グリル ロンはコスパ抜群の洋食ランチが食べられる!梅田の行列店を紹介

2019年5月22日 (2019年5月27日最終更新)

「グリル ロン」は、大阪の梅田にある洋食屋さんです。美味しくてボリュームたっぷりな、グリル ロンのおすすめ洋食メニューをご紹介しています。グリル ロンの営業時間やアクセス方法、そして気になるランチタイムの混雑状況もまとめました。

目次

  1. 梅田の人気洋食屋さん「グリル ロン」ガイド!
  2. グリル ロンとは?
  3. グリル ロンの特徴
  4. グリル ロンおすすめランチメニュー&お値段
  5. グリル ロンの食レポ
  6. グリル ロンの基本情報
  7. 大阪・梅田で美味しい洋食ランチを食べたいなら「グリル ロン」に決まり!

梅田の人気洋食屋さん「グリル ロン」ガイド!

ハンバーグやエビフライ、オムライスといった洋食は、ちょっとしたごちそう感が味わえて子どもから大人まで人気があります。

今回は、そんな洋食メニューが豊富に揃うレストラン「グリル ロン」をご紹介します。グリル ロンでぜひ食べたいおすすめの洋食ランチメニューとそのお値段、そしてアクセス方法や営業時間の情報をたっぷりお伝えします。

Original大阪・梅田の人気グルメまとめ!おすすめランチなど口コミで話題の店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪梅田には、美味しいグルメを堪できる有名人気店がたくさん集まっています。リーズナブルに楽し...

グリル ロンとは?

ランチタイムには行列ができるほどの人気を誇るグリル ロンとは、どんなレストランなのでしょうか。

グリル ロンの洋食メニューをご紹介する前に、まずはグリル ロンがどんなお店なのかをざっくりとおさらいしておきましょう。

大阪市北区芝田にある洋食レストラン

グリル ロンは、大阪市北区芝田にある洋食レストランです。大阪の北区と言えば、「キタ」と呼ばれる都会的なエリア。ターミナル駅の梅田駅もあり、たくさんの人が行き交う大阪の中心地です。

グリル ロンはそんな梅田の街で、奇をてらわない王道の洋食メニューを50年以上に渡って提供し続けている老舗のレストランです。

阪急三番街の地下2階

グリル ロンは、阪急梅田駅直結のショッピングモール「阪急三番街」の地下2階に位置しています。阪急三番街のレストラン街には、洋食のグリル ロンの他にも様々なジャンルのレストランやカフェが軒を連ねています。

ショッピングで梅田を訪れた時のランチにおすすめなのはもちろんですが、グリル ロンで食事をするためにわざわざ阪急三番街を訪れるファンも多いのだとか。

最寄駅は阪急梅田駅

グリル ロンのある阪急三番街は、阪急梅田駅に直結しています。アクセスに便利な立地で、梅田駅を利用する人が立ち寄りやすいランチスポットです。

また、梅田駅は新幹線の停車駅でもあります。出張で梅田を訪れたビジネスマンの間でも、グリル ロンのランチは人気となっています。

Original梅田のひとりランチスポット23選!女子におすすめのヘルシーなカフェも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪の梅田はショッピングやランチが楽しめるスポットが充実しています。今回梅田で女子ひとりでも...

グリル ロンの特徴

グリル ロンが人気の理由は、阪急梅田駅直結という立地やアクセスの良さだけではありません。

梅田で50年に渡って親しまれてきたグリル ロンの特徴や人気の秘密を、もう少しリサーチしてみましょう。

コストパフォーマンスの良さ

グリル ロンの洋食メニューは、ボリュームたっぷりのハンバーグやフライが1000円前後でいただけるコストパフォーマンスの良さが大きな特徴です。

また、スタッフのてきぱきとしたオペレーションのおかげで、注文してから出てくるまでの時間が5分から10分と早いことから、忙しいビジネスマンにとっては時間の面でのコストパフォーマンスの高さもうれしいポイントです。

レトロ感あふれるショーケースのメニュー

グリル ロンの店先にあるショーケースには、美味しそうな昔ながらの食品サンプルのメニューがずらりと並んでいます。

店先のショーケースだけでなく、店内のインテリアもレトロな雰囲気。ふかふかの椅子に花柄のテーブルクロスがかかったテーブルで、落ち着いた雰囲気で食事が楽しめます。

子どもの頃に楽しみだった洋食屋さんでのランチのような、懐かしさが味わえるのもグリル ロンの特徴のひとつと言えます。

Original梅田で洋食を味わえる人気店まとめ!ランチやディナーが安いおすすめ店も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
西日本の玄関口でもある「大阪梅田」。梅田は地元の方だけでなく観光客もたくさん集まる街で、美味...

グリル ロンおすすめランチメニュー&お値段

それではいよいよ、グリル ロンでぜひ食べたいおすすめのランチメニューと、そのお値段をご紹介していきましょう。

たくさんの洋食ランチメニューが揃うグリル ロンでは、どのメニューを注文しようか悩むのも楽しみのひとつです。

A:合挽ハンバーグ・エビフライ・コロッケ

グリル ロンのランチにおすすめなのは、様々な味が楽しめるお得なセットです。Aセットは、合挽ハンバーグ、エビフライ、コロッケのセットです。

ハンバーグに大きなエビフライ、そしてこちらも大きなコロッケが一皿で楽しめます。ハンバーグのソースはデミグラスソースとトマトソースの2種類から選べます。Aセットにはライスと味噌汁がついて、値段は950円です。

なお、グリル ロンの洋食メニューには、すべてキャベツの千切りサラダとマカロニサラダが付け合わせとしてついています。

B:合挽ハンバーグ・ヘレカツ・サカナフライ

そしてBセットは、合挽ハンバーグ、ヘレカツ、サカナフライのセットです。大きくてボリュームたっぷりのヘレカツには、ハンバーグと同じデミグラスソースまたはトマトソースがかかっています。

サカナフライも大きなサイズで身もふっくらとしています。こちらはマヨネーズ風味が濃厚なタルタルソースと一緒に。食べ応え抜群のBセットにはライスと味噌汁がついて、値段は950円とコスパも抜群です。

C:合挽ハンバーグ・エビフライ・カニクリームコロッケ

Cセットは、合挽ハンバーグ、エビフライ、カニクリームコロッケの組み合わせという人気のセットです。

カニクリームコロッケには、カニ風味のクリームがずっしりと入っていて衣もサクサクです。ライスと味噌汁つきで、値段は1050円となっています。

メニュープラスあり!

AセットからCセットまでのメニューには、メニュープラスという追加トッピングをつけることができます。

メニュープラスのラインナップは、目玉焼き100円、牛肉ハンバーグ50g増量が200円、合挽ハンバーグ1個200円、エビフライ1尾250円、カニクリームコロッケ200円です。

また、サカナフライ150円、ヘレカツ150円、ビーフコロッケ150円、鶏の唐揚げ2個150円というお値段です。たくさん食べたい男性や、子どもとシェアしたい女性におすすめです。

ライス大盛りは通常100円ですが、平日17時までライスの大盛りが無料となっているので、ランチタイムにおすすめです。

フライセットも人気

グリル ロンでは、ハンバーグの他にもランチにおすすめの洋食メニューがたくさんあります。例えば、大きなエビフライが4本乗ったフライセット。ライスと味噌汁がついて、値段は1100円です。

また、和定食の定番の豚キムチや豚肉の生姜焼き、鶏の照り焼きなどのメニューを、コロッケやハンバーグと組み合わせたセットも人気です。値段はどれも1000円前後で、大満足のボリュームです。

2905372梅田のランチが安い!お財布に優しい美味しい定食・グルメは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
梅田でランチ。毎日のことならなおさら、安いランチが食べたいですね。梅田界隈で1000円までで...

グリル ロンの食レポ

美味しくてボリュームたっぷりのランチが手頃なお値段でいただけるとあって、連日行列ができるグリル ロン。

ここからは、グリル ロンの洋食メニューを実際に食べた人の口コミをご紹介しながら、グリル ロンの魅力をお伝えしていきます。

ミックスセットC

ミックスセットCは、合挽ハンバーグ、エビフライ、カニクリームコロッケのセットです。付け合わせは、マヨネーズ仕立てのマカロニサラダとキャベツの千切りです。

A、B、Cの3種類のミックスセットは、どれを食べようか悩む人が続出。Cセットは、クリーミーなカニクリームコロッケに惹かれて注文する人が多いようです。

また、「ハンバーグ、エビフライ、カニクリームコロッケそれぞれが満足できるセット」という口コミもありました。

合挽ハンバーグ

合挽ハンバーグは、「厨房からパンパンとキャッチボールをする音が聞こえてくる」ことから、手作りされていることがよく分かります。

ナツメグの風味が効いた合挽ハンバーグは、ふっくらと柔らかく、そして程良くジューシー。「家庭的な味わい」「オーソドックス」「安定の味」と、懐かしさややすらぎを感じるファンも多いようです。

デミグラスソースは、「コクとほのかな苦みが感じられる大人の味」なのだとか。「ハンバーグとのバランスが良い」と人気。大盛りライスも進みそうです。

ロンハンバーグ

グリル ロンには合挽ハンバーグのほかに、ビーフ100%のロンハンバーグもあります。ロンハンバーグは、赤身が中心で肉の旨味がたっぷりの手ごねハンバーグです。

「箸で切れるほどの適度な柔らかさと食感が良い」というロンハンバーグ。デミグラスソースをたっぷりとからめていただきます。ロンハンバーグの値段は980円です。

ロンステーキ

思う存分お肉を食べたい時におすすめのメニューが、ロンステーキです。ロンステーキはあらかじめカットされてから提供されるので、お箸でいただけます。

外はしっかり、中は赤身が残るように焼き上げられたステーキは、肉汁がたっぷり。「お肉の旨味と食感がしっかりと感じられる」と人気のメニューです。中には、ステーキにハンバーグをトッピングする肉好きもいるのだそうです。

エビフライ

エビフライは、「衣がぴったりエビについていて剥がれにくい」と、ここでも厨房での細やかな下ごしらえの様子が分かります。

しっかりとした揚げ上がりで、プリプリの食感が人気です。タルタルソースをたっぷりとつけていただきましょう。

カニクリームコロッケ

「トロトロで濃厚な味」というカニクリームコロッケは、分厚くしっかりとボリュームがあります。

カニクリームコロッケはオムライスとのセットもあります。まるで、子どもの頃のごちそうランチが再現されたようです。

カニクリームコロッケは単品メニューがなく、合挽ハンバーグ、ロンハンバーグ、ステーキ、オムライスなどのメニューとセットになっています。メイン料理の脇を固める人気メニューです。

オムライス

グリル ロンのオムライスは、流行りの無造作ふわとろタイプではなく、薄いオムレツでチキンライスを形よく包んだ昔懐かしいスタイルです。

ソースはデミグラスソースまたはトマトソースが選べて、オムレツの中央からたっぷりとかかっているところもまたフォトジェニック。

チキンライスはマッシュルームや玉ねぎが入ってるケチャップ風味で、「パラっとした仕上がりで美味しい」と人気です。

また、オムライスにコロッケや合挽ハンバーグなどのメニューをトッピングするのもおすすめです。オムライス単品は750円、大盛りは単品の値段にプラス100円となっています。

他のテーブルでオムライスを食べているお客さんの姿を見て、「次回はオムライスを注文しよう」と思う人も多い、憧れを感じさせるメニューがグリル ロンのオムライスです。

豚の生姜焼き

豚の生姜焼きとおく言えば和定食ランチの定番ですが、洋食レストランのグリル ロンの生姜焼きもファンの多い人気メニューです。

生姜焼きに使われる豚肉は、程良い厚めにカットされて食べ応え抜群。「肉厚でボリュームたっぷりのお肉は、ごはんが進む」と評判です。玉ねぎなどの野菜を使わず、豚肉だけを生姜風味のタレで焼き上げた、豚肉の旨味をたっぷり味わえるメニューです。

グリル ロンの基本情報

グリル ロンの豊富な洋食ランチメニューをたっぷりご紹介しました。これからグリル ロンへ行ってみようと思っている人のために、グリル ロンの営業時間やアクセス方法などの基本情報をご紹介します。

グリル ロンの店内は、カウンター席とテーブル席の20席です。1人でのランチもしやすい雰囲気です。なお、席の予約は受け付けていないようです。

アクセス

グリル ロンは阪急三番街南館の地下2階にあります。阪急梅田駅側からは、デリカランチマーケット左側のレストスペース脇を通って北館方面へ進みます。グリル ロンは、エスカレーターの所にあるレストスペースの前です。

また、阪急三番街南館は、梅田の地下街「ホワイティ梅田」にも直結しています。雨の日でも濡れずにアクセスができて便利です。

電話番号・営業時間&定休日

グリル ロンの電話番号は、06-6372-8858です。営業時間は11時から22時までの通し営業で、遅めのランチやディナーもできて便利です。定休日は阪急三番街に準じます。

グリル ロンの店の前には、いつも行列ができています。多い時には、1時間程度待つこともあるそうです。しかし、店に入る前に注文を受け付けてくれるので、席に通されてから5分から10分ほどで料理が運ばれてくる速さも人気があります。

待ち時間を少しでも少なくしたい人は、ランチタイムを遅めにずらすのがおすすめです。平日なら、13時を過ぎると行列が短くなり始めることが多いようです。10人くらい並んでいる場合、待ち時間の目安はおよそ15分程度という口コミが多いです。

また、ディナータイムも同様に行列ができていることがほとんどです。通し営業のため、待ち時間を少なくしたい人は早目の時間帯に来店するのがおすすめですが、平日の17時台でも数組が並んでいることが多いようです。

ただ、ディナータイムにはステーキやハンバーグといった洋食と共にワインを楽しみながらゆっくり過ごす人も多いため、夕方の時間帯のほうが列の進みは早いようです。

ラストオーダーの時間は食材の状況により、日によって異なるようです。20時過ぎにはラストオーダーとなり、店先に並ぶのを断られることもあるそうなので、遅めの時間に来店する際には注意しましょう。

グリル ロン 梅田

P012478682 168
ジャンル:
梅田 / 洋食
住所:
大阪府大阪市北区芝田1‐1‐3 阪急三番街南館B2F
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 11:00~22:00
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

大阪・梅田で美味しい洋食ランチを食べたいなら「グリル ロン」に決まり!

大阪の梅田にある洋食レストラン「グリル ロン」の人気の理由やおすすめメニューについて、たっぷりご紹介してきました。大阪の中心地、梅田で50年以上も美味しい洋食を作り続けているグリル ロン。ランチもディナーも、梅田を訪れた時にはグリル ロンの洋食がおすすめです。

関連記事

Original
この記事のライター
LiberoSE

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

大阪市の新着のまとめ