ガン爺は虎ノ門の大人気インドカレー店!バラカリなどおすすめメニューを紹介

2019年5月15日 (2019年5月15日最終更新)

虎ノ門にある『ガン爺』は行列が絶えることのない東京屈指の超人気店です。ここ『ガン爺』は「バラカリ」や「ムルギー」と言った本格的なインドカレーを味わえるのが魅力で、値段もリーズナブルなので多くのファンがいるのもうなずけるお店です。

目次

  1. ガン爺は行列必至の超大人気のカレー屋さん
  2. ガン爺とは?
  3. ガン爺の魅力や特徴
  4. ガン爺おすすめメニュー&値段
  5. ガン爺の食レポ
  6. ガン爺の基本情報
  7. 東京でおすすめのカレー屋さん情報
  8. 虎ノ門に行ってカレーが食べたいならばガン爺に立ち寄ろう!

ガン爺は行列必至の超大人気のカレー屋さん

日本人のソウルフードと言っても過言ではないのがカレーです。日本には本当に数多くのカレー屋さんがあり、さらにチェーン店も含めてかなりレベルも高いです。それこそカレーの本場インド出身の人でもその味を認めるほどです。そんなカレー屋さんのなかでも特におすすめした虎ノ門『ガン爺』を今回はご紹介します。

Original東京のカレーの名店おすすめランキングTOP11!激戦区もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本の国民食と言っても過言ではない「カレーライス」。魅力的な飲食店が多く集まる東京には、もち...

ガン爺とは?

その昔、東京の新橋には『タージマハール』という行列の絶えない超人気店がありましたが惜しまれつつも閉店しました。

しかしそんな『タージマハール』が場所と店名を変えて復活を遂げます。それが虎ノ門の『ガン爺』です。

東京都港区西新橋(最寄駅虎ノ門駅)にあるカレー店

虎ノ門の周辺は意外と知られていませんが東京屈指のカレーの激戦区で、本当に栄枯衰退の激しいエリアとなっています。

そんな東京都港区の虎ノ門で圧倒的な支持率を集めているのが『ガン爺』で、カレー好きなら『ガン爺』の名前を知らない人はいません。

ガン爺の魅力や特徴

普段カレーをそこまで食べないと「カレー屋さんはどこも同じじゃない?」と思っている人もいるでしょう。

ただし虎ノ門『ガン爺』はかなり個性的なカレー屋さんで、そんな魅力にとりつかれた人たちが連日殺到しています。

売り切れ次第終了になる

虎ノ門『ガン爺』は本当に多くのファンがいるカレー屋さんで、曜日を問わずに大行列ができるほどの超人気店です。

この虎ノ門『ガン爺』にはいろいろなメニューがあるのですが、売り切れ次第終了となるので注意してください。

カウンター席とテーブル席あり

虎ノ門『ガン爺』の座席はカウンター席とテーブル席の2種類です。ですからおひとりでも大丈夫ですし、家族連れや友達と一緒にでもOKです。

ただし座席数は全部あわせても20席とそこまで多くないので虎ノ門『ガン爺』はあっという間に満席になります。

発券機で食券を購入するシステム

虎ノ門『ガン爺』はお店に入ってすぐの場所にある券売機で食券を購入するシステムで注文することなります。ボタンには各メニューの名前と値段が記載されています。

選択肢が提示されているので注文しやすい反面、写真等がないので初めて来訪する場合には少し戸惑うでしょう。ちなみに左端の列のメニューと値段がデフォルトです。

Twitterで情報発信

そんな時には虎ノ門『ガン爺』の公式ツイッターアカウント等で事前に情報を収集するのもおすすめです。

特に虎ノ門『ガン爺』には限定メニューのランチがあり、これもツイッターでチェックすることができます。

ガン爺おすすめメニュー&値段

虎ノ門『ガン爺』には数多くのメニューがあり、名前から料理の絵がイメージできるものもありますがなかには想像しづらいものもあります。

そこで初めての人が引っかかりそうな「バラカリ」や「ムルギー」と言った虎ノ門『ガン爺』の代表的なメニューをご紹介します。

今月のランチメニュー

虎ノ門『ガン爺』でまずおすすめなのが「今月のランチメニュー」です。ここ『ガン爺』にはひと月ごとにメニューが変わる限定カレーがあります。

ただし「今月のランチメニュー」は本当に大人気なので売り切れてしまう可能性が高い点だけは注意しましょう。値段は1000円とお得です。

バラカリ

虎ノ門『ガン爺』でガッツリ食べたい人におすすめなのが「バラカリ」です。この「バラカリ」は豚バラ肉を香辛料と一緒に焼いたものです。値段は900円です。

ここ『ガン爺』はカレー自体も美味しいのですが「バラカリ」はさらに豚の旨味がプラスされています。「バラカリ」は旨味が強くて手が止まらなくなります。

ムルギー

若い女性を中心に大人気のメニューが虎ノ門『ガン爺』の「ムルギー」です。「ムルギー」とは鶏肉を使ったインドカレーのことです。

先ほどの「バラカリ」と比べると「ムルギー」は辛味が強めなのでスパイシーなカレーが大好きな人にもおすすめです。値段は800円です。

ガン爺の食レポ

虎ノ門『ガン爺』は外の行列で待つ時間は長いですが、いざ座席に着いてからは本当にあっという間にカレーが出てきます。

それこそものの数十秒でカレーが届きます。ゆっくり選べるのは券売機の前だけなのでその点は気を付けましょう。

チキンハッサンのバラカリ

ちなみに先ほど紹介した「バラカリ」は値段にプラス400円することでほかのカレーメニューにも付けられます。

例えば「今月のランチメニュー」ではチキンハッサン等にも付けられます。また虎ノ門『ガン爺』はライスとルーを別々に提供してくれるのも嬉しいです。

ライスやカレーの量を選べる

虎ノ門『ガン爺』ではメニューの値段にさらにプラスをすることでライスやルーの量を増やすことができます。

例えば値段にプラス100円でライスを大盛りにできますし、値段にプラス150円でルーも大盛りにできます。

あとかたづけも率先してやろう!

虎ノ門『ガン爺』では食べ終わった食器は自分で片付けるスタイルで、空になったお皿は返却口まで持って行きましょう。

また返却口でもグラスと食器を別々にしたりといくつかのルールがあるのでそのあたりは事前に知っておくといいでしょう。

ガン爺の基本情報

虎ノ門『ガン爺』は東京の都心中の都心にあります。そのためお客様専用の駐車場はなく、電車やバスで行くのがおすすめです。

もちろん土地柄的に有料駐車場を探すこと自体は難しくないですが、値段設定が高めなのでやはり公共の交通機関が適当でしょう。

アクセス

虎ノ門『ガン爺』の最寄り駅は東京メトロ銀座線の虎ノ門駅です。虎ノ門駅から店舗までは約400mで道を知っていれば5分ほどで行けます。

また虎ノ門『ガン爺』は東京の都心部にあるのでほかにも新橋駅や内幸町駅からも十分に徒歩圏内です。

電話番号・営業時間&定休日

虎ノ門『ガン爺』の営業時間はランチとディナーの二部体制です。ランチの営業時間が午前11時からカレーが売り切れるまでです。

これに対してディナーの営業時間は午後18時から午後21時までです。ちなみに土曜日や日曜日や祝日は定休日です。

ちなみに虎ノ門『ガン爺』の電話番号は「03-6320-2460」です。ただし事前に電話をかけて予約をすることはできません。

また虎ノ門『ガン爺』は少人数で切り盛りされているお店のため、忙しくて電話が取れないこともあるのでその点はあらかじめ知っておきましょう。

住所 東京都港区西新橋2-13-1(2F)
電話番号 03-6320-2460

東京でおすすめのカレー屋さん情報

『ガン爺』のほかにも東京には数多くの美味しいカレー屋さんがあり、サラサラかき込めるので食べ歩きにもおすすめです。

そこでぜひ虎ノ門の『ガン爺』と併せて足を運んでもらいたいおすすめのカレー屋さんをいくつかご紹介します。

東京でおすすめのカレー屋さん情報1:共栄堂

少し変わったカレーを食べてみたい人におすすめしたいのが『共栄堂』です。この『共栄堂』は日本で唯一スマトラカレーを提供するお店です。

『共栄堂』は何と創業は大正13年で、何時間も煮込んだ黒濃色のルーは奥深くて一度食べると病みつきになります。

住所 東京都千代田区神田神保町1-6神保町サンビルディング(B1F)
電話番号 03-3291-1475

東京でおすすめのカレー屋さん情報2:トマト

東京の荻窪もかなりのカレーの激戦区で、そこで多くのファンを集めている名店中のの名店が『トマト』です。

ここ『トマト』は荻窪駅からのアクセスも良く、小ぢんまりとした洋食屋さんですがカレーの味は抜群です。

住所 東京都杉並区荻窪5-20-7吉田ビル(1F)
電話番号 03-3393-3262

東京でおすすめのカレー屋さん情報3:リゾットカレースタンダード

渋谷駅の南口から少し歩いたところにある「さくら通り」の坂の中間あたりにあるのが『リゾットカレースタンダード』です。

ここ『リゾットカレースタンダード』ではイタリアン風味のチーズの効いたリゾットのようなカレーが味わえます。

リゾットカレースタンダードの予約はこちら

東京でおすすめのカレー屋さん情報4:ダバインディア

東京駅の八重洲口からすぐの場所にあるのが『ダバインディア』です。本格的な南インドのカレーが味わえると連日大盛況です。

米と豆の粉から作ったドーサと一緒にカレーを食べるのが『ダバインディア』流で、丁寧に作られたメニューはどれも美味しいです。

住所 東京都中央区八重洲 2-7-9(相模ビル1F)
電話番号 03-3272-7160

東京でおすすめのカレー屋さん情報5:砂の岬

インドを旅したオーナーが「その時に出会った食の数々を提供したい」という想いから始めたお店が『砂の岬』です。

この『砂の岬』は世田谷の郊外にある小さなお店ですが、その味を求めて東京中から人が殺到します。またテイクアウトもあるので忙しい人にもおすすめです。

住所 東京都世田谷区新町2-6-14
電話番号 080-4248-7720

東京でおすすめのカレー屋さん情報6:ヤミヤミカリー

独創的なカレーを得意としているのが『ヤミヤミカリー』で、インド風でも欧風でもないオリジナリティーあふれるカレーが人気です。

アジアのスパイスやハーブ、さらにはココナッツミルクをふんだんに使ったカレーは女性にもおすすめです。

住所 東京都中野区中野5-50-3(1F)
電話番号 03-3389-2137

東京でおすすめのカレー屋さん情報7:サジロカフェ

カレーというとインドやスリランカのイメージが強いですが、実はネパールも美味しいカレーがあることで有名です。

そんなネパールのカレーが味わえるのが吉祥寺の『サジロカフェ』で、著名人もこっそり通うほどの名店です。

住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-36-8
電話番号 0422-77-9468

虎ノ門に行ってカレーが食べたいならばガン爺に立ち寄ろう!

虎ノ門『ガン爺』は店舗の前に行列が絶えないためふらっと行くのはなかなか難しいですが、メニューは「バラカリ」や「ムルギー」をはじめとして絶品のものばかりなので時間をかけてでも食べる価値があります。一度食べるとカレーに対する価値観が変わると言っても過言ではなく、ぜひ一度虎ノ門の『ガン爺』へ行ってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
おまあす

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

銀座・新橋・有楽町の新着のまとめ