名島亭本店は長浜ラーメンが絶品の福岡の名店!とんこつ好きにおすすめ!

2019年5月8日 (2019年5月9日最終更新)

名島亭は福岡で有名な長浜ラーメンのお店です。とんこつ好きにはたまらない長浜ラーメンは毎日食べても飽きの来ないスープが魅力。おでんや焼き飯などのメニューも人気の名島亭本店についてたっぷりご紹介します。長浜ラーメンが気になっている方は必見!

目次

  1. 気になる名島亭を徹底調査!
  2. 名島亭とは?
  3. 名島亭の特徴
  4. 名島亭の長浜ラーメンは博多ラーメンとどこが違うの?
  5. 名島亭の店舗訪問・食レポ
  6. 名島亭本店の基本情報
  7. 名島亭の店舗情報
  8. 長浜ラーメンを食べに名島亭へ行こう!

気になる名島亭を徹底調査!

福岡にある名島亭はラーメン王国福岡でも屈指の豚骨ラーメンの人気店です。昼時はいつも行列が絶えないという人気ぶり。県内だけでなく、県外からのお客さんも多いという気になる人気の名島亭のこだわりやメニュー、人気の秘密をを徹底調査します。まだ食べたことのない方は必見です!

名島亭とは?

昼時の行列は日常茶飯事、食べログなどでもとても評価が高く、2008年の地元の九州ラーメン総選挙では1位を獲得したことがあるという名島亭とは一体どんなお店なのでしょう。福岡では知らない人はいないという人気の名島亭について詳しくご紹介していきましょう。

福岡市東区にあるとんこつ長浜ラーメン店

福岡の名島亭は福岡東区に本店を構える人気のとんこつ長浜ラーメンのお店です。とんこつ長浜ラーメンとはいわゆる博多漁港に面する長浜で誕生したラーメンのことで、1952年に開業した屋台の元祖長浜屋がその発祥といわれています。

創業当初は中州などの町中に出店していたのですが全くお客さんがなく、魚市場の人たちに食べてもらうことで盛況になり、その魚市場が長浜に移転したことにより、長浜ラーメンという名前が付いたされています。

最寄駅は西鉄貝塚線名島駅

そんなとんこつ長浜ラーメンのお店、名島亭本店の場所は西鉄貝塚線の名島駅が最寄です。西鉄貝塚線の名島駅といえば博多駅からは鹿児島本線屋西鉄貝塚線の電車で30分ほどの場所にある駅で、博多観光のついでに立ち寄るにもそれほど苦にならないほどの距離です。さらに、車でアクセスすれば博多駅から20分ほどで到着します。

Maxresdefault福岡ラーメンの人気&有名店をご紹介!オススメ屋台や深夜まで営業のお店も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福岡に観光で何をたべたいですか?もつ鍋、水炊き、うどんなんかも有名ですが、やっぱり福岡といえ...

名島亭の特徴

福岡の東区に本店をもつ名島亭の特徴をもう少し詳しくご紹介していきましょう。全国的に有名な博多ラーメンではなく、長浜ラーメンの名島亭として有名になったお店にはどんな秘密が隠されているのでしょうか。地元の人以外にもどんどんファンを増やしているという人気の長浜ラーメン、名島亭の特徴を4つのまとめてご紹介します。

本店以外に店舗拡大中

長浜ラーメン、名島亭は福岡東区の本店の他にも4店舗ほどを展開しています。福岡県内には中央区と博多にも店舗を構え、県外では兵庫県、神奈川県に出店しています。

県外以外でも人気を博している名島亭は今後も拡大予定があるようで、各地で名島亭を堪能できるようになるかもしれません。

昼食時は常に行列ができるお店

福岡東区にある名島亭は昼食の時間帯には常に行列ができていることでも有名です。36席ほどある店内は相席などをしてもあっという間に埋まってしまいます。11時オープン前から並んでいる人も少なくなく、11時半を過ぎるとすでに行列ができているというありようです。

美しい味を目指す店主

福岡東区に本店をかまえる名島亭の店主はとにかくラーメンを作るのが大好きという愛される人物。毎日でも飽きずに食べられるラーメン、そして眺めていても飽きがこないラーメンを作りたいという店主のラーメン作りは予断を許しません。特にラーメンの命ともいえるスープづくりには惜しみない愛情を注いでいます。

ラーメンは豚ガラ、鶏ガラ、そして人柄で作るものというのが店主のモットーでお客さんの近くにいて優しさで売ることが一番大事という言葉がそのまま美味しいラーメンの味わいになっているかのようです。

1987年(昭和62年)の老舗

長浜ラーメンの名島亭の創業は1987年、創業30年以上の老舗店です。本店だけで営業していた30年余りの年月ですが、2015年に横浜に出店、そして2016年には福岡のラーメンスタジアム内に出店と徐々に店舗が増えていき、現在は全部で5店舗を展開するラーメン店になりました。

名島亭の長浜ラーメンは博多ラーメンとどこが違うの?

全国区である博多ラーメンに比べ、長浜ラーメンはちょっとマイナーなラーメンです。名島亭のラーメンはそのは長浜ラーメンの代表のような存在です。

博多ラーメンと長浜ラーメンの違いは一体どこにあるのでしょうか。実は地元の人も明確に答えるのは難しく、時代の変化とともに進化し続けている福岡のラーメンは今やどちらも混ざっているようでもあるといわれることも。

あくまで一つの解釈としてにはなりますが、名島亭の長浜ラーメンと博多ラーメンの違いを詳しく説明していきましょう。

スープの色

博多ラーメンのイメージが強い白濁したスープですが、実はあの白濁のとんこつスープは長浜ラーメンに特徴的なスープの色です。博多ラーメンはもともとは茶色いスープが主流でした。現在は博多ラーメンを名乗るお店でも白濁したスープを使っているところも多いのが実情です。

濃度

長浜ラーメンのスープの濃度は博多ラーメンに比べるとよりあっさりめです。こってりとしたとんこつそのもののような博多ラーメンのスープと違い、適度に割ってあり、スープとして飲みやすいという特徴が魅力的でもあります。博多ラーメンのスープは中程度以上の濃さがあるスープです。

粘度

スープがこってりしている博多ラーメンですから、もちろん粘度も高く、トロっとしています。一方長浜ラーメンの方は白濁して濃そうではありますが、実はさらりとした粘度低めのスープ。豚骨が苦手な人でも飲みやすいスープに仕上がっているのが特徴です。

脂に関してもがっつりとスープに脂が溶け込んでいるのが博多ラーメンなのに対し、長浜ラーメンは脂がほとんど浮いておらず、控えめです。脂自体が旨味になることを考えれば、博多ラーメンの方が色々な面で濃厚なとんこつスープになっていることは間違いなく、長浜ラーメンは博多ラーメンと比べるとよりさっぱりとしています。

タレ

長浜ラーメンのタレは塩味に近いです。乳白色のスープの色そのままに、塩ベースの味付けがなされているようです。

一方で博多ラーメンの方は醤油強めのスープに仕上がり、こってりとしたとんこつスープとの相性も抜群です。

麺の太さ

長浜ラーメンはもともと忙しく働く魚市場の人たちを相手にしていましたから、注文から提供までの時間を短縮すべく、細い麺が使われてきました。しかし、博多ラーメンと比べると若干太めになり、分類では中細麺ということになります。博多ラーメンは中細から極細までの麺を扱っていて、時に平打のこともあります。

麺の量

替え玉があることで有名な博多のとんこつラーメンですが、麺の量に関しては長浜ラーメンは博多ラーメンい比べて元々が多めになっています。替え玉ありきで考えられた博多ラーメンは麺の量はせいぜい110g未満。長浜ラーメンは160gほど入っているものもあります。

トッピングのバリエーション

見た目にも飽きのこないラーメンを目指している名島亭の長浜ラーメンはトッピングメニューもいたってシンプルです。しかし、シンプルな中にもしっかりとしたこだわりとバランスが感じられ、一種芸術的な美しさと美味しさがああります。一方博多ラーメンの方は色々なトッピングバリエーションがあります。

名島亭の店舗訪問・食レポ

名島亭の長浜ラーメンと博多ラーメンの違いが分かったところで早速名島亭本店についてメニューや店舗の様子などさらに詳しくレポートしていきます。

福岡の東区に本店を構える人気の名島亭をまだ訪れたことのない方はぜひ想像力を働かせて読み進めてください。

店内の特徴

店内は長浜ラーメンを名乗るにふさわしい、こざっぱりとして機能的な食堂です。店内に長浜ラーメンの大きな暖簾が飾られていて、テーブル席の距離は広めにとってあります。

店の奥にあるカウンター席には三人掛けのテーブル席のような場所もあり、3人連れにもぴったりです。親子や家族で来店しやすい雰囲気も名島亭本店の魅力のひとつです。

卓上調味料

名島亭本店のテーブルやカウンターにはメニューの味変におすすめの卓上調味料がずらりと並んでいます。卓上調味料のラインナップはゴマ、すりごま、おろしにんにく、紅ショウガ、胡椒など。ごまとすりごまの両方あるということに細やかな配慮が感じられます。たっぷり容器に入った卓上調味料はメニューを自分好みのベストな味にできて最高です。

実食・王道メニュー「とんこつラーメン」

名島亭の定番メニュー、とんこつラーメンはネギ、チャーシュー、そして細くカットされたきくらげがトッピングされたシンプルで美しいラーメンです。さらりとしていながらしっかりと奥深さを感じるスープは体に染みわたるような美味しさです。

軽い口当たり、ゆっくりと口の中に広がるコク、そして喉を通った後にも残る最高の後味。誠実にとらたことを感じるスープに細めのストレート麺がマッチします。

赤身のしっとりとした感じとちょうど良い脂身の入ったチャーシューは3枚もトッピングされていて、チャーシュー麺ではないのに、この贅沢な感じがちょっと得した気分になれるのもポイントです。名島亭イチオシのメニューです。

実食「焼きめし」

名島亭の焼き飯もまた名物メニューです。15時以降限定で提供されていて、昼食時には食べることはできませんが。しっとりとしていて、それでいてほっくりとした安心の食感はラーメンスープとの相性が抜群です。しっかりとした味付けはラーメンを食べ終わった後に単品で食べても十分楽しめるメニューです。セルフで盛れる辛子高菜などを途中でトッピングするのもおすすめです。

名島亭本店の基本情報

福岡の名島亭本店にはテーブル席の他カウンター席などもありゆっくりと美味しい食事を楽しむことが出来ます。混雑しているので相席にあることもあります。

お店には赤い暖簾が大きく掲げられていて看板も赤色に白字でとても目立ちます。お店の前には行列ができていることもしばしばです。

アクセス

福岡の名島亭本店へのアクセスは西鉄貝塚線の名島駅から徒歩6分ほど。西鉄バスの名島停留所から徒歩5分ほどです。また、都市高速の名島ランプから車で約5分です。

お店の駐車場は店舗裏に7台分、そのほかにも提携駐車場が3か所ほどにあるので車でのアクセスも安心です。

電話番号・営業時間&定休日

名島亭の営業時間は11時から22時で年末年始以外定休日はなく、年中無休で営業しています。

名島亭の店内は36席ほどあり、子供用の椅子も完備していますが、予約はできません。問い合わせなどの番号は092-662-3566となります。

福岡市東区 名島亭

P018377738 168
ジャンル:
名島 / ラーメン
住所:
福岡県福岡市東区名島2-41-7
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 11:00~22:00
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

名島亭の店舗情報

本店以外に4店舗を展開する名島亭の各店舗も紹介します。福岡だけでなく、兵庫、横浜でも味わえるのでぜひどちらかに出かけた時にはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう。

メニューは本店と変わりません。名島亭の各店舗の営業時間やアクセス方法、席数などをご紹介します。

MARK IS 福岡ももち店

名島亭のMARK IS 福岡ももち店は福岡の中央区にある店舗で、営業時間は10時から21時までです。アクセスは福岡市営地下鉄の唐人町駅から徒歩20分ほど。西鉄バスのヤフオクドーム前停留所や九州医療センター前停留所からはすぐのところにあります。フードコート内にあるので席数はたっぷり550席ほどです。

住所 福岡県福岡市中央区地行浜2-2-1 MARK IS 福岡ももち 3F 飲食フロア
電話番号 092-836-9022

エビスタ西宮店

名島亭のエビスタ西宮店は兵庫県西宮駅にある店舗です。えびす口の改札すぐのところにあるアクセスがとっても便利な店舗で営業時間は11時から23時と遅い時間まで営業しているのもポイントです。こちらもフードコート内になっているので席数はたっぷり380席ほどあります。

住所 兵庫県西宮市田中町1-6 エビスタ西宮1F「STREET KICTHEN」内
電話番号 0798-81-5068

ららぽーと横浜店

名島亭のららぽーと横浜店はJR横浜線の鴨居駅から徒歩7分ほどのところにある店舗です。営業時間は11時から23時までと遅い時間までやっています。店内はカウンター席もある40席ほどの空間で、駐車場もららぽーと横浜の駐車場が利用できます。

住所 神奈川県横浜市都筑区池辺町4035-1 ららぽーと横浜 3F
電話番号 045-414-1948

博多デイトス店

名島亭博多デイトス店はJR博多駅から直結の便利な店舗。博多観光で立ち寄るには最高の立地です。営業時間は10時から23時までで年中無休です。店内は45席ほどあり、カウンター席もあるので一人でも立ち寄りやすい店舗になっています。

住所 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
電話番号 092-482-7020

長浜ラーメンを食べに名島亭へ行こう!

いかがでしたでしょうか。長浜ラーメンを代表する名島亭は地元でも人気のとんこつラーメン店です。愛情込めて作られているスープが絶品で、ラーメン以外にも餃子や焼き飯、おでんなどがあり家族でゆっくり食事をするのもおすすめ!ぜひ長浜ラーメンを食べに名島亭へ行ってみてはいかがでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
nyaokaka

福岡市(博多・天神)の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

福岡市(博多・天神)の新着のまとめ