自宅に居ながら旅気分!日本各地のおすすめお取り寄せグルメ10選

2019年4月25日 (2019年4月28日最終更新)

最近お取り寄せグルメがトレンドになっており、うまく活用すれば、自宅に居ながらも日本各地の人気おすすめグルメを堪能できます。お取り寄せグルメは、普段なかなか行けない場所の名産品も手軽に味わう事ができます。そこでおすすめのお取り寄せグルメ10品を厳選しました。

目次

  1. 牛渡水産
  2. 有限会社マーレ旭丸
  3. 株式会社ジェイエイてんどうフーズ
  4. 近藤酒造株式会社
  5. 株式会社丸藤 直営直売所
  6. 北由食品株式会社
  7. 春月 売店
  8. 京都祇園ボロニヤ
  9. 邦美丸
  10. 柑橘屋

牛渡水産

出典: https://tabiiro.jp/

北海道にある牛渡水産は、新鮮な海産物をお取り寄せできる人気店です。季節毎に旬の海の幸を全国に発信している牛渡水産は、1972年に北海道網走市で創業。

牛渡水産はオホーツク海に面している網走にあるため、「限りなく新鮮」そして「その食材の本来の味をお届けする」というコンセプトを追求し続けています。また牛渡水産では、カニやイクラだけでなく、ウニやホタテなど、旬のオホーツク海の幸を取り扱っています。

その中でも特におすすめなのが「ケダマ」です。浜茹でされた獲れたてのオホーツクの毛ガニを、1尾分の身とミソをまるまる甲羅に詰めた商品で、カニはむくのが大変で面倒くさいという方に、ぜひともおすすめの品です。

住所 北海道網走市北1条東2丁目15-10
電話番号 0152-44-5084

牛渡水産の情報はこちら

有限会社マーレ旭丸

出典: https://tabiiro.jp/

次にご紹介する、有限会社マーレ旭丸は、北海道の久遠郡せたな町で長年漁業を営んでいる会社です。有限会社マーレ旭丸では、エビやイカなどの漁獲生産から製造加工、そして販売営業までを一括して自社で行っているため、安心安全な海鮮類をお取り寄せ出来ます。

その中でも特に人気が高いのが「漁師のいかめし」という商品で、昆布を敷き詰めた鍋で、じっくりと丁寧に炊き上げられたいかめしは、他では味わえないほど柔らかく、病みつきになることでしょう。もちろん原料のイカは前浜で漁獲されたもので、いかめしのお米も、地元の農家が契約栽培しているものです。

また安心安全で新鮮な海鮮類を提供している有限会社マーレ旭丸の商品は、贈答用としても人気が高く、「イクラ醤油漬」などは、北海道産の鮭卵を使用しているので、魚卵の皮を感じないほどとろけるような食感が人気でおすすめです。

住所 北海道久遠郡せたな町瀬棚区元浦161番地5
電話番号 0137-87-3455

有限会社マーレ旭丸の情報はこちら

株式会社ジェイエイてんどうフーズ

出典: https://tabiiro.jp/

次にご紹介する、株式会社ジェイエイてんどうフーズは、山形県天童市にある会社です。山形県のお取り寄せグルメと言えば、やはり佐藤錦が人気です。

株式会社ジェイエイてんどうフーズで取り扱っている佐藤錦という品種のさくらんぼは、実はとても出荷規格が厳しいもので、県をあげて品質とブランドを守っているため、Mサイズなら19mm以上のさくらんぼのみが、出荷可能という基準があります。

株式会社ジェイエイてんどうフーズでお取り寄せできる佐藤錦は、一粒ずつとても丁寧に箱詰めされており、その赤の鮮やかさと形が整ったさくらんぼがたっぷりと詰められているため、箱を開けた瞬間に思わず驚きの声があがることでしょう。

住所 山形県天童市北野本2丁目8番36号
電話番号 0120-69-5156

株式会社ジェイエイてんどうフーズの情報はこちら

近藤酒造株式会社

出典: https://tabiiro.jp/

次にご紹介する、近藤酒造株式会社は、群馬県の大間々にある老舗酒造です。近藤酒造株式会社が創業されたのは、なんと明治8年。約140年以上もの歴史がある近藤酒造株式会社では、赤城山の岩清水を仕込水に使用した、辛口一筋の酒造りを長年続けてきています。

そんな近藤酒造株式会社の看板商品と言えば、やはり「赤城山 特別大吟醸」です。赤城山の麓にある山紫水明の自然環境の地に湧き出ている岩清水を仕込水に使用しているこちらの商品。日本全国より厳選した酒造好適米も使用しており、キレのある端麗辛口でとても爽やかな味わいが人気の商品です。

「全国新酒鑑評会金賞受賞蔵」の金賞を受賞していたり、「関東信越国税局酒類鑑評会」では、1番の激戦区である関東信越の241蔵の中から、最優秀賞首席をも受賞している逸品です。

住所 群馬県みどり市大間々町大間々1002
電話番号 0277-72-2221

近藤酒造株式会社の情報はこちら

株式会社丸藤 直営直売所

出典: https://tabiiro.jp/

次にご紹介する、株式会社丸藤 直営直売所は、静岡県の熱海にあります。こちらも大変歴史があり、創業は昭和元年という老舗店です。

株式会社丸藤 直営直売所の看板商品は、網代港に水揚げされる宗田カツオやイワシ、そしてサバなどを加工して作られた鰹節です。最近ではあまり見かけなくなった本節と削り器ですが、やはり自宅で削った鰹節は、ひと味もふた味も違います。

株式会社丸藤 直営直売所では、「ミニ削り器とハーフ本節セット」というセット商品が人気で、鰹節を削ったことがない方でも、手軽に削りたての鰹節をご自宅で堪能できます。「されど鰹節、この道一筋」がモットーの株式会社丸藤 直営直売所の鰹節は、高級料亭などでも使われているほど上質な鰹節ですので、極上の逸品です。

住所 静岡県熱海市網代385
電話番号 0557-68-4402

株式会社丸藤 直営直売所の情報はこちら

北由食品株式会社

出典: https://tabiiro.jp/

次にご紹介する、北由食品株式会社は、大阪の泉州にある老舗漬物店です。創業50余年と大変歴史のある漬物店で、昔ながらの合成着色料や保存料を一切使用しない製法で作られている漬物たちは、どこか懐かしささえ感じる優しい味わいです。

北由食品株式会社の看板商品は、「水なすのさんさ漬」です。北由食品株式会社オリジナルのぬか漬けで、この水なすのさんさ漬を頂けるのは、3月から10月のわずかな期間だけ。水なすの旬の期間のみの販売となっています。

合成着色料や保存料を一切使っていないため、ぬかの本来の風味が楽しめ、水なすの独特の瑞々しさと、さっぱりとした口当たりの良さが特徴的です。また1つずつ個包装されているので保存がしやすいのも嬉しい点です。

住所 大阪府貝塚市福田61-2
電話番号 0120-321-708

北由食品株式会社の情報はこちら

春月 売店

出典: https://tabiiro.jp/

次にご紹介する、春月 売店は、長野県の飯田市にある煮豆や地元の川魚の加工商品を製造および販売している老舗店です。

こちらの春月 売店の看板商品は、「おたふく豆」です。多くの福を呼び込むとも言われているおたふく豆。選び抜かれた大粒でとても肉厚なそら豆を、信州の地下水と上白糖のみという、とてもシンプルな味付けで煮込んでいる商品です。また無添加なのでお子さんへの贈答用としても安心でおすすめです。

「黒くて豆で」がキャッチフレーズの商品で、「黒」は健康の証、「豆」は豆々しいという言葉からよく働くことを指し、つまりは、「健康でよく働いて、お多福=多くの福を呼び込もう」という思いが込められています。

住所 長野県飯田市常磐町40
電話番号 0265-22-5454

春月 売店の情報はこちら

京都祇園ボロニヤ

出典: https://tabiiro.jp/

次にご紹介する、京都祇園ボロニヤは、よくメディアにも登場するほど人気のある、京都祇園の元祖デニッシュ食パンのお店です。

1979年に創業された京都祇園ボロニヤは、京都の有名観光スポットである八坂神社東大路通り近くに実店舗があります。京都祇園ボロニヤの食パンは一般的な食パンとは異なり、外はサクッと中はしっとりとしたまさにデニッシュのような食パンが人気で、「ケーキほど甘くなく食パンより甘く」というのがコンセプトになっています。

京都祇園ボロニヤのデニッシュ食パンは、1斤サイズ専用の化粧箱がありますので、ギフト用の購入の際には、こちらも一緒に購入するのがおすすめです。

住所 京都府京都市東山区三条東大路下がる稲荷町南組577
電話番号 0120-014-805

京都祇園ボロニヤの情報はこちら

邦美丸

出典: https://tabiiro.jp/

次にご紹介する、邦美丸は、岡山県玉野市で夫婦で海苔の養殖と加工を行っているお店です。吉井川と旭川のちょうど2つの大河がぶつかる場所で育てられている邦美丸の海苔はミネラルも豊富です。また「農林水産大臣賞」も受賞しており、とても高く評価されている海苔です。

こちらの海苔は、収穫後に生産者の目と舌で厳選されており、実際に加工に使用されるものは収穫量のわずか2%程度しか残らないとか。そのため、まるで大トロ級とも言われている海苔ですので、ぜひご自宅で最高レベルの海苔を堪能してみてはいかがでしょうか。

おすすめの商品は「邦美丸の海苔3本セット」です。1番人気の焼海苔や味海苔、塩海苔やわさび海苔、さらにはとうがらし海苔の5種類の海苔の中から、お好みで3つほど選べるセット商品になっています。卓上ボトルタイプなので利便性もいいです。

住所 岡山県玉野市胸上2264
電話番号 0863-53-9830

邦美丸の情報はこちら

柑橘屋

出典: https://tabiiro.jp/

次にご紹介する、柑橘屋は、その名の通り広島の瀬戸内の柑橘を使用した商品を取り扱っているお店です。瀬戸内の柑橘を使用した大福やプリンなど、他ではあまり味わえないような商品が多く、柑橘系のスイーツがお好きな方には大変おすすめな商品ばかりが揃っています。

柑橘屋の看板人気商品はやはり「はっさく大福」で、メディアでもよく登場している有名なスイーツです。広島県産のはっさくともち米を100%使用しており、さらには最高級の和三盆糖や藻塩などを使用するなど、原材料から大変こだわって作られています。

このはっさく大福は柑橘屋の実店舗で売り切れになってしまうことも多い入手困難な人気商品です。ぜひそれほどまでに人気のあるはっさく大福を、ご自宅でゆっくりと堪能してみませんか。

住所 広島県広島市南区京橋町5-10
電話番号 082-261-2216

柑橘屋の情報はこちら

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Liona-o

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ