ウズベキスタン料理って美味しいの?特徴や東京で食べられるお店もご紹介!

2019年5月8日 (2019年9月1日最終更新)

内陸国として注目されている国「ウズベキスタン」。日本からの観光客も多く、ウズベキスタン料理は独特の味わいを楽しめることでも知られています。ウズベキスタン料理は本場ではもちろん、東京でも本格的で美味しい料理を味わえることでも人気があります。

目次

  1. 美味しいウズベキスタン料理をご紹介
  2. ウズベキスタンとはどんな国?
  3. ウズベキスタン料理の特徴とは?
  4. ウズベキスタンのおすすめ料理【肉料理系】
  5. ウズベキスタンのおすすめ料理【炭水化物系】
  6. ウズベキスタンのおすすめ料理【その他】
  7. ウズベキスタン料理が東京で食べられるお店
  8. 東京でも食べられる!美味しいウズベキスタン料理を味わおう

美味しいウズベキスタン料理をご紹介

東京でも気軽に味わうことができるおすすめの料理「ウズベキスタン料理」。ウズベキスタンの食文化を感じることができ、日本ではあまり味わえない調味料を使用しています。美味しい料理が多く、脂身の少ない羊肉が特徴的です。今回はそんな美味しいウズベキスタン料理をまとめてご紹介します。

ウズベキスタンとはどんな国?

ウズベキスタンとは、旧ソビエト連邦の共和国になり、面積は日本の約1.2倍の大きさがあります。ウズベキスタンはシルクロード貿易の中継地としても知られており、今でも多くの文化や歴史を学べる観光地として人気があります。

1991年にソ連が解体したと同時にウズベキスタンは独立した国へと生まれ変わりました。ウズベキスタンには日本にはない光景が多く広がっており、独自の文化を歩んできたので、建物はもちろん料理や生活用品まで特徴があります。

ウズベキスタンの首都や人口

ウズベキスタンの首都はタシケントと呼ばれる街になっています。ウズベキスタンでも栄えている街になり、多くの人々が行き交う姿が見られます。多くの建物が残されており、首都は中心地となるので観光客で賑わっています。

人口は2018年度の調査で3240万人と言われています。ウズベキスタンには民族も多く、公用語はウズベク語となっています。そのため、英語が通じない地域もあり、日本から観光する場合はガイドやツアーで参加するのがおすすめです。

ウズベキスタンは文化的遺産も多い国

ウズベキスタンは、アジアでも文化遺産が多い国としても知られています。歴史的建造物が今でも綺麗な形で残されており、今でもオアシス都市が点在しています。世界遺産に登録されている都市もあり、見どころが点在しています。

ウズベキスタンには「青の都」とも呼ばれている美しい都市サマルカンドが観光名所となっています。日本では見られない美しい街並みを散策することができ、旧ソ連の街並みを残しているので歴史にも触れられます。

F4e6046be2ff986e3a806e2e2b7f9aca sウズベキスタン観光の見どころ!世界遺産もあり!シルクロードの交差点! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アラブの雰囲気を感じれる観光地ウズベキスタンには、世界遺産をはじめ数々の伝説や歴史あふれるス...

ウズベキスタン料理の特徴とは?

ウズベキスタンでは、日本では味わえない美味しい料理を食べられることでも人気があります。内陸国となるので、魚ではなく基本的にはお肉料理が多いことが特徴的です。魚料理はごく一部のお店でしか提供されていません。

ウズベキスタン料理は濃い味付けも特徴の1つになります。また、お肉料理なので油っこく、サイドメニューでサラダなどを注文しておく必要があります。また、脂の吸収を抑えてくれるお茶も一緒に飲むのがおすすめです。

ウズベキスタン料理は『羊肉や牛肉料理が中心』

ウズベキスタン料理は、ほとんどがお肉料理で作られており、ボリュームのある料理が特徴的です。中でも羊肉、そして牛肉がメインとなっている料理が多く、羊肉は脂身も抑えられるので女性から人気があります。

ウズベキスタンでは鶏肉はやや高級品として扱われています。また、豚肉は宗教の問題で食べられない人々もいるため、ウズベキスタンでは牛肉、羊肉がメインとして使用されています。ウズベキスタンならではの特徴でもあります。

ウズベキスタンは多くの地域の美味しい料理を取り入れており、使用されている食材はすべてウズベキスタンで採れる野菜などを使用しています。お肉料理を味わう際は、野菜などあっさりしたものと味わうようにしましょう。

ウズベキスタン料理は『ナンとチャイがついてくる』

ウズベキスタン料理の特徴といえば、基本的にナンとチャイがセットになっていることです。だいたいの料理にナンもしくはパン、そしてチャイが提供されており、チャイは脂っこい料理との相性抜群なお茶となっています。

ウズベキスタン料理ではお米も多く使用されていますが、家庭での消費量が多いのはナンと言われています。どんなウズベキスタン料理でも合わせることができ、ナンとチャイは家庭でも欠かせないセットとなっています。

ウズベキスタンのおすすめ料理【肉料理系】

お肉料理がメインとなっているウズベキスタンでは、お肉料理のレパートリーが多いことでも知られています。羊肉、そして牛肉の旨味を充分に味わうことができ、日本にはない特徴的な味わいを堪能できます。

今回はウズベキスタンに訪れた際は必ず食べてほしい美味しいお肉料理を2種類ご紹介します。それぞれウズベキスタンの国柄を味わうことができ、地元の方からもおすすめされるメニューです。ぜひ目を通してみてください。

絶品の羊の串焼き『シャシリク』

ウズベキスタン料理で人気のある羊肉を使用したメニューになります。羊肉の串焼きとなっており、出来立ての羊肉は口の中いっぱいに旨味が広がっていきます。脂が程よく落ち、角切りだけでなく羊肉をミンチして串焼きにしたメニューもあります。

シャシリクの特徴は、酢をかけた玉ねぎをトッピングして味わうことができます。そのため、羊肉の脂が口の中で緩和され、さっぱりとした味わいを楽しむことができます。ぶつ切りタイプも食べ応えがあるのでおすすめです。

バーベキュー形式で焼いてくれるので、ウズベキスタンでは屋台でも気軽に味わうことができる料理になります。羊肉の旨味が凝縮されているので、しっかりと味わうことができます。食べ歩きも楽しめるウズベキスタン料理です。

ウズベク風肉饅頭『マンティ』

マンティとは、ウズベキスタン風の小籠包になります。お肉料理として知られており、マンティには羊肉や牛肉をミンチされたものが入っています。野菜も一緒に練られているので、観光客からも評価の高い料理です。

熱々で提供され、小籠包と同じく中の出汁を出さないように一口食べるのがおすすめです。美味しいと人気が高く、トマトベースのスープでボリュームたっぷりに提供されます。中国やモンゴルの食文化を感じられる料理です。

ウズベキスタンは食文化において、さまざまな地域や国の料理を取り入れています。水餃子に似ているスープに投入されたマンティも味わうことができ、さまざまなお店で食べ比べを楽しむことができます。

ウズベキスタンのおすすめ料理【炭水化物系】

ウズベキスタンでボリュームたっぷりの炭水化物を味わいたい方におすすめの料理をご紹介します。ウズベキスタンではパン、ナン、そしてお米も味わうことができ、エネルギーとなる炭水化物を摂取することができます。

ウズベキスタンの炭水化物料理の中でも、観光客から人気のあるメニューを3種類ご紹介します。どれも美味しい味わい、そしてウズベキスタンの食文化を感じることができます。男性でもお腹いっぱい楽しめるメニューばかりです。

美味しい焼き飯『プロフ』

ウズベキスタンを代表する料理「プロフ」になります。プロフとは日本でいうピラフになり、ウズベキスタンで非常にポピュラーなメニューとなっています。それぞれお店や家庭によって味が変わっており、使用される食材も変わります。

プロフには必ずと言って良いほど美味しい羊肉が使用されています。玉ねぎや人参、豆やレーズンなど野菜もふんだんに使用されています。地域ごとに特徴が少しずつ変わっており、野菜やお米を一緒に炒めない地域もあります。

バザールでも提供されている料理になり、ウズベキスタンではプロフがおふくろの味として知られています。バザールでは地元の方たちもプロフを味わっている姿を見ることができ、斬新な作り方も見学することができます。

トマトスープのうどん『ラグマン』

ウズベキスタン料理を代表する麺料理になり、子供から大人まで食べやすいと人気のある料理でもあります。日本でいううどんのようなメニューになり、日本人にも馴染みの深い料理になります。ラグマンでも羊肉が使用されています。

日本とは違ってトマトベースのスープを使用しており、じゃがいもやカブなど新鮮な野菜もふんだんに使用しています。使用されている麺は小麦粉から作っており、ウズベキスタンのどの地域でも似たような味を楽しめます。

ラグマンでは、スープの少ない場所もあり、それぞれの特徴を楽しむことができます。スープは少なくても使われている食材は同じになり、食べ比べも楽しむことができます。初めてウズベキスタンに旅行に来る方にもおすすめです。

ウズベキスタンの主食『ナン』

日本人にも馴染みのあるナンは、ウズベキスタンの主食料理としても知られています。ほとんどの料理にナンがトッピングされており、カゴいっぱいに入ったナンが提供されます。食べ応えがあり、ボリュームのある料理です。

ナンはさまざまな形や味で作られており、それぞれの地域の特徴で変わっていきます。ほとんどのメニューにナンがセットになっているので、食べ比べを楽しむのもおすすめです。

ウズベキスタンでは朝から晩までナンを食べる家庭も多く、ホテルでも朝食からナンを味わうことができます。お店によっては最初から手作りしているナンも多いので、ウズベキスタンではぜひナンを味わってみてください。

ウズベキスタンのおすすめ料理【その他】

ウズベキスタン料理は、そのほとんどが油っこい料理ばかりになります。さっぱりとした味付けの料理も多いですが、ほとんどのお店では油っこさを軽減するためにサイドメニューがあっさりとしていることが多いです。

今回はそんなあっさりとしたメニューでおすすめをご紹介します。セットでついているお店も多いので、メニューや店員に確認を取ってから注文するのがおすすめです。日本にはないウズベキスタンならではの食文化です。

胃腸を癒すお茶『チャイ』

ウズベキスタン料理で欠かせないのがチャイになります。ホテルやほとんどのレストランでチャイが提供されており、脂っこい料理に慣れていない日本人には嬉しいドリンクでもあります。お肉料理を味わう際におすすめです。

チャイは胃腸を癒してくれる効果があり、ウズベキスタンのチャイは2種類存在します。まず、コク・チャイと呼ばれている種類が日本でいう緑茶になり、日本人の口にも馴染みやすいです。カラ・チャイは紅茶になり、食後のティーにおすすめです。

ウズベキスタンではチャイを頼むと急須で提供されるのが一般的になっています。そのため、2杯以上のチャイを飲むことができ、自分の好きなタイミングで注ぐことができるので、観光客からも人気があります。

定番サラダ『アッチク・チュチュク』

ウズベキスタンで定番のアッチク・チュチュクとは、サラダになります。さっぱりとした味わいが特徴的になり、肉料理や炭水化物とセットになっている可能性が高いです。口直しはもちろん、新鮮な野菜をふんだんに味わえます。

基本的には玉ねぎ、トマト、キュウリがトッピングされており、全体的に酢がかかっています。こってりとした料理に相性抜群になり、酢によって引き締まった野菜の味を楽しむことができます。

サラダはお皿いっぱいに盛り付けられているので、男性でもボリュームを感じることができます。ホテルやレストランによってはメインメニューとセットになっている場合もあるので、注文する際はメニューを確認しましょう。

ウズベキスタン料理が東京で食べられるお店

アジアでも美味しいと評判の高いウズベキスタン料理ですが、実は日本の東京都でも本格的なウズベキスタン料理を味わえるお店が立ち並んでいます。ウズベキスタンに足を運ぶ時間がない方でも気軽に味わうことができます。

今回は東京でも有名なウズベキスタン料理を味わえるお店をご紹介します。日本でウズベキスタン料理を味わえるのは珍しいので、多くの人々が注目しています。現地の味を再現しており、そのメニューも美味しいです。

アロヒディン 八丁堀店

東京の八丁堀に店舗を構えているおすすめのお店になります。本格的なウズベキスタン料理を味わうことができ、ランチにはワンコインでお得に味わえるメニューも人気があります。異国情緒あふれる空間で食事やお酒を楽しめます。

ウズベキスタン料理を代表する羊肉料理を味わうことができ、柔らかく煮込んであります。臭みもしっかりと取ってあるので、日本人でも食べやすいメニューとなっています。ウズベキスタンの伝統料理も味わうことができます。

ALOHIDDIN アロヒディン 八丁堀店

P032297068 168
ジャンル:
八丁堀 / 各国料理
住所:
東京都中央区八丁堀1-4-8 森田ビル B1F
営業時間:
月~金、祝前日: 11:00~14:00 (料理L.O. 13:40 ドリンクL.O. 13:40)17:00~23:00 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)土、祝日: 17:00~23:00 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)
平均予算:
5,001〜7,000円
提供: Hotpepper s

アロヒディン 日本橋店

先ほどと同じお店になり、今回は東京の日本橋店になります。東京の日本橋を観光の際に気軽に足を運ぶことができ、おしゃれな空間が広がっています。地元の方からも人気があり、休日には多くの人々で賑わっています。

1人でも気軽に入店できるカウンター席も設置されており、種類豊富なメニューに飽きずに通うことができます。羊肉を使用したメニューをはじめ、ナンも味わうことができ、夜にはお酒片手に優雅な時間を過ごすことができます。

アロヒディン ALOHIDDIN 八重洲日本橋店

P023236789 168
ジャンル:
日本橋 / ダイニングバー・バル
住所:
東京都中央区日本橋2-16-4山田ビル1F
営業時間:
月~金、祝前日: 11:00~14:00 (料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:00)17:00~23:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)土: 17:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)祝日: 17:00~23:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)
平均予算:
2,001〜3,000円
提供: Hotpepper s
Original日本橋のランチおすすめランキング!安い・おいしい・人気店紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
毎日多くのサラリーマン、OLが行き交う街、日本橋には気軽に入れる安くておいしいランチのお店や...

東京でも食べられる!美味しいウズベキスタン料理を味わおう

多くの観光客を魅了しているウズベキスタン料理。日本とは違う調味料を使用しており、さまざまな地域の美味しい料理を取り入れたメニューが多く並んでいます。東京でも気軽に味わうことができ、羊肉など珍しい料理を味わうことができます。ぜひ、東京でウズベキスタン料理を味わいたい方は、この記事を参考にしてみてください。

関連記事

612.thumb
この記事のライター
mdn
一眼レフ片手に散歩や旅行、カフェ巡りをするのが好きです。みなさんにおすすめの観光地やカフェ情報をお伝えしていきたいです。よろしくお願いします。

東京都の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

東京都の新着のまとめ