雪濃湯は牛骨ラーメンが絶品の人気店!おすすめメニュー・値段は?

2019年5月16日 (2019年5月16日最終更新)

向ヶ丘遊園の雪濃湯は牛骨ラーメンが人気のラーメン店です。深夜営業しているため、向ヶ丘遊園周辺では大変人気のあるラーメン店で、他のお店とは少々違ったラーメンメニューが楽しめるためおすすめです。そこで向ヶ丘遊園の雪濃湯のおすすめメニューや値段をまとめました。

目次

  1. 向ヶ丘遊園にある雪濃湯なら深夜でも人気のラーメンが食べれる!
  2. 雪濃湯がある向ヶ丘遊園にでかけたら立ち寄りたいスポット
  3. 雪濃湯の特徴
  4. 雪濃湯おすすめメニューと値段
  5. 雪濃湯の人気メニューの食レポ
  6. 雪濃湯の基本情報
  7. 牛骨ラーメンを食べに雪濃湯へ行こう!

向ヶ丘遊園にある雪濃湯なら深夜でも人気のラーメンが食べれる!

向ヶ丘遊園にある牛骨ラーメンが美味しいお店、それが雪濃湯です。牛骨ラーメンと聞くだけで、少々珍しい類のラーメンだとわかることでしょう。そんなとても珍しいラーメンがいただける雪濃湯は、深夜営業もしているため、飲み会の帰りなどにもふらりと立ち寄りたくなる人気ラーメン店です。

雪濃湯のラーメンは今まで紆余曲折あったそう。そんなある意味歴史のある雪濃湯のラーメンをぜひ一度味わってみませんか。普段なかなか見かけることのない牛骨ラーメンは、一度食べると病みつきになる美味しさででおすすめです。

今記事では、そんな向ヶ丘遊園にある人気ラーメン店の雪濃湯について特集します。雪濃湯の人気メニューや値段について、さらには雪濃湯の食レポや深夜営業時間帯などについてもご紹介してまいります。

雪濃湯がある向ヶ丘遊園にでかけたら立ち寄りたいスポット

雪濃湯がある向ヶ丘遊園は、神奈川県川崎市の多摩区にあります。人気の観光スポットが沢山あるエリアになっており、休日などにふらりとお出かけするのにも楽しいエリアです。そんな向ヶ丘遊園周辺に行ったなら、ぜひとも訪れておきたい観光スポットをいくつかご紹介しておきましょう。

雪濃湯のラーメンを味わうついでに、ぜひ一緒にこちらでご紹介する観光スポットにも足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

藤子・F・不二雄ミュージアム

ドラえもん好きの方でしたら向ヶ丘遊園駅と聞くと、「藤子・F・不二雄ミュージアム」が浮かぶかもしれません。大人気マンガのドラえもんのテーマパークのようになっている、藤子・F・不二雄ミュージアムは子供にも大人にも大人気のスポットです。

藤子・F・不二雄ミュージアムの館内には、有名な藤子・F・不二雄のキャラクターたちが色々とお出迎えしてくれます。館内には、藤子・F・不二雄ミュージアムの可愛いキャラクターが描かれたメニューがあるレストランなどもありますので、一日中ゆっくりと楽しめることができるおすすめの観光スポットです。

かわさき宙と緑の科学館

次にご紹介するのは、「かわさき宙と緑の科学館」です。生田緑地の中にある、プラネタリウム施設です。毎月変わる、かわさき宙と緑の科学館オリジナルの番組を楽しめるプラネタリウム施設では、川崎市出身の人気プラネタリウムクリエイターである大平貴之さんが開発した「MEGASTAR-Ⅲ FUSION」で世界最高クラスの星空を眺めることが出来ます。

他にも、生田緑地観察会という、各テーマに沿って生田緑地を案内してくれるネイチャーガイド付きのワークショップがあったり、他にもサイエンスワークショップなどもあり、老若男女問わず人気のある施設となっています。

プラネタリウム施設は、大人の値段が400円ととても安く、高校生・大学生・65才以上の方の値段は200円、さらに中学生以下の方の値段は無料になっていますので、非常におすすめです。

五カ村堀緑地

次にご紹介する「五カ村堀緑地」は、向ヶ丘遊園駅から先ほどご紹介した、藤子・F・不二雄ミュージアムへのアクセスロードになっている場所です。園路に沿って小川が流れており、お散歩がてら散策するには、とても最適な涼しげな雰囲気を感じられる観光スポットです。

またこの五カ村堀緑地には、コロ助などの藤子・F・不二雄キャラクターの像が点在しています。たとえ藤子・F・不二雄ミュージアムに行かないとしても、この藤子・F・不二雄キャラクターの像と一緒に写真をとるだけで、とても楽しい気分になれるでしょう。

川崎市立日本民家園

次にご紹介するのは、「川崎市立日本民家園」です。生田緑地の入口付近にある川崎市立日本民家園は、最も趣のあるミュージアムと言えるでしょう。約20棟近くの古民家が建っている場所で、散策がてら日本民家の見学が可能です。

生田緑地にあるだけあって、周辺の森林とも非常に日本民家が良くマッチしており、まるで昔にタイムスリップした様な感覚を体験できます。建築物などがお好きな方や歴史が好きな方にも、大変おすすめなスポットです。

Original藤子・F・不二雄ミュージアム特集!チケットの入手方法にカフェや見所までご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
藤子・F・不二雄ミュージアムは今人気の親子で遊べるおすすめプレイスポット。チケットは事前に購...
S002 937川崎市の観光スポットまとめ!デートスポットや遊び場がたくさん! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神奈川県川崎市は多くの人で賑わうよく知られている地です。川崎は観光地としても多くのスポットが...

雪濃湯の特徴

ではそんな観光スポットの多い、向ヶ丘遊園にある人気ラーメン店である雪濃湯について早速チェックしていきましょう。雪濃湯は、牛骨ラーメンが看板メニューのラーメン店ですが、根強い人気を誇っているお店で、こちらのラーメンを頂くと、他のラーメンでは物足りなくなってしまうという声も多いほどです。

では、そんな牛骨ラーメンが人気の雪濃湯とは、どんなラーメン店なのか雪濃湯の特徴をみていきましょう。

向ヶ丘遊園駅からすぐ

雪濃湯の最寄り駅は、向ヶ丘遊園駅です。小田急小田原線の向ヶ丘遊園駅からわずか徒歩約3分ほどのところにありますので、非常にアクセスがしやすい場所にあります。距離にして、200mもありませんので、天気が悪い際にもあまり濡れずにすむ距離間です。

登戸駅からも徒歩圏内

そしてもう1つ最寄り駅があり、JR南武線の登戸駅からでも歩いて雪濃湯に行くことが可能です。もちろん先ほどご紹介した向ヶ丘遊園駅の方が近くにはなりますが、登戸駅からでも徒歩で10分かからない程度ですので、利用しやすい電車で降りる駅を選択するといいでしょう。

1992年「醍醐麺」として川崎市多摩区に創業

現在は、「雪濃湯」という店名ですが、元々は1992年に「醍醐麺」という名称で川崎市多摩区にオープンしたのが、雪濃湯のはじまりです。

当初は、濃厚な牛白湯スープが評判となり、繁忙期には都内と神奈川県内に支店や系列店まであったそう。しかしながら、2001年に起こったBSE騒動によって「醍醐麺」は一転して窮地となってしまいます。もちろん牛を使用したスープは使用できなくなってしまったため、豚骨スープに急遽切り替えたそうです。

それに合わせて、お店の名称も「雪濃湯」に改名。雪濃湯は「すーるーたん」と読みます。しかし時代の流れに逆らえず、支店や系列店の多くが閉店に。さらに追い打ちをかけるように、2011年に放射能問題によって再び牛骨スープ提供中止になっています。

深夜まで営業している

そんな紆余曲折があった雪濃湯ですが、無事2012年2月には、牛骨スープに戻されており、人気は復活しました。

雪濃湯の牛骨ラーメンは癖になる美味しさと評判が広まり、あっという間に人気店に復活し、現在では向ヶ丘遊園周辺でとても知名度のあるラーメン店になっています。

また雪濃湯は、比較的深夜の時間帯まで営業していますので、深夜に急にラーメンが食べたくなったり、飲み会の帰りなどにシメとして深夜の時間帯に頂く際にも、大変おすすめのラーメン店です。

Original登戸駅周辺のラーメン!激戦区の人気店ランキングトップ11! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
登戸駅周辺にはこだわりのスープや麺の食べられるラーメン店が、しのぎを削って激戦区となっていま...

雪濃湯おすすめメニューと値段

そんな向ヶ丘遊園の人気ラーメン店である雪濃湯のおすすめメニューや値段も気になるところでしょう。雪濃湯の看板メニューはやはり牛骨ラーメンですが、牛骨ラーメンと聞くと値段が高いのでは?とイメージされる方も少なくないようです。

しかしながら、雪濃湯ならそんな心配は無用で、良心的な値段で美味しい牛骨ラーメンがいただける優良店です。

醍醐

雪濃湯のメニュー名には、オープン当初の店名である「醍醐麺」の名残があります。看板メニューであるラーメンの名称はその名も「醍醐」です。

こちらのラーメンは、ビジュアルは最近のトレンドでもある家系ラーメンのような感じですが、やはり牛骨を使用しているスープですので、よくあるラーメンとはスープの色が少々違います。牛骨由来である少々甘さをも感じることができる雪濃湯のスープは、豚骨のみの一般的な豚骨スープよりも、少々上品な味わいを感じられることでしょう。

雪濃湯の麺は、最近はやっている極太麺などではなく、一般的な麺よりは少し細めの麺となっています。しかしながら、スープとの相性がよく、歯切れもいいので、非常に食べやすい麺です。醍醐の値段は650円ととてもコスパもいいです。

赤醍醐

次にご紹介するのは、「赤醍醐」です。先ほどの醍醐をベースにし、少々辛さが加わったメニューで、辛いもの好きの方に特におすすめのメニューです。

醍醐と基本的には同じつくりですが、赤醍醐は豆板醤であえた白髪ねぎと細切れのチャーシューに少々辛さがあり、とてもいいアクセントになっています。またこちらの方がライスが進むという声も多く、シメまで美味しくいただけるラーメンになっています。赤醍醐の値段は730円になっています。

裏醍醐

そして雪濃湯には、「裏醍醐」というメニューまであります。こちらの裏もやはりベースは醍醐ですが、裏醍醐になると酢醬油が加えられており、よりさっぱりとした味わいになっています。他にも、黒いキクラゲたっぷりとはいっていますので、酸味の効いたスープとも相性が良く、深夜に頂く際にもおすすめのメニューです。

こちらの酸味のある裏醍醐は、値段が730円となっています。どのラーメンも、100円の値段で大盛りに出来ますので、たっぷりと頂きたい方は大盛りもいいでしょう。

雪濃湯の人気メニューの食レポ

雪濃湯の牛骨ラーメンはとても美味しいと評判がいいですが、よく見かけるのは中毒性のある美味しさという食レポです。他ではなかなか見かけることのない牛骨ラーメンが看板メニューのお店ですので、ついつい雪濃湯に足が運んでしまうというのは、納得の理由でしょう。では、雪濃湯の人気メニューにはどんな食レポがあるのか、見てみましょう。

炙りチャーシュー醍醐1,100円

雪濃湯の人気メニューと言えば、炙りチャーシュー醍醐は外せません。値段は1,100円と少々高くはなりますが、その分ボリューム感満点の食べ応えのある炙りチャーシューが楽しめます。

こちらのチャーシューは厚みもたっぷりとあるので、ご飯のおかずにされる方も多く、程よく炙られているので、余分な脂も落ちて、逆にヘルシーな味わいとなっています。スープの味とも相性がいいので、美味しいチャーシューを頂きたいなら、こちらの炙りチャーシュー醍醐は大変おすすめです。たとえ深夜に頂いても、ペロッと完食できるでしょう。

雪濃湯の基本情報

では最後に、向ヶ丘遊園の駅前にある雪濃湯の基本情報をご紹介しておきましょう。実際に雪濃湯に来店する際に役立つ情報ばかりですのでぜひチェックしてみて下さい。

また雪濃湯は、深夜営業はしていますが、24時間営業していたり、朝まで営業しているわけではありませんので、営業時間についてもしっかりと確認しておいてください。

アクセス

まず雪濃湯へのアクセス方法ですが、電車でしたら先ほど少しご紹介したように、最寄り駅は向ヶ丘遊園駅です。小田急小田原線の向ヶ丘遊園駅からなら、徒歩約3分ほどで、とてもアクセスしやすいです。またJR南北線の登戸駅からでも歩くことができ、こちらもわずか約10分ほどになっています。

雪濃湯には、専用駐車場はありません。そのため、近くのコインパーキングを利用してそちらに駐車するようにしてください。

営業時間&定休日

雪濃湯の営業時間は、11:00から翌1:00までとなっています。比較的深夜の時間帯まで営業していますし、人気ラーメン店などでよくある中休みはありませんので、便利です。店内は11席ほどしかありませんので、ランチタイムなどは混みあいます。行列が苦手な方は、混みあう時間帯を避けて来店されるといいでしょう。定休日はありません。

電話番号

雪濃湯の電話番号は下記の通りです。ただし、わずか11席のお店ですし、個室などもありませんので、電話予約などは不可となっています。予約以外でお問い合わせがある場合は、こちらの電話番号にかけて、お店の方にお伺いされてみて下さい。

住所 神奈川県川崎市多摩区登戸2662-2
電話番号 044-935-4488

牛骨ラーメンを食べに雪濃湯へ行こう!

いかがでしたでしょうか。向ヶ丘遊園にある雪濃湯は、牛骨ラーメンが美味しいと評判の人気ラーメン店でした。牛骨ラーメンは、他ではあまり見かけないラーメンメニューですので、ぜひ向ヶ丘遊園周辺に足を運んだ際は、雪濃湯へ来店されてみて下さい。

雪濃湯では、牛骨ラーメンのメニューだけでなく、他にも美味しいと評判のメニューがいくつかありますので、ぜひ一緒に味わってみて下さい。雪濃湯の牛骨ラーメンは、一度味わうときっと病みつきになること間違いなしです。

雪濃湯は深夜まで営業していますので、ぜひ飲み会の帰りなどにふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
Liona-o

川崎の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

川崎の新着のまとめ