【中部地方】ドライブ旅で立ち寄りたい!おすすめグルメ5選

2019年4月25日 (2019年5月21日最終更新)

ドライブ旅で訪れたい中部地方のおすすめグルメ5選をご紹介します。現地でしか味わえない厳選食材を堪能できるお店や、おしゃれな空間でこだわりのコーヒーを楽しめるカフェなど、魅力たっぷりのお店ばかりです。気になるお店をチェックして中部地方へ出かけましょう!

目次

  1. 炉ばた焼 陣太鼓
  2. 薪肉 ARIGYU
  3. 道の駅 富士川
  4. cafe noyie
  5. 炭火ナチュラルだいにんぐ ぐらがら

炉ばた焼 陣太鼓

ミシュランガイド富山・石川2016特別版で紹介された、富山県にある「炉ばた焼 陣太鼓」についてご紹介させていただきます。ドライブでも立ち寄りやすいスポットにあり、最寄り駅の高岡駅からも徒歩5分程でアクセスすることができます。

炉ばた焼 陣太鼓は、地元名物の新鮮な魚料理メニューを始め、たくさんの絶品食材を使用した豊富なメニューが魅力です。

また旬の季節になるとオーナー自家栽培の採れたて山菜料理も楽しむ事ができます。どのメニューも富山県の地酒に良く合うので富山に宿泊される際には是非立ち寄って頂きたいお店です。

炉ばた焼 陣太鼓のおすすめメニューは、旬の季節に登場するのどくろの塩焼き。高級魚でもあるのどくろを丸ごと塩焼きで贅沢に楽しめます。

その他にもベニズワイガニやゲンゲ唐揚げ等も人気で、どれもリーズナブルなお値段で注文する事ができます。

また炉ばた焼 陣太鼓は地酒の種類がとても豊富です。高岡の地酒を始めたくさんの日本酒を楽しむ事ができるので、お酒好きの方にもおすすめです。

高岡市のご当地グルメである高岡流お好み焼のととまるは、魚介のすり身に昆布と長いもを加えた絶品名物グルメ。炉ばた焼 陣太鼓に訪れた際にはチェックしておきましょう。

炉ばた焼 陣太鼓はお子様連れでも安心な個室や座敷も完備されています。少人数から大人数でも利用が可能なので訪れやすいお店です。またお店専用の駐車場も完備されているので、富山のドライブ旅にはおすすめのお店です。

住所 富山県高岡市桐木町32
電話番号 0766-25-0033
営業時間 17:00~22:30(LO22:00)
定休日 月曜日
予算 4000円~5000円

炉ばた焼 陣太鼓

富山県高岡市桐木町32

データ提供:Tabiiro logo

薪肉 ARIGYU

続いて中部地方にドライブ旅で訪れてみたいおすすめのお店「薪肉 ARIGYU」をご紹介させていただきます。石川県の金沢は観光スポットとしても人気で、金沢にお立ち寄りの際は注目のおすすめ店です。

こちらのお店では美味しい肉料理が楽しめます。和牛炭火焼きにこだわった薪肉 ARIGYUでは料理に合うワインもおすすめです。

お店のネーミングにもあるように、このお店は「薪」で焼くスタイルとなっています。九州地方から取り寄せている新鮮な黒毛和牛「能登牛プレミアム」を素材の旨味を活かしたまま薪で焼き上げるので、燻製の香りが感じられます。

また薪肉 ARIGYUのシェフはフランスの星付きレストランで修業をした経歴の持ち主。美味しい斬新な創作料理が楽しめます。

自慢の肉料理の他、薪肉 ARIGYUは三重県から農家直送で仕入れている有機野菜を使用しています。プレートに飾られる色とりどりの料理からは美しさも感じられます。

食後におすすめのスイーツは、薪肉 ARIGYUの自家製デザートです。甘すぎない薪肉 ARIGYUのデザートは、1つ1つがとてもおしゃれで素敵です。美味しい料理を楽しんだ後は、料理と同じくらいに腕によりを掛けている自慢のスイーツを楽しみましょう。

薪肉 ARIGYUはランチからディナータイムまで、通しで営業を行っています。店内はとても広く、テーブル席の他にも、4名や8名で利用できる個室まで完備されています。

様々なシーンで利用できる薪肉 ARIGYUは事前予約も可能なので、気になる方はお店に問い合わせをしてみましょう。

住所 石川県白山市橋爪町365-7
電話番号 076-259-1686
営業時間 17:00~22:30(LO22:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は営業)
予算 ランチ:1500円、カフェ:1000円、ディナー:5000円

薪肉 ARIGYU

石川県白山市橋爪町365-7

データ提供:Tabiiro logo

道の駅 富士川

続いて山梨県の南アルプスにある「道の駅 富士川」は、ドライブ中に立ち寄れるおすすめのスポットとなります。空気の美味しい富士川の清流にほど近い場所にある道の駅 富士川は、ここでしか味わえない山梨の郷土料理が楽しめるお店です。

道の駅 富士川には、山梨県生産の採れたて野菜の直売店が併設されています。旬の野菜やなかなか購入ができない食材も、道の駅 富士川では購入する事ができます。富士川の特産品であるトマトやゆずラフランスはおすすめです。

道の駅 富士川の広い施設フロアの売店コーナーの左向いにあるレストランでは、富士川名物の郷土料理も楽しむ事ができます。こちらのレストランでは富士川名物のみみほうとうを味わえます。農具の箕の形状や耳に似ている事から名づけられている小麦粉生地の煮込み料理となります。

1日20食限定で提供されているみみほうとうは、道の駅 富士川に訪れた際には味わって頂きたいおすすめメニューとなります。サラダや味噌こんにゃく、ゆずゼリーがセットになったみみほうとセットは850円で楽しむ事ができます。

その他にも富士川名物の馬刺し定食もおすすめです。道の駅で馬刺しを楽しめる場所は早々にありません。道の駅 富士川には美味しいメニューが充実しています。

道の駅 富士川でお買い物や食事をした後は、のんびりとウッドデッキテラスで自然いっぱいの美しい風景も満喫しましょう。

住所 山梨県南巨摩郡富士川町青柳町1655-3
電話番号 0556-48-8700
営業時間 9:00~18:00(LO17:30)
定休日 無休
予算 ~1,000円

道の駅富士川

山梨県南巨摩郡富士川町青柳町1655-3

データ提供:Tabiiro logo

cafe noyie

長野県の松本市にお立ち寄りの際は、おしゃれなお店cafe noyieを訪れてみましょう。観光スポットの松本城からもほど近い場所にcafe noyieがあります。

「家」がコンセプトとなったアートワークスペースにカフェ、そしてギャラリーノイエも併設されていて、とても素敵な空間を楽しめるのがcafe noyieの魅力です。

そんな居心地のいいcafe noyieでは絶品スイーツが楽しめます。カタルーニャ地方の洋菓子のカタラーナを始め人気のワッフルを堪能する事ができます。

カタラーナやワッフルと合わせて、cafe noyie自慢のドリンクもセットで注文してみましょう。cafe noyieのおすすめドリンクはサイフォンコーヒー。サイフォン式のこだわりコーヒーは豆本来の風味を味わえます。

その他にもダージリンやアッサムティーなど、紅茶もおすすめです。ラテアートが特徴のアップルパイラテなどのフォトジェニックなドリンクメニューも充実しています。

30席あるカフェは事前予約も可能です。cafe noyieの開放感たっぷりのおしゃれな空間でカフェタイムを楽しみましょう。

住所 長野県松本市大手3-2-17 KKビル1F
電話番号 0263-87-7078
営業時間 10:00~17:30(LO17:00)
定休日 不定休
予算 350円~

café noyie

長野県松本市大手3-2-17 KKビル1F

データ提供:Tabiiro logo

炭火ナチュラルだいにんぐ ぐらがら

最後は山梨県産の絶品食材が楽しめる「炭火ナチュラルだいにんぐ ぐらがら」をご紹介させていただきます。地産地消を大切にしている炭火ナチュラルだいにんぐ ぐらがらは旅行中に立ち寄っていただきたい山梨のおすすめのお店です。

地鶏や野菜等の食材はオーガニックにこだわっています。甲州ワインや地酒に地ビールやソフトドリンクに至るまで、とことんオーガニックにこだわった徹底ぶりです。

安心安全をテーマに無農薬栽培の野菜や厳選した地元食材はオーナーが自ら生産者の元を訪れて、選りすぐりの食材を仕入れています。

昔懐かしい温もりのある空間で山梨の郷土料理を堪能する事ができます。老若男女問わずに過ごしやすく、小さなお子様連れでも安心して来店できます。

またお一人様でも大人数でも多様なニーズに合わせて利用できるお店です。居心地の良い空間だからこそ、ついつい長居してしまう素敵なお店です。

炭火ナチュラルだいにんぐ ぐらがらは、平日限定でランチ営業も行っています。平日に山梨県を訪れる際は、炭火ナチュラルだいにんぐ ぐらがらのランチを楽しみましょう。

ここでしか食べられない山梨の厳選食材を使用した料理とお酒を堪能できる炭火ナチュラルだいにんぐ ぐらがらで、至福のひとときをお過ごしください。

住所 山梨県中巨摩郡昭和町西条3971-1 YKビル1F
電話番号 055-268-7535
営業時間 昼:11:30~14:00(LO13:30)
夜:17:45~24:00(LO23:00)
金・土・日夜:17:45~翌1:00(LO24:00)
定休日 無休(※2カ月に1日程度休み有)
予算 ランチ:1000円、ディナー:4000円

炭火ナチュラルだいにんぐ ぐらがら

山梨県中巨摩郡昭和町西条3971-1 YKビル1F

データ提供:Tabiiro logo

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
LOOK

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ