セマウル食堂は新大久保の人気韓国料理店!おすすめメニューは?

2019年5月13日 (2019年9月1日最終更新)

東京のコリアンタウンと呼ばれる街「新大久保」。そんな新大久保で美味しい韓国料理が味わえることで人気の高いお店がセマウル食堂になります。セマウル食堂は基本的に値段も安く、メニュー豊富な韓国料理で身も心も満たすことができます。

目次

  1. 新大久保で人気の韓国料理「セマウル食堂」についてご紹介
  2. セマウル食堂とは?
  3. セマウル食堂の魅力
  4. セマウル食堂おすすめ人気メニュー
  5. セマウル食堂の食レポ
  6. セマウル食堂新大久保店の基本情報
  7. 韓国料理を食べたくなったら新大久保で値段も安いセマウル食堂へ行こう!

新大久保で人気の韓国料理「セマウル食堂」についてご紹介

美味しい韓国料理店の立ち並ぶ賑やかな街「新大久保」。毎日のように多くの人々が訪れており、安い値段で本格的な韓国料理を味わうことができます。その中でも人気のあるお店がセマウル食堂になり、1人でも気軽に足を運ぶことができます。今回はそんなセマウル食堂でのおすすめメニューやアクセス方法、値段までまとめてご紹介します。

セマウル食堂とは?

コリアンタウンとも呼ばれている新大久保で、比較的新しいお店として注目されているのが「セマウル食堂」です。本格的な韓国料理を味わえることで知られており、驚くほどの安い値段でボリュームたっぷりのメニューを堪能できます。

韓国からの進出店として日本にやってきたお店になり、本場の韓国でも人気のある韓国料理店となっています。韓国に旅行に行った方でセマウル食堂に訪れた方も多く、新大久保でも人気も注目度も高い韓国料理店です。

東京都新宿区百人町にある韓国料理レストラン

セマウル食堂は新大久保に位置する韓国料理店になり、通な方からも人気のあるお店になります。休日には多くの人々で賑わっており、本場の韓国でも人気の高いお店になります。ボリュームがありますが、値段設定がとても安いことで知られています。

セマウル食堂の1号店は小岩でオープンし、2店舗目が新大久保となっています。コリアンタウンの雰囲気を楽しみながらセマウル食堂までアクセスすることができ、とにかくメニューが豊富なので飽きずに通うことができます。

セマウル食堂は他にも三軒茶屋、そして別名で赤坂でも系列店がオープンしており、東京でも有名な韓国料理店となっています。韓国で実際に人気のある食材はもちろん、日本で採れる新鮮な食材も使用しているので安心して味わえます。

セマウル食堂は韓国でも有名店になり、観光名所と呼ばれる場所には必ず店舗を構えています。2014年にオープンして以降多くの人々で賑わっており、店内も韓国のインテリアを取り入れているので、異国情緒あふれるお店となっています。

Originalチーズたっぷりサムギョプサルを新大久保で!食べ放題・ランチなど人気店を厳選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
チーズたっぷりのサムギョプサルは、人気の韓国料理メニューで、女性だけではなく男性にも好評です...

セマウル食堂の魅力

セマウル食堂は、多くの人々が魅了される韓国料理店になります。メニュー以外のところでも魅力が多く、ついつい足を運んでしまうという常連の方も多くいます。韓国で有名なお店ならではのサービスも充実しています。

今回はそんなセマウル食堂で、メニュー以外の魅力についてもご紹介します。子供から大人まで、そして男性も女性も美味しく韓国料理を味わうことができるお店です。初めて訪れる方は、ぜひ目を通してみてください。

本場韓国では有名なお店で美味しい

日本でも徐々にお店をオープンしているセマウル食堂ですが、先ほども紹介した通り韓国でも有名なチェーン店になります。韓国ではソウル、明洞、東大門など有名どころに設置されており、地元の方からも人気のあるお店になります。

韓国料理どくとくのスパイスや調味料をふんだんに使用しているので、日本でも本場の味を楽しめると人気があります。日本に進出してからも少しずつ店舗を増やしており、わざわざ韓国に行かなくても新大久保で美味しいメニューを楽しめます。

セマウル食堂は韓国でも人気のあるメニューが多く、季節限定のメニューも提供されています。また、韓国で人気のあるメニューも用意されているので、本格的な韓国料理を堪能できます。もちろん、韓国で人気のお酒もおすすめです。

夜遅くまで営業している

新大久保のセマウル食堂は、夜中まで営業していることでも人気があります。1人でも気軽に入れる空間が作り出されており、夜中に韓国料理を楽しみたい方にもおすすめです。仕事帰りで遅くなっても、ゆったりと食事を楽しめます。

セマウル食堂は、基本的に毎日夜中の3時まで営業しています。ラストオーダーは1時となっており、ラストオーダーを取ってから約2時間もお店にいることができます。1時までに入店すれば、美味しい韓国料理を味わえます。

新大久保には夜中まで空いている居酒屋もありますが、セマウル食堂はその中でも多くの若者から人気のあるお店です。夜中まで賑わっているので、時間を忘れて飲み会を楽しむことができます。大人数で利用したい方にもおすすめです。

タバコが吸えるのでスモーカーには人気

新大久保のセマウル食堂では、基本的に席でタバコを吸うことができます。最近では分煙や、時間帯、週末は禁煙のお店が多い中、セマウル食堂は未だに自由に吸うことができます。そのため、お店にはスモーカーの方が多くいます。

セマウル食堂は焼肉やサムギョプサルなど煙のでるメニューも多くあります。そのため、席には煙を吸う換気扇が設置されているので、タバコの煙もすぐに外に出すことができます。そのため、店内もタバコの匂いは充満していません。

セマウル食堂おすすめ人気メニュー

セマウル食堂には、美味しい韓国料理が種類豊富に揃えられています。初めて訪れた方は、そのメニューの多さに迷ってしまう方も多くいます。そのため、今回はセマウル食堂に訪れた際、必ず食べてほしいおすすめのメニューをご紹介します。

セマウル食堂は1つ1つの値段が安いので、大人数の場合はさまざまな韓国料理をシェアしていくのがおすすめです。おすすめのメニューは基本的に店内やメニュー表の最初に書かれているので、とても分かりやすいです。

プルコギ

セマウル食堂の1番おすすめメニューは、プルコギになります。韓国でも人気のあるメニューになり、セマウル食堂特製のタレを使用しています。濃厚な味わいを楽しむことができ、他の韓国料理屋とは一味違うプルコギです。

韓国ではピザやパンの主食としても人気のある食材になり、牛肉と野菜を焼き上げていくメニューになっています。韓国でプルは「火」、コギは「肉」という意味があり、日本では戦後に有名になったメニューになります。

本場の韓国でもセマウル食堂のプルコギは美味しいと評判が高く、日本のセマウル食堂でも人気があります。少しピリ辛な味わいがクセになり、セマウル食堂でしか味わえないプルコギとなっています。ぜひ味わってみてください。

セマウル食堂の食レポ

セマウル食堂には、先ほども紹介した通り多くのメニューが存在しています。それぞれ本格的な韓国料理となっており、初めて食べる方は感動すら覚える方もいます。今回はそんなセマウル食堂の食レポをご紹介していきます。

初めてセマウル食堂に訪れる方は、この食レポを参考にして注文してみてください。他にも多くのサイドメニューが多く、お酒も提供されています。何度か通うにつれて、すべてのメニューを制覇してみるのもおすすめです。

豚肩ロース焼き

セマウル食堂で、肉厚なお肉を堪能したい方におすすめのメニューです。厚切りした豚肩ロースをまるまる1枚味わうことができ、焼き加減は自由に選ぶことができます。1枚の値段は880円となっており、男性におすすめのメニューです。

セマウル食堂の豚肩ロースは、赤身と脂身の部分の比率がとても良いです。そのため、噛めば噛むほど豚肉の旨味が口の中に広がっていき、値段以上の満足できるメニューとなっています。厚みがあるので、しっかりと焼いていきましょう。

セマウル食堂では豚肉は新鮮なものばかりになり、肉本来の味を楽しむため味は薄めになっています。豚肉の旨味、そして甘みを楽しむことができ、セマウル食堂で最初に注文するのがおすすめのメニューです。

味付け焼肉

豚肩ロースの後に食べてほしいのが、濃厚な味付けがされている焼肉にあります。韓国語では「ヤンニョムクイ」になり、セマウル食堂ならではの味わいを楽しめます。しっかりと味付けされているので、何度でも味わいたくなるメニューです。

値段は一皿980円となっており、タレはセマウル食堂で作られています。醤油がベースとなっており、少し甘めの味が特徴的です。味付け焼肉はここセマウル食堂でしか味わうことができないので、多くの人々から人気があります。

味付け焼肉は、辛い物が苦手な方でも美味しく味わうことができます。辛いのが好きな方でも充分美味しく味わえますが、トッピングとしてキムチと一緒に味わう方もいます。それぞれの食べ方で味わえるおすすめメニューです。

熱炭プルコギ

セマウル食堂の看板メニューでもある「熱炭プルコギ」です。熱炭プルコギとは豚肉を薄くスライスしており、甘辛いソースで絡めているメニューになります。セマウル食堂では、珍しく炭で焼いていくプルコギになります。

2人前から注文することができ、値段は880円と驚くほど安い値段設定になっています。おつまみにも最適なメニューになり、お肉の味を思う存分楽しめるので、大人数でセマウル食堂を利用の際にもおすすめです。

コチュジャンをベースにしているので、辛いのが苦手な方は注意しましょう。野菜もふんだんに使用されているので、スライスした豚肉に旨味がしみ込んでいきます。セマウル食堂代表メニューを、ぜひ楽しんでみてください。

7分豚キムチチゲ

7分豚キムチチゲは、セマウル食堂で自慢のメニューとなっています。卓上で約7分間タイマーを図って煮込んでいくチゲになり、出来立てのアツアツを提供してくれます。2人前から注文になり、値段は780円となっています。

本場韓国で作られている良く熟成されたキムチをふんだんに使用しており、誰もが1度は注文するという人気のメニューでもあります。キムチ、そして野菜をふんだんに使用しており、7分間煮込むことによって旨味が引き出されています。

セットでご飯と韓国のりもついてくるので、セマウル食堂のキムチチゲはご飯にかけながら味わうのがおすすめです。最後までキムチの旨味を損なわずに味わうことができ、混雑しているときは早めに売り切れてしまうので注意しましょう。

テンジャンチゲ

豚キムチチゲと同様に、セマウル食堂で人気のあるメニューになっています。テンジャンチゲでは牛肉を使用しており、よく煮込まれているのでとても柔らかい食感を楽しめます。豆腐、ネギなど野菜もふんだんに使用されています。

テンジャンチゲではコクのある味噌を使用しており、熟成されたキムチも入っています。キムチ鍋のような香りになりますが、本場のチゲの味わいを楽しむことができます。豚キムチチゲ、テンジャンチゲを食べ比べする方もいます。

テンジャンチゲの値段は780円となっており、豚キムチチゲよりもまろやかで優しい味わいとなっています。味噌汁を好んで飲む日本人の舌にもよく合う味付けになっているので、ぜひ1度試してみてください。

セマウル食堂新大久保店の基本情報

毎日多くの人々で賑わっている人気の韓国料理店「セマウル食堂」。今回はそんなセマウル食堂の基本情報についてご紹介します。アクセス方法はもちろん、営業時間や定休日、予約の電話番号までお伝えします。

新大久保に位置するセマウル食堂は、さまざまな駅からアクセスすることができます。そのため、自分の行きやすいアクセス方法を事前に調べておくのがおすすめです。マイカーは駐車場がないので、なるべく避けましょう。

アクセス

新大久保のセマウル食堂へのアクセス方法は、JR山手線の「新大久保駅」が最寄となっています。西武新宿線の西武新宿駅からも近く、どちらも駅から徒歩4分ほどで到着します。セマウル食堂は、ドン・キホーテのすぐ近くに位置しています。

また、中央本線「大久保駅」、都営大江戸線「東新宿駅」、副都心線「東新宿駅」からも徒歩5分圏内でアクセスすることができ、さまざまな場所からセマウル食堂を目指すことができます。アクセスが良いことでも人気のあるお店です。

電話番号・営業時間&定休日

新大久保のセマウル食堂の電話番号は「03-6205-6226」となっています。土日、祝日はとても混み合うのが予想されるので、18時や19時代でお店を利用したい方は事前に予約を入れましょう。夜中などは予約を入れなくても座れる可能性が高いです。

セマウル食堂の営業時間は、11時30分から夜中の3時までとなっています。ランチでも利用できるのでおすすめです。定休日は、今のところ年中無休でオープンしています。急に韓国料理が食べたくなった方にもおすすめです。

住所 東京都新宿区百人町1-1-4
電話番号 03-6205-6226

韓国料理を食べたくなったら新大久保で値段も安いセマウル食堂へ行こう!

新大久保で本格的な韓国料理を味わえる人気のお店「セマウル食堂」。セマウル食堂は本場韓国でも人気のあるお店になり、日本でも多くの人々が魅了されています。紹介した以外にも多くのメニューが用意されているので、ぜひ、韓国料理を味わいたくなった方はセマウル食堂へ足を運んでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Thumb
この記事のライター
mdn

新宿・大久保・高田馬場・早稲田の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

新宿・大久保・高田馬場・早稲田の新着のまとめ