モンゴル料理のおすすめをご紹介!レシピや東京で食べられるお店もチェック!

2019年5月3日 (2019年5月7日最終更新)

東京には、さまざまな多国籍料理をいただけるお店が勢ぞろいしています。今回は、そんな東京でおすすめの美味しいモンゴル料理のお店をたっぷりとご紹介いたします。美味しいモンゴル料理のレシピや、東京のモンゴル料理の有名店をチェックしましょう。

目次

  1. モンゴル料理を食べに東京の有名店へ行こう
  2. モンゴル料理とは?
  3. モンゴル料理の特徴
  4. モンゴル料理おすすめメニュー
  5. モンゴル料理のレシピ
  6. モンゴル料理を東京で食べられる有名なお店
  7. 美味しいモンゴル料理を食べに行こう!

モンゴル料理を食べに東京の有名店へ行こう

東京には、さまざまなジャンルの料理を楽しめるおすすめのお店がたくさんあります。そんな東京には、美味しいモンゴル料理を楽しめるお店がたくさんあるのをご存知ですか?今回は、東京にあるモンゴル料理を楽しめるおすすめのお店や、有名なモンゴル料理のレシピなど、モンゴル料理についてたっぷりとご紹介いたします。参考にしてみてください。

モンゴル料理とは?

今回紹介する「モンゴル料理」とは、その名の通り、モンゴルで食べられている料理のことをいいます。モンゴルの民族料理であるモンゴル料理は、最近では、東京をはじめとする日本でも楽しめるお店が増えてきています。

モンゴル料理に使われている食材や、モンゴル料理のレシピなど、美味しいモンゴル料理をチェックしてみましょう。まだ、モンゴル料理を食べたことがないという方にもおすすめです。

遊牧民の生活からできた料理

今回紹介する「モンゴル料理」は、もともとは、モンゴルの遊牧民の生活からできた料理です。モンゴル遊牧民がいただいている食事は、夏の期間は乳製品、冬の期間は肉を食べる比重が非常に高いです。

モンゴル料理は、季節によって特製があるのが特徴です。小麦粉を使用した麺料理や、赤い色をした料理など、モンゴル料理には、モンゴル料理ならではの特徴があります。

素材の味をそのまま活かす

「モンゴル料理」は、素材の味を大切にした、素材の味を活かした料理が非常に多いです。基本、モンゴル料理は、モンゴルの岩塩に代表されるように塩のみで味付けするレシピが多く、素材そのものの味を美味しくいただくことができるレシピの料理がたくさんあります。

モンゴル料理の醍醐味である素材を活かした料理のほかに、最近では、さまざまなレシピが増えてきています。

モンゴル料理の特徴

今回紹介する「モンゴル料理」には、モンゴル料理ならではのさまざまな特徴があります。モンゴル料理の特徴をチェックして、美味しいモンゴル料理について学びましょう。

モンゴル料理は、伝統的に、主に「赤い食べ物」と「白い食べ物」に分類されるのが特徴です。モンゴル料理の、赤い食べ物は主に肉料理、白い食べ物は主に乳製品をさしています。

白い食べ物

モンゴル料理の特徴である「白い食べ物」は、モンゴル語で「ツァガーン・イデー」とよばれています。モンゴル料理の美味しい白い食べ物は、主に乳製品がメインになっています。

モンゴル料理の白い食べ物は、主に夏季に食べられることが多いです。モンゴル料理の白い食べ物に使用されているのは、ウシ、ウマ、ラクダ、ヒツジ、ヤギなどから搾乳された乳になります。

赤い食べ物

モンゴル料理の特徴である「赤い食べ物」は、モンゴル語で「オラーン・イデー」とよばれています。モンゴル料理の美味しい赤い食べ物は、主に「肉料理」が中心になっています。

モンゴル料理の肉料理は、羊肉を使用しているレシピが一般的です。お肉を、茹でる、煮る、蒸すといったレシピ方法がメインになっており、香辛料をほとんど使用しないのが特徴になっています。

モンゴル料理おすすめメニュー

今回紹介するモンゴル料理には、さまざまなレシピのメニューがあります。モンゴル料理の定番である美味しい料理から、日本の人には馴染みが少ないおすすめのモンゴル料理まで、いろいろなモンゴル料理をご紹介します。

「チャンサン・マハ」、「ボーズ」、「ニースレル・サラダ」、「ホルホグ」など、モンゴル料理には美味しい料理がたくさんあります。

チャンサン・マハ

おすすめモンゴル料理の「チャンサン・マハ」は、モンゴルの羊肉を塩茹でしたレシピの料理になります。チャンサンは「煮る」、マハは「肉」という意味があります。レシピは、単純に、骨付き肉を塩で煮るというシンプルなレシピになっており、煮れば煮るほどお肉が柔らかくなって美味しいのが特徴です。

チャンサン・マハは、羊肉のみならず、一口大にきったじゃがいもを一緒にゆでたり、モンゴルの餃子のようなものを一緒にゆでる場合もあります。にんにく醤油に唐辛子が入ったタレでいただくのがおすすめです。

ボーズ

おすすめモンゴル料理の「ボーズ」は、モンゴル料理の中で有名な美味しい餃子のような料理です。ボーズあ、水でこねた小麦粉の皮に、餡としてひき肉をつつんでおり、蒸して調理をします。

モンゴルでは常食されている有名な料理ですが、とくに、旧正月などの時期に、各家庭で大量に調理され、お客さんにふるまわれることが多いです。こねた小麦粉を発酵させた皮を使用してつくられたボーズは「マトンボーズ」とよばれており、ふっくらとした美味しい皮が特徴です。

ニースレル・サラダ

おすすめモンゴル料理の「ニースレル・サラダ」は、日本でも有名なポテトサラダのような、モンゴルで有名なサラダです。東京のモンゴル料理店のサラダメニューや、モンゴルの家庭では、お祝いにもいただくことが多い有名なサラダになります。

ニースレル・サラダのレシピには、主に、じゃがいも、にんじん、きゅうり、ハム、たまごなどが使用されています。野菜が角切りにカットされているのが特徴で、ごろごろとしたじゃがいもの食感を楽しむことができます。マヨネーズで味付けされています。

ホルホグ

おすすめモンゴル料理の「ホルホグ」は、モンゴルで有名な伝統料理のひとつで、羊肉の塊を、野菜、塩、香辛料と一緒に大きな缶の中にいれて、焼けた石と交互につめて石焼きをした料理です。

ホルホグには、新鮮で臭みの少ない羊肉を使用しているため、臭み消しは、たまねぎやにんじんなどの野菜で十分になります。調理の際に出る肉汁は、スープや、麺料理の出汁に使用することができます。

バンシュタイ・ツァイ

おすすめモンゴル料理の「バンシュタイ・ツァイ」は、ミルクベースのスープの中に、羊肉のミンチを小麦粉でつつんだものをいれたスープ料理です。

ミルク大国のモンゴルならではの、有名な白い料理であるバンシュタイ・ツァイは、モンゴル料理の中でも比較的食べやすくて美味しいと有名です。バンシュと言われるバンシュタイ・ツァイの中にはいっているお団子からは、美味しいお肉の出汁がしっかりと出ています。

ツォイワン

おすすめモンゴル料理の「ツォイワン」は、日本人でも美味しくいただくことができる、モンゴルの焼きうどんです。ツォイワンは、たっぷりの野菜やお肉を使用した焼うどんで、日本でも簡単につくることができるレシピになります。

うどんを小麦粉からしっかりとつくるのがモンゴル流で、お肉に羊肉を使用することで、よりモンゴルの本場の味を楽しむことができます。

ホーショール

おすすめモンゴル料理の「ホーショール」は、小麦粉を練った生地でひき肉やたたき肉をつつみ、油脂で揚げたレシピの料理です。

モンゴルでは、各家庭で日常的に食べられており、ナーダムの屋台や食堂などの外食やお弁当などで食べられることも多い有名な料理になります。そのまま食べても美味しいですが、醤油をつけていただくのもおすすめ。羊肉の匂いが苦手という方は、生のたまねぎと一緒にいただくのがおすすめです。

アイラク

おすすめモンゴル料理の「アイラク」は、馬乳を原料とした乳酒のひとつで、馬乳酒とよばれている乳製品です。

アイラクは、主にモンゴルなどの、馬の飼育が盛んな地域で、夏につくられることが多いです。アイラクの酵母には、自家製の発酵乳、干しブドウ、白ぶどうなどがつかわれることが多いです。

スーテーツァイ

おすすめモンゴル料理の「スーテーツァイ」は、モンゴルの乳茶であり、モンゴルでは有名な飲み物です。黒茶の磚茶をけずってお茶を煮出し、牛乳やラクダ乳などの乳と塩をプラスし、沸騰させないように加熱したあと、ひしゃくですくい上げるように撹拌してつくります。

お好みで、バターや煎った粟をプラスするのもおすすめです。モンゴルでは、ポットに入れ常備しているのが一般的です。

モンゴル料理のレシピ

今回は、日本でも簡単にモンゴル料理をいただくことができる、おすすめのモンゴル料理のレシピをご紹介します。

モンゴルの伝統的な料理を、日本の家庭でつくることができるので、いろいろなモンゴル料理のレシピをチェックして、家庭で美味しいモンゴル料理をいただきましょう。日本にある材料で、簡単に、モンゴル料理をつくることができます。

ラム肉で簡単なモンゴルスープ

おすすめの「モンゴルスープ」のレシピについてご紹介します。モンゴルスープには、ラム肉、たまねぎ、にんじん、じゃがいも、ねぎ、ローリエなどの食材を使用します。

モンゴルスープは、お肉や野菜をひとくち大より大きめにカットし、ぐつぐつと時間をかけて煮るだけです。素材の味を活かすため、味付けは、塩コショウのみで調理するのがおすすめです。羊肉を使用することで、本格的な味わいを楽しむことができます。

モンゴル料理を東京で食べられる有名なお店

東京には、さまざまなジャンルの料理をいただけるお店が勢ぞろいしていますが、日本ではなかなか食べられない「モンゴル料理」をいただけるお店も充実しています。

定番の美味しいモンゴル料理を楽しむことができる東京の有名なお店や、普段なかなか食べられないモンゴル料理もいただける穴場のお店など、東京でおすすめのモンゴル料理のお店をチェックしましょう。

内モンゴル料理 あむ亭

東京にある「内モンゴル料理 あむ亭」は、モンゴル料理をはじめとするアジアン料理やエスニック料理を楽しむことができるお店です。

居酒屋としても利用することができるこちらのお店には、リーズナブルにいただくことができるおつまみメニューも勢ぞろいしています。300円でいただくことができる「ラム肉サラダ」は、モンゴルならではのラム肉を使用。

こちらのお店でいただけるおすすめのモンゴル料理は「モンゴル水餃子」です。モンゴル水餃子は、優しい甘さを感じるやわらかくて美味しい皮が特徴になっています。

水餃子の餡には、とってもジューシーなラム肉を使用したひき肉を使用しています。ちょっぴりピリ辛のタレにつけていただく、美味しいモンゴル餃子です。

住所 東京都練馬区北町2-40-6
電話番号 03-4283-1257

アルラ モンゴル料理屋

東京の赤羽にある「アルラ モンゴル料理屋」は、おしゃれな店内でさまざまな種類のモンゴル料理をいただけるお店です。ソファー席なども完備しているので、モンゴル料理女子会にもおすすめです。

羊肉を使用したショウロンポウである「ボーズ」や、羊肉を使用した「春雨スープ」、羊肉の餃子である「シャルビン」など、さまざまな料理をご用意しています。

こちらのお店でおすすめのモンゴル料理は「マハ」です。単純に骨付き肉を塩で煮たモンゴル料理であるマハは、骨付きの羊肉を使用しており、長時間煮込んだ羊肉は、ほろほろでとっても柔らかいです。

醤油の風味が効いたオリジナルソースでいただくマハは、甘み、酸味、辛味を楽しむことができ、絶妙な味わいです。

モンゴル料理 アルラ

P032223468 168
ジャンル:
赤羽 / 各国料理
住所:
東京都北区赤羽西1-7-1 B1F
営業時間:
月、水~日、祝日、祝前日: 17:00~翌0:00 (料理L.O. 23:30 ドリンクL.O. 23:30)
平均予算:
3,001〜4,000円
提供: Hotpepper s

モンゴル料理 タリンエール

東京の板橋区にある「モンゴル料理 タリンエール」は、川越街道沿いにある小さなモンゴル料理のお店です。

ほどよい塩味のみで仕上げたサラダの「ピーナッツのサラダ」、お肉ぎっしりで旨味が凝縮されたショウロンポウの「ボーズ」、羊肉のミンチと野菜を包んであげたミートパイのような「ホーショール」など、美味しいモンゴル料理をたくさんご用意しています。モンゴル料理によくあう、モンゴルのお酒も充実しています。

住所 東京都板橋区大山町55-2
電話番号 03-3973-1556

美味しいモンゴル料理を食べに行こう!

東京にはこんなにたくさんの美味しいモンゴル料理をいただけるお店が勢ぞろいしています。さまざまなモンゴル料理をいただけるお店が東京にたくさんあるので、是非、足を運んでみてください。また、日本の食材でも簡単にご家庭でモンゴル料理をつくることができるので、いろいろなモンゴル料理のレシピにチャレンジしてみるのもおすすめです。

関連記事

Original
この記事のライター
erierieri1

東京都の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

東京都の新着のまとめ