熱海プリンカフェ2ndが人気沸騰中!温泉街ならではのメニュー&店作りが魅力

2019年5月18日 (2019年9月1日最終更新)

熱海で人気の熱海プリンカフェ2nd。熱海名物とも言われている熱海プリンを、お風呂のような空間のカフェでいただくことができるのが熱海プリンカフェ2ndです。美味しいスイーツをイートインの他にテイクアウトもできる熱海プリンパフェ2ndについてご紹介します。

目次

  1. 熱海で人気の熱海プリンカフェ2ndについてご紹介!
  2. 熱海プリンカフェ2ndとは?
  3. 熱海プリンカフェ2ndが人気の理由
  4. 熱海プリンカフェ2ndおすすめメニュー&お値段
  5. 熱海プリンカフェ2ndの食レポ
  6. 熱海プリンカフェ2ndの店作りの魅力
  7. 熱海プリンカフェ2ndの基本情報
  8. 熱海に行ったら熱海プリンカフェ2ndで美味しいスイーツを食べよう!

熱海で人気の熱海プリンカフェ2ndについてご紹介!

全国的に有名な温泉地である熱海。東京からもほど近い距離で、日帰りでも気軽に行くことができるため毎年多くの方が訪れている人気観光地でもあります。そんな熱海には多くのカフェがありますが、その中でも行列ができるほどの人気のお店が熱海プリンカフェ2ndです。そんな熱海プリンカフェ2ndについてご紹介します。

Original熱海のカフェ特集!おしゃれなおすすめ店から駅周辺の人気店までご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
熱海は、温泉やダイビングで訪れることの多い観光スポットですが、実はおしゃれなカフェやコーヒー...

熱海プリンカフェ2ndとは?

まずは、熱海プリンカフェ2ndとは一体どのようなお店なのかご紹介します。熱海には2017年に熱海駅前にオープンしたテイクアウト専門店である「熱海プリン」というお店があります。熱海駅前というアクセスの良さと絶品のプリンという要素が合わさって1時間待ちはザラというほどの人気店です。

その大人気の熱海プリンが2018年7月にオープンさせた二号店が「熱海プリンカフェ2nd」です。テイクアウトだけでなくイートインもできるということで、オープン以来多くのお客さんが訪れています。

静岡県熱海市銀座町・熱海銀座商店街にあるカフェ

熱海プリンカフェ2ndは、かつて熱海の街の中心地であった熱海銀座商店街の中にあります。熱海銀座商店街は昭和の雰囲気を色濃く残した建物が多く、50を超える店舗が立ち並んでおり熱海の観光客は熱海銀座商店街をぶらぶら散策するという方も多いです。

多くの名店が並ぶ熱海銀座商店街にオープンした熱海プリンカフェ2ndですが、多くの名店と並んで大人気店となっています。駐車場はありませんが、それでも多くのお客さんが訪れているということでそれほどの魅力があるお店なんです。

スイーツやソフトクリームが人気

熱海プリンカフェ2ndでは定番の熱海プリンの他にシフォンケーキやソフトクリームなどのメニューも販売されています。いずれもパッケージも可愛らしくSNS映えも抜群です。もちろん味も絶品で、若い女性を中心に口コミでも人気が広がっています。

熱海プリンカフェ2ndが人気の理由

多くのスイーツ店やカフェがある熱海の中でも、行列ができるほどの人気である熱海プリンカフェ2ndですがその人気の理由は一体何なのでしょうか。オープン前からメディアなどで紹介されることも多く、その人気は衰えることはありません。そんな熱海プリンカフェ2ndの人気の秘密に迫ります。

テイクアウトだけでなくイートインスペースがある

熱海プリンカフェ2ndは、熱海駅前というアクセス抜群のテイクアウト専門店である熱海プリンの2号店です。熱海プリンはテイクアウトのみなので、お土産として購入したり食べ歩きをしたりという形で利用されていますが、熱海プリンカフェ2ndはイートインスペースがあるため、ゆったりとくつろいで美味しいスイーツをいただくことができます。

見た目が可愛いスイートが多い

また、熱海プリンカフェ2ndで販売されているスイーツはどれも見た目が可愛らしいということも特徴の一つです。瓶に入ったプリンや可愛いカップのパフェ、色鮮やかなドリンクなどどれもSNS映えするものばかりで食べる前に必ず写真におさめたくなってしまいます。

オンラインストアもある

そうはいってもなかなか熱海まで行く機会がない、という方にはオンラインストアでも美味しいスイーツを購入することができます。定番の熱海プリンをはじめとし、いちご味や抹茶味、エスプレッソ味など様々な味を楽しむことができます。

オンラインストアでも非常に人気が高く、アクセスが集中しているため2週間から4週間ほど待つことがありますのでご了承ください。

オリジナルグッズもかわいいのでお土産に最適

また、熱海プリンカフェ2ndでは、オリジナルグッズも販売されています。どれも非常に可愛いものばかりなので、熱海旅行でのお土産にもぴったりです。熱海プリンカフェ2ndのオープン時には限定グッズも配布され、とても可愛らしいと話題になりました。

熱海プリンカフェ2ndおすすめメニュー&お値段

それでは、熱海プリンカフェ2ndで販売されているメニューの中でもおすすめのものと値段をご紹介します。テイクアウトもイートインも可能な熱海プリンカフェ2ndでは様々な美味しいスイーツやドリンクが販売されています。色々あるので迷ってしまいますが、その中でも特におすすめのもののメニューと値段を合わせてご紹介です。

熱海プリン・特製カラメルシロップ付

まずは店名になっている「熱海プリン・特製カラメルシロップ付き」は外せません。値段は1個350円です。牛乳瓶のデザインの瓶に入ったプリンのパッケージには可愛らしいカバの絵が書かれておりSNS映えも抜群です。

余計な素材を一切使わずに、シンプルな材料だけで作り上げたプリンはなめらかな口当たりで老若男女問わず美味しくいただけます。一つずつ丁寧に手作りしているため、その日の気温や湿度などに合わせて絶妙に変化させて作っています。

付属しているカラメルソースは、2種類のカラメルを絶妙に混ぜ合わせておりほんのりとした苦みが滑らかなプリンの味にぴったりです。プリンの味をより一層引き立てるカラメルソースは熱海プリンになくてはならない影の名脇役です。

熱海シフォン

続いてのおすすめメニューは「熱海シフォン」です。こちらは熱海プリンでの取り扱いはなく、熱海プリンカフェ2ndのみでの販売となります。値段はワンホールで1600円です。

熱海シフォンはプレーンとチョコ、レモンの3種類の味があり、しっとり濃厚な味ながらもプルンとふるえるほどの柔らかさです。レモン味は期間限定であり、さわやかな酸味が感じられます。

静岡抹茶プリン・黒蜜シロップ付

抹茶味がお好きな方におすすめのメニューが「静岡抹茶プリン・黒蜜シロップ付」で、値段は1個400円です。熱海プリンと同じサイズで牛乳瓶デザインの瓶に入っており、濃厚な静岡抹茶味のプリンの中には大粒の黒豆が入っています。

黒蜜と抹茶の組み合わせは最高の美味しさで、和風ながらもプリンの良さはしっかりと残されています。

熱海ビッグプリン

熱海プリンをたっぷり食べたいという方や、パーティーなどに持参したいという場合におすすめなのが「熱海ビッグプリン」です。通常の熱海プリンのなんと10個分もの大きなプリンで値段は2500円です。

非常に大きいのでインパクトも強く、それでいて味はなめらか濃厚な熱海プリンそのままの味わいです。手土産で利用すると驚かれること間違いなしの逸品です。

熱海シフォンカップ(テイクアウト用)

テイクアウト専用のお手軽なシフォンケーキとして「熱海シフォンカップ」はいかがでしょう。その名の通り、カップに入ったシフォンケーキで、一人ずつのサイズになっているので切り分ける手間もなく値段も300円とリーズナブルなので気軽に購入することができます。

熱海シフォンと同様に味はプレーンとチョコ、レモンの3種類で個包装になっているためお土産にもにもぴったりです。もちろんふわふわの食感は残ったままです。

皿プリン(1日20皿限定)

熱海プリン以外にも熱海プリンカフェ2ndでは美味しいプリンが販売されています。それが一日20皿限定の「皿プリン」です。熱海プリンよりも固めの舌触りで、生クリームとチェリーが添えてあり昔懐かしい味わいです。値段は450円でイートインのメニューです。

熱海プリンカフェ2ndの食レポ

続いて、熱海プリンカフェ2ndの人気メニューの食レポをご紹介します。熱海プリンカフェ2ndは口コミも多く、お店自体の可愛らしさの他にスイーツの美味しさの口コミも多く見かけます。そんな美味しいスイーツは実際に食べてみると一体どのような味なのでしょうか。

熱海プリンイチゴ牛乳

まずは「熱海プリンイチゴ牛乳」です。可愛らしいボトルに入っている牛乳は、コーヒー牛乳とイチゴ牛乳、フルーツ牛乳の3種類であり、イチゴ牛乳とフルーツ牛乳は一日限定30個で値段は450円です。

お風呂上がりに飲みたいものといえばやっぱり牛乳なのではないでしょうか。イチゴ牛乳はピンクの見た目も可愛らしく、甘いイチゴの味がしっかりと感じられ女性から人気が高いです。限定販売なので早い時間に売り切れてしまうことも多いです。

熱海プリン シフォンケーキ

続いては「熱海プリンシフォンケーキ」です。こちらはホールでの販売の他に値段が450円の「皿シフォン生クリーム付き」というイートインできるメニューも選ぶことができます。ふわふわのシフォンケーキは触るとフルフルふるえるほどで、それでいて食べると非常に濃厚な味わいとなっています。

熱海プリンのカラメルシロップ付

熱海プリンカフェ2ndといえば多くの方が購入する「熱海プリンのカラメルシロップ付」は外せない人気メニューです。なめらかな舌触りで、卵と牛乳の濃厚な味わいも感じられ口の中でとけていきます。プリン自体の奥深い味わいも感じられるためイートインもテイクアウトでもどちらでも人気のメニューです。

タピオカミルクティー

近年流行している「タピオカミルクティー」は熱海プリンカフェ2ndでも注文可能です。値段は500円です。タピオカドリンクは、タピオカミルクティーをはじめとして、カフェラテと抹茶ミルクの3種類から選ぶことができます。

ブラックタピオカを使用しているタピオカミルクティーは甘さもちょうどよく、タピオカのぷにぷにとした食感も楽しむことができます。飲みながら熱海の街を散策するのも楽しいです。

熱海プリンカフェ2ndの店作りの魅力

オープン以来多くのお客さんが訪れている人気の熱海プリンカフェ2ndですが、プリンなどのスイーツの味が美味しいことはもちろんのことそれ以外にもお店自体に魅力がたっぷりとあることも人気の理由となっています。そこで、熱海プリンカフェ2ndのお店作りの魅力を解明していきましょう。

オープンスタイルの店舗作り

熱海プリンカフェ2ndの店舗はオープンスタイルになっており、イートインもテイクアウトも同じ列に並ぶようなシステムになっています。外からも中の様子を見ることができます。行列は外にできますので、熱海銀座商店街を歩いている方は店舗の存在をもともと知らなかったとしてもついつい足を止めて中を見てしまいます。

カウンターとアイランド型の商品陳列棚

商品はカウンターの中とアイランド型に陳列しています。カウンターの中にはプリンなどのスイーツだけではなくドリンクの見本も置いてありますので、目で見てどれにしようか選ぶことができるため非常にわかりやすいです。

店舗の奥にイートインスペース

熱海プリンカフェ2ndでは15席のイートインスペースが用意されています。このスペースが銭湯をイメージしたものとなっており、おしゃれな雰囲気になっています。座る場所はテーブルとイスではなくタイル張りの浴槽となっており、木でできた風呂桶にスイーツを入れて食べるという大浴場そのものの作りです。

お風呂そのものの中で食べるプリンは最高の美味しさです。どこもかしこもフォトジェニックで食べる前に写真を撮るのは必須です。

熱海プリンカフェ2ndの基本情報

最後に、熱海プリンカフェ2ndの店舗基本情報についてご紹介します。熱海には、今回ご紹介した熱海プリンカフェ2ndの他に熱海駅からすぐの場所にある「熱海プリン」の店舗もあります。イートインできるのは熱海プリンカフェ2ndのみですので間違わないようにしっかりとチェックしてから行くことをおすすめします。

アクセス

まずは熱海プリンカフェ2ndのアクセス方法についてです。熱海プリンカフェはJR熱海駅から徒歩12分ほどの熱海銀座商店街の中にあります。駅前には様々なお店もありますので歩いて散策しながら店舗に行くのもおすすめです。

バスでアクセスされるという場合には、熱海駅の3番乗り場から東海バスで紅葉ヶ丘行きに乗って本町商店街で下車して徒歩で2分、ひばりヶ丘行きにのって銀座で下車して2分です。6番乗り場から東海バスで網代旭町行きに乗ってサンビーチで下車して3分と3通りのアクセス方法があります。

熱海までは車でアクセスされるという場合も多いでしょう。そういった場合の駐車場情報については後述します。

電話番号・営業時間&定休日

アクセス方法に続いて熱海プリンカフェ2ndの電話番号と営業時間・定休日についてです。熱海プリンカフェ2ndの電話番号は「0557-85-1112」です。

営業時間は10時から18時まで、定休日は特にありません。お店を休まれるといった場合には店舗のHPにてお知らせされますので、行かれる前にチェックすることをおすすめします。

駐車場情報

最後に、熱海プリンカフェ2ndへ車でアクセスされる場合の駐車場についてです。熱海プリンカフェ2ndには専用の駐車場はありません。そのため、車でアクセスされるときには近隣の有料駐車場をご利用いただくという形になります。

ちなみに熱海プリンカフェ2ndの近隣には有料駐車場が多くあります。おそらく一番近い有料駐車場は熱海プリンカフェ2ndに向かって左にある静岡中央銀行の左手「ギンザパーキング静岡中央銀行提携駐車場」です。

静岡中央銀行の提携駐車場となっていますが、専用の駐車場ではありませんので銀行利用以外の方でも利用することができます。こちらの駐車場から熱海プリンカフェ2ndはすぐ近くであり、そう歩くことなくアクセスも簡単ですのでおすすめです。

住所 静岡県熱海市銀座町10-22
電話番号 0557-85-1112

熱海に行ったら熱海プリンカフェ2ndで美味しいスイーツを食べよう!

いかがでしたか。熱海で人気の熱海プリンカフェ2ndについてご紹介しました。まるで銭湯にいるかのようなおしゃれな空間でいただく熱海プリンはとろける舌触りで、お土産にもぴったりです。プリンだけではなくシフォンケーキやドリンクなど様々なスイーツが揃っている熱海プリンカフェ2ndへぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょう。

関連記事

関連するキーワード

180.thumb
この記事のライター
reiko
九州出身、北海道在住6年目のreikoです。 美味しいものを食べることと、旅行に行くことが大好きです。 転勤族なので、次はどこに行って何ができるのかを想像してワクワクしています。

熱海・湯河原の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

熱海・湯河原の新着のまとめ