豆一豆のレンガぱんはお土産にも大人気!東京駅の有名店をご紹介!

2019年4月18日 (2019年9月1日最終更新)

東京駅を利用するたくさんの人は最後にお土産を駅で買う人も沢山います。そんな時に豆一豆のあんぱんはいかがでしょか。厳選された小豆を使用したあんぱんは種類豊富でどでも美味しいと評判。豆一豆の東京駅限定あんぱんもおすすめです。

目次

  1. 東京駅でお土産は豆一豆がおすすめ!
  2. 豆一豆がある東京駅とは?
  3. 豆一豆の東京あんぱんの特徴
  4. 豆一豆でおすすめのお土産メニュー
  5. 豆一豆の東京レンガぱんの食レポ
  6. 豆一豆(まめいちず)の基本情報
  7. 東京駅限定の人気メニューのあんぱんを買いに豆一豆へ行ってみよう!

東京駅でお土産は豆一豆がおすすめ!

東京に行った時のお土産に最適な、東京駅限定のお土産があるのをご存知でしょうか?ネット販売もされていないお店で店舗は東京駅のみになっています。そんなお店豆一豆はあんぱん専門のお店になります。まめいちずと読むあんぱん屋さんは東京駅で人気のお土産の定番です。そんな豆一豆のお店を詳しく見て行きましょう。

豆一豆がある東京駅とは?

ビジネスで観光で利用する東京駅。東京の中核と言っていいほどの交通の主要スポット。そんな東京駅は交通機関としての顔だけではなく、その駅構内や周辺には見どころたっぷりなスポットやショッピングスポットが集結しています。

東京駅をまず見て分かるように重厚で趣あるその外観にも心惹かれる東京駅で、交通機関としてだけではなく見どころたっぷりの駅になっています。豆一豆の紹介の前にこの東京駅もご紹介いたします。豆一豆のあのあんぱんメニューのモチーフがこの東京駅の駅舎です。

シンメトリーで重厚な赤レンガ造りの3階建て

東京駅の建物は他の駅のシンプルで機能的な駅の見た目とは違っています。重厚なレンガ造りの歴史さえ感じる外観に目を奪われます。

そんな東京駅の造りはルネッサンス様式やバロック様式とも言われますが、特徴は東京駅上部の2カ所のドームではないでしょうか。

また日本の鉄道網の起点として考えられ、東京駅から鉄道網が発達して行くようになりました。また東京駅の線路を挟むように丸の内と八重洲口がもうけられています。これはその先にある皇居があるためです。天皇陛下の貴賓口が設けられている東京駅になります。

東京駅のシンボル・南北のドームに注目

東京駅の象徴的な2つのドームの天井は、八角形になっています。その各点に鷹が稲穂をつかんで羽を広げています。これは日本の始まりが、稲穂を持った鷹によって始まったとされる伝説が描かれています。

東京駅の校舎の内部も見どころ一杯です。丸の内南口改札と、丸の内北口改札のコンコースがドーム状になっていますのでぜひ見上げてみましょう。

たくさんのレストランやショップが連なるモールが形成されている

東京駅は旅の通過点で済ますにはもったいないスポットになっています。東京駅の改札の中でも外でも直結したショッピングやグルメ施設が沢山集結しています。

改札外には直結したグルメストリートがあります。仕事帰りにちょっと飲みに行くのに重宝する、黒いシックな壁が続き灯りが各店舗から漏れる「黒塀横丁」、厨房内で作った作りたてのお弁当やお惣菜を販売する「グランスタ」、2014年にリニューアルした江戸時代の北町奉行所を再現したアミューズメントグルメスポットもおもしろいと人気です。

そして今回ご紹介する豆一豆は改札内にある「エキュート」にあるあんぱん専門店になります。エキュートには他にも雑貨やグルメショップも沢山並んでいます。新幹線で帰路につく前にさっと買って帰ることができる場所にあります。

Zcuriw東京駅でショッピング!付近の買い物スポットを紹介!服を買うならどこ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京駅は、単なるターミナル駅ではありません!ショッピング施設など、買い物が楽しめるスポットが...

豆一豆の東京あんぱんの特徴

東京駅のエキュート内にある豆一豆はあんぱんのみを扱う専門店になります。しかしその販売されているメニューは種類豊富であんぱんだけでこんなにメニューがあるのかと驚くほどです。

また豆一豆のあんぱんはお手頃価格で購入できると人気のあんぱんになってます。東京土産に豆一豆のあんぱんを毎回リクエストする方もいるほどです。

そんな豆一豆のあんぱんは、種類豊富で季節限定のあんぱんも並ぶほど新しいメニューも登場します。いつ行っても沢山の人でいっぱいの人気のあんぱん専門店豆一豆になります。

東京駅限定販売

そしてどうして東京駅でわざわざどこでも売っているあんぱんを買うのかとなります。お土産にあんぱんを沢山購入するのはかさばって嫌煙しがちです。しかし豆一豆の東京駅でしか購入できない限定あんぱんメニューがある為、このエキュートであんぱんをお土産にする方が多いようです。

先ほど紹介しました東京駅のレンガ造りの趣ある外観をモチーフにして、東京駅限定のインパクトのあるあんぱんになっているメニューがあります。

もちろんそのあんぱんの美味しさも格別で沢山あるあんぱんの食べ比べもしたくなるほどバラエティ豊かなメニューが揃います。

賞味期限は短め

しかしあんぱんは焼き菓子などではありませんので、賞味期限が短めになっています。本当は買ったその日に食べるのが一番おいしい食べごろでしょう。

しかしお土産で買って帰られる方は賞味期限は、購入日を含めた3日と覚えておきましょう。パンですので生地が乾燥してきます。早めに食べることをおすすめします。

東京土産の定番・東京レンガぱん

そして豆一豆で人気の東京土産らしいパンは、「東京レンガぱん」です。その名の通り、東京駅の外壁のレンガをモチーフにした四角い分厚目のパンになっています。

あんぱんは通常丸い形を想像します。この東京レンガぱんは、四角いレンガの形です。そしてお土産にうれしい「東京駅」の刻印がされています。見た目も面白く東京駅らしいお土産と言えるでしょう。

あんぱん以外にもいろんな種類を販売している

そして豆一豆には本当にたくさんのあんぱんが販売されています。あんぱんと一言でいっても生地や中に入れる餡や一緒に入れるクリームなどの素材によっていろんなメニューで作られています。意外な組み合わせのあんぱんもあり、何度行っても新たなメニューに出会える豆一豆になっています。

たくさんあるあんぱんメニューのおすすめや定番を少しご紹介いたします。豆一豆に行って、あれもこれもと目移りしたときは、おすすめの以下のあんぱんを買ってみるのもおすすめです。

豆褒美

豆一豆の餡の美味しさを確かめるには、豆褒美がおすすめです。定番のコロンと丸い形が可愛い豆褒美には、大納言小豆がたっぷりと入っています。

豆褒美の断面はあんこのおはぎが入っている可能様にこんもりと餡が入っています。持ってみるとその重みをずっしりと感じることでしょうか。これだけたっぷりと餡が入っていても、食べ飽きない、くどくないあんぱんになっています。あんこ好きにはおすすめのメニューです。

北海道チーズあんぱん

あんことチーズの食べ合わせも気になるあんぱんです。少しへらべったい北海道チーズあんぱんは、小豆が上にトッピングされ、中にこしあんとクリームチーズが2層に入った人気のあんぱんです。

こしあんのクリーミーな甘さとクリームチーズの濃厚な香りがおいしい癖になるあんぱんです。女性におすすめな洋風なあんぱんメニューです。

桜あんぱんプレミアム

春にぴったりなピンクがかった色味が可愛いあんぱんです。桜あんぱんプレミアムは1日なんと限定10個の販売になります。店頭で見つけたらぜひ購入したい1品です。また桜あんぱんプレミアムには「プレミアム」が付いていない、「桜あんぱん」もありますのでご注意ください。

桜あんぱんプレミアムは上に金粉があしらわれ、高級感のある豆一豆の限定あんぱんになります。中にはもちもちのお餅が入った食感がたのしいあんぱんになっています。

北海道つぶあんぱん

豆一豆の定番あんぱんメニューはこの「北海道つぶあんぱん」になります。丸いあんぱんの中には北海道小豆が入った180円のパンになります。

このお手頃価格も豆一豆の人気の理由です。たくさんあるあんぱんを色んな種類購入してもさほどの料金にならないため、1度にたくさんのあんぱんを購入される方が沢山います。

もちもちあんぱん

あんことお餅の組み合わせは絶対に美味しいあんぱんメニューは「もちもちあんぱん」です。このもちもち餡パンはレンガぱんと同じく四角い形のあんぱんです。そして東京駅の刻印もあります。

生地に求肥(ぎゅうひ)が入っているので、和菓子の白玉粉のようにもちもちとした食感の生地になっています。もちもちのお餅を食べているような食感のあんぱんになっています。こちらも女子受けのいい人気のあんぱんです。

東京あんパンケーキ

そしてケーキのようになったあんぱんメニューも並んでいます。こちらの「東京あんパンケーキ」はどら焼きのように2枚の生地に挟まれたたくさんのあんこのケーキのようなあんぱんになっています。

四角いプラスチックケースに入れられた東京あんパンケーキはパン生地にあんこをたっぷり挟んだケーキのように頂けるスイーツになっています。あんこ好きにはたまらないたっぷりと餡を楽しめるメニューになっています。中には塩っ毛のあるバターがひかれてあります。甘すぎずぺろっと食べてしまえるあんぱんです。

とちおとめイチゴクリームあんぱん

こちらはころんと丸いあんぱんの中に、とちおとめのイチゴクリームを餡と挟み込んだあんぱんになります。クリームと餡の洋菓子のような美味しさに加えて、甘いイチゴの香りが広がるあんぱんスイーツになっています。

苺の時期にぜひ購入したい限定商品になっています。税込280円で春らしいイチゴと餡のコラボしたあんぱんになっています。

いちごチョコあんぱん(期間限定)

また期間限定で珍しいイチゴチョコのあんぱんが販売されます。こしあんの餡パンの中に甘酸っぱいイチゴチョコが入っています。

いちごとチョコとあんこの組み合わせでいつもと違った食感を楽しめるあんぱんになっています。

O0800060012971031124東京駅周辺のパン屋が美味しい!人気店まとめ!食べ放題もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アクセスの良さ抜群!大都会の東京駅周辺の美味しいパン屋をお探しの方必見です。今回は、東京駅近...

豆一豆でおすすめのお土産メニュー

ではお土産でぜひ買ってほしい豆一豆のあんぱんは、お土産用のセットでも販売されています。持ち帰りしやすい箱に入ったセットが人気です。

あれこれ選ぶのが分からない方は、まず豆一豆でお土産セットを目当てに行ってみましょう。豆一豆の人気のメニューが入っています。

東京あんぱん豆一豆東京レンガぱんお土産パック

豆一豆で東京駅を利用するビジネスマンは観光客が購入しやすい「東京レンガぱんパック」はいかがでしょうか。こちらは、東京レンガぱんが4つ入って1250円になっています。

また東京駅のレンガをデザインした箱に入っていますのでも運びも楽々です。初めて豆一豆でお土産を買おうと悩んだら定番の人気商品のパックがおすすめです。

豆一豆人気セット

またある時は、豆一豆人気セットとして東京レンガぱんと後2つ人気のパンが入ったセットも並んでいました。

豆一豆にはこれから帰路につく方にも購入しやすいセット商品も沢山販売されています。パンを袋に入れて長時間持って帰るのはなかなか難しい場合には、このように箱に入ったものを購入してみましょう。

東京あんパンケーキ

先ほど紹介しました東京あんぱんケーキも実はお土産に最適なメニューになっています。ちょっと不安定なサンドされたあんぱんですが、固いプラスチックケースに1つづつ入っています。

その為移動中も崩れにくく持ち運びが可能です。ぜひあんこ好きの方にびっくりするほど沢山あんこが入った「東京あんパンケーキ」をお土産にしてみましょう。

我儘褒美

こちらの我儘褒美は、あんこぎっしりの豆褒美の4倍サイズのパンになります。通常の豆褒美でもたっぷりあんで食べ応えのあるものです。しかしこちらの我儘褒美はさらのその上を行くあんの多さになります。

中のあんのおいしさをたっぷり感じることができるあんぱんで、ほくほくした1粒1粒の小豆の食感を感じながらこだわりの我儘褒美を味わってみましょう。

豆一豆の東京レンガぱんの食レポ

では、東京駅土産定番の「東京レンガぱん」を詳しく見て行きましょう。その四角い見た目と、東京駅の刻印がうれしいお土産に最適なパンになります。

それほど人気のレンガぱんの美味しさの秘密を覗いてみましょう。きっと次に東京駅に行った際に購入したくなることでしょう。

ずっしりとレンガのような重量感

レンガパンは形も見た目もレンガのようなパン。そして持ってみるとあんこがぎっしりと入っている為重みを感じるパンになります。

東京駅の趣あるレンガの造りを再現した東京土産に最適なレンガを模した珍しいパンになっています。

東京駅と印字されている

そして東京土産らしいもう一つのポイントはこの「東京絵駅」の印字ではないでしょうか。この印字がお土産らしく見栄えのするポイントでもあります。

レンガパンは数種類販売されている時があります。そのどれにも「東京駅」の印字がありますので、どれを選んでもお土産らしくなることでしょう。

こし餡とホイップクリームの2層仕立て

そしてレンガパンの中にはあんと特製ホイップクリームがサンドされています。レンガパンの生地自体もふわっと軽いパンで、中のホイップされたクリームとずっしりとした餡の組み合わせが絶妙で美味しいと評判のあんぱんです。

これほどずっしりとしたあんぱんですが、あっさりと最後までおいしく頂けると評判になっています。新幹線で帰り道にコーヒーと一緒に勝って帰るのにもおすすめです。食べ応えのあるあんぱんになっています。

白餡も入っている

またレンガぱんの中にはあんことホイップクリームのほかに白あんも入っています。見た目には分からないところに工夫が凝らされた東京レンガぱんになっています。

ホイップクリームに入れられた白あんのおかげで、和と洋の素材がマッチしたあんぱんになっています。

豆一豆(まめいちず)の基本情報

では東京土産に最適な豆一豆のお店の場所や営業時間を詳しく見て行きましょう。東京駅と一言で行ってもとっても広い駅になります。

初めて東京駅を利用する人は出口を1つ間違えるととんでもない所に出てしまいます。そしてそこから豆一豆に行くために迷ってしまうことも多々あります。分かりやすい行き方をご紹介いたします。

アクセス

東京駅で豆一豆の店舗に一番近い出口は、新幹線南乗り換え口になります。東京駅内のエキュート内にある店舗になります。

エキュート東京の改札内店舗にあるお店になります。駅を利用しない方は入れない構内にあります。また乗車券を持っていない方は入場券を購入してお店に立ち寄る方法があります。

八重洲側からは丸の内南口、中央口をめざして行ってみましょう。丸の内南口と丸の内中央口をつなぐ南北通路からいくとすぐにわかるでしょう。エキュートの1階にあります。

営業時間・定休日

東京あんぱん豆一豆は月曜日から土曜には8時から22時まで営業しています。朝早くから晩遅くまで電車を利用する人にも利用しやすい時間帯で営業しています。

また日曜日は8時から21時までになっていますので、いつものように22時近くに行かないようにご注意ください。また人気の商品は早い時間に完売してしまいますのでお目当てがある時は早めに行っていましょう。

電話番号

またたくさんあるあんぱんのできあがり時間が異なっています。長い営業時間のいつに行けばお目当てのパンがあるか電話で問い合わせてみるのもおすすめです。

特に限定商品の出来上がり時間は気になります。どうしても購入したい方は全日に電話で確かめてみましょう。

住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 エキュート東京 東京駅改札内 1F サウスコート
電話番号 03-3211-9051

東京駅限定の人気メニューのあんぱんを買いに豆一豆へ行ってみよう!

いかがでしたか?お土産でなかなかパンを選ぶことは少ないでしょうか。持ち運びに少し慎重にならなくてはいけないパン。しかしこちらの豆一豆のあんぱんはお土産用に箱入りのあんぱんが販売されています。また東京駅らしいレンガを模したあんぱんは刻印入り!東京駅限定販売の東京レンガぱんをせひお土産にしてみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
zasxp

東京駅・日本橋・大手町の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

東京駅・日本橋・大手町の新着のまとめ