アイルランド留学の費用や魅力をチェック!メリット・デメリットは?

2019年5月12日 (2019年5月15日最終更新)

異国情緒溢れる素敵な国のアイルランドで留学を検討している方におすすめポイントについてご紹介させていただきます。アイルランドは学習環境がとても良い国として人気です。気になる留学のメリットやデメリット、また留学に必要な持ち物等をまとめてチェックしてみましょう。

目次

  1. ヨーロッパに留学するならアイルランドがおすすめ
  2. アイルランドってどんな国?
  3. アイルランド留学のメリット
  4. アイルランド留学のデメリット
  5. アイルランド留学の基本情報
  6. アイルランド留学に必要な持ち物
  7. 魅力いっぱいのアイルランドで留学を楽しもう!

ヨーロッパに留学するならアイルランドがおすすめ

ヨーロッパに留学を検討している方におすすめの学習環境が整ったアイルランドを視野に入れてみましょう。

アイルランドは自然に溢れていて現地のアイルランド人もとても素敵な人が多い国です。アイルランドは昔、ケルト文化が発達した異国情緒溢れる国です。

今回アイルランドの留学についてのメリットやデメリット、また留学期間の予算や留学に必要な持ち物等をご紹介させていただきます。

アイルランドってどんな国?

アイルランドで留学を検討している場合は、色んな国の留学先との参考材料として下調べをしましょう。

旅行でもなく留学先としてアイルランドを選ぶ際にはたくさんの条件から参考にしてみましょう。

まず初めにアイルランドの国についてを把握しておきましょう。とても魅力的なアイルランドの地理や気候、また留学の際に必要となる言語についてご紹介します。

アイルランドの地理

まず初めにアイルランドの地理をチェックしておきましょう。アイルランドは西ヨーロッパに位置する場所にあります。

アイルランドのお隣はイギリスとなり、ロンドンからアイルランドのダブリンまでは飛行機で1時間30分程でアクセスする事ができます。

アイルランドの面積は約7万280平方キロメートルで、北海道とほぼ同じ広さとなりますので覚えておきましょう。

アイルランドの気候

続いてアイルランドの気候は寒い雪国のイメージがとても強いですが実際は年間を通しても雪が積もる程の寒さ少ないです。

アイルランドで流れているメキシコ湾流の暖流が関係していて、アイルランドの気候は穏やかです。日本と比べてもアイルランドの気候は穏やかで降水量も3分の1となっています。

日本の春夏秋冬の温度差と比べると、アイルランドは1年を通しても温度差は少ないので住みやすく過ごしやすいのが魅力的です。

アイルランドの言語

続いてアイルランドの言語は第1公用語として用いられているのがアイルランド語(ゲイル語)となります。

アイルランド人は一般的にはアイルランド語を使用している事も多いですが、第2公用語としてアイルランド人は英語を学ぶ事が多いです。

日本からアイルランドに留学の際に英語を学びたい方もしっかり英語の勉強も出来るのでおすすめです。

アイルランドは英語の留学先に向いている?

日本からアイルランドに留学する際には英語を学びたい方も安心して学習する事ができるのでおすすめです。

アイルランドでの主な公用語はアイルランド語となりますが、アイルランド人も一定の年齢になれば英語を利用できる人も多くなります。

またアイルランド語が一般的な地域も将来、就職には英語が話せなければ不利になってしまうので学ぶ学生がとても多いです。

Originalアイルランド英語は訛り・早いのが特徴?マスターして旅行にいかそう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
訛りがあり会話の速度が早いアイルランド英語ですが、首都ダブリンでは訛りがない英語を話すので語...

アイルランド留学のメリット

続いてアイルランドの留学をする際のメリットはたくさんあります。ヨーロッパ圏で留学をしようと考えている方はアイルランドの留学のおすすめポイントをチェックしておきましょう。

英語を本格的に学びたい方もアイルランドの留学はとてもおすすめです。その他にもたくさんのアイルランドの魅力についてご紹介します。

人々がフレンドリー

まず初めにアイルランドの留学でとても安心できる環境のアイルランドの人はとてもフレンドリーで気さくな人が多いです。


日本からの海外留学はとても不安で寂しく感じる事も多いです。更に日本からとても遠いヨーロッパ圏であれば尚更です。

そんな時にでもアイルランドはとてもフレンドリーな人がとても多くて、日本人でもすぐに仲良くなれるのが魅力的です。

日本人が少ない

続いてアイルランドは日本人の留学生が少ない国です。少しデメリットに感じてしまうかもしれませんが、アイルランドに留学を決めるのであれば実は大きなメリットとなります。

日本からの留学では最も多いのがアメリカやオーストラリアとなりますが、アイルランドと比べても圧倒的に留学する日本人が少ないです。

そもそも留学の目的は学問となります。日本人が多ければ安心してしまいますが、日本人が少なければ学業にも専念できます。

教育の質が高い

続いてアイルランドの留学でとても魅力的なのが教育の質が他国に比べてもとても高い点となります。

中世のアイルランドでは「聖人と学者の島」と呼ばれていた程、アイルランドは教育の質や学問の徹底が注目されています。

有名大学も多く、教育の環境がとても整っています。英語の語学留学にしてもサポートが充実していますのでアイルランドの留学はとてもおすすめです。

自然が美しい

次にアイルランドはとても自然の多い国となります。世界遺産で有名なブルーナボニャ渓谷の遺跡があり、エメラルドグリーンの島として魅力的な国です。

休日には息抜きとして観光を楽しんだり、美しい自然に囲まれた生活はとても快適なので大きなメリット点となります。

ヨーロッパ旅行が格安でできる

最後にアイルランドでの留学生活の中で休日が取れる日には近くのヨーロッパの国を格安で旅行を楽しむ事が出来ます。

日本からヨーロッパに旅行をする場合は長期休暇を取って、更に旅行費用もとても高額になってしまいます。

アイルランドに留学をしていれば、ダブリンから飛行機でもパリやロンドンへは1時間30分程でアクセスができるので気軽に格安旅行を楽しめます。

2248cd51a5ca69a60d7f236c3de63c37 sアイルランドの観光でおすすめを紹介!名所や一人旅に人気のスポットも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
エメラルドグリーンの島とも呼ばれているアイルランドには、日本では見られない自然の絶景を楽しめ...

アイルランド留学のデメリット

続いてアイルランドの留学をする際にはメリットな点も大切ですがデメリットもチェックしておきましょう。

アイルランドの魅力的な点を踏まえて、デメリット点も考慮をした上で留学先としての参考材料にしてみましょう。

物価が高い

まず初めにアイルランドでの留学生活で最も重要なポイントの物価が高い点がデメリットとなってしまいます。

アイルランドの通貨はユーロとなります。またユーロのレートは1ユーロ130円となります。アイルランドの物価が高く感じてしまうのには「消費税」が大きく関係しています。

日本は現時点で消費税は8%となりますが、アイルランドの消費税は23%となります。外食等をすればとても高く感じてしまいますので注意しておきましょう。

日本の食材が手に入りづらい

続いてアイルランドでの留学生活で気になるデメリットはローカルなスーパーでは日本の食材が手に入りづらくなります。

留学中はとても日本食が恋しくなってくる事も多いですが、食材の入手が非常に難しいです。日本食のレストランはありますが、外食続きだと出費もかかるのでデメリットな点となります。

遊ぶ場所が少ない

最後にアイルランド留学のデメリットな点は遊ぶスポットがとても少ない事となります。自然の多いアイルランドですが、その反面で遊ぶ場所が少ないです。

日本でも都心エリアと比べても非常に遊び場所が少ないです。その分学業には専念はできますが、たまの休みにはリフレッシュしたい時には旅行で解消しましょう。

アイルランド留学の基本情報

続いて気になるアイルランドの留学の際の大切なビザ情報や留学費用についてチェックしておきましょう。

アイルランドの留学を考えている方は、留学中の滞在に大切なビザ取得や費用は重要ポイントとなりますので大切な情報も含めて把握しておきましょう。

アイルランド留学にビザは必要?

まず初めにアイルランドの留学の際のビザが必要かどうかについてチェックしてみましょう。アイルランドの入国にはビザが必要ありません。

ビザは3ヵ月以上滞在すれば必要になります。1カ月や3カ月未満であれば、ビザなしで留学が出来ます。

また3ヵ月以上留学の場合は大きく分けて学生ビザとワーキングホリデーの2種類のビザがあり、学生ビザは8カ月滞在です。またワーキングホリデービザは1年間滞在ができてフルタイムで働く事も出来ます。

アイルランド留学の費用の目安は?

続いて気になるアイルランドの留学費用についてご紹介させていただきます。アイルランドの留学場所は首都のダブリンやコークが人気となっています。

アイルランドの中でも留学するスポットや大学の学費や、日々の生活によって費用は大きく変わります。今回平均的な留学費用を参考に期間別でピックアップしてみますのでチェックしてみましょう。

1カ月の短期留学の費用

まず初めにアイルランドの留学費用は基本的に入学費用や授業料や滞在費用やホームステイの費用としてご紹介します。

アイルランド1カ月の短期留学の費用は最も最安値で250000円から300000円となります。1カ月であればビザの取得も不要なので魅力的です。

6カ月の留学の費用

続いてアイルランドの6カ月の留学費用の目安は1300000円から1550000円となります。ビザの取得は必要となり、費用内には含まれていません。

本格的な語学留学をしたい場合には最低でも6カ月の留学が必要とされています。留学場所や学校によっても費用は前後してしまいます。

1年の留学の費用

最後にアイルランドでしっかりとみっちり学べる1年の留学費用の目安は2350000円から3100000円となります。

6カ月の留学の約倍の金額になります。本格的に語学留学をしたい方は1年の期間がおすすめです。相当な費用が必要となりますが価値ある語学留学が出来るので魅力的です。

アイルランド留学に必要な持ち物

最後にアイルランド留学に必要な持ち物についてチェックしてみましょう。旅行とは違い留学は短期でも長期でも必要な持ち物の内容が変わります。

重要な留学に必要な書類の他に、生活に必要な持ち物等をまとめてご紹介させていただきますので参考にしてみましょう。

書類関係

まず初めにアイルランドの留学に必要な書類関係の持ち物はとても大切な項目となりますのでチェックしておきましょう。

留学にはいくつかの大切な入国パスポートや書類関係はとにかく大切なので、必要な持ち物を確認してみましょう。

パスポートとパスポートのコピー

まず初めに留学に必要な持ち物のパスポートはパスポートの他にパスポートのコピーも念のために準備しておきましょう。

特にパスポートは重要度も高く、パスポートを紛失してしまった場合にはコピーが大切になります。最悪の場合を想定しておいて、コピーを余分に用意しておくか日本の家族に預けておくのもおすすめです。

航空券

続いてアイルランドへ向かう航空券も必要書類の持ち物となります。航空券は片道でも約70000円相場となります。

航空券を格安で購入したい場合は経由便や安い日程で予約をしましょう。アイルランドにアクセスする重要な書類なので大切に保管しておきましょう。

入学許可証

続いてアイルランドの留学に必要な持ち物書類の入学許可書はアイルランドの入国の際に必要となります。

また入学許可書はすぐに取り出せるように機内持ち込みの手荷物に用意しておきましょう。なくさない様に大切に保管しておきましょう。

ビザ関連書類

続いてアイルランドの留学の際に長期滞在の際に必要なビザ関連の書類も準備しておきましょう。

3ヵ月未満の留学の際には必要ありませんが、それ以上の留学の際にはビザが必要となりますので事前に用意しておきましょう。

英文の残高証明

続いてアイルランドで長期留学をされる方は入国の際に英文の残高証明書が必要となります。

入国する際に提示しなければいけないので、機内持ち込み用の手荷物に準備しておくのがおすすめです。

海外旅行保険の契約証

次にアイルランドでの留学の際には必ず事前に入っておきたい海外旅行保険の契約書も持ち物リストに入れておきましょう。

留学だけでなく、海外旅行の際には海外保険に加入しておくのがおすすめです。海外で病気やケガをした際には膨大な医療費が必要になる場合がありますので念の為に加入しておきましょう。

英文の診断書

続いてアイルランドの留学に必要な書類の英文の診断書は普段の生活で持病を持っている場合や常に常備薬を服用している方、アレルギー餅の方は重要です。

留学中に病院を利用する際にとても必要となりますので、事前に英文で記載された診断書をかかりつけの病院で作成してもらうのがおすすめです。

証明写真

続いてアイルランドの留学に持っておけば安心な証明書も念の為に持ち物リストとして準備しておきましょう。

証明写真は留学の学生証用にも必要で、パスポート紛失の際にも役立ちます。少し多めに準備しておけば安心です、

お金

続いてアイルランドの留学に必要なお金編についてチェックしておきましょう。日本で暮らしていても文無しでは生活ができません。

アイルランドの留学中は更にお金はとても大切です。お金は留学中は持ちすぎも注意が必要ですが、必要最低限以上は持っておくと安心です。

現金

まず初めにアイルランドの留学の際にはまず第一に現金を持っておきましょう。最も便利で確実なのが現金です。

また日本円からユーロに両替しておく必要があります。アイルランドに入国してからでも問題ないので現金でユーロを持っておきましょう。目安は10000円から20000円がおすすめです。

クレジットカード

続いてアイルランドの留学の際にはクレジットカードもとても役立つので準備しておくのがおすすめです。

クレジットカードの種類はVISAかMastercardが一般的なので、留学前に1枚は作っておくのがおすすめです。

トラベラーズチェック

続いてアイルランドの留学の際にはトラベラーズチェックを準備しておくのがおすすめです。

トラベラーズチェックは万が一の場合でも再発行が可能となっています。留学前に手配しておきましょう。

電子機器

まず初めに留学生になるからこそ必要な電子機器は必要なアイテムとなります。電子機器は様々な物がありますが、パソコンやタブレットは現在では必須アイテムとなります。

その他にもアイルランドの留学中に必要なグッズやアイテムを事前にチェックしておきましょう。留学前に揃えておくのがベストです。

スマートフォン

アイルランド留学中や普段の生活にも必需品となるのがスマートフォンとなります。日本でもアイルランドでも利用するのであればSIMフリーのスマートフォンがおすすめです。

留学を決めている方は海外でも利用ができるスマートフォンを準備しておきましょう。学校内や街中にある無料Wi-Fiはたくさんあります。

ノートパソコンまたはタブレット端末

続いて留学中におすすめの持ち物のノートパソコンやタブレットも必要なアイテムとなります。持ち運びが便利なノートパソコンやタブレットを用意しておきましょう。

本格的に使用したいならノートパソコン、手軽に利用したいならタブレットがおすすめです。留学中の授業でも使用する場合があります。

電子辞書

続いておすすめの持ち物の電子辞書もとても助かる便利グッズとなります。授業中や自習中にも利用する機会が多いです。

英語を勉強するのであれば、英語翻訳機能のある電子辞書をあらかじめ準備しておくのがおすすめとなります。

コンセント変換プラグ

続いてアイルランドの留学中に必要なコンセント変換プラグもとても必要な電子機器となりますのでチェックしておきましょう。

アイルランドは日本とは異なるコンセントBFタイプのプラグとなります。日本から家電製品を持って行くのであれば用意しておきましょう。

変圧器

続いてアイルランドの留学中に日本で使用している家電製品を持って行くのであれば変圧器が必要になる場合があります。

ヘアーアイロンやドライヤー等、日本の電圧に合わせた家電製品には変圧器が必要です。しかしスマートフォンやパソコンなど国際対応している物であれば変圧器が必要ないので確認しておきましょう。

カメラ

続いてアイルランド留学中には学業以外にもプライベートで写真を撮ったりする事もあります。必ずしも必要と言うわけではありません。

写真好きやカメラにこだわりがある方は、お気に入りのカメラをアイルランドに持参しておくのもおすすめです。

その他のあると便利な電子機器

最後にアイルランド留学中にあれば便利な電子機器をご紹介します。外出先でもスマートフォン等の充電切れに困らない様にモバイルバッテリーがあれば便利です。

更にアイルランド留学中の初めはポケットWi-Fiをレンタルしておくのもおすすめです。どのスポットに無料Wi-Fiがあるかも分からないので、念のためにレンタルWi-Fiがあれば安心です。

日用品

続いてアイルランド留学中に日常生活に必要な日用品の持ち物についてピックアップしてみますのでチェックしておきましょう。

人によって必要な持ち物の内容は変わります。日常生活をする上で、アイルランドで購入できる物もありますが、初めはあらかじめ準備をしておくと安心です。

コンタクトレンズと洗浄液

まず初めに普段目が悪くてコンタクトレンズを使用している方は長期滞在中であれば、多めにコンタクトレンズや洗浄液を持っておきましょう。

コンタクトレンズを使用する方であれば必ず必要な日用品となりますので、替えのコンタクトレンズや洗浄液やメガネも持参しておきましょう。

耳かき・爪切り

続いてアイルランド留学中に持っておきたいアイテム耳かきや爪切りも大切な日用品となります。アイルランドでも購入は可能となりますので必需品ではありません。

しかし日本製にこだわりがある方やお気に入りがあれば、持参しておくのがおすすめです。その他にも綿棒等も持っておくと便利です。

常備薬

続いてアイルランドに長期滞在をする場合は常備薬があれば事前に準備しておくのがおすすめです。頭痛薬や風邪薬や胃薬等一般的な薬は持っていれば役立ちます。

アイルランドで購入も可能となりますが、現地の薬が合わない等のトラブルを避けるためにも普段から使用している物を用意しましょう。

生理用品

続いて女性限定の日用品となりますが生理用品も長期滞在の留学中であれば必需品となりますのでチェックしておきましょう。

アイルランドでも購入が可能となっていますが、使い慣れている物が1番です。初めのうちは購入するのも大変なので事前に準備しておきましょう。

タバコ

続いてタバコを吸われる喫煙者さんはアイルランド留学中に日本でタバコをまとめ買いして持ち物にしておくのがおすすめです。

アイルランドではタバコは1箱900円程します。日本よりも2倍程の価格となりますので、空港の免税店でも購入ができるので準備しておきましょう。

その他のあると便利な日用品

続いて留学中にあれば便利な日用品をご紹介します。人によって必要な日用品は変わります。女性であれば化粧品やこだわりのシャンプーや洗顔品等があります。

男性であれば髭剃りや等も必要なアメニティとなります。アイルランドでも購入ができますが、日本で使い慣れた物があれば持って行くのがおすすめです。

衣類

続いてアイルランド留学中に必要な普段着用する衣類についてピックアップしてみますのでチェックしておきましょう。

短期や長期滞在によっても変わりますが、基本的に毎日変える下着や靴下は1週間分を目安に持っておけば充分です。

保温性の高い肌着

まず初めにアイルランドで滞在する際に必要な衣類は保温性の高く着心地の良い肌着を持っておくのがおすすめです。

冬のアイルランドはやはり寒いです。日本からヒートテックや保温性の優れた肌着を持参しておきましょう。また女性はタイツ等を持っておくのがおすすめです。

風雨を通さないフードつきジャケット

続いて冬の季節を過ごす留学中には風雨を通さない様な素材のフード付きジャケットを持っておくのがおすすめです。

アイルランドは雨が降る事がとても多いです。雨風をしのげる衣類は重宝しますので、フード付きであれば尚活躍するので1着は持っておきましょう。

フォーマルな服

次にアイルランド留学中に必要なフォーマルな服をチョイスして持ち物にしておきましょう。アイルランドでも勿論購入ができます。

日本製の衣類は高品質なので、愛用している服を持っておきましょう。あまりかさばらない様に衣類圧縮袋に入れて持って行くのがおすすめです。

その他の必要な持ち物

続いてアイルランド留学中に必要なその他の持ち物についてご紹介させていただきます。必要な持ち物をチェックしておきましょう。

その他にも必ずしも必需品という訳ではありませんが、日本人としてあれば嬉しいアイテムとなります。

日本食

まず初めにアイルランドに留学をする際には日本食を持っていくのがおすすめです。現地のスーパー等では日本食が購入できません。

日本食に恋しくなってしまう場合もあるので、簡単なインスタントの味噌汁やカップラーメン等を持っておくと重宝します。

ホストファミリーへのお土産

続いてアイルランドに留学の際にホストファミリーにお世話になる場合は手土産を持って行くのがおすすめです。

日本の美味しいお菓子や、これからお世話になる方への礼儀として必ず持って行くのが良いです。高価なものでなくても喜んでくれそうな手土産を準備しておきましょう。

目覚まし時計

続いてアイルランドに留学中の持ち物で目覚まし時計を持って行くのもおすすめです。携帯電話電話でも代用は可能となります。

普段使用している目覚まし時計があるのであれば、持参しておくのがおすすめです。遅刻をしないように注意しましょう。

魅力いっぱいのアイルランドで留学を楽しもう!

留学をするならアイルランドがおすすめです。海外での留学先は色んな面を考慮しながら選びましょう。

アイルランドはとても魅力的な国です。アイルランドは素敵な環境で学問を学ぶ事が出来ますのでチェックしておきましょう。

アイルランドの留学のメリットやデメリットに、留学期間によっての費用や必要な持ち物を参考にしてみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
LOOK

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する