アイルランド英語は訛り・早いのが特徴?マスターして旅行にいかそう!

2019年5月8日 (2019年5月13日最終更新)

訛りがあり会話の速度が早いアイルランド英語ですが、首都ダブリンでは訛りがない英語を話すので語学留学先としてもおすすめです。そこで、このページでは、アイルランド英語にスポットライトを当て、アイルランド英語の特徴やアイルランドへの語学留学についてご案内します。

目次

  1. アイルランド英語を大特集!
  2. アイルランドってどんな国?
  3. アイルランド英語の特徴
  4. アイルランドは英語の留学先に向いている?
  5. アイルランド留学の基本情報
  6. アイルランドのおすすめ観光スポット6選
  7. アイルランド英語をマスターして旅行や仕事にいかそう!

アイルランド英語を大特集!

アイルランド英語を聞いたことがありますか。アイルランド英語はスピードが早いのと訛りが特徴と言われていますので、アイルランド英語の語学留学を検討している方は世界で通じる英語が習得できるのかということも懸念材料となっている様です。そこで、このページでは、アイルランド英語を調査し、アイルランドへの語学留学の基本情報もご紹介します。

アイルランドってどんな国?

アイルランドへ行ったことはありますか。独自の文化や歴史があり、様々な魅力あふれるアイルランドは、見どころも多く観光でも人気がある国です。そこで、このセクションでは、アイルランドの国についてあまりご存じない方のためにも、まずは、アイルランドという国が、どんな国であるのかについてご案内していきます。

アイルランドの地理

国の正式名称がアイルランド共和国という、通称、アイルランドは、ヨーロッパの北西に位置し、北大西洋にあるアイルランド島の大半を領土として占めている立憲共和制国家です。アイルランドの首都はダブリンで、アイルランド島の北東エリアはイギリスのエリアの1つになっている北アイルランドがあります。

アイルランドの気候

アイルランド は、北樺太の緯度と同じで、かなり北に位置していますが、暖流であるメキシコ湾流がアイルランド付近の海を流れていることから、気候は1年中穏やかで、冬でも雪が積もるようなことはめったにありませんので、過ごしやすい気候であるのもアイルランドの気候の特徴の1つとなっています。 

アイルランドの言語

アイルランドの言語は、現在、アイルランド英語が使用されていますが、歴史的な背景を見ますと、ゲール語というアイルランド語が母国語として使用されていました。16世紀になりますと、イギリスの植民地となったことで、アイルランドの母国語であったアイルランド語の使用が全面的に禁止されたことで、英語を話さなければいけなくなりました。

アイルランドの英語は訛りが強い?

こうした歴史的背景により、アイルランドの母国語であるアイルランド語はだんだんと使用されなくなりましたが、その結果、英語の発音の一部や表現形式が、母国語のアイルランド語の影響を受けて独自の英語となっていることが、アイルランド英語特有の訛り等にもなって、現在でも残っています。

このアイルランド英語の独自の訛りは、首都ダブリンを除いて、アイルランドの地方によって異なっています。

アイルランド英語の特徴

アイルランド英語には、イギリス英語とは異なる様々な特徴があります。そこでこのセクションでは、アイルランド英語の大きな特徴を選りすぐり、5つのアイルランド英語特有の特徴をセレクトしました。この5つのアイルランド英語の大きな特徴をこれからそれぞれご紹介していきます。

イギリス英語に近い発音

アイルランド英語の特徴その1は、前述でもご案内しましたように、イギリスの植民地になったことで英語を話すことになったというアイルランドの歴史的背景からもアイルランド英語は、アメリカ英語とは異なり、イギリス英語に近い発音となっているのが大きな特徴の1つとなっています。

イギリス英語と同じスペル

アイルランド英語の特徴その2は、こちらも前述同様に、イギリスの植民地になったことで英語を話すことになったというアイルランドの歴史的背景から、アイルランド英語は、発音だけではなく、英語の様々な単語のスペルもアメリカ英語とは異なるイギリス英語と同じスペルとなっているのもアイルランド英語の大きな特徴の1つとなっています。

歌うようなリズムのあるイントネーション

アイルランド英語の特徴その3は、アイルランド英語は、歌のような抑揚のあるリズミカルなイントネーションであるというのもアイルランド英語の大きな特徴の1つとなっています。これも、アイルランドの歴史的背景によるもので、母国語のアイルランド語の影響を受けた独自の英語のイントネーションや訛りによるものです。

アイルランド人は話すスピードが早い

アイルランド英語の特徴その4は、アイルランド人は話すスピードが早いということです。このアイルランド英語特有の早い口調は、ネイティブでも聞き取れないことがあるほど早いので、アイルランドの早い英語に慣れていない方や英語の初心者などは、ゆっくり話してもらうように頼むとよいでしょう。

特に、小さい子やおしゃべり大好きの現地人などは、さらに輪をかけて早い口調になります。この早いアイルランド英語に慣れれば、他の国での英語の聞き取りは非常に楽に感じますので、英会話の上達も他の国で学ぶよりも早い時期に成果を出せることでしょう。

アイルランド英語特有の表現

アイルランド英語の特徴その5は、アイルランド英語には、アイルランド英語特有の表現があるという点です。特に、アメリカ英語は、YesやNoの表現がはっきりしていることでも有名ですが、アイルランド英語には、なんとYesやNoの単語がありません。ですので、YesやNoで答える質問もYESの場合は、I do、I canなどで答えます。

また、youの複数形がyousやyeを使うなどのアイルランド英語特有の独自ルールなどもあります。

アイルランドは英語の留学先に向いている?

アイルランド英語特有の英語の訛りの懸念ばかりが先行してしまうアイルランド英語ですが、アイルランドは英語の留学先に向いているのでしょうか。前述でも触れましたが、アイルランドの首都ダブリンは、アイルランド特有の訛りがない世界で通じるきれいな英語を話しますので、英語の留学先としてもおすすめです。

初心者でも大丈夫?

通じる英会話の上達の近道は、相手の言っている英語をまず聞き取れることが、通じる英会話習得への近道となります。

アイルランド英語は、どちらかと言いますと、外来語をに日本語のカタカナを振る際の発音似ていると言われていますので、アメリカ英語とは異なり、イギリス英語を母体としているアイルランド英語は、日本人の英語初心者にとっても聞き取りやすいので、英語の会話の上達や習得も早いとされています。

世界で通じる英語が習得できる?

アイルランドで英語の語学留学をして、世界で通じる英語が習得できるのかという問題を懸念材料にしている方もいるとのことですが、世界で通じる英語とは、そもそもどんな英語が世界で通じる英語というのでしょうか。

アイルランドの首都ダブリンでは、アイルランド特有の訛りがない綺麗な世界で通じる英語を学ぶことも可能ですが、世界で英語をビジネスで使用している人数の中で、母国語として英語を話すネイティブの割合は、わずか30パーセントで、70パーセントの人々は独自の訛り混じりの英語を使用していたとしても世界で通じる英語を話しています。

また、英語のレベルが特定のレベル以上になりますと、訛りを使い分けられたり、訛りがあっても聞き分けられる能力もできますので、世界で通じる英語の能力や視野もさらに広がっていきます。

アイルランド留学の基本情報

アイルランド英語の特徴や魅力について分かってきましたところで、このセクションでは、様々な魅力あふれるアイルランドへ語学留学を検討している方にもお役に立ちますように、アイルランドへの語学留学のためのビザや留学期間別の費用などといったアイルランド留学の基本情報をご案内していきます。

アイルランド留学にビザは必要?

アイルランドへ語学留学する際のビザは、滞在期間が90日以内の短期の留学であれば特にビザの取得は要りません。

しかし、90日以上の長期の滞在に渡る語学留学の場合には、学生ビザが必要となります。アイルランドの学生ビザの特徴は、他国とは異なり、アイルランドに入国後、現地で留学する学校を決めた後に、学生ビザに切り替えることができるという点も嬉しいポイントです。

アイルランド留学の費用の目安は?

アイルランドへ語学留学をするにしても、真っ先に気になるのは、留学費用の目安です。そこで、このセクションでは、1ヶ月、6ヶ月、1年の滞在期間別の留学費用の目安をこれからそれぞれご紹介していきます。アイルランドへ語学留学を検討している方は、是非、ご参考にしてください。

1カ月の短期留学の費用

アイルランドへの語学留学で1カ月の短期留学する際の費用の目安は、1か月でだいた30万円から60万円くらいとなっております。このうち、語学留学での1か月の学費の目安は、6万円から15万円となっております。滞在費は、ホームステイをした方が、一般的には安い費用となっています。

6カ月の留学の費用

アイルランドへの語学留学で6カ月の短期留学する際の費用の目安は、6か月でだいた110万円から240万円くらいとなっております。このうち、語学留学での6か月の学費の目安は、36万円から90万円となっております。航空券の費用を抑えたい方は、4月や5月といった春や、9月から12月といった冬のシーズンが安いのでおすすめです。

1年の留学の費用

アイルランドへの語学留学で1年の留学をする際の費用の目安は、1年でだいた220万円から400万円くらいとなっております。このうち、語学留学での1年の学費の目安は、70万円から120万円となっております。1年ほどの語学留学を予定しているのであれば、ワーキングホリデービザを取って、現地で働きながら勉強するのもおすすめです。

アイルランドのおすすめ観光スポット6選

長い歴史を持つ魅力あふれるアイルランドには、おすすめの観光的な見所もたくさんあります。そこで、このセクションでは、アイルランドでおすすめの観光スポットを選りすぐり、6か所の観光スポットをセレクトしました。この6か所のアイルランドでおすすめの観光スポットをこれからそれぞれご案内してきます。

トリニティー・カレッジ(ダブリン)

アイルランドでおすすめの観光スポットのダブリンにあるトリニティー・カレッジは、400年を超える歴史も持つ大学です。このトリニティー・カレッジは、300万冊もの世界屈指の蔵書を持つ趣のある図書館があることでも有名です。フロアの2階までぎっしりと本が詰まった軒を連ねるビルディングの様な多くの本棚は、この図書館の見所の1つでもあります。

住所 College Green, Dublin 2, アイルランド
電話番号 01-896-1000

ダブリン城(ダブリン)

アイルランドでおすすめの観光スポットのダブリンにあるダブリン城は、イギリスの統治下であった時代のシンボルにもなっていたお城です。ダブリン城は、内観もでき、たくさんの装飾品や美術品を鑑賞するだけではなく、触ることもできるのも驚きです。また、このお城は、観光客に人気のフォトスポットにもなっています。

住所 Dame St, Dublin 2, アイルランド
電話番号 01-645-8800

クライスト・チャーチ大聖堂(ダブリン)

アイルランドでおすすめの観光スポットのダブリンにあるクライスト・チャーチ大聖堂は、ロマネスク様式とゴシック様式が融合した希少で珍しい教会で、ダブリンにある教会の中でも1番古い教会です。教会の中のステンドグラス、美術品、中世で1番大きな地下礼拝堂、パイプオルガンの中に置かれた猫とネズミのミイラなども見逃せません。

住所 Christchurch Pl, Wood Quay, Dublin 8, アイルランド
電話番号 01-677-8099

ジャイアンツ・コーズウェイ(ブッシュミルズ)

アイルランドでおすすめの観光スポットのブッシュミルズにあるジャイアンツ・コーズウェイは、アイルランドで見逃すことができない世界遺産にもなっているの定番人気の観光スポットです。巨人が作った土手の道とも称されている6角形の大きな石が並ぶ不思議な光景は、まさに自然が作り出した芸術です。

住所 44 Causeway Rd, Bushmills BT57 8SU イギリス
電話番号 028-2073-1855

ダンルース城(ブッシュミルズ)

アイルランドでおすすめの観光スポットのブッシュミルズにあるダンルース城は、コーズウエー海岸にある断崖絶壁の上に造られたお城で、レッド・ツェッペリンのアルバムジャケットで使用されていることでも有名です。また、このお城の真下には洞窟もあり、見どころやフォトスポットも満載です。

住所 87 Dunluce Rd, Bushmills BT57 8UY イギリス
電話番号 028-2073-1938

オールドブッシュミルズ(ブッシュミルズ)

アイルランドでおすすめの観光スポットのブッシュミルズにあるオールドブッシュミルズは、1608年創業の世界で1番古いウイスキー蒸留所が位置している村です。この蒸留所では、観光向けの見学ツアーも実施されており、このツアーでは、実際にアイリッシュウイスキーを試飲することもできます。

住所 2 Distillery Rd, Bushmills BT57 8XH イギリス
電話番号 028-2073-3218

2248cd51a5ca69a60d7f236c3de63c37 sアイルランドの観光でおすすめを紹介!名所や一人旅に人気のスポットも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
エメラルドグリーンの島とも呼ばれているアイルランドには、日本では見られない自然の絶景を楽しめ...

アイルランド英語をマスターして旅行や仕事にいかそう!

アイルランド英語についてのご案内はいかがでしたか。早い口調と独自の訛りもあるアイルランド英語ですが、首都ダブリンでは、世界で通じるような綺麗な英語が話せされていますので、語学留学にもおすすめです。アイルランド英語と標準英語の両方をマスターして、旅行や仕事に是非、活かしてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
TabiNeco

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する