蓮爾登戸店は二郎インスパイア系のラーメン店!メニューや店舗独自のルールとは?

2019年5月16日 (2019年5月20日最終更新)

さまざまな美味しいグルメ店が揃う登戸は、川崎の隠れた穴場グルメスポットです。今回はそんな登戸にある「蓮爾」についてたっぷりとご紹介いたします。登戸にある蓮爾のボリューム満点のラーメンメニューやつけ麺メニュー、蓮爾の店舗の気になるルールをチェックしましょう。

目次

  1. ラーメンやつけ麺を食べに蓮爾へ行こう
  2. 蓮爾 登戸店とは?
  3. 蓮爾 登戸店の特徴
  4. 蓮爾 登戸店の独自ルール
  5. 蓮爾 登戸店おすすめメニュー
  6. 蓮爾 登戸店の食レポ
  7. 蓮爾 登戸店の店舗情報
  8. 蓮爾 登戸店へ美味しいラーメンを食べに行こう!

ラーメンやつけ麺を食べに蓮爾へ行こう

川崎にある登戸は、さまざまなジャンルの美味しいグルメを楽しむことができる穴場のグルメスポットです。そんな登戸にある「蓮爾」をご存知ですか?登戸にある蓮爾は、ボリューム満点の二郎系インスパイアラーメンを楽しむことができる人気ラーメン店です。蓮爾のラーメンやつけ麺のメニュー、蓮爾ならではの店舗のルールなど、蓮爾について紹介。

蓮爾 登戸店とは?

今回紹介する「蓮爾」とは、登戸にある美味しいラーメンを楽しむことができる人気ラーメン店です。ボリューム満点のラーメンが話題のお店です。

登戸には、さまざまな美味しいラーメン店がありますが、今回紹介する「蓮爾」は、登戸の中でもとくに人気のあるラーメン店になります。蓮爾のお店の情報をチェックして、蓮爾のラーメンメニューやルールについて知りましょう。

神奈川県川崎市多摩区登戸にあるラーメン店

今回紹介する「蓮爾」は、神奈川県川崎市多摩区の登戸にあるラーメン店になります。蓮爾がある登戸とは、登戸駅をメインとしているスポットで、登戸駅は、東日本旅客鉄道、小田急電鉄の駅になります。

登戸駅周辺には、さまざまなおすすめのスポットがありますが、とくに人気のあるスポットが「藤子・F・不二雄ミュージアム」です。登戸駅から、藤子・F・不二雄ミュージアムまでは、バスでアクセスすることができます。

最寄駅:小田急向ヶ丘遊園駅

今回紹介する「蓮爾」がある最寄駅は、登戸の「小田急向ヶ丘遊園駅」になります。さまざまな人々が生活している小田急向ヶ丘遊園駅周辺ですが、小田急向ヶ丘遊園駅周辺には、「専修大学生田キャンパス」や「明治大学生田キャンパス」などのキャンパスもあります。

ほかにも、ダイエー向ヶ丘、スーパーライフなど、ショッピングを楽しむことができるスーパーも充実しています。

Original登戸駅周辺のラーメン!激戦区の人気店ランキングトップ11! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
登戸駅周辺にはこだわりのスープや麺の食べられるラーメン店が、しのぎを削って激戦区となっていま...

蓮爾 登戸店の特徴

今回紹介する「蓮爾」には、蓮爾ならではのさまざまな特徴があります。蓮爾の特徴をチェックして、蓮爾のラーメンを美味しくいただきましょう。

蓮爾は、ボリューム満点の二郎インスパイア系ラーメンを食べることができる、行列ができるほど人気のラーメン店である、券売機システムで購入するシステムであるなど、蓮爾ならではのさまざまな特徴をチェックしましょう。

二郎インスパイア系

今回紹介する「蓮爾」の店舗では、「二郎インスパイア系」ラーメンをいただくことができます。二郎インスパイア系ラーメンとは、ボリューム満点のラーメンとして知られている「ラーメン二郎」のようなラーメンをいただくことができるお店のことをいいます。

二郎インスパイア系ラーメンは、脂分たっぷりの豚骨醤油スープや、食べ応えのある固い極太の縮れ麺が有名です。

行列ができるラーメン店

登戸にある「蓮爾」は、美味しいラーメンやつけ麺を楽しむことができる人気のラーメン店なので、行列ができることもしばしばです。

行列ができるほど人気のラーメン店なので、行列を少しでもさけたいときには、ランチタイムの時間をはずして足を運んだり、休日ではなく平日に訪れるのがおすすめです。行列ができるほど美味しい蓮爾のラーメンをチェックしましょう。

券売機システム

登戸にある「蓮爾」は、券売機で券を購入してから席につく券売機システムになります。そのため、あらかじめ、だいたい食べたいメニューを決めておくことをおすすめします。

蓮爾の発売機は、基本のラーメン、つけ麺、蓮えびラーメン、蓮えびつけ麺、たまラーメンという風に、メニューごとにわかれているので、発売機で券を買いやすくなっています。

蓮爾 登戸店の独自ルール

登戸にある「蓮爾」は、こちらの店舗ならではのさまざまなルールがあります。こちらの店舗独自のルールがあるので、ルールを守れない方は、利用することができないのでご注意ください。

蓮爾 登戸店の店舗には、食券の購入に関するルール、着席に関するルール、セルフサービスに関するルールなど、守らなければならないさまざまなルールをご紹介します。

食券に関して

こちらの店舗には、食券を購入する際に守らなければいけないルールがあります。こちらの店舗では、前に並んでいる人が食券を購入し行列にもどってきたら、そのタイミングで食券機に食券を購入しにいきます。

「食券買って来てください」と、教えてくれる場合もあります。複数人で訪れた場合も、みんなまとめて購入するのではなく、ひとりずつ食券を購入するシステムになります。

着席に関して

こちらの店舗には、着席をする際にも守らなければいけないルールがあります。着席する席ですが、店員さんが決めるルールがあるので、自分で席を決めないように注意してください。

もしも、あいている時間帯で、あいている席があったとしても、自己判断で座りに行かず、店員さんに案内されるまでお待ちください。基本的に席に関しては、すべて店員さんに従うルールになります。

セルフサービス

こちらの店舗は、ラーメン以外は、基本セルフサービスになります。セルフサービスのルールなので、コップとレンゲは自分でとりにいく必要があります。

コップとレンゲは、お店の入り口正面に置いてあるので、席についたらまずは、コップとレンゲをとりにいくことをおすすめします。店員さんに頼んでも、お水は出てこないので、ご注意ください。

トッピングのリクエスト

こちらの店舗には、ラーメン二郎のルールと同じように、トッピングに関するルールがあります。ラーメンが出来上がる前に、店員さんからトッピングのありなしを聞かれるので、必ずそのタイミングでトッピングを選んでください。

「野菜」「ニンニク」「あぶら」「からめ」から、お好きなトッピングをチョイスすることができます。

食べ終わったら

こちらの店舗には、ラーメンを食べ終わってからの独自のルールもあります。ラーメンを食べ終わった後は、器をカウンター上に置いてください。

器をカウンターに置いた後は、次のお客さんのことも考えて、テーブルをキレイにふいてから退席をします。基本的に、入店から片付けもセルフサービスの店舗になります。

蓮爾 登戸店おすすめメニュー

蓮爾 登戸店には、さまざまなおすすめメニューがあります。蓮爾 登戸店には、美味しいラーメンメニューやつけ麺メニューがたくさんあるので、お気に入りのメニューを決めてからお店にむかうのもおすすめです。

女性の方にもおすすめの「小ラーメン」、海老の香りを楽しむことができる「蓮エビ小ラーメン」など、店舗のおすすめラーメンメニューをご紹介します。

ミニラーメン

蓮爾のおすすめメニューである「ミニラーメン」は、お値段650円です。ミニラーメンは、麺200グラムの少なめのサイズのラーメンメニューになります。

200グラムのラーメンは、一般的なラーメンの麺量と同じくらいの量になるので、普段普通の量のラーメンを食べている方は、ミニラーメンのメニューをおすすめします。

小ラーメン

蓮爾のおすすめメニューである「小ラーメン」は、お店の基本サイズのラーメンメニューになります。

小ラーメンは「小」という字がついていますが、お店の基本サイズのラーメンになるので、はじめてこちらの店舗を訪れた方は、こちらのラーメンをチョイスしてください。小ラーメンのお値段は700円になります。また、小ラーメンの麺の量は、370グラムになります。

たま小ラーメン

蓮爾のおすすめメニューである「たま小ラーメン」は、通常のラーメンメニューに、たまねぎと魚粉がトッピングされているラーメンメニューになります。たま小ラーメンのお値段は、800円です。

たま小ラーメンは、たまねぎのシャキシャキとした食感が良いアクセントになっており、野菜をプラスしたい方にもおすすめです。魚介の味がつよめのラーメンになります。

蓮エビ小ラーメン

蓮爾のおすすめメニューである「蓮エビ小ラーメン」は、海老のペーストがはいっているラーメンメニューになります。蓮エビ小ラーメンのお値段は、900円です。

蓮エビ小ラーメンは、海老ペーストが、ラーメンが提供される時点でスープに溶け込んでいるタイプです。運ばれてきた瞬間から、もうれつに海老の香りが香るラーメンになります。

つけ麺

蓮爾のおすすめメニューである「つけ麺」は、お値段850円です。こちらの店舗では、ラーメンメニューのほかに、さまざまなつけ麺メニューも充実しています。

つけ麺は、ピリ辛、辛味少なめ、抜きからお好きな辛さをチョイスすることができるので、辛い物が苦手な方も、辛党の方も美味しくいただくことができます。さまざまな種類のつけ麺メニューをご用意しています。

たま小つけ麺

蓮爾のおすすめメニューである「たま小つけ麺」は、お値段900円です。たま小つけ麺は、たまねぎと魚粉がはいっている美味しいつけ麺になります。

たま小つけ麺は、つけ汁にひたらないくらいのしっかりとした麺が特徴で、小サイズとはありますが、麺の量は350グラムになります。粗くカットされたたまねぎが、つけ麺の良いアクセントになっています。

蓮爾 登戸店の食レポ

蓮爾 登戸店は、登戸にあるとても人気のラーメン店なので、蓮爾 登戸店には、たくさんの食レポがよせられています。

蓮爾 登戸店の食レポは、有名グルメサイトや、個人のブログなどにたくさんよせられているので、まだ、こちらの店舗に足を運んだことがない方や、こちらの店舗のおすすめメニューの味を知りたいときにおすすめです。

店の様子

蓮爾 登戸店の店内は、「順番取りの代表待ちが出来ない仕組みになっいる」、「入店着席してからラーメンが出来上がる時間までが早いので、待ち時間がそこまで気にならない」。

「入店の指示があってから店内の待ち椅子に座る必要がある」、「店内は狭いので食券を購入するときは一人ずつ入るのがマスト」などの意見がよせられています。

小ラーメン

蓮爾 登戸店の小ラーメンは「デフォルトでも野菜の量がとても多い」、「豚はブロック状の肩肉で良く煮込まれている」。

「加水率低めの固茹での麺は、麺の一本一本がとにかく太い」、「スープはド乳化で若干甘みを感じる」、「カエシもキリリときいている」など、たくさんの食レポがよせられています。

小つけ麺

蓮爾 登戸店の小つけ麺は、「かたゆでの極太麺が冷水でしっかりとしめられている」、「つけ汁の胡麻油の風味は控えめである」。

「今までのつけ汁とは明らかに異なる味」、「シャキシャキ感をのこしている野菜の食感が良い」、「盛り盛りのビジュアルで見るからに美味しそう」など、さまざまな食レポがよせられています。

蓮爾 登戸店の店舗情報

蓮爾 登戸店は、登戸にあるラーメン店の中でもとくに人気のあるラーメン店なので、しっかりと営業時間やアクセス情報などの基本情報をチェックしてから足を運ぶのがおすすめです。

蓮爾 登戸店の営業時間やアクセス情報などの基本情報をチェックして、蓮爾 登戸店をスムーズに利用しましょう。

アクセス

蓮爾 登戸店の店舗へのアクセスの最寄駅は、小田急向ヶ丘遊園駅になります。小田急向ヶ丘遊園駅から店舗までは、徒歩10分ほどでアクセスすることができます。

向ケ丘遊園駅から430メートルほど先にある店舗は、たくさんの行列ができていることがしばしばです。

電話番号・営業時間&定休日

蓮爾 登戸店の店舗の電話番号は、以下の表に記載しています。電話での予約などはできないので、ご注意ください。こちらのお店の営業時間は、月曜から金曜は18時から24時までになります。ディナータイムのみの営業になります。

土曜の営業時間は、11時から17時までになります。こちらのお店の定休日は、毎週、日曜日になります。

駐車場情報

蓮爾 登戸店の店舗には、専用の駐車場を完備していません。専用の駐車場がないため、できるだけ、電車でアクセスするのをおすすめします。

どうしても車でアクセスをしたい場合は、近くにコインパーキングがあるので、そちらのコインパーキングを利用してください。目の前のスペースには駐車ができないので、ご注意ください。

住所 神奈川県川崎市多摩区登戸1770
電話番号 非公開

蓮爾 登戸店へ美味しいラーメンを食べに行こう!

いかがでしたか。今回紹介する「蓮爾 登戸店」は、こんなに魅力的なラーメン店になります。蓮爾 登戸店では、二郎系インスパイアのボリューム満点のクセになるラーメンやつけ麺を楽しむことができます。こちらのお店ならではの、個性的なラーメンやつけ麺もご用意しているので、是非、登戸にある蓮爾に足を運んでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
erierieri1

川崎の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

川崎の新着のまとめ