浜めしはテレビで紹介された銚子の人気店!朝定食や海鮮メニューが絶品!

2019年5月8日 (2019年5月8日最終更新)

千葉県の銚子は、国内でも有名な漁港がある場所ですが、そこには「浜めし」という人気の海鮮屋さんがあるのです。「浜めし」で食べる海鮮はどれも新鮮なものばかりで、多くの人を魅了しています。今回はそんな「浜めし」で食べられる美味しいメニューを覗いてみましょう!

目次

  1. 浜めしとは?
  2. 銚子ってどんな場所?
  3. 浜めしの特徴
  4. 浜めしおすすめメニュー
  5. 浜めしの食レポ
  6. 混雑時も海鮮メニューがおすすめ!
  7. 浜めしの基本情報
  8. 千葉の銚子に行ったら浜めしで美味しい朝食を食べよう!

浜めしとは?

千葉県銚子市には、国内でも有数の漁港がある土地として知られていますが、漁港近くには美味しい朝定食メニューが食べられたり、お昼にも新鮮な海鮮メニューが食べられたりするお店が揃っているものです。そんな銚子市には特に人気の「浜めし」というお店があります。今回はその「浜めし」の朝定食メニューや駐車場情報などをご紹介して行きます!

千葉県銚子市にある定食屋さん

千葉県銚子市にある「浜めし」は、銚子の漁港近くの海沿いに建っています。そのため、いつでも新鮮な海鮮が楽しめるということで非常に人気のあるお店です。

朝8時から営業しているため、観光客のみならず、多くの地元の方でも店内は混雑しています。美味しい朝定食を食べるために、朝早くからお客さんが沢山訪れるのも珍しい光景ではありません。

Original銚子のランチおすすめランキング!人気の海鮮や子連れも安心の店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
全国でも屈指の水揚げ量を誇る漁港として有名な銚子。千葉県の北東部に位置し、房総半島の東の先に...

銚子ってどんな場所?

千葉県の銚子は、関東で関東最東端と言われる犬吠埼がある場所です。そしてここでは、山や離島を除くと、日本で一番早く初日の出を見ることができる場所でもあるのです。

そして銚子の漁港は7年連続で水揚げ量が日本一になったこともある、漁業が盛んな場所でもあります。そんな銚子では、新鮮で美味しい海鮮を使用したお店が沢山あるので、海鮮好きにはたまらない土地と言えるでしょう。

そんな漁業が盛んな銚子は、自然が美しい場所でもあります。自然を肌で感じることができる観光名所も沢山揃っていますので、泊まりで観光に訪れるのものんびり出来ておすすめです。

浜めしの特徴

千葉県の銚子でいつも混雑していると言われる人気店「浜めし」は、一体どんな特徴があるお店なのでしょうか。

今後、銚子へ訪れる方の参考になるように、「浜めし」の特徴を簡単にご紹介して行きましょう。

新鮮な魚貝類を使った海鮮料理がメイン

銚子という土地柄、美味しい海鮮を食べることができておすすめな「浜めし」には、様々なメニューが店内に掲げられています。

銚子の漁港近くのお店ですから、メインは海鮮を使ったメニューになっています。どのメニューを注文しても、ハズレのない美味しくて新鮮なメニューばかりです。

しかし、中には生物が苦手、という方と一緒に訪れる場合もあるでしょう。そんな時でも安心のメニューも揃っています。

ミックスフライやとんかつ、鶏の唐揚げといったメニューも取り揃えられていますので、誰と訪れても一緒に美味しく食事を楽しむことができておすすめです。

ネタが切れ次第営業は終了

そして続いての特徴は、混雑必至の人気店ならではの特徴とも言えますが、「ネタが切れ次第営業終了」ということです。

そのため、混雑してネタが切れてしまう前の朝定食が食べられる時間帯などを狙って来店するのがおすすめです。ネタは新鮮そのもですし、お昼時間ほど混雑もしていません。

もしも観光で訪れたなら、早起きして朝定食を食べに銚子の「浜めし」へ足を運ぶのがおすすめです。駐車場もすんなりと停められるかもしれませんのでストレスが少なくてすみます。

常に混雑している人気店

定食屋さんの混雑がピークの時間帯といえば、お昼前後でしょう。そしてそれは銚子の「浜めし」も例外ではありませんし、その時間帯は駐車場も満車になる事が日常茶飯事です。

お昼前の11時をすぎると、店頭には多くの人が行列を作って混雑しています。その混雑ぶりからも、「浜めし」が紛れもない人気店だということが見て取れるでしょう。

混雑しているお店に並んでご飯を食べるのはしんどい、という方も少なくないでしょう。しかし、頑張って待った先には、その苦労が報われるほど新鮮で美味しい海鮮料理が待っています。もしも時間がある方は、ネタが売り切れてしまう前に、混雑に負けずに並んで一度美味しい海鮮メニューを味わってみるのがおすすめです。

浜めしおすすめメニュー

では続いて、千葉県銚子市で混雑必至の人気店「浜めし」のおすすめの海鮮メニューをご紹介いたします。

朝定食はもちろん、新鮮な海鮮を使用したメニューの中でも人気のメニューをご紹介しますので、次回訪れる際の参考にしてみてください。

朝定食

銚子の「浜めし」で食べることができる朝定食は、そのお値段も人気の秘密になっています。

「浜めし」で食べることができる朝定食は、ワンコインの500円という安さで食べることができるのです。

その朝定食の内容は、ご飯、味噌汁、おしんこ、焼き魚、生卵、小鉢という贅沢な内容です。焼き魚に使用される魚ももちろん新鮮な魚ですから、美味しくないわけがありません。

銚子に泊まって朝出かける、という時にもおすすめのメニューです。美味しい朝定食を食べて始まる1日は、きっと素晴らしいものになるでしょう。

刺身定食

続いては、銚子の「浜めし」でシンプルに新鮮な海鮮を楽しみたい方におすすめのメニュー「刺身定食」です。

こちらのメニューは、何と言ってもボリューム感に見合わないコストパフォーマンスの良さが売りと言えるでしょう。

豪快に盛られた新鮮なお刺身は、900円で食べられるとは思えないほどの量です。初めて訪れた方は、間違いなく虜になってしまうでしょう。

海鮮丼

銚子の「浜めし」では、新鮮で美味しい海鮮を味わうことができる海鮮丼が沢山あります。海鮮丼の種類は、全部で6種類ほどあります。

下記でご紹介する5色丼以外にも、三色丼が2種類、いくら丼、いくらマグロ丼、そして5色丼がさらにグレードアップした5色丼大トロいり、というメニューがあるのです。

どれを食べようか本当に悩んでしまうでしょう。しかし、どれを食べても必ず大満足できるはずですから、その時に自分の体が欲しているメニューを選んで味わってみてください。新鮮な海鮮丼は、間違いなくどれもおすすめのメニューです。

五色丼

その海鮮丼の中でも一番人気の「5色丼」は、お値段が1900円と少し高く感じるかもしれません。しかし、目の前に運ばれてきた5色丼をみたら、そんな気持ちは吹き飛んでしまうでしょう。

「浜めし」の5色丼は「まぐろ、帆立、いくら、いか、はまち」がふんだんに使用されています。特にマグロは、赤身であるにも関わらず、トロを食べているような美味しさです。

しかも驚くのはまずそのボリューム感でしょう。丼に収まりきらないほどの新鮮な魚たちがあふれんばかりに乗せられています。

その上ご飯も沢山詰まっていますので、逆に食べきれるかどうかが心配になるほどです。ボリュームは満点で量は多めかもしれませんが、一度食べ出すと、その美味しさにお箸が止まることがありません。気がつけばあっという間に食べ終わってしまって、お腹は満腹になるでしょう。

Original銚子の海鮮丼ランキング!安い&美味しい店やデカ盛りで人気の店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
全国でも有数の銚子漁港がある銚子市。日本随一の水揚量があり、新鮮な海産物が豊富な銚子市には、...

浜めしの食レポ

では、実際に銚子の「浜めし」で美味しいメニューに舌鼓を打った方の食レポをご紹介いたしましょう。

自分では実際に食べていなくても、他の方の感想を聞いていると美味しさが伝わってくるでしょう。そして美味しいコメントを聞いていると、どうしても自分で食べたくなってしまうに違いありません。

トロ入り五色丼

まずは、一番人気の5色丼がさらにグレードアップされた「トロ入り5色丼」の食レポからご紹介いたします。

まず、通常の5色丼に使用されている「帆立、いくら、いか、はまち」の4種類は同じ海鮮が乗せられています。

そしてそこに「大トロ」がふんだんに乗っているのです。口の中に入れた瞬間にとろけてしまうような新鮮で甘みのある大トロに、脂ののったおおぶりのハマチ、そして捕れたてのホタテとイカの甘さは、格別です。

そこにいくらのプチプチっと弾けるような食感が加わって、至福の食事タイムを楽しむことができます。いつまでも終わってほしくない程の美味しさで、飽きることなく最後まで食べられます。付け合わせの小鉢やお味噌汁の美味しさも格別で、文句のつけようがないおすすめのメニュー、と食べた方はみんな口にします。

ウニイクラ丼

続いては、魚卵が好きな方におすすめの「ウニイクラ丼」です。こちらもご飯がたっぷりと詰まっていますので、お刺身程のボリュームがなくても十分にお腹を満たすことができます。

いくらはもちろんプチプチっと弾けるような食感の新鮮さで、甘みも感じられて美味しさ抜群です。

そして、ウニは新鮮ではないと食べることができない、という方もいらっしゃるでしょう。そんな方でも「美味しい!」と感動してしまうほど新鮮で臭みがなく、甘くてご飯がどんどん進んでしまう美味しさのウニが使用されています。

そこにわさび醤油を垂らして、好みの味付けにしていただきます。一口食べたらきっと、「日本人でよかった」と感じるでしょう。新鮮な海鮮をだすお店でないと、ウニの本当の美味しさは味わえないのではないでしょうか。それほど人を魅了する新鮮な海鮮が揃っていますので、一度足を運んで味わってみるのがおすすめです。

混雑時も海鮮メニューがおすすめ!

銚子で人気の「浜めし」は、いつも多くの人で混雑しています。そのため、手のかかるメニューではなくても席に着いてからの待ち時間が長いことがあるのも特徴かもしれません。

そのため、フライ系の揚げ物などを注文すると、お刺身などのメニューよりも、より一層提供に時間がかかってしまうことがあります。

ですから、どうしてもそんなに待ちたくない、という方は、海鮮系のメニューを頼むのがいいかもしれません。

混雑していると海鮮メニューでも提供に20分くらいかかってしまうことも少なくありませんから、揚げ物となるとそれ以上の時間がかかるかもしれません。もしも急いでいる方は、海鮮系のメニューを頼むのがおすすめです。

浜めしの基本情報

では、そんな銚子に訪れたら絶対に足を運んでみたい人気の「浜めし」の基本的な情報をご紹介いたします。

「浜めし」へ訪れるために必要な駐車場情報や、アクセス方法、そして営業時間や定休日など知りたい情報をご紹介します。

アクセス

車でアクセスする方は、駐車場が気になるところですが、駐車場が必要ない電車やバスでのアクセス方法をまずはご紹介いたします。

まずは電車でのアクセス方法です。銚子電鉄線を利用した場合は、観音駅で下車して徒歩9分でアクセスすることができます。

また、同じく銚子電鉄線を利用して本銚子駅で下車した場合は徒歩11分でアクセスできて、銚子電鉄線利用で仲ノ町駅で下車の場合は徒歩14分でアクセス可能となっています。

続いてはバスでのアクセス方法をご紹介いたします。千葉交タクシーの川口線に乗車して、浜町で下車すると徒歩4分でアクセス可能です。そして千葉交タクシー川口線の田中町で下車すると徒歩4分、千葉交タクシー海鹿島線を利用して島田病院で下車すると徒歩5分でアクセス可能となっています。

電話番号・営業時間&定休日

続いては、営業時間、定休日、そして問い合わせの際に必要な電話番号などをご紹介いたします。

まずは営業時間ですが、営業時間は営業日は全て共通で8:00〜17:00の営業になっています。しかしネタが無くなり次第閉店になりますので、17:00まで営業していることはあまりないかもしれません。

そして定休日ですが、銚子の人気店「浜めし」の定休日は、毎週月曜日と毎月第3火曜日となっています。もしも観光がてら訪れたいという方は、この日を除いて訪れるのがおすすめです。

そして電話番号のご紹介です。電話番号は「0479-25-9030」ですが、特に予約などは出来ませんので、営業の確認やその他の問い合わせのために使用するようになるでしょう。しかし、忙しい時間帯などはできるだけ避けて電話するのがおすすめです。

駐車場情報

最後に、車でアクセスしたい方に重要な「駐車場」の情報をご紹介いたします。「浜めし」の駐車場は、お店の裏側にある「漁港駐車場」を利用するという形になっています。

漁港駐車場ですので、それなりの広さがある駐車場ではありますが、お昼時などは非常に混雑しますので、駐車場も空きがなくなることも少なくありません。

もしもすんなりと駐車場に車を泊めたい方は、ぜひ早めの来店をおすすめします。「浜めし」は観光客のみならず、地元の漁師さんにも愛されている人気のお店ですので、駐車場もいつも空いているとは限りません。

住所 千葉県銚子市竹町1545-8
電話番号 0479-25-9030

千葉の銚子に行ったら浜めしで美味しい朝食を食べよう!

今回ご紹介した銚子の「浜めし」は、観光客にも地元の方にも、また地元の漁師さんにも人気のお店です。コストパフォーマンスが良いだけではなく、非常にクオリティーの高い食事を楽しむことが出来ます。朝8時から営業していますので、銚子を観光する素晴らしいスタートが切れる朝食を食べに、ぜひ足を運んでみてください。きっと満足できるはずです!

関連記事

Original
この記事のライター
小鉄

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する