いろりの宿七里川温泉は囲炉裏と温泉が自慢の人気スポット!日帰り入浴もおすすめ

2019年5月15日 (2019年5月16日最終更新)

千葉県の房総半島の山間にひっそりと静かにわき続ける七里川温泉。いろりの宿としても知られ、緑豊かな千葉の山々を望みながら入る露天風呂は心身を心からリラックスさせてくれると話題を集めています。今行きたい七里川温泉の魅力や特徴、詳細情報についてご紹介致します。

目次

  1. 七里川温泉は囲炉裏と温泉が自慢のおすすめ観光スポット
  2. 七里川温泉とは?
  3. 七里川温泉の特徴
  4. 七里川温泉の温泉情報
  5. 七里川温泉の施設紹介と料金
  6. 七里川温泉の基本情報
  7. 千葉県でお宿を探しているならば七里川温泉へ行こう!

七里川温泉は囲炉裏と温泉が自慢のおすすめ観光スポット

千葉県の君津市に緑豊かな自然に囲まれた温泉があるのをご存じでしょうか?七里川温泉といって、源泉かけ流しの露天風呂などが楽しめる野趣あふれる人気の温泉地です。東京からも2時間程度のアクセスで気軽に温泉が楽しめる七里川温泉の特徴や魅力、アクセス方法や料金など、事前に知っておきたい情報についてご紹介致します。

七里川温泉とは?

都心部からもさほど離れていない房総半島の山中に、ひっそりとたたずむようにある1軒の宿が七里川温泉です。七里川温泉は千葉県でも珍しいという硫黄泉が湧き出た温泉で、自然の恵みたっぷりの源泉かけ流しのお湯を楽しむことができる今人気急上昇中の温泉です。周囲には何もなく、まさに近くにある秘湯として話題を呼んでいます。

千葉県君津市黄和田畑にある温泉宿

千葉県にある七里川温泉には1軒の宿しかありません。見渡してみても周囲には何もなく、あるのは緑深い山々とそこに息づく動物たちのみ。都会の喧騒から離れて静かに過ごしたいときにまさにぴったりの場所といえる温泉地です。七里川温泉は別名いろりの宿と呼ばれていて、いろり端で食事をしたり、くつろいだりできるようになっています。

この七里川温泉があるのは千葉県の房総半島の南部。養老渓谷や亀山湖といった千葉県の自然を味わうことのできるスポットのそばに位置しています。温泉観光地のような派手さはありませんが、ゆったりとした時が流れる魅力的な人気宿です。

Original千葉の日帰り温泉特集!海の見える露天風呂など人気の入浴施設を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京にもほど近い位置にある千葉県には、海や山といった自然を満喫できる日帰り温泉施設から深夜も...

七里川温泉の特徴

千葉県の君津市の山中にある七里川温泉。温泉というイメージとはややかけ離れている千葉県にも温泉はわき出ているのです。七里川温泉といってもそこにあるのは1軒の宿だけ。別名いろりの宿とも呼ばれる七里川温泉唯一の宿です。まさに秘湯ともいえるこの七里川温泉の特徴についてご紹介致します。ぜひ、足を運ぶ前の参考にして下さい。

自然豊かな環境にある一軒宿

この七里川温泉にはいろりの宿と呼ばれる宿が1軒あるのみ。まわりには建物らしい建物も、観光地らしい観光スポットも何もなく、ただただひっそりと静かに温泉が湧き続けているだけの、自然豊かな場所です。七里川温泉というのが宿の正式名称ですが、宿の内部にあるいろりが特徴的であるため、いろりの宿と呼ばれ、多くの人から愛され続けています。

硫黄泉の温泉

この千葉県の山奥の七里川温泉は、千葉県でも珍しいという硫黄泉です。天然の硫黄泉らしく黄色味がかったお湯で、においはやや硫黄のにおいがします。千葉県内にある温泉の中でも源泉かけ流しの温泉は珍しくとても貴重な温泉地なのです。自然にわいた温泉を加温のみして使用しており、まさに天然そのもののお湯を堪能できるおすすめの場所です。

硫黄泉は関節症や皮膚疾患にも効能があり、七里川温泉のお湯につかって腰やひざの痛みを和らげようと湯治に使う人もいらっしゃいます。またこの硫黄泉を飲水することで、血行促進になり血糖値を下げる効果もあるのだとか。

必要最小限の設備でシンプルなお宿

この千葉県の房総半島の山奥にある七里川温泉は、必要最小限の設備であることをうたっています。温泉のある宿として余計なものは何もない、お湯に入って疲れを癒し、空腹を満たすために食事をし、ぐっすり眠るための場所として、それら必要なもの以外は本当に一切ありません。観光地の温泉宿によくあるゲームコーナーやお土産処などもちろんありません。

ラグジュアリー感を味わうマッサージやエステなんてもっての他。暇を持て余した時のカラオケやバーなども一切ありません。あるのは源泉かけ流しのたっぷりのお湯と、なんでも美味しくしてくれるいろりだけ。

入浴後に休憩できる大広間で癒される

この七里川温泉の何が居心地がいいかと言うと、野趣あふれる源泉かけ流しの硫黄泉でたっぷり癒されたあとの、大広間でのくつろぎの時間。大広間といってもいろりの宿らしくいろりがあり、自由に好きなように腰かけられる椅子や座布団があちこちにある空間になりますが、入浴後にこの空間で思い思いにくつろぐ姿がまた趣があってとてもいいのです。

まるで田舎のおばあちゃんの家にでも帰ってきたかのようなくつろぎ感が漂っていて、心底リラックスできる時間を過ごすことができます。宿の周りの緑豊か自然を眺めたり、いろりのある風景を眺めながら過ごす時間は至福の時。

いろりの宿で人気

七里川温泉の魅力ともいえるいろり。誰でも自由にいろりのある時間を体験することができ、このいろりで好きなものを焼いて食べることができるようになっています。いろり端の壁には、焼き物にぴったりの素材や料理のメニューがずらり張られていて、どれを焼いて食べようか迷ってしまうほど。さらには、持ち込んだ食材を焼くことも可能です。

七里川温泉のいろりに持ち込めるものは、この宿の女将さんいわく「焼けるものならなんでもいい」といいます。この宿に何度も通う常連さん達は、鍋や湧き水を持ち込みうどんをゆでたり、鶏肉に串をさして焼き鳥を作ったり、自由にいろりを楽しんでいるのだそう。

日帰り入浴も可能

七里川温泉のこのいろりの宿は、宿泊はもちろんのこと、日帰り入浴だけの利用もできるようになっています。日帰り入浴ができる時間帯は9:00~22:00となっており、房総観光の帰り道に寄るのもおすすめ。いろりの宿のお風呂は内湯の他に、露天風呂があり、露天風呂はひのきの浴槽と石造りの浴槽と2種類楽しむことができます。

露天風呂からは、千葉県房総半島の緑濃い山々を眺めることができ、とてもゆったりとした時間を過ごすことができます。夕暮れ時には、房総半島の山々の合間に陽が沈んでゆく風景が美しく、格別の入浴時間を過ごすことができます。

2801000100147千葉のおすすめ温泉と人気の宿21選!日帰りや立ち寄りも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
千葉には温泉地がおよそ20ヶ所以上あり、都心部から近く日帰りやちょっとした贅沢温泉宿に泊まり...

七里川温泉の温泉情報

千葉県の山奥にある七里川温泉。都心からさほど離れておらずわずか90分程度で到着することができる、近くにある秘境として、いま話題を集めている温泉地です。緑濃い山々以外には何もなく、観光地ならではの喧騒もなく、ただただ静かにゆっくりと温泉を堪能することができます。この七里川温泉を知る上でポイントとなる特徴についてまとめておきます。

すべて源泉掛け流し

この七里川温泉のお湯は、千葉県でも珍しいといわれる硫黄泉で、すべて源泉かけ流しのお風呂となっています。ちなみに源泉かけ流しとはよく聞きますが、どんなものかというと、温泉が湧き出たままの成分を損なわない源泉が、新鮮なまま浴槽内を満たしているものをいうそうです。つまり天然そのものの温泉水を味わうことができるお風呂ということです。

泉質:硫黄泉

七里川温泉のお湯は硫黄泉で、やや黄色みがかかった感じの色合いのしていますが、濁っていて下が見えないような色ではなく、透明感のあるお湯となっています。硫黄泉は、関節症や皮膚疾患などに効能があり、入浴しているときに立ち上る湯気を吸うと、痰の切れがよくなるといった効果もあります。また、硫黄泉は1日に100mlまで飲むことも可能です。

露天風呂

いろりの宿七里川温泉のお風呂は内風呂と露天風呂の2種類あり、男女入れ替え制となっています。また露天風呂にいたっては、ひのきのいい香りが心地いいひのきの浴槽と、野趣あふれる石造りの浴槽の2種類あります。露天風呂は脱衣所を出て階段をのぼる形であり、階段をあがると目の前には房総半島の緑いっぱいの景色が広がります。

お天気のいい日には、この房総半島の房総半島の山並みや、青い空青い空を仰ぎながら入浴することができ、とても爽快な気分が広がります。春には山あいに咲く桜、秋には色とりどりに色づく紅葉と、露天風呂に入りながら見える景色の美しさは格別です。

内湯

いろりの宿七里川温泉の内湯ももちろん源泉かけ流しのお風呂で、絶えず透明感のあるお湯が流れ出てきます。こんなにもたっぷりのお風呂に気兼ねなく入れるのは、まさに贅沢な時間としかいいようのない、リラックスした時を過ごすことができます。内湯の窓から見える景色も、また素晴らしく房総半島の自然の豊かさを体感することができます。

七里川温泉の施設紹介と料金

いろりの宿という愛称で知られ、常連さんも数多くいる人気の宿、七里川温泉。宿泊して思う存分ゆっくりとした時を堪能することもできる他、日帰りで気軽に楽しむことも可能です。特に日帰り入浴は、1回の利用料で何時間でも、何回でもお風呂に入ったり、いろりの宿のスペースでくつろぐことができるので大人気。食事のあとにまた入浴と繰り返す人も。

施設紹介

いろりの宿七里川温泉は、必要最小限のもの以外何もありませんとうたうだけあって、施設の設備はくつろぐのに必要なもの以外、余計なものは一切ありません。お風呂は先にご紹介した内湯と露天風呂。そのほかに自由にくつろぐための大広間といろり。そして宿泊用の和室が5室といったシンプルなもの。そのシンプルさがまた魅力ともなっています。

宿泊料金

七里川温泉に宿泊してゆっくり堪能したい方のために宿泊料金についてもご紹介致します。宿泊は素泊まりの場合にはお1人様6,000円、朝食付きにしたい場合には7,000円、夕食付きのみで宿泊したい場合には8,500円となっています。もちろん1泊2食付きで宿泊することも可能で、その際の宿泊料金はお1人様9,500円~となっています。

家族旅行などでお子様連れで七里川温泉に訪れるという方もいらっしゃることでしょう。3歳~中学生までのお子様の宿泊料金については、先にご紹介した宿泊料金より1,000円引きという料金となっています。宿泊料金は全て税込みの金額です。

日帰り入浴料金

七里川温泉を日帰りで利用したい場合の料金についてもご紹介致します。日帰りで入浴する場合には、大人(高校生以上)が800円、3歳~中学生までが400円となっていて、全て税込み・入湯税込みの料金です。また七里川温泉には、日帰り入浴料金の夜間割引というのもあり、17時以降に利用する場合には大人700円、3歳~中学生までは350円となっています。

七里川温泉の体験レポート

いろりのある宿として人気の七里川温泉。実際に利用した人の感想もご紹介致します。「都心からわずか90分程度でこんな大自然の中のお風呂を堪能できるとは思わなかった」という声や、「次は絶対に宿泊で利用したいと思った」という感想があります。また「内湯はとてもレトロな感じで昔ながらの銭湯のような雰囲気がとてもいい」といった声も。

いろりでの食事風景

そして、このいろりの宿の大きな特徴であるいろりですが、これがまた皆さん思い思いに過ごされている様子が伝わり、とても素晴らしいものでもあります。「見知らぬ人とも自然に仲良くなれるのは、いろりの力のおかげ」といった声や、「お隣の人と自然に会話してしまう」といった声も。日常では味わえない思い出深い時間が過ごせます。

七里川温泉の基本情報

千葉県の山あいの間に、ひっそりと静かにわき続ける七里川温泉。源泉かけ流しの豊かなお湯に、静かな環境がとても心地いいと、この場所を知る人々から愛される人気の宿です。七里川温泉の存在を知り、ぜひともこの温泉といろりを堪能してみたいと思った方のために、事前に知っておきたい基本情報についてご紹介致します。

車でのアクセス・駐車場情報

車で七里川温泉へアクセスしたい場合には、最寄りのインターチェンジは館山自動車道の姉崎袖ヶ浦インターチェンジを出て、国道410号線を経由し、さらに宿の近くを通る国道465号線を目指します。途中県道81号線に入り、七里川沿いに少し走ると七里川温泉へ到着します。専用駐車場も30台分あり、無料で駐車することが可能です。

電車でのアクセス

電車で七里川温泉へアクセスしたい場合には、最寄り駅はJR久留米線の上総亀山駅が最寄り駅となります。上総亀山駅からは、駅前から出ている「七里川温泉行きバス」に乗り、約20分程度乗車したところにある「七里川温泉」のバス停で下車後、徒歩1分で到着です。交通にやや不便はありますが、豊かな自然を感じることができる時間となることでしょう。

住所 千葉県君津市黄和田畑921
電話番号 0439-39-3211

千葉県でお宿を探しているならば七里川温泉へ行こう!

都心部からわずか90分程度で行くことができる近くにある秘境として人気の七里川温泉。豊かな自然と、豊富にわき出でる温泉の他には何もありませんが、その何もなさが心をとてもリラックスさせ、忘れていた本来の自分を取り戻す手助けとなってくれるのです。都会の喧騒に疲れたら、心身を休めに七里川温泉までぜひ足をのばしてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
とも

館山・南房総の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

館山・南房総の新着のまとめ