安全食堂は豚骨ラーメン・ちゃんぽんが絶品の人気店!メニューや営業時間は?

2019年5月2日 (2019年5月3日最終更新)

安全食堂は福岡にある人気の食堂です。中でも豚骨ラーメンとちゃんぽんはおいしいと非常に評判で、メニューの中でもイチオシです。営業時間や持ち帰りメニューに制限はあるのかなど、安全食堂のラーメンとちゃんぽんを中心にまとめました。

目次

  1. 安全食堂とは?
  2. 安全食堂の特徴
  3. 持ち帰りのできる場所が少ないのは
  4. 安全食堂のメニュー
  5. 安全食堂食レポ
  6. 安全食堂の基本情報
  7. 福岡に旅行に行ったら、ちゃんぽんや豚骨ラーメンを食べに安全食堂へ行こう!

安全食堂とは?

安全食堂は福岡県福岡市西区にある、大衆食堂です。メニューの数は決して多くはありませんが、その分一球入魂とも言うべき会心の出来映えのものが揃っています。

ラーメンとちゃんぽん、焼き飯が好評な安全食堂ですがお店にはどんな特徴があるのでしょうか。ここでは営業時間や持ち帰りメニューなどと共に、福岡の安全食堂についてまとめていきます。

JR筑肥線「九大学研都市駅」が最寄り駅の人気ラーメン店

安全食堂はJR筑肥線の九大学研都市駅が最寄り駅となっています。国道沿いにあることや、駐車場が完備されていることから車でのアクセスが多いです。もしも車で来れるのであれば、車での移動の方がこの近辺はおすすめです。

福岡の市営地下鉄から直通で来れるため、電車を使ってきたいという人はそちらもおすすめです。お昼から行列ができるほどの人気ラーメン店の味を、福岡に来たら安全食堂でぜひ味わってみてください。

行列ができるほど美味しいラーメンとちゃんぽんが名物

安全食堂は昼間から行列ができることで有名です。店の外にまで列が並んでいることが多く、店外に10人ほど待っていることもよくあります。大衆食堂ということで、大手レストランチェーンのようにキャパシティが大きくないことも関係しているでしょう。

そのため、店外にまで行列が出来ていたとしてもチェーンファミレスのように長くは待ちません。ラーメンやちゃんぽんの提供も早く、客足の回転は早いため多少並んでいてもちょっと我慢して並んでみるのが吉です。

Maxresdefault福岡ラーメンの人気&有名店をご紹介!オススメ屋台や深夜まで営業のお店も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福岡に観光で何をたべたいですか?もつ鍋、水炊き、うどんなんかも有名ですが、やっぱり福岡といえ...

安全食堂の特徴

続いては福岡の安全食堂の特徴についてです。安全食堂はフランチャイズ化された中華料理店のような佇まいではなく、昔ながらのおもむきを残す大衆料理店です。

大都会ではなく特に地方でこういった個人経営のお店に入るのはいささかハードルが高いように感じられることかもしれません。お客さんも地元民が圧倒的に多いです。 しかし安全食堂はお持ち帰りメニューもありますし何よりラーメンとちゃんぽんは絶品です。

赤いテントと暖簾が安全食堂のトレードマーク

安全食堂の見た目の特徴としてその赤さが分かりやすいことにあります。外観も赤くのれんも赤いものを使用しているため、車で近くまで来ている人は一目で安全食堂が分かるでしょう。特に初見の人にとってはわかりやすさはありがたいです。

建物自体は平屋で完全に個人営業の見た目をしています。中は特別広いとは言えませんがカウンター席とテーブル席の両方が用意されており、テーブル席はパイプ椅子となっています。

ラーメンの硬さをリクエストできる

安全食堂ではメニューにあるラーメンの麺の硬さをリクエストすることはできます。麺の硬さをリクエストすることができるのは特に珍しいことではありませんが、安全食堂の美味しいラーメンを自分好みにカスタマイズできるのは嬉しいポイントです。

安全食堂の麺は極細のストレート麺となっています。福岡のラーメンらしく、「ラーメン」の注文はとんこつラーメンとなっています。通常の方も美味しいですが、少し固めをリクエストしてもしっかりとした歯ごたえが楽しめる、コシのあるラーメンとなるでしょう。

職人気質が溢れ出ている

安全食堂は職人気質が溢れ出していることでもよく知られています。接客をしているおばさん達は愛想がよく、安全食堂の雰囲気を華やかにしてくれています。ハキハキしていてまさに理想の接客と言えます。

一方でラーメンやちゃんぽんを作る安全食堂の大将は、黙々とラーメンを作る昔気質の人物に見られることが多いようです。接客をしているおばさんと職人のようにラーメンやちゃんぽん、焼き飯をつくる大将で良いバランスが取れていると感じられます。

ラーメンがなくなったら閉店する

また安全食堂のもう一つの特徴として、ラーメンがなくなったら営業時間前でも閉店することも見逃せません。1日のラーメンの売れ行きによっていつ閉店するかが決まりますが、早い時は午後2時頃に閉店してしまうこともあるようです。

福岡の市内に住んでいる人ならばまだしも、わざわざ遠くからきたのに安全食堂の味を楽しめないというのは非常に残念です。営業時間の表記もありますが、行列ができるほどの人気店のためできるだけ早い営業時間のうちに行きましょう。

一部持ち帰りメニューもあり

安全食堂では持ち帰りメニューもあります。ご飯系のメニューは持ち帰りの対象となっており、かしわ飯や焼き飯は店内で食べないという選択肢もあります。もちろん店内で出来立てを食べるのが一番美味しいのは間違いありません。

おすすめのラーメンを食べてお腹がいっぱいになってしまったり、焼き飯も食べたいけど時間がないという人には持ち帰りもおすすめです。持ち帰れるのはご飯系だけのため注意しておきましょう。

持ち帰りのできる場所が少ないのは

ファミレスなどではメニューによって、ごく一般的に行われる持ち帰りですが中華料理店や大衆食堂では持ち帰りを不可にしているところも多いです。その理由としては1度調理済みのものを提供しているため、足がはやくすぐに腐ってしまうことが問題だとされています。

購入した客側の保存状態が悪かったとしても、店側にクレームをつけられてはたまったものではありません。また腐っていたというクレームが寄せられても、客側の管理が悪かったのか本当に食材が腐っていたのか判断しにくいのもトラブルの元です。

パッケージ化されているもののみ持ち帰りに対応している場所や、特定のメニューのみ持ち帰りに対応している料理店が多いのもそのためです。安全食堂ではごはんものの持ち帰りが可能となっているため、持ち帰りにはかしわ飯が安くボリュームもありおすすめです。

安全食堂のメニュー

安全食堂のメニューは基本的にトッピングなどを除き以下のメニューとなっています。ラーメンやちゃんぽんに焼き飯というシンプルな品揃えですが、少ないメニュー数でも行列ができるほどの美味しさが安全食堂の最大の武器です。

中でもラーメンとちゃんぽんはすすめられることが多く、初めて訪れる人にとっては鉄板のメニューと言えるでしょう。迷ったらラーメンか大盛りラーメンを注文しておけば間違いはありません。

ラーメン

ラーメンは安全食堂の中でもスタンダードなメニューです。営業時間全体を通してオーダーされる機会が多く、売り切れてしまうことも珍しくありません。そもそも安全食堂の営業時間が夕方までで、夜間の営業を想定していないことも関係しています。

安全食堂のラーメンは600円で、ネギとチャーシューが載ったシンプルなとんこつラーメンです。スッキリとしたとんこつスープですが、味自体は濃いめだと感じる人が多いようです。

大盛りラーメン

大盛りラーメンは分かりやすく、ラーメンの麺の量が増加しています。メニュー自体は同じのため、載せられるトッピングが変化したりということはありません。大盛りラーメンの値段は700円となっており、ラーメンにプラス100円です。

働き盛りの男性など「ラーメンだけじゃ足りない」と感じる人はこちらの大盛りラーメンがおすすめです。麺の固さを少し固めにすれば麺の量が多くても、伸びずにほどよいコシを楽しむことができます。

焼きめし

焼き飯も安全食堂の大人気メニューです。注文できるメニューの中では最高額で、800円の値段設定となっています。その分美味しさと量は折り紙つきで、安全食堂に来たら必ず焼き飯を注文するという人も多いです。

大盛りラーメンを注文するのも1つの方法ですが、ラーメンプラスこちらの焼き飯を注文するのもおすすめのオーダーです。1人では食べきれない焼き飯も、複数人で行ってシェアすればラーメン以外の味も味わえますし、例えば2人で分けたとすれば料金も半分です。

ちゃんぽん

ラーメンと焼き飯に比べると少し注文数は劣るようですが、ちゃんぽんも安全食堂の人気メニューの一つです。これでもかというくらい具沢山のちゃんぽんは寒い時期にもピッタリです。

安全食堂のラーメンを食べた後日は、こちらのちゃんぽんに挑戦してみるのも良いでしょう。値段は750円で良心的な価格設定となっています。こちらも麺料理のため焼き飯と当時のオーダーも相性が良いです。

焼きそば

安全食堂ではちゃんぽん以外に焼きそばも提供しています。「安全食堂と言ったらラーメン、焼き飯」という印象が強いためかあまり焼きそばがレビューなどで話題になることは多くありません。

しかし安全食堂はどのメニューを食べてもハズレなしと言われるほど、グルメの間では評判の高い食堂です。焼きそばの値段はちゃんぽんと同じ750円です。ちゃんぽんより焼きそばの方が好きだという人はこちらをどうぞ。

野菜イタメ

安全食堂のラーメンはとんこつラーメンの中でもかなりシンプルで、ほとんど具がありません。スープと麺の味のみを追求するストイックなラーメン愛好家にはウケが良い一方、バランス的に少し物足りないと感じる人もいるようです。

そんな人はラーメンと栄養して野菜炒めもおすすめです。安全食堂の野菜炒めは500円となっており、ラーメンと同時に注文しても1100円で済みます。メインの付け合わせとして焼き飯かこちらの野菜炒めはいかがでしょうか。

かしわめし

持ち帰りの項目でも触れた通り、安全食堂のかしわ飯はテイクアウト可能です。焼き飯と比べて小ぶりで値段も200円となっています。そのため店内で食べる人は焼き飯を注文し、少量のご飯を持って帰りたい人はかしわめしを注文する傾向にあります。

店内で美味しいメニューを食べれることも安全食堂のメリットですがテイクアウトに対応しているのも他の中華料理屋や食堂にはあまりない嬉しいアドバンテージと言えるでしょう。小腹が好きそうな時はお土産に持ち帰りするのもありです。

安全食堂食レポ

安全食堂で実際にメニューを注文し食べた人はどのような感想を抱いているのでしょうか。ここでは安全食堂の食レポとし、食べに行った人がどんな意見を持ったのかまとめました。

ネットのレビューをチェックしてみると、安全食堂での注文はやはりラーメンと焼き飯が多数を占めていました。これはレビューを見た人が人気のラーメン屋焼き飯を求めて同じ注文をすることにも原因がありそうです。

ラーメン

ラーメンは特にスープに対して美味しいと感じる声が多くあげられました。豚骨スープの中では比較的さっぱりとした味わいに、細いストレート麺が絡むことでくどすぎず嫌みのない美味しさが実現されています。

また卓上に置かれているスパイスも自由に使えることから紅しょうがや味塩、ごまと言った風味をプラスすることで、自分の好みのラーメンにカスタマイズできることも好評の理由と言えます。

やきめし

焼き飯は以前750円だったところを800円に値上げしたことを惜しむ声が上がっていました。しかし800円出してもやはり安全食堂の焼き飯を食べたいと思う人が多く、「安全食堂に行ったら絶対焼き飯を注文する」という人はラーメンよりも多く見られます。

「うまいラーメン屋のごはんものは美味しい」と言われるように安全食堂の焼き飯も例に漏れず大好評です。しかしラーメンと焼き飯を注文するのはさすがに量が多いため、自分一人で食べに行くという人はお腹の空き具合と十分に相談する必要があるでしょう。

安全食堂の基本情報

最後に営業時間など安全食堂の基本情報をまとめました。安全食堂の営業時間は短いのですが、持ち帰りのメニューもあるため夕飯として楽しむことも可能です。

安全食堂はスープの他にコーラやお茶などの飲料も提供されています。ちょっとした飲み物を頼みたいという人や、脂っこいものを食べたからお茶を飲んですっきりしたいという人にもおすすめです。

アクセス

安全食堂へのアクセスは202号線を今宿から周船寺に向かいます。玄洋小学校前を過ぎ、川から100mほど進むと右手に見えるのが安全食堂です。赤いのれんが目印のため、周辺に来たときはゆっくりと運転すれば見逃すことはないでしょう。

駐車場は30台以上がとめられる広い駐車場です。車での移動がメインの地域のため、駐車場が広いのはありがたいです。しかし混雑時は満車状態になってしまうことがあるため、事前に空いている時間を狙うのがベストです。

営業時間&定休日

安全食堂の営業時間は昼の11時から16時までとなっています。ラーメンがなくなった場合も同じく閉店のため、休日などは特に気をつけて早めに向かうことを心がけましょう。

ラストオーダーは15時50分と閉店の10分前となっています。通常は30分前にラストオーダーを定めている店舗が多いため、珍しいと言えます。定休日は毎週水曜日に定められており、金土日の週末も通常通りの営業時間です。

電話番号

安全食堂への行き方が分からなくなった場合は以下の住所と電話番号を参考に検索してみてください。安全食堂での平均的なランチにかかる料金は1000円以内となっています。

とんこつラーメンに目がない人はもちろん、昔ながらの王道の味を楽しみたいと言う人にも安全食堂は全力でおすすめできる店舗と言えます。ぜひ福岡に来た際は安全食堂に訪れて本場の味を堪能してください。

住所 福岡県福岡市西区徳永1059-1
電話番号 092-806-2511

福岡に旅行に行ったら、ちゃんぽんや豚骨ラーメンを食べに安全食堂へ行こう!

安全食堂と言う名前を聞くと、どこかちょっとシュールな印象を受けてしまうかもしれません。何が安全なのか気になるネーミングセンスをしています。しかし安全食堂は既に45年の歴史を持つ伝統的な大衆食堂です。

福岡近隣の人はもちろん、関東などから福岡に旅行に行く人にも安全食堂はおすすめです。営業時間をしっかり確認し、売り切れる前に入店しましょう。安全食堂のラーメンや焼き飯、持ち帰りメニューで福岡の旅行はもっと楽しいものとなるでしょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Daisuke.U

福岡市(博多・天神)の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

福岡市(博多・天神)の新着のまとめ