クボカリーはラムカレーが美味しい福岡の人気店!メニューや値段もご紹介!

2019年5月6日 (2019年5月8日最終更新)

福岡県には沢山の魅力的なカレー店がありますが、その中でも行列の絶えない「クボカリー」というお店をご存知ですか?古民家を改装して作られた本店はおしゃれで懐かしく、そんな中で食べる「クボカリー」のスパイスの効いた本格的カレーは他では食べる事ができない美味しさです!

目次

  1. クボカリーとは?
  2. クボカリーの特徴
  3. クボカリー大名店はモダンでおしゃれ!
  4. クボカリーおすすめメニューと値段
  5. クボカリーオプションメニュー
  6. クボカリーの食レポ
  7. クボカリーの基本情報
  8. 福岡に行ったら美味しいクボカリーのミニラムカレーを食べよう!

クボカリーとは?

福岡県にある人気のカレー店「クボカリー」をご存知ですか?福岡県民に住むカレー好きな方なら、多くの人が知っている有名なカレー店です。その美味しいカレーを食べる事ができる「クボカリー」で特に人気のメニューは「ラムカレー」なのですが、今回はその「クボカリー」の美味しいラムカレーの値段はもちろん、その他のメニューもご紹介いたします!

平日までも行列を生む人気のスパイスカレー店

福岡で人気のカレー店「クボカリー」は、休日はもちろん平日ですら行列ができるほどの人気ぶりなのです。

その人気ぶりは、何度か訪れてやっと「クボカリー」のカレーを食べる事が出来たという人もいるほどです。

常連客の多くは、「クボカリー」が開店すると同時に来店して、あっという間に店内は満席になってしまいます。

そのため、待たずに入店したい場合は、「クボカリー」が開店する10分くらい前にお店に到着するのがいいかもしれません。

Original福岡のカレーおすすめランキングTOP21!人気のお店を一挙紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
古くから海外との関係が深い九州の中心都市である福岡には古くから九州に着いたスパイスなどの交易...

クボカリーの特徴

福岡で人気のある「クボカリー」は、一体どんな特徴があるお店なのでしょうか。美味しいカレーメニュー以外にも、人気がでる「クボカリー」ならではの特徴があるようです。

では、チェーン店では味わう事が出来ない「クボカリー」ならではの特徴をご紹介していきましょう。

スープは丸鶏をつかって出汁をとる

福岡で人気のカレー店「クボカリー」のカレーのメインとなるメニューは、「スパイシーチキンカレー」です。

そのチキンカレーのベースとなる出汁は、丸鶏を丁寧に煮て出汁をとっているのだそうです。一口食べれば、目には見えないところでも丁寧な仕事をしているな、と感じさせてくれる美味しい味を堪能できます。

スパイス以外の味付けはシンプルに塩のみ

そして、その丸鶏からとられた出汁を使用して作られるカレーは、スパイス以外の調味料はとてもシンプルで、塩のみを使用して作られているのだそうです。

特別感よりも、日常的に食べる事ができる重くないカレーを目指して作っているという「クボカリー」のカレーは、実際に何度食べても飽きのこない美味しいカレーと言えます。

大楠店は昼間だけの営業

福岡で人気のカレー店「クボカリー」は、大楠店から始まりました。大楠店は、契約上昼間の営業しかできないのだそうです。

そのため、大名店が出来た事により、多くの「クボカリー」ファンが喜びました。大名店は大楠店と違い、夜も営業していますし、何よりランチ後の休憩がない通し営業スタイルなので、非常に便利で行きやすいのです。

営業時間内でも完売することもある

福岡の人気カレー店「クボカリー」は、大楠店のみの営業だった時、あまりの人気ぶりに営業時間内にも関わらず、カレーが売り切れてしまって閉店するという事が少なくありませんでした。

そのため、「クボカリー」へ何度足を運んでもなかなか食べる事が出来ないという人も沢山いたのです。それほど多くのカレー好きに認められている人気のお店という事です。

Facebookで情報発信

せっかくお店に足を運んでも、営業していないとなると、その日の予定が大幅に狂ってしまいます。

そうなってしまわないように、「クボカリー」へ訪れる前に、公式のFacebookで営業の確認をしてみるのがおすすめです。

その他にも、限定のメニューやスタッフ募集など、様々な情報が発信されていますから、もしも気になる方は、チェックしてみるのがおすすめです。

古民家を改装した店内

人気の「クボカリー」の原点である大楠店は、古民家を改装して作られた、おしゃれなカフェのような素敵なお店です。

古民家の良さを残しつつ作られた店内は、どこか懐かしい雰囲気も残っており、居心地が良くついつい長居してしまいたくなる良さがあります。

クボカリー大名店はモダンでおしゃれ!

「クボカリー」のルーツでもある大楠店は、古民家を改装して作られた温かみのあるおしゃれで素敵なお店になっていますが、新しく作られた大名店は、とてもモダンでスタイリッシュな雰囲気のある店内になっています。

打ちっ放しのコンクリートと木を使用した椅子や棚などの組み合わせが、非常にバランスがよく、カレーをより一層美味しく魅せてくれます。

大楠店とは全く違う個性のあるお店ですが、大名店も落ち着いた大人の雰囲気がとても魅力的でおすすめです。

クボカリーおすすめメニューと値段

では続いて、福岡で人気の「クボカリー」の美味しいカレーの値段やおすすめのメニューなどをご紹介して行きましょう。

知っている人は「クボカリー」と言えばラムカレーが美味しい!と聞いた事があるかもしれません。個性的なラムカレーも勿論美味しいですし、お店の顔であるチキンカレーも外せないメニューです!

スパイシーチキンカレー

まずは、お店の看板メニューでもある「スパイシーチキンカレー」です。こちらのチキンカレーは、大楠店だけで営業していた時と現在では、ガラリとレシピを変えたのだそうです。

大名店がメインとなった現在では、土地柄から大楠店だけだった時と客層がガラリと変わり、「特別なカレー」よりも「日常的に食べるカレー」が合っているという判断の元、今までのレシピを捨てて、新たなカレーを生み出したのだそうです。

その生まれ変わったチキンカレーは非常に食べやすく、本当に毎日でも食べられるような美味しいカレーです。きっと一度食べてみたら、本当に毎日食べられるような気がするでしょう。

とり軟骨ネギ炙りキーマ

続いては、香ばし香りと、コリコリとした食感がくせになる「とり軟骨ネギ炙りキーマ」です。

他のカレー屋さんではなかなか聞かないようなメニュー名のカレーですが、非常にファンの多いカレーメニューでもあります。

出す直前にフランベする事によって出る香ばしさは、なんとも言えない美味しさです。ぜひ実際に「クボカリー」へ足を運んで実感してみてください。

クボカリープレート

福岡で人気のカレー店「クボカリー」では、実はメインとなるメニューはこちらの「クボカリープレート」の1種類のみとなっています。

こちらのクボカリープレートの値段は1000円で、お手頃な値段にも関わらず、上記でご紹介したチキンカレー、軟骨キーマ、そしてサンバルという豆と野菜を使って作られた南インドのカレーが3種類乗っているのです。

1000円というお手頃な値段にも関わらず3種類ものカレーを味わう事が出来て、しかも写真映えする美しい盛りは、多くの人から愛されるのも頷けます。

金曜日限定骨付きラムカレー

そして、続いては癖が強くて美味しいと、個性派カレーが好きな方に人気の「金曜日限定骨付きラムカレー」です。

こちらのメニューは、他のカレーと違い、日本人の味の好みに合わせておらず、現地の味をそのまま再現しているとても癖の強いカレーメニューとなっています。

値段は1100円で、やはりお手頃な値段設定となっています。ミニラムカレーよりも癖のある本場の味を楽しみたい方におすすめのメニューです。

クボカリーオプションメニュー

では、メインメニューに続き、「クボカリー」で色々な味が楽しめて人気のオプションメニューをご紹介いたします。

もちろんクボカリープレートを頼むだけで満足できる内容ではありますが、みんなで訪れた際に色々試してみるというのも楽しくておすすめです。

ミニラムカレー

まずは、人気のメニュー「ラムカリー」です。こちらのお値段は250円で小さな器に入れられて提供されます。

もしもクボカリープレートと一緒に食べる場合は、ライスも追加した方がミニラムカレーを堪能できるかもしれません。

ラッサム

続いては、ラッサムというお値段100円で追加できるオプションです。こちらもミニラムカレー同様に、小さな器で提供してくれます。

ラムカレーも人気のメニューですが、ラッサムも「クボカリーのラッサムが一番美味しい」というファンも少なくありません。とても手頃な値段ですから、ぜひ追加して味わってみてください。

ライス大盛り

カレーを追加するなら、一緒に頼みたいメニュー「ライス大盛り」は、お値段100円で追加する事ができます。

クボカリープレートのご飯を増やすだけでももちろんいいですが、追加でオプションカレーを頼む際には必須のメニューかもしれません。

辛さ増し

福岡で人気のお店「クボカリー」のカレーは、とてもスパイシーな美味しいカレーですが、日本人向けの味付けになっているため、辛い物好きな方は「もっと辛いカレーが食べたい!」というかもしれません。

そんな時はオプションで辛さ増しができますので、リクエストしてみてください。こちらはお値段無料となっています。

クボカリーの食レポ

では次に、「クボカリー」のカレーを実際に食べてみた方の感想などをご紹介して行きましょう。

自分ではまだ食べた事がない方でも、食レポを聞いているとどんな味がするのかイメージしやすいかもしれません!

スパイシーチキンカレー

ではまずは、お店の看板メニューでもある「スパイシーチキンカレー」の食レポをご紹介いたします。

スパイシーチキンカレーは、タレに漬け込んだモモ肉をグリルしてカレーにトッピングされています。非常に柔らかくカレーの味を邪魔しないモモ肉は、カレーとの相性抜群の美味しさです。

とり軟骨ネギ炙りキーマ

そして個性的な食感が楽しめる事で人気の「とり軟骨ネギ炙りキーマ」は、一番ファンが多いメニューでもあります。

軟骨のコリコリとした食感と香ばしいフランベの香り、そしてネギの風味が一体となって、今までに食べたことのないカレーの味を体感する事ができます。

クボカリープレート

そして最後に、その上記の2種類のカレーと、サンバルというカレーが一緒に乗った「クボカリープレート」です。

スパイシーなチキンカレー、個性的な食感の軟骨キーマ、そして優しい味わいを楽しむ事ができるサンバルが一体となったプレートは、それぞれの良さをお互いが引き立ててくれてより一層美味しく感じられます。お好みでパクチーを追加しても美味しいのでおすすめです。

クボカリーの基本情報

では、続いて福岡で人気の「クボカリー」のお店の基本的な情報をご紹介して行きましょう。

「クボカリー」のルーツでもある大楠店と、現在メインとなって営業している大名店それぞれに分けてご紹介いたします。

大楠店

まずは大楠店をご紹介いたします。大楠店は現在2019年5月時点では営業を再開していません。大名店を軌道に乗せるまでは営業を停止しているようです。

その再開などの詳細は、公式のFacebookで確認する事ができますので、気になる方は時々のぞいてみるのがおすすめです。

その再開の際、営業時間など変更になるかもしれませんので、場所のみをご紹介いたします。高宮駅から200m弱の場所にありますので、とてもアクセスしやすいです。また専用の駐車場はありませんので、車で行く方はコインパーキングを利用してください。

住所 福岡県福岡市南区大楠3-17-10 カシマス1+2 マーケットカフェアルク
電話番号 090-3416-4139

大名店

続いては大名店のご紹介です。こちらは定休日が水曜日となっていますが、そのほかにも不定休で休みになる場合がありますので、こちらも公式Facebookで確認するのがおすすめです。

そして大楠店よりも天神からアクセスがよく、様々な方が行きやすい場所にお店があります。営業時間は11:00~20:30(L.O.20:00)となっています。

アクセス方法

アクセス方法ですが、電車を利用する場合は、福岡市営地下鉄空港線に乗車して、赤坂駅(出入口4)で下車すると徒歩5分でアクセス可能です。

また福岡市営地下鉄空港線に乗車して天神駅(出入口2)で下車した場合は徒歩9分、福岡市営地下鉄七隈線を利用した場合は薬院大通駅(出入口1)下車で徒歩10分でアクセスできます。

続いて、バスを利用した場合のアクセス方法をご紹介いたします。西日本鉄道113に乗車した場合は、警固町で下車してそこから徒歩2分でアクセス可能です。また、西日本鉄道113に乗って警固一丁目で下車した場合は徒歩2分でアクセスできます。西日本鉄道12を利用すると、赤坂門下車で徒歩4分です。

住所 福岡県福岡市中央区大名1-4-23 ロワールマンション大名101
電話番号 092-732-3630

福岡に行ったら美味しいクボカリーのミニラムカレーを食べよう!

福岡には沢山の美味しいグルメが揃っていますが、もしも何を食べようか悩んでしまった場合は、ぜひクボカリーに足を運んでみてください。今までに食べたことが無いような、個性的なカレーを楽しむこともできますし、何より美味しくお腹を満たすことができるのでおすすめです。美味しいカレーを食べたくなったら、一度は訪れたい人気のカレー店です!

関連記事

Original
この記事のライター
小鉄

福岡市(博多・天神)の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

福岡市(博多・天神)の新着のまとめ