力飯店は上質なお肉を食べられる西中洲の焼肉店!人気メニューや予約方法は?

2019年5月2日 (2019年9月1日最終更新)

力飯店は全国各地から仕入れている牛肉の赤身を提供しています。メニューはおまかせで安い物から高いものまでコースがあります。力飯店のこだわりや座席の状況、予約方法などについてもご紹介しますので力飯店の魅力について参考にしてください。

目次

  1. 西中洲で評判の力飯店ってどんな店?
  2. 力飯店がこだわる赤身肉の魅力とは?
  3. 力飯店が厳選した赤身肉の3品種
  4. 力飯店のメニューの紹介
  5. 力飯店の店舗情報
  6. 西中洲の人気店「力飯店」の副菜と部位ごとの紹介
  7. 西中洲で人気の焼肉店 力飯店の想い
  8. 人気の力飯店で絶品赤身肉を堪能しよう!

西中洲で評判の力飯店ってどんな店?

西中洲で評判の焼肉店、「力飯店」は赤身のお肉が食べられる焼肉店です。とても人気のようで、テーブル席は予約でいっぱいになることがあります。力飯店ではいくつかのコースが用意されていてリーズナブルな5000円から7000円、9000円、11000円まで予算に応じて選ぶことができます。

赤身肉に特化したこだわりの焼肉店!

品種や部位をバリエーション豊富に集めているのが、福岡市中央区西中洲の力飯店という焼肉店です。赤身肉がとにかく美味しいと評判で、土佐あかうしや、山口県の高森牛などを扱っているようですが、赤身肉にはどのような特徴があるのでしょうか。評判の赤身肉についてご紹介します。

Original福岡で肉料理が美味しい店15選!人気店のメニューやアクセス方法もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福岡には美味しいお肉のお店が沢山あります。人気のメニューやアクセス方法など福岡でお肉を楽しむ...

力飯店がこだわる赤身肉の魅力とは?

お肉には、霜降りというのもあります。適度に脂肪のあるお肉で、柔らかさとジューシーさが特徴のお肉です。しかし力飯店がこだわっている赤身というのは、ほとんどが筋肉で脂肪が少ないお肉です。赤身肉にはどのような特徴があるのでしょうか。赤身ならではの良さについてご紹介します。

弾力と噛み応えのある食感

力飯店で評判の赤身肉は弾力があり、食感に噛み応えがあります。霜降り肉は柔らかいお肉ですが、赤身肉はとても噛み応えがあります。人によっては赤身肉の方を好む場合もあるようです。もちろん食の好みは人によって違い、ある程度脂肪がある肉の方が好ましいという人もいます。しかし赤身肉にしかない食感もそれはそれで楽しめるでしょう。

噛めば噛むほどに肉本来の旨味が溢れだす

予約が必要なほどの人気店である力飯店で評判の赤身肉というのは、噛めば噛むほどお肉の旨味が溢れます。脂肪の多い肉より赤身の方が筋肉が多い分、食べた時に旨味が多いようです。歯応え、そして噛むほどにあふれだす旨味が特徴の赤身。他にも体に良いというメリットがあります。

身体にやさしく消化に負担がかからない

脂肪が少ない赤身肉は、消化が良くて体に負担が掛からないというのも特徴です。霜降りは脂肪が多いので胃もたれしてしまう人がいるのではないでしょうか。赤身は油が少ないので胃もたれしにくいというメリットもあります。脂肪の多い肉とは違って、食後も胃の調子が良く、気分良くいられそうです。

力飯店が厳選した赤身肉の3品種

力飯店は、全国からこだわりを持って仕入れています。力飯店が厳選して仕入れている評判の赤身肉とは、どのような牛の品種なのでしょうか。気になる力飯店の仕入れている牛の品種についてご紹介します。短角牛と無角和牛、あか牛の3種類がありますが、それぞれについて詳しくご紹介します。

アミノ酸やたんぱく質が豊富【短角牛】

短角牛は和牛の中で年間1パーセントくらいしか流通しないという、旨味成分が多い赤身肉です。短角牛というのは、「塩の道」で荷物を運ぶのに使われていたので、体が丈夫で健康に育ちやすいようです。短角牛には脂肪が少なくて、タンパク質の割合が多く、アミノ酸のグルタミン酸なども多いという特徴があるのが短角牛です。

超希少品種【無角和牛】

無角和牛というのは、その呼び方の通りの見た目をしています。山口県でしか育てられていない、角がない牛です。無角和牛というのは、アバディーンアンガス種と黒毛和牛を掛け合わせたものです。柔らかい肉で脂肪はあまりなく赤肉が多く、体への良さが注目されているようです。

ほどよい脂肪分と赤身の旨さ【あか牛】

あか牛というのは、熊本や高知で主に生産され、特有の見た目や性質があります。あか牛は和牛ですが、赤身の割合が高く、美味しさが特徴の牛です。あか牛にはタウリンというアミノ酸が豊富だといわれています。タウリンは健康に良いことで知られていて、タウリンが多いあか牛は体に良さそうなお肉です。

力飯店のメニューの紹介

力飯店にはどんなメニューがあるのでしょうか。力飯店がこだわって提供するという赤身の美味しいお肉が食べられるというのは楽しみですが、値段や部位は選べるのか、副菜や炭水化物のメニューはどうなのかなど気になるメニューについて、詳しい情報をチェックしてみましょう。

美味しい赤身をまんべんなく味わう”おまかせスタイル”

西中洲の力飯店の焼き肉メニューは、スタンダードな部位や、厳選した部位など、メニューの値段によって出てくるお肉が違うようです。どれもおまかせスタイルですが、一番高い11000円のコースは自分の好みを伝えて、それによってお店の人が好みを考えてお肉を選んでくれます。

コースでの注文がおすすめ!

西中洲の人気焼肉店、力飯店の焼肉のメニューにはコースがいくつかあります。スープやご飯、麺、デザートなどもありますが、それらはコースには付きませんからお好みで追加注文する方式です。安いコースから高いコースまで、どんなお肉が出てくるのか、前菜なども分かる範囲で内容をご紹介します。

5000円コース

5000円コースは、スタンダードな肉が提供されます。メニューの肉は特製の塩で食べるようで、トウガラシやシソが刻んで入っているようで、きれいな色彩です。

前菜はナムル、チャンジャなどで、チャンジャは美味しいと好評のようです。他にはキムチと水キムチも出てきます。ビールが進むような辛さがある味わいのサラダもあるようです。お肉は素焼、塩焼、たれ焼です。

7000円コース

力飯店の2番目に安い7000円のコース。その内容はどのようになっているのでしょうか。その日の仕入れをほとんど盛り込んだメニューが7000円のコースです。力飯店を知るならこちらのコースが推奨されているようです。赤身が柔らかくて味が濃く、お腹に溜まらず、ずっとでも食べ続けられそうなくらい美味しかったとのことです。

9000円コース

9000円のコースは当日仕入れたお肉から厳選して提供されます。素焼、P塩焼きや、たれ焼き、副菜などがあります。他にも副菜やスープ、ご飯や麺のメニューもバリエーション豊富に結構揃っているので、追加で注文することができますし、デザートもアイスクリームやデザートがあるようです。

11000円コース

一番高いコースの11000円は、一番安い5000円コースの倍以上の値段がしますが、好みを聞きながら選んでくれるのでお肉の部位の好みを伝えましょう。他にはドリンクや副菜、デザートなどのメニューなどもありますが、ドリンクは定番から青汁、超炭酸水などのちょっと面白いドリンクもそろっています。

力飯店の店舗情報

西中洲で評判の力飯店。とても赤身肉が美味しそうな店だということは口コミから伝わってきますが、力飯店に行くならやはり予約してからの方が良いのか、何曜日の何時から何時まで営業しているのかなどご紹介します。予約の電話番号や、アクセス方法などについても確認していきましょう。

個室もあり!店内紹介

西中洲の焼肉屋、力飯店は個室もありますしテーブル席もあるようです。予約客でいっぱいで席が空いていないことがあるらしいので、予約していった方がいいかもしれません。個室は1000円掛かるようです。

力飯店に行った人の感想によれば、カウンターだと、お肉についての説明も聞くことができるようです。そういうのが苦手な人は、別の席を予約して行った方が良いでしょう。

力飯店の予約方法

力飯店の予約方法について確認していきましょう。西中洲の焼肉店、力飯店はさすが美味しい赤身肉が食べられるとあって、とても人気です。なので席が空いていないことがあるかもしれません。力飯店の予約や問い合わせは、092-752-7800から可能です。テーブル席に座りたい場合は、予約した方が確実です。

営業時間と定休日

西中洲で評判の焼肉屋、力飯店の営業日と営業時間について確認していきましょう。力飯店の営業時間は、一週間のうちでも曜日によって営業時間が微妙に異なります。火曜日から土曜日は夜の17時~24時です。日曜日は少し営業時間が短めになり、17時~23時までのようで、定休日は月曜日です。

力飯店へのアクセス

西中洲で人気の焼肉店、力飯店へは電車やタクシーなどどのようなアクセス方法があるのでしょうか。力飯店へのアクセス方法についてご紹介します。福岡空港からなら福岡市営地下鉄空港駅から中州川端駅1番出口からタクシーで半時間もかかりません。他にJR博多駅や西鉄福岡(天神)駅も利用できます。

西中洲の人気店「力飯店」の副菜と部位ごとの紹介

西中洲の人気店、力飯店では他にどのような副菜があり、メインのお肉はどのような部位がどのように美味しくお客さんに人気があるのでしょうか。部位を実際に食べてみた人の感想が気になる人もいるのではないかと考え、口コミについて、そして部位の詳細についての説明も合わせてご紹介します。

タン

タンの口コミは深い味がして食べやすい硬さだったようです。タンというのは牛の舌のことを指します。一頭の牛から一枚得られるレアな部位です。焼肉店で人気がある部位の一つで、焼肉店によってはハズレなタンだったという場合もあるでしょう。

しかし、タンといっても外国産なのか国産なのかや、牛の品種によっても品質に違いがあり、タンといえど同じではなく驚くほど美味しいタンもあるようです。

力飯店のタンはさすが、品質が良いようで味や柔らかさも美味しかったようで口コミで評判が良いです。西中洲で人気の焼肉店、力飯店では美味しいタンを味わえるようですね。

ミノ

ミノは、内臓系のお肉で第一胃です。胃を想像すると、食物の消化のために一生懸命伸び縮みして働いているイメージがありますが、そのイメージ通り弾力があり、品質によってはまるでゴムのようにずっと噛み切れずに咀嚼し続けているということがあります。

しかし、さすが吟味して素材を仕入れているとあって力飯店のミノは歯で噛み切れるということに感動したという口コミがあります。

ヒレ

ヒレは、肉の女王という呼ばれ方もあります。それは、柔らかいからです。そしてそれは脂肪によるものではなく、脂肪が少ないのに柔らかい、品が良い味が特徴の部位です。きめ細かいお肉で感動するほどのまろやかさだといわれています。ヒレも力飯店で美味しかったという感想が上がっています。

サーロイン

サーロインは人気のある部位です。程良く脂肪があって、赤身肉と脂肪どちらの美味しさも併せ持っている部位です。噛めば噛むほど旨味が出る赤身の良さと、脂肪のジューシーで柔らかな味わい、どちらもあるので美味しいサーロイン、どこの肉かといえば背骨の両脇で、位置は肋骨と骨盤の間です。

サーロインは、スーパーに行くとステーキ用で販売されています。特に代表的な部位で、肉の王様と一般的に認識されているお肉です。脂が美味しいので若い年齢層に人気があります。

ホルモン

腸を意味するホルモン。広義では腸以外の内臓も指します。力飯店で食べた人のレポートによれば、美味しい味だったようです。内臓というとちょっと苦手なイメージを持つ人がいるかもしれませんが、臭みはなかったようです。食感もプリプリらしく、楽しそうな部位です。

小さなハンバーグ

力飯店のコースで出てくる、一口ハンバーグというものがあります。7000円のコースを頼んだお客さんのレポートで高評価だったメニューです。評判の赤身肉を使って作った一口ハンバーグは、とても絶品で口コミでは「一番美味しかったかも」という感想が見られました。肉も美味しいですが、それを少し加工したハンバーグも絶品のようです。

副菜のサラダ

副菜のサラダには、シーザーサラダやチョレギサラダ、パクチーサラダ、ポテトサラダ、西京サラダというバリエーションがあります。シーザーサラダというのはロメインレタスなどを使ったサラダです。パクチーは、別名をコリアンダーという呼び方をされることがありますが、香辛料の一種で、カレー粉などにも使われます。

他にも副菜でセロリのピクルスやにんにくのオイル焼、韓国海苔、切り干し大根のキムチなどがあります。ピクルスというのは西洋風に酢や香辛料などに漬けた漬物です。

ピクルスの材料になるのは、主にキュウリや大根、ニンジンなどの野菜から果物まで漬けることがあります。

人気のフルーツトマトとポテトサラダ

フルーツトマトが甘くて口コミで評価が高いです。7000円コースを注文した人のレポートによればお肉を食べ終わった頃、4品目の副菜で出てくるようです。ポテトサラダと美味しいフルーツトマトでサッパリしそうです。しかしそれでは少し足りない方は最後に炭水化物であるご飯メニューを追加すると良いでしょう。

テールクッパ

テールクッパというのは、牛のしっぽを使ったスープにご飯も混ぜた料理です。クッパというのは韓国料理のようです。汁物を表す「クッ」ご飯を表す「パ」で「クッパ」です。力飯店を訪れた人の口コミによれば、適度な辛さのテールクッパは、キムチの味でテールがとても柔らかく、美味しかったようです。

スープ

力飯店のスープのメニューについての紹介です。キムチ、わかめ、もやし、たまごのスープがそれぞれ500円で、お味噌汁も同じ値段です。テールスープが900円、納豆チゲと白チゲ、赤チゲが1000円~1200円です。チゲというのは、ちょっと辛めの味付けの鍋料理で、キムチなどを使った料理です。

チゲ

力飯店のスープのメニューにあるチゲというものについて、詳しくご説明します。チゲというのは、肉や豆腐、野菜などを煮込んだ料理です。鍋料理で、味付けは味噌、唐辛子など辛い味の調味料を使っています。力飯店では納豆チゲ、白チゲ、赤チゲがあるようですが、白チゲというのは辛くないチゲのことのようです。

ご飯・麺

あっさり温麺800円、グリーンカレー800円、牛めし800円、小むすび400円、パン200円、ごはん300円、もやしクッパ800円、ビビンバ900円などがあります。ビビンバというのは朝鮮料理で、ご飯にナムルや肉など色々な具を乗せて食べる料理です。グリーンカレーというのは、タイカレーの一つで緑色のカレーです。

西中洲で人気の焼肉店 力飯店の想い

西中洲の力飯店は、予約が必要なほど人気の評判が良い焼肉店みたいですが、力飯店はどのような想いによってこだわりの赤身肉を提供しているのかご紹介します。

力飯店は、「真に美味しい赤身を、無駄な脂無しで楽しみたい」という想いで、赤身を提供しています。赤身は体に優しくて、しかし力飯店は妥協せず「産地」「生産者」にもこだわり、全国を訪ねて吟味し仕入れています。霜降りの多い肉にはない味わいと胃もたれしないというメリットが、評判の赤身肉の魅力です。

住所 福岡県福岡市中央区西中洲12-21
電話番号 092-752-7800
定休日 月曜日
席数 62席+個室

人気の力飯店で絶品赤身肉を堪能しよう!

力飯店は、西中洲で赤身が美味しいと評判の焼肉店です。脂肪が多いお肉は胃もたれがするという人には赤身肉が主に提供される力飯店がおすすめです。福岡市へ行ってみたら是非訪れてみてください。しかし力飯店は人気の焼き肉店なので予約することをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
c.i

福岡市(博多・天神)の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

福岡市(博多・天神)の新着のまとめ