牛恋は芸能人御用達の焼肉店!絶対食べたい人気のメニューもご紹介!

2019年4月16日 (2019年4月17日最終更新)

牛恋は新宿で芸能人ご用達のお店として知られる焼肉の名店です。美味しい肉をもっと身近に食べてほしいという店主の想いから、リーズナブルな価格で希少部位も食べられるようになっています。この記事では、牛恋の魅力をたっぷりとご紹介します。

目次

  1. 芸能人ご用達なのにコスパが高い牛恋
  2. 牛恋とは?
  3. 牛恋の特徴
  4. 牛恋のおすすめ料理メニュー
  5. 牛恋はタレも美味しいと評判
  6. 牛恋の人気料理
  7. 牛恋の食レポ!
  8. 牛恋新宿店の基本情報
  9. 芸能人御用達のおすすめ焼肉店牛恋に行こう

芸能人ご用達なのにコスパが高い牛恋

数々のグルメ店が集まる新宿において、牛恋はこだわりの焼肉をリーズナブルに食べられる場所として知る人ぞ知る名店となっています。芸能人も数多く訪れるという人気店は、連日大勢のお客で賑わい、予約も困難なほど。今回は、そんな新宿で大盛況の焼肉店・牛恋のおすすめメニューから予約方法まで、お役立ち情報をお伝えします。

Original新宿のおすすめ焼肉はココ!高級店やコスパ重視の安い人気店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
新宿は新宿駅の東口、西口、南口、北口で雰囲気が大きく変わる面白い街。この記事ではそんな新宿の...

牛恋とは?

牛恋とは「うしこい」と読み、牛恋のお肉を食べて牛に恋して欲しいという意味が込められています。一度牛恋で焼肉を食べた人はその美味しさとリーズナブルさに驚き、牛恋のリピーターとなっていくのです。美味しくても高くて手が届かないのはダメ、安くても品質の悪いものはダメ、この牛恋のこだわりが多くのファンを生み出している理由です。

『赤身と希少部位のカリスマ』と言われる焼肉屋

牛恋は「赤身と希少部位のカリスマ」との異名を持つことで知られています。これはどういう意味かというと、一般的な焼肉店になかなか置いていないような、もしくは置いていても高くて手が届かないような希少部位も、牛恋なら驚くほどリーズナブルな価格で味わうことができるということです。

牛恋の特徴

2012年にオープンしてから試行錯誤を重ね、現在は予約必須になるほど不動の人気を得た牛恋。どのようにしてここまで人気が拡大したのでしょうか。ここでその秘密を知るべく、多くのファンを獲得している牛恋の特徴を3つご紹介します。牛恋に食べに行くなら、ぜひ知っておいていただきたい内容です。

コンセプトは「毎日食べれる焼肉」

新宿の牛恋のコンセプトは、ずばり「毎日食べれる焼肉」です。店主によれば、従来の焼肉のイメージと言えば、なにか特別なことがあったときのご馳走、毎日食べるには脂っぽくて重たい、というように頻繁に食べられるものではありませんでした。

それを疑問に思った肉好きの店主が、どうすればもっと身近な存在として、気軽に食べに行ける焼肉のイメージを持ってもらえるのかを追求し、行き着いた先が「ヘルシーな赤みをリーズナブルな値段で提供する」という牛恋のスタイルでした。

これを実現するために、関係業者と何度も話を積み重ね、レシピも数百回と何度も改良を重ね、ようやく現在の牛恋の形になったのです。この熱き店主の思いが詰まった牛恋、話を聞いただけでファンになってしまいそうです。

神田本店・新宿店・那覇松山店と続々と店舗拡大中

実は牛恋の新宿店は本店ではなく、2012年に神田でオープンしたのがはじまりです。神田本店からスタートして徐々に人気を博した牛恋は、次に新宿店にもオープンさせました。飲食店の激戦区においても、牛恋のスタイルはすぐに受け入れられました。

さらに、2016年には東京を飛び出して沖縄県那覇市にも店舗をオープンさせています。現在3店舗を展開している牛恋はそれぞれの場所で今日も多くの人の胃袋を掴んでいます。これからの牛恋の拡大にも注目が集まります。

竹内涼真さんが番組で紹介し話題に

もともとファンが多くいた新宿の牛恋ですが、一気に知名度があがったきっかけとなったのは俳優の竹内涼真さんです。竹内涼真さんが某番組内で、牛恋に頻繁に通っていると紹介したことですぐさま全国区へと広まりました。

竹内涼真さんは週1で通うほどの牛恋のリピーター。多い時は1週間で何度も訪れていたというので、竹内涼真さんファンの間でも話題となりました。今では事前予約で一杯の日も多々あります。やはりテレビや芸能人の影響は大きいと言えます。

もちろん通っているのは竹内涼真さんだけではありません。他にも大御所芸人、人気歌手、有名アスリートなど名だたる有名人が通っています。さすが芸能人ご用達のお店、那覇松山店のオープン時にはこれら沢山の有名人からお祝いの花が届いていました。

牛恋のおすすめ料理メニュー

牛恋のお店の特徴を紹介してきましたが、次は気になるメニューを見ていきましょう。焼肉店の魅力はなんと言っても肉の美味しさとコスパ。普段から通えるような身近な店にしたいという店主の思いから生まれた数々の絶品メニューは、連日連夜訪れるお客を満足させています。ここで、数ある中からお店がおすすめするメニューをご紹介します。

ピースビーフ

牛恋の看板メニューは「ピースビーフ」です。ヘルシーで食べやすい赤身肉を提供するというお店のモットーの通り、脂が少なくて高タンパク質の牛の赤身肉がメインメニューに据えられています。

食べやすく低カロリーなので、いくらでも食べてしまえそうなのがこのピースビーフ。日本の牛の多くは霜降りで脂が乗っているものが美味しいとされますが、毎日食べるには脂っこい。このピースビーフは脂分が少ない希少肉なのです。

炙りレバー

次に紹介するおすすめメニューは「炙りレバー」です。レバーは鉄分が豊富で健康にも良いとされる肉の部位。人によってはレバーが苦手ということもありますが、牛恋のレバーは鮮度が良く臭みが少ないので食べやすいのが特徴です。

両面をしっかり炙って、ごま油につけて食べるとこれまで食べたことのないレバーの美味しさに出会えます。値段は1人前1280円です。

炙りユッケ

焼肉店で人気メニューと言えばユッケ。牛恋では炙りレバーと同じく、ほどよく炙って食べると「炙りユッケ」がおすすめ。卵黄との組み合わせもたまりません。

ツウの食べ方としては、炙りユッケを白ごはんにのせてユッケ丼にするのがおすすめ。炙りユッケの値段は、1人前980円となっています。

名物!一本ハラミ

赤身肉の中でも人気の高い部位メニューであるハラミ。牛恋では1日10食限定という「名物!一本ハラミ」がおすすめです。この限定というのもついつい頼みたくなってしまう魅力。

さすが限定というだけあって美味しさも抜群。3切れで1人前1280円と、他のメニューに比べると高い印象を受けますが、希少部位のカリスマと呼ばれる牛恋が自信を持っておすすめする一品です。

うちももネギ塩焼き

最後に紹介する牛恋でおすすめのメニューは「うちもものネギ塩焼き」です。うちももは、数ある部位の中でも脂肪が最も少なく、甘みと柔らかさがあります。これをたっぷりと乗ったネギと共に焼いていきます。

新鮮な肉なので、方面を焼いただけでも食べることができます。ほどよい焼き加減のうちももとシャキシャキ食感の青ネギは、抜群のコンビネーションです。値段は1人前1280円。

牛恋はタレも美味しいと評判

牛恋のこだわりの肉の数々は、どれも焼肉好きを唸らせる美味しさです。そして、その美味しさを支えるのが牛恋厳選のタレ。焼肉の美味しさはタレによっても左右されるため、タレは重要な役割を果たします。

牛恋では、ごま油・甘めの醤油・ポン酢・オリジナルのタレの常時4種類が用意されています。それぞれの部位に合わせておすすめのタレを付けて食べますが、赤身肉にはごま油がよく合います。もちろんオリジナルのタレも肉の旨味を引き立てる味わいです。

牛恋の人気料理

お店がおすすめする焼肉メニューはもちろん注文したいところですが、他にも利用客が美味しいと太鼓判を押す人気メニューもぜひ合わせて注文してみてはいかがでしょうか。たくさんのメニューがありますが、一つ一つの量は比較的少ないので、食べやすいと好評です。ここでは4つの定番人気のメニューをご紹介します。

厚切りハラミ

牛恋のハラミメニューには、1日10食限定の名物ハラミをはじめ、厚切りハラミ・牛恋ハラミ・辛タレハラミ・ガーリックハラミ・ネギ塩ハラミの6種類あります。その中で、ステーキのような厚みがある「厚切りハラミ」は食べごたえがあり絶品です。なおハラミは内蔵なので、しっかりめに焼くことをおすすめします。

牛恋人気4種盛合わせ

「牛恋人気4種盛合せ」も、定番人気のメニューのひとつです。その名の通り、牛恋で高い人気を誇る厚切り牛タン・うちもも・ピースビーフ・シマチョウの4種類盛り合わせとなっています。どれを頼んでいいか分からない、迷って決められなという方は、まずはこの4種盛合せを頼んでみると良いでしょう。

牛タン5種盛合せ

焼肉に行ったらまず頼むという王道のメニュー・牛タン。牛恋では「牛タン5種盛合せ」というメニューがあり、高い人気を誇っています。同じ牛たんでもいろいろあり、厚切り上タン・薄切り上タン・タン中・タン先・タンシタと、厚さも違えば食感も違います。これ1つで様々なタンを楽しめるので、タン好きにはたまらないメニューです。

炙りロース

牛恋のメニューの中でこれはオーダーすべきという多くの口コミもある「炙りロース」。お皿に大きな1枚のロース、一口大のライスボール、卵黄が乗せたられおり、食べ方にコツがあるメニューです。

このロース・ご飯・卵黄の組み合わせの美味しさには驚きます。ロースそのままを味わうのもいいですが、また違った楽しみ方を体験できるのが牛恋の魅力です。

牛恋の食レポ!

新宿の牛恋で美味しいと評判の焼肉を食レポしていきます。事前知識だけでも十分に美味しそうなことが伝わりますが、実際に味わなければその美味しさはわかりません。食レポをチェックして、ぜひ牛恋で紹介したメニューをオーダーしてみましょう。レアなものから定番のものまで、3つのメニューをご紹介します。

ミックスボックス

特別メニューとして知られる「ミックスボックス」。カルビメニューの切れ端を集めてリーズナブルな価格で提供されるので、ぜひとも注文したいところです。しかし、数量限定でいつもあるとは限らないので、来店したらまず確認してみましょう。

いろいろな部位が箱に入っており、切れ端といっても上質な肉なので、もちろん味は有無を言わせない美味しさです。1人前880円とかなりお得なメニューと言えます。

ピースビーフ

大自然で育てられた上質な牛の赤身肉である「ピースビーフ」。脂ののった高級な霜降り肉に比べ、あっさりとして食べやすく値段も1人前680円とかなりリーズナブル。肉自体は脂が少ない分しっかりした食べごたえで、タレとの相性が抜群です。

ピースビーフの赤身肉は、アミノ酸の量が豊富で高タンパク低カロリーなので、ダイエット中にもおすすめです。また、体重制限や栄養面に気をつけないといけないアスリートにも適しているので、牛恋に有名アスリートが通うのも納得。

おすすめの食べ方は、ピースビーフでネギンチュというネギの薬味を巻いて食べる方法。ネギンチュ自体が美味しい味付けになっており、それをピースビーフで巻いてごま油につけて食べれば、最高の味の組み合わせになります。ピースビーフをオーダーする時は、ネギンチュも忘れずに注文しましょう。

炙りロース

お皿に乗っているのはロース、ご飯、卵黄の3つ。まずさっとロースを炙って、次に炙ったロースを卵黄にたっぷりと絡め、最後にご飯の上に乗せて食べます。この3つの組み合わせが最高に美味しいと大人気のメニュー。1人前580円と高めですが、その価値があるメニューなのでぜひオーダーしてみましょう。

牛恋新宿店の基本情報

牛恋新宿店の基本情報についてご紹介します。牛恋の新宿店は、とても人気のある焼肉店なので、しっかりと営業時間やアクセス方法などの基本情報をチェックしてから足を運ぶことをおすすめします。それでは、牛恋新宿店の営業時間やアクセス方法などの基本情報をチェックしましょう。

アクセス

新宿の牛恋へのアクセスは簡単です。最寄り駅は西武新宿駅。西武新宿駅の北口から徒歩約1分とすぐの場所にあるので、迷うこともありません。JRを利用するなら、JR新宿駅が最寄り駅となります。JR新宿駅の東口から徒歩7分と、こちらも十分に歩いていける距離にあります。

営業時間・定休日

新宿の牛恋の営業時間は、月曜から土曜まで17時から23時30分、ラストオーダーが23時となっています。日曜・祝日は17時から23時まで、ラストオーダーは22時30分です。定休日はありません。比較的遅くまで空いており、定休日もないので、1年を通して利用しやすいお店です。ただし予約必須の人気店のため、事前に電話で予約することをおすすめします。

予約電話番号

新宿の牛恋の予約電話番号は03-6233-8629です。超が付くほどの人気店なので、予約をしておかないと、せっかくお店に行ったのに満席だったということもあります。また、予約電話をしたのに、希望の日付が既に事前予約で一杯なんていうことも。

新宿の牛恋に食べに行きたいと思ったら、まずは電話で予約しましょう。その際、候補日をいくつか用意しておくことをおすすめします。

焼肉酒場 牛恋 新宿店

P021682588 168
ジャンル:
新宿 / 焼肉・ホルモン
住所:
東京都新宿区歌舞伎町2-45-8
営業時間:
月~土、祝前日: 17:00~23:30 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)日、祝日: 17:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:00)
平均予算:
4,001〜5,000円
提供: Hotpepper s

芸能人御用達のおすすめ焼肉店牛恋に行こう

新宿の牛恋はこんなにも魅力がたくさん詰まった焼肉店です。店主の熱い想いからスタートし、今では芸能人もご用達で予約が困難なほどの人気店へと成長しています。ヘルシーな赤身肉がメインなので、カロリーもあまり気にせず食べられるのも魅力です。リーズナブルで美味しい希少部位が食べたい方は、事前に予約をした上で牛恋へ食べに行きましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Suzy

新宿・大久保・高田馬場・早稲田の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

新宿・大久保・高田馬場・早稲田の新着のまとめ