石垣島の民宿おすすめ9選!一人旅・子連れが喜ぶスポットや安い穴場も!

2019年4月19日 (2019年4月25日最終更新)

沖縄県の離島である石垣島には、民宿がたくさんあります。一人旅だけでなく、子連れファミリーやカップルにおすすめの民宿や、とにかく安い穴場的な民宿までとにかく豊富。料金が安いため旅費も抑えられます。今回は、石垣島のさまざまな民宿を9つご紹介していきます。

目次

  1. 石垣島の民宿で楽しい思い出を作ろう
  2. 石垣島ってどんな所?
  3. 石垣島の民宿【家族・カップルにおすすめ3選】
  4. 石垣島の民宿【一人旅におすすめ3選】
  5. 石垣島の民宿【安い穴場3選】
  6. 石垣島の民宿に泊まる際の注意点
  7. 石垣島に行く際には民宿を利用してみよう!

石垣島の民宿で楽しい思い出を作ろう

沖縄の石垣島には、さまざまな民宿があります。民宿といえば、人との交流が楽しめて安い宿泊料金が魅力。石垣島には、一人旅の方はもちろん、子連れファミリーや、カップルにもおすすめの民宿もあります。市街地にあるものから、人気の観光スポットが眼下に広がる絶景の民宿まで、人気の石垣島の民宿をご紹介していきます。

Original石垣島一人旅おすすめはココ!人気スポットや穴場の見どころも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
石垣島は、沖縄の離島ですが関東や関西からも直行便も飛んでいたり、LCCの台頭で航空券も安くな...

石垣島ってどんな所?

石垣島は沖縄県の離島で、八重山諸島に属する島です。沖縄県では3番目に大きな島で、リゾート地として人気があります。離島ですが八重山諸島の中心となっている島で、自然はもちろんのこと、買い物やリゾートホテルステイも楽しめます。石垣島へは羽田から直行便が出ており、約3時間程度で到着します。

沖縄を代表する観光地

石垣島は沖縄よりもさらに南に位置しており、沖縄本島よりも温暖な気候で、1年中楽しめるリゾート地です。観光名所として有名な川平湾をはじめとした美しいビーチも多数存在しており、特に都市機能としても整った島で、石垣島は沖縄を代表する観光地となっています。

民宿がたくさん!

石垣島には民宿がたくさんあります。石垣島に宿泊するなら民宿がおすすめ。石垣島の高級リゾートホテルも素敵ですが、料金がリーズナブルで、地元の方やほかの宿泊客との交流ができ、リゾートホテルにはない楽しみ方ができます。一人旅はもちろん、子連れファミリーやカップル旅行でも使える民宿が石垣島には揃っています。

定番の観光スポットは?

石垣島の民宿のご紹介をする前に、石垣島の定番の観光スポットをご紹介します。行ってみたい観光スポットの近くの民宿を選ぶと観光しやすくなります。事前に石垣島にはどんな観光スポットがあるのか把握しておくと便利です。石垣島の観光スポットは、南の島の自然を堪能できる場所から、ショッピングが楽しめる場所まで一通り揃っています。

1:エメラルドブルーの絶景「川平湾」

川平湾は日本百景にも選ばれている絶景スポットで、ミシュランにも認定された3つ星の大変人気のある観光スポットです。川平湾は石垣島一の観光スポットで、エメラルドグリーンの海がとても美しく、グラスボードに乗って川平湾に生息している熱帯魚や珊瑚を見ることができます。

また、川平湾にある3つの無人島を探検するツアーもあります。絶景を眺めるだけではなく、アクティビティとしても楽しめるのが川平湾の魅力です。子連れファミリーにはとても楽しいスポットです。

2:沖縄土産はここ「ユーグレナモール」

石垣島でお土産を買うなら「ユーグレナモール」がおすすめです。100を超えるお店がある商店街で、土産物店や飲食店が軒を連ねています。観光客だけでなく、石垣島の地元民も買い物やランチに訪れる場所です。

「中央通り」と「銀座通り」からなっており、中央通りには土産店が並んでいます。カフェなどこじんまりとしたお店に行きたい場合は銀座通りを覗いてみましょう。

3:世界最大級のサンゴ礁「白保海岸」

新石垣空港から車で5分のアクセスの良い場所にある「白保海岸」。手付かずの自然が残る海岸ですが、ここは大変珍しい「アオサンゴ」が北半球最大級の規模で生息していているということで、世界でも有数の海岸と言われています。

白保海岸に来たらぜひおすすめしたいのがシュノーケリング。泳ぎが苦手な方でも浅瀬でサンゴを観察することができます。個人で道具を持参してもできますが、ツアーもあります。子連れファミリーでも楽しむことができる石垣島の海岸です。

3ec043a3c644ff10370d6c794a749303沖縄石垣島観光!旅行するなら外せないスポット20!観光客にも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
石垣島にはコバルトブルーの海、青い空など、美しい自然が豊かな場所として有名です。そんな石垣島...

石垣島の民宿【家族・カップルにおすすめ3選】

石垣島は家族旅行や友達、カップルにも人気のある旅行先です。リゾートホテルもいいですが、民宿に泊まれば旅行費用をリーズナブルに抑えて、石垣島らしさを満喫することができます。家族やカップルなど多人数でも泊まることができる、おすすめの民宿を3つご紹介します。

1:ミシュラン3つ星の贅沢な宿「川平湾を見渡す丘の宿 nico-stay」

石垣島に2016年にオープンしたばかりの「川平湾を見渡す丘の宿 nico-stay」。2部屋のみの提供で、ミシュラン3つ星を獲得した石垣島一の観光スポット、「川平湾」を一望できる場所に立つ民宿です。

一般的な民宿と比較すると料金がやや高めで、2名一室7000円から。しかし、ミシュラン3つ星の景色を見下ろすことができ、室内も無垢の床やハンドメイドの家具が使われているというこだわりのある民宿なので、7000円でミシュランの星付きの景色を独り占めできると考えると安いものです。

雰囲気が良くナチュラルな室内なので、カップルや小さいお子様がいる子連れファミリーにおすすめです。

おすすめポイント

おすすめポイントは、石垣島一の絶景「川平湾」を見下ろすことができるという点です。朝から昼間は川平湾を眺めながら朝食を食べたりヨガをしたり、思い思いに過ごすことができます。夜はベッドから満天の星空を眺めることができ、非日常感に包まれながら石垣島の自然に癒されることができます。

アクセス

「川平湾を見渡す丘の宿 nico-stay」へのアクセスは、新石垣空港から車で30分のところにあります。石垣島の市街地からは車で20分、観光スポットの川平湾からは車で5分です。近くには米原ビーチもあり、そちらは車で7分程度で行くことができます。民宿で送迎はしていないので、レンタカーを借りるか、タクシーやバスの利用をおすすめします。

住所 沖縄県石垣市川平1218-464
電話番号 0980-84-4633

2:石垣島の大自然を満喫「海すずめ」

石垣島北部にある民宿「海すずめ」は、石垣島の大自然を満喫できる民宿です。石垣島北部の名所「野底岳」と東シナ海が一望できる場所にあります。

吹通川のマングローブでカヤックをしたり、伝説のある「野底岳」登山をしたり、北部観光をメインに考えている方にはおすすめの民宿です。

おすすめポイント

「海すずめ」のおすすめポイントは、小さいお子様がいる子連れファミリーでも安心して泊まれる民宿という点です。小さいお子様はベッドだと転落の可能性があり危険ですが、「海すずめ」は、8.5畳の和室で布団を敷いて寝ることができます。また、夕食ありのプランがあるので、ご飯の心配がありません。子連れファミリーには大変おすすめの民宿です。

アクセス

新石垣島空港から車で20分、石垣島の市街地からは約40分と離れた場所にありますが、サトウキビ畑に囲まれた静かな場所で過ごしたい方にはおすすめです。

近くの観光スポットは先ほどご紹介した石垣島北部のランドマークである「野底岳」は車で10分、マングローブがある「吹通川」は車で5分程度で行くことができます。

海すずめ

35840.original
住所:
沖縄県石垣市野底1086-14-1
アクセス:
車以外/バスターミナルより路線バス、 タクシー
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

3:琉球赤瓦木製のペンション1棟貸し「Pension Jupiter」

1棟貸切りができる「Pension Jupiter」は、子連れファミリーや6名までの小グループ、カップルにおすすめの民宿です。屋根瓦が琉球赤瓦木になっており、伝統的な石垣島の民家に住まうような感覚で滞在ができ人気があります。キッチンがあり、食器も備え付けられているので、自炊が可能です。

おすすめポイント

「Pension Jupiter」のおすすめポイントは、ペンションを1棟貸し切れるので、石垣島での長期滞在も可能な民宿という点です。6名まで宿泊可能なので、長期滞在がしたい子連れファミリーやカップルにおすすめです。

石垣島の市街地からは離れていますが、近所にはカフェやバス停、観光スポットの「唐人墓」があり、目の前には青い海と竹富島が見えるという好立地という点もおすすめです。

アクセス

新石垣空港からは車で30分、石垣島の市街地からは車で約15分です。新石垣空港から最寄りのバス停までは、乗り換え2回で約1時間1分かかりますが、車の運転ができない方でもアクセスすることが可能な民宿です。

観光スポットへのアクセスは、唐人墓まで車で3分、最寄りのビーチまでは徒歩7分で行くことができます。都会の喧騒から離れているにも関わらず、比較的利便性の高い立地です。

住所 沖縄県石垣市新川1585-189
電話番号 090-6865-6054

石垣島の民宿【一人旅におすすめ3選】

石垣島には一人旅で訪れる方も多く、一人旅におすすめの民宿が多数あります。一人旅なら高級リゾートホテルは必要ないという方は多いでしょう。

一人旅向けの民宿は価格がとにかくリーズナブル。民宿は、一人旅の旅行費用を安く抑えたい方や、ほかの旅行客や地元の方とふれあいたい方には大変おすすめです。今回は一人旅におすすめの民宿を3つご紹介します。

1:アンティークの温かさがあふれる宿「民宿楽天屋」

「民宿楽天屋」は、石垣島の古民家を改造した民宿です。アンティークの雑貨が並べられており、どこか懐かしい雰囲気で、親戚の家に来たかのような気分になります。

本館と別館があり、お部屋は10室あり、20人まで収容が可能なのでカップルにもおすすめです。全室鍵付きなので、女性の一人旅でも安心して泊まることができます。市街地にあるので、必要なものは何でも近所でそろいます。

おすすめポイント

「民宿楽天屋」のおすすめポイントの1つ目は、全室鍵付きで一人旅でも相部屋になることがないという点です。セキュリティが気になりますが、「民宿楽天屋」なら安心です。
室内の雰囲気も良く、古民家の雰囲気が好きな方にはおすすめです。また、市街地に立地しているので、どこに行くにも何をするにも便利です。

アクセス

新石垣空港からは車で約30分です。徒歩5分以内には、郵便局、映画館、ショッピングモール、コンビニなどなんでもあります。八重山諸島のほかの離島へ行くための桟橋やバスターミナルも徒歩5分なので、さまざまな観光スポットを巡りたい方には大変おすすめです。近所でなんでも揃うので、一人旅の荷物も少なくて済みます。

住所 沖縄県石垣時大川291
電話番号 0980-83-8713

2:川平湾を一望できる「民宿前高屋」

「民宿前高屋」は、石垣島一の観光スポット「川平湾」を一望することができる民宿です。全部で10部屋あり、白い外壁がいい雰囲気を醸し出しています。広々としたウッドデッキがあり、ここで朝食を食べることもできます。人気の観光スポットの絶景を独り占めしながら食べる朝食はきっと格別のものになるでしょう。

おすすめポイント

「民宿前高屋」のおすすめポイントは、人気の観光スポット「川平湾」を一望できるという点です。ウッドデッキから川平湾を眺めながらお食事をいただくことができます。また、全部で10部屋あるうちの9部屋はオーシャンビューになっているので、市街地から離れていても絶景を一人でのんびりと眺めていたい方に大変おすすめです。

アクセス

新石垣空港から車で40分、市街地からは車で30分です。川平湾は目の前にありますが、グラスボードに乗ることができる「川平湾ひりふき」までは車なら3分、徒歩なら10分程度で行くことができます。飲食店や郵便局なども徒歩10分圏内にあります。市街地からは離れていますが、あまり不便は感じない立地です。

住所 沖縄県石垣市川平934-32
電話番号 0980-88-2251

3:宿泊客同志で食事を作って楽しめる「島宿イリワ」

「島宿イリワ」こちらも川平湾を一望できる立地の民宿です。大きなポイントは、ほかの宿泊客と交流ができるという点です。部屋は個室と相部屋があり、旅人同士で交流がしたいという方は相部屋がおすすめ。1部屋をパーテーションで仕切り、男性用と女性用で分けています。

ゆんたく(おしゃべり)ができるスペースもあり、ほかの旅行客と一緒に海に行ったりして仲を深めることができます。一人旅の醍醐味とも言えるでしょう。

おすすめポイント

「島宿イリワ」のおすすめポイントは、人との交流が楽しめるという点です。一人旅の方は、ぜひ相部屋に泊まってみましょう。見ず知らずの旅人と気軽にふれあうことができます。一緒に料理を作ったり、夜はゆんたくができる部屋もあるので、石垣島の満天の星空を眺めながら仲を深めたりすることができます。

アクセス

新石垣空港から車で20分から30分、市街地へも車で20分から30分です。空港へのお迎えもしてくれます。その場合の料金は4000円です。「島宿イリワ」から市街地や空港への送りは3000円です。

空港からバスもあります。空港から付近のバス停まで所要時間は路線によりけりですが、45分から90分程度で来ることができます。

住所 沖縄県石垣市川平599
電話番号 0980-88- 2563

石垣島の民宿【安い穴場3選】

これまでご紹介してきた民宿も、ホテルと比較するととても安いです。しかし、一人旅で宿には全然こだわらないなら、立地がいい上、料金が安いおすすめの民宿があります。宿代を極力抑えて、ほかの部分にお金をかけるのも良いでしょう。ここでは穴場の安い民宿を3つご紹介します。

開放的な屋上がある「えみっくす」

「えみっくす」は、ユーグレナモールにあるゲストハウスタイプの民宿です。ゲストハウスなので非常に安い料金で宿泊できます。石垣島の市街地にあるので、交通の便もよく、買い物にも困りません。身軽に一人旅ができる最高の民宿です。

部屋は、個室と相部屋タイプがあります。やっぱりセキュリティが大事という方や女性には個室、気軽に交流したいという方や、相部屋でも構わないので費用を安くおさえたいという方には相部屋というように、目的に合った部屋を選ぶことができます。

おすすめポイント

「えみっくす」のおすすめポイントは、安い料金です。相部屋タイプなら、1500円からという破格のお値段。個室でも2500円からです。その上、ユーグレナモール内にあるという好立地ですので、素泊まりにしても食事には困りません。キッチンがあるので、長期滞在も可能です。

アクセス

「えみっくす」のアクセスをご紹介します。新石垣空港から約40分、バスを利用すると約45分です。離島ターミナルへは徒歩4分、バスターミナルへは徒歩2分です。また、ユーグレナモール内にあるので、さまざまな飲食店や市場などがすぐ近くにあるため、買い物には困りません。自炊ができるので、食材の調達もしやすい立地です。

えみっくす

35795.original
住所:
沖縄県石垣市大川-214の12F、3F
アクセス:
車以外/飛行機:東京・羽田~石垣島間=約3時間40分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 13:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

女性に人気のシンプルな宿「素泊まり民宿 おり姫の宿」

「素泊まり民宿 おり姫の宿」は、全室個室のシンプルな民宿です。そのため女性の一人旅に大変人気があります。漁港が近いため、近所には新鮮なお刺身が食べられるお店もいくつかあります。市街地へも比較的近く、徒歩8分でターミナルに行けるので、プライバシーを重視したい方の石垣島観光の拠点としてベストな民宿です。

おすすめポイント

「素泊まり民宿 おり姫の宿」のおすすめポイントは、全室個室なのに安い料金で宿泊ができるという点です。料金を抑えつつ、プライバシーを重視したい方におすすめです。市街地にあるので、徒歩でターミナルへも行けますし、近所にコンビニがあるので困ることはほぼないでしょう。

アクセス

新石垣空港から車で約30分、バスを利用して約40分です。バスターミナルや離島ターミナルへは徒歩8分で行くことができます。徒歩3分のところにはコンビニがあります。


周辺には飲食店が多く立ち並ぶエリアなので、飲食店探しには困りません。ユーグレナモールへは徒歩10分程度で行くことができます。

住所 沖縄県石垣市新栄町10-13
電話番号 0980-83-2510

長期滞在者に人気「美ら宿 石垣島」

「美ら宿 石垣島」は、格安な素泊まりの宿として、長期滞在の方にも大変人気のある民宿です。お部屋のタイプは、2段ベッド、個室、カプセルタイプの3種類です。1番安い2段ベッドタイプなら2000円からで泊まることができます。

安い民宿ですが、安心安全で女性の一人旅でも安心して泊まることができます。また、石垣島の市街地である「あやぱにモール」内にあるため、買い物も遊びにも非常に便利です

おすすめポイント

おすすめポイントは、大変よい立地なのに非常に安い料金で宿泊ができるという点です。クーラーも効いていますし、洗濯機も無料で使うことができます。

「美ら宿 石垣島」には個室もありますが、基本的には相部屋です。お互い譲り合ってマナーを守り滞在ができる方ばかりが集まります。そのような環境を楽しめる方には低価格で大変おすすめの民宿です。

アクセス

「美ら宿 石垣島」は、あやぱにモールにある「山田書店」の2階にあります。新石垣空港から車で約30分、バスで約40分です。バスターミナルからは徒歩で4分から5分で到着します。離島ターミナルも非常に近く、徒歩5分程度で行くことができます。市街地のど真ん中にあるので、買い物スポットや飲食店は目と鼻の先にたくさんあります。

ゲストハウス 美ら宿 石垣島

35835.original
住所:
沖縄県石垣市大川204丸喜屋ビル2F
アクセス:
車/宿の駐車場は、数に限りがありますので事前にお電話にてお問い合わせ下さい。
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue
Original石垣島でゲストハウスに泊まる!旅の達人おすすめ人気ランキング | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄県の中で3番目に大きな島である石垣島。南国ならではの美しい景色と透明度の高い海が魅力の島...

石垣島の民宿に泊まる際の注意点

石垣島の民宿は、快適に過ごせるように改装されていたり、宿泊施設として建設されていたりするものが多いですが、寝室以外は基本的に共有となっています。

民宿は「民家の宿」という意味で、基本的にはそこに住んでいる方がいて、お部屋を貸していただくというスタイルです。そのため、民宿に泊まる際にはマナーや注意点があります。事前に注意点を確認して、楽しく滞在しましょう。

持ち物

民宿はホテルとは違い、備品に何があるのかはっきりわからない場合が多いです。事前にホームページに書かれている場合を除き、備品は歯ブラシとタオルがあるくらいと考えたほうが良いでしょう。バスタオルが必要ならバスタオル、長期滞在するならちゃんとした歯ブラシ、ひげそりは無いので、男性ならひげそりを持参しましょう。

マナー

民宿のお食事は家族総出で用意するような形です。食事を出してもらうプランにした場合は、食事の時間を厳守しましょう。

また、お風呂やトイレは共有です。後に使う人が気持ちよく使えるようきれいに使用しましょう。

宿泊の流れ

民宿の宿泊の流れは、まず予約を取りましょう。もし電話で予約を取る際には、忙しい時間帯は避けましょう。深夜から朝10時、夕方は16時から20時は特に忙しい時間帯です。この時間はなるべく避けましょう。

チェックインは基本的に15時頃から可能です。チェックアウトは朝の10時というところが多くなっています。

石垣島に行く際には民宿を利用してみよう!

石垣島には、リゾートホテルにはない魅力的な民宿が多数あります。一人旅の方だけでなく、子連れファミリーやカップルのような多人数に対応している民宿もあり、気軽に人と交流できる民宿での滞在は、石垣島の思い出をより一層楽しくしてくれるでしょう。民宿を利用したことがある方もない方も、石垣島ではぜひ民宿を利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
Kate

八重山諸島の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

八重山諸島の新着のまとめ