豪快立ち寿司はコスパ抜群の人気店!おすすめメニューやアクセスは?

2019年5月5日 (2019年9月1日最終更新)

大阪難波に豪快立ち寿司というお寿司屋さんがあります。その日に仕入れた新鮮で豪快な魚を、豪快に大盛で食べさせてくれるというのです。豪快立ち寿司は、大盛りでコスパも良くてという豪快さが売りのお寿司屋さんです。そんな豪快立ち寿司のおすすめメニューなど紹介します。

目次

  1. 豪快立ち寿司とは?
  2. 豪快立ち寿司の特徴
  3. 豪快立ち寿司のこだわり
  4. 豪快立ち寿司おすすめメニューとお値段
  5. 豪快立ち寿司の食レポ
  6. 豪快立ち寿司美味しく食べよう
  7. 豪快立ち寿司の基本情報
  8. 豪快立ち寿司へランチを食べに行こう!

豪快立ち寿司とは?

豪快立ち寿司は、見た目の豪快さが売りの寿司店ですが、見た目ばかりでなくその日に仕入れた新鮮な魚介をその日のうちに出し切ってしまうという、豪快且つ繊細な包丁さばきが自慢のお店です。

そして新鮮で豪快なネタは、シャリが見えないくらいに大きくて全部が大盛りで、これ以上の美味さはないというお寿司が食べられるのです。そんな豪快立ち寿司は、低価格でコスパも良いと人気があります。豪快立ち寿司を詳しく紹介します。

大阪難波にある人気のおすし屋さん

大阪の繁華街ミナミの中に位置する難波は、飲食店重視の繁華街とは趣が異なり、多種多様な商業施設が混在する繁華街として人気のある地域です。そんな、大阪難波に豪快なネタでコスパの良いという人気のお寿司屋さんがあります。

豪快立ち寿司のことです。見た目豪快な寿司ネタになるその日に仕入れた魚に、豪快に包丁を入れて大盛に盛った寿司を、低価格で食べさせてくれると言います。そんな大阪難波にある人気のお寿司屋さんが「豪快立ち寿司」なんです。

豪快立ち寿司の特徴

魚の卸をしていたというオーナーのこだわりは、豪快立ち寿司のメニューに表れています。ネタの大きさやワンコインで食べられるランチメニューなど、豪快にかつ繊細に調理された新鮮な魚介で仕込まれています。

お店の名前もそのまんま「豪快」の2文字を冠にしているというように、すべてにおいて豪快さを強調しているお寿司屋さんなんです。豪快なネタ、豪快な旨味、豪快な盛りなど、その日に仕入れた魚介をネタにしてリーズナブルな値段で食べさせてくれるというのです。

豪快で繊細に新鮮な魚を扱うお店

大阪難波で人気の豪快立ち寿司は、豪快さが売りと評判のお寿司屋さんですが、リーズナブルでコスパの良い寿司を食べさせてくれるということからするとオーナーの人物像は、豪傑と評しても言い過ぎではないようです。

取り扱うネタになる魚介は鮮度重視で、その日に仕入れたモノだけを使い繊細に包丁を入れて、最高の状態で食べさせてくれるといいいます。このように豪快立ち寿司は、豪快で且つ繊細に新鮮な魚を扱うお店なんです。

大盛りの料理が人気

大阪難波で人気の豪快立ち寿司は、豪快に且つ繊細に新鮮な魚をネタにするというこだわりの中で、すべてにおいて豪快さを表現しています。仕込まれたネタの盛り付けも豪快なんです。

豪快立ち寿司の人気はそんなところにもあり、鮮度が良くて大盛りに出される料理の美味さに満足して、満腹にお腹を満たしてこの値段?というほどに大盛りでコスパの良い料理に人気が集中しています。

名前とは違って座ってランチを食べられる

豪快立ち寿司のランチは、座って食べます。お店の名前のイメージは、豪快というインパクトのある2文字の次に「立ち寿司」と続きます。勝手な想定は、立ち食い寿司だろうと思っていしまいます。

しかし大阪難波の豪快立ち寿司のランチは、お店の名前とは裏腹に座って食べるのです。ランチタイムには、用意された椅子に座ってワンコインで食べられる鉄火丼など大盛りのランチを食べる人がたくさんいます。

20151202205839大阪で寿司!ランチもOK!おすすめの安い店から高級店の名店まで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪府には、食べ物が美味しい場所として有名ですが、もちろん寿司も例外では有りません。大阪には...

豪快立ち寿司のこだわり

大阪難波で人気の豪快立ち寿司のこだわりは、常に新鮮で美味しい魚を食べてもらうということから、豪快立ち寿司で仕込まれる料理のすべてにこだわりを持っています。

豪快で新鮮魚介を厳選して仕入れる。豪快に包丁を入れた魚を最高の状態で食べてもらう。そして、豪快に盛り付けることで、お客様に満足してもらう。このようにこだわりを持っており、更には美味しくてコスパが良くて、お客様に喜んでもらうというこだわりがあります。

そして最大のこだわりは、ネタへのこだわりです。大きく豪快に包丁を入れた様々なネタは、その一つ一つの産地や漁獲内容に情報網を持ち、その日に取れた鮮度の高い魚介の仕入れにこだわります。

元々魚の卸の経験を持つオーナーは、そのキャリアと実績に裏付けられた目利きから、最高のネタがリーズナブルに提供できるノウハウを持ち合わせています。そんなこともあり、豪快立ち寿司は鮪を始めとしたネタ各種の鮮度のこだわりは最高品質を求めるというのです。

豪快立ち寿司おすすめメニューとお値段

大阪難波で人気の豪快立ち寿司は、ワンコイン500円で食べられる鉄火丼などのランチが食べられます。その他にもメニューがありますが、そのどれを見ても新鮮なさかな色に彩られたメニューはおすすめばかりです。

豪快さにおいては、どれも同じで甲乙つけがたい人気メニューばかりです。しかし、人気メニューにはお店の覚悟やそれを知るお客様のニーズに、微妙な違いが現れます。そんな豪快立ち寿司のおすすめメニューとお値段をピッアップして紹介します。

赤字覚悟!インド鮪中トロぶつ切り

豪快立ち寿司の人気おすすめのメニュー「インド鮪中トロぶつ切り」があります。赤字覚悟というふれ込みですが、確かに出されるインド鮪の中トロぶつ切りは、見た目の豪快さや中トロの旨味感が伝わるおすすめメニューです。

そのお値段が、インド鮪中トロぶつ切り「900円」という風にメニューに書かれています。時価相場などの関係で値段の変更はあるようですが、この量でこの美味さで1000円でおつりがくるというおすすめメニューです。

超豪華!うに・いくらこぼれ盛り

豪快立ち寿司の人気おすすめメニュー「うに・いくらこぼれ盛り」があります。これだけ豪快にウニとイクラが盛られたメニューの第一印象は、高くない?という値段の心配が先に立ってしまいます。

ウニとイクラの旨味がそのまんま口の中の広がり、豪快に味わううに・いくらこぼれ盛りが「1700円」という値段で食べられます。一口食べて高くない?という印象は、どこかに消えてしまいます。コスパの良いうに・いくらこぼれ盛りに変わります。

立ち寿司名物!まぐろづくし

豪快立ち寿司の人気おすすめメニュー「まぐろづくし」があります。握りの盛り合わせなど何種類かのネタを楽しむ食べ方もありますが、食べるこだわりは好きなもの一辺倒という食べ方も豪快立ち寿司ではできます。

豪快立ち寿司名物メニューのまぐろづくしが「2000円」の値段で食べられるのです。鮪好きには、食のこだわりを十分に達成できるおすすめのメニューです。お値段に関しては、時価相場などの関係から変わることもありますが、おすすめメニューです。

Original大阪でお寿司の食べ放題ならココ!美味しい&安い人気店をまとめて紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪でお寿司の食べ放題を楽しむことが出来るスポットの情報を詳しくご紹介していきます。大阪には...

豪快立ち寿司の食レポ

大阪難波の豪快立ち寿司には、おすすめの人気メニューがたくさんあります。コスパが良くて豪快に食べられるメニューは、どれをとっても新鮮で美味しいものばかりです。ランチメニューや普通に食べる握りメニューなどがあります。

そんな中でもランチメニューは、リーズナブルな値段で大盛りの魚介が食べられると人気です。豪快立ち寿司は、ランチでも普通に食べても鮮度や魚介それぞれの旨味は損なうことなく料理されています。そんな豪快立ち寿司のメニューの一部を紹介します。

鉄火丼

難波の豪快立ち寿司のランチメニューの筆頭格の「鉄火丼」は、500円というリーズナブルな値段で食べれられます。とろけるような鮪の切り身は、ランチには贅沢と思うほどの豪快な味に満足します。

豪快に大きく切り分けられたマグロに圧倒されます。その大きさは、一口では食べきれないほどのサイズで、丼にいっぱいの刺し身の量は豪快立ち寿司ならではの鉄火丼です。

ウニイクラこぼれ寿司

難波の豪快立ち寿司の「ウニイクラこぼれ寿司」が、1700円の値段で食べれられます。値段的には、お高い感があるのですが、食べ終わってからのコスパ的な感想になると満足できるものです。

目の前に出されたウニイクラこぼれ寿司の豪快さに驚きを隠せません。たっぷりのウニとそのままでこぼれるほどのイクラを乗せた寿司は、どこから食べて良いのか迷うほどです。トロトロのウニとジューシーに広がるイクラの寿司は人気メニューです。

中トロぶつ切り

難波の豪快立ち寿司の「中トロぶつ切り」が、900円の値段で食べれます。脂ののったぶつ切りの中トロは、どんぶりにてんこ盛りされて出てきます。

一見分厚くて大きめのぶつ切りは、一口では食べきれないほどの迫力があります。それこそ、これだけ食べてこの値段で大丈夫?と、勝手に思い込んでしまうような豪快な盛り付けに驚かされます。

握り寿司

難波の豪快立ち寿司のおすすめメニュー「握り寿司」は、一皿2貫の値段ですがネタによっては1貫の値段にもなりますが、200円から700円という値段で食べられます。

握りのネタの大きさは、シャリも見えないくらい豪快に切り分けられていて、鮮度も食感もよく美味しく食べられます。

豪快立ち寿司美味しく食べよう

大阪難波の豪快立ち寿司のメニューは、リーズナブルな値段で食べられるランチメニューや豪快且つ繊細に包丁を入れられた寿司メニューなど様々です。バラエティーにおまかせ的に食べたいという人には、900円と1800円の「盛り合わせ」があります。

マグロを専門に食べたいという人には2000円の「まぐろづくし」があります。ビールとセットで食べたいという人には1000円の「生ビールセット」があります。こんな風にして、豪快立ち寿司のメニューは、様々です。全部が美味しく食べられるお寿司です。

寿司の盛り合わせメニューは2種類があります。マグロ・イカほか6貫の握りの盛り合わせとマグロ・ヒラメ・カンパチほか5貫の盛り合わせがあります。また、まぐろづくしには大トロ・中トロ・ホホ肉・づけ鮨・赤身とネギトロがセットになっています。

生ビールセットは、生ビール1杯とおまかせ5貫の握りがセットになっています。どのメニューを選んでも豪快さは変わらず、コスパが良いというお得感があふれる豪快立ち寿司のメニューです。

難波の豪快立ち寿司のランチメニューにも、豪快さは値段と量に表現されていてメニューの一つ一つが満足できる内容になっています。日替わり的なランチもありますが、ラインアップされているランチはたくさんあります。

マグロやまけ丼(700円)やサーモンイクラ丼(750円)や海鮮丼(800円)などボリュームたっぷりのランチメニューが並んでいます。この他のランチメニューやドリンク各種やサイドメニューなどが豪快立ち寿司にはあります。

豪快立ち寿司の基本情報

大阪難波の豪快立ち寿司は、新鮮なその日に仕入れた魚介を豪快且つ繊細に料理して、美味しい刺身やお寿司を食べさせてくれるお店で人気があります。ネタの豪快さとコスパの良さは、豪快立ち寿司の最大のセールスポイントです。

そんな豪快立ち寿司のアクセス方法や営業時間・定休日などの基本情報が気になります。お店に行って豪快に盛られたメニューを食べるにもアクセス方法など基本情報がわからなければ行くこともできません。アクセス方法など基本情報紹介します。

アクセス

難波の豪快立ち寿司に行くには、地下鉄などのアクセス方法があります。大阪駅と難波の距離関係は約5kmあります。ここ距離からのアクセスは、公共交通機関を利用してのアクセスが最適です。南海電車・近鉄そして地下鉄利用のアクセス方法があります。

それぞれの電車でのアクセス方法は「難波駅」で下車します。豪快立ち寿司には、歩いて約5分以内でアクセスできる場所にあります。電車以外のアクセスはタクシーでもバスでもとありますが、駅からの距離関係を考えると電車でのアクセスが良いようです。

営業時間&定休日・電話番号

難波の豪快立ち寿司は、カウンターとテーブル席のあるお店でコスパが良くて新鮮で豪快なお寿司などが食べれれると、人気のお店です。営業時間は、11時30分から23時30分とロングラン営業のお店です。そして、年中無休というように休まずの営業をしています。ランチタイムには、ランチメニューを目当てに並ぶ人もあるなど難波の人気寿司店です。

住所 大阪府大阪市中央区難波千日前12-34
電話番号 06-6632-5680

豪快立ち寿司へランチを食べに行こう!

豪快に刺身を食べたいという人には、うってつけのお店が大阪難波にはあります。豪快立ち寿司が、そのお店です。その日に仕入れた新鮮な魚介を、豪快に料理して鮮度の一番良いときに大盛りで食べさせてくれるというありがたいお店です。

お店では、豪快に乗せられたネタをほおばる人やどんぶりを掻き込む人など様々です。ランチタイムからそんな風景が続く豪快立ち寿司は、難波の人気店です。美味しくてコスパの良い豪快立ち寿司にランチを食べに聞きましょう。間違いなく美味しいです。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
柄目木036

大阪市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

大阪市の新着のまとめ