揚子江ラーメンはリーズナブルなのに美味しい大阪の人気店!チャーハンも絶品!

2019年5月22日 (2019年5月29日最終更新)

梅田で話題の揚子江ラーメンは1960年代の創業から人気を誇る大阪を代表するラーメン店の一軒です。今回はその揚子江ラーメンについてご案内します。看板メニューの揚子江ラーメンやその他のメニュー、絶品と評判のチャーハンなどおすすめのメニューの情報です。

目次

  1. 揚子江ラーメンとは?
  2. 揚子江ラーメンの魅力
  3. 揚子江ラーメンおすすめメニュー(1)ワンタン麺
  4. 揚子江ラーメンおすすめメニュー(2)きしめん
  5. 揚子江ラーメンおすすめメニュー(3)チャーハン
  6. 揚子江ラーメンおすすめメニュー(4)ちゃんぽん
  7. 揚子江ラーメンおすすめメニュー(5)中華丼
  8. 揚子江ラーメンおすすめメニュー(6)揚子江ラーメン
  9. 揚子江ラーメンおすすめメニュー(7)五目ラーメン
  10. 揚子江ラーメンおすすめメニュー(8)焼き餃子
  11. 揚子江ラーメンおすすめメニュー(9)チャーシューメン
  12. 揚子江ラーメンおすすめメニュー(10)キャベツラーメン
  13. 揚子江ラーメンはスープの濃さをお好みで
  14. 揚子江ラーメンは自宅でも楽しめる!
  15. 揚子江ラーメンの店舗紹介
  16. 揚子江ラーメン総本店へのアクセスと営業時間
  17. 大阪にいったら「揚子江ラーメン」を食べよう!

揚子江ラーメンとは?

揚子江ラーメンは大阪梅田を代表するおいしいラーメンとして、大阪のラーメン界のソウルフードの一つとなっています。豚骨と鶏の出汁がベースの澄んだスープとつるりとしたのど越しの細い麺が特徴の揚子江ラーメンは、シンプルなおいしさを追求した大阪自慢の味です。今回はそんな揚子江ラーメンを大特集しておすすめメニューなどをご紹介します。

大阪発祥のラーメン店で複数の店舗展開中!

揚子江ラーメンが生まれたのは1964年、創業以来変わらないおいしさのあっさりラーメンの名店として約55年もの人気を誇っています。梅田の総本店を中心に揚子江ラーメン名門と揚子江ラーメン林記の各店舗にのれん分けがされ、東梅田や高殿などの店舗で揚子江ラーメンが楽しめるようになりました。現在も揚子江ラーメンの各店舗は進化を続けています。

揚子江ラーメン総本店は2012年に北区角田町から現在の店舗に移転しました。現在の揚子江ラーメン総本店は大阪の中心地である梅田駅から徒歩わずか3分という便利な立地です。駅近で済ませたい食事にもおすすめのラーメン専門店です。

2ebf8955大阪ラーメンランキングTOP30!激戦区で人気おすすめの有名店を調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪にはたこやきや串カツなど、万人に愛されるグルメがいっぱい!中でもラーメンは激戦区もあり、...

揚子江ラーメンの魅力

揚子江ラーメンの各店舗で看板メニューとなっているのが、創業以来の伝統の味が評判の揚子江ラーメンです。揚子江ラーメンは初めて来店したお客さんの9割がオーダーするという基本のメニューです。スープの出汁の取り方から麺のゆで方、さらにはトッピングの種類まで人気店揚子江ラーメンのこだわりが凝縮されたぜひおすすめの一杯となっています。

大阪梅田または大阪市内の各店舗に足を運んだらぜひ味わってみたい揚子江ラーメン、ここでは揚子江ラーメンが人気の理由を一つずつ探っていきましょう。

すっきりした後味で人気

揚子江ラーメンを初めて見た方が驚くのが透明感のあるきれいな色のスープです。飲んでみると豚骨と鶏のコクが感じられる旨みのあるスープですが、後味が意外なほどすっきりとしています。コクとすっきりを両立したおいしさで、揚子江ラーメンは大阪周辺のあっさり系のラーメンの中でも三本の指に入る人気です。大阪を代表する塩味のラーメンの一つです。

豚骨と鶏のコクに野菜の甘みがまろやかに混ざり合った揚子江ラーメンのスープの味わいは、老若男女問わずおすすめできます。ここでしか食べられないと評判の揚子江ラーメンの自慢のスープです。

細めのストレート麺

澄んだスープの中に見えるのが揚子江ラーメンのもう一つの特徴と言える細めのストレート麺です。揚子江ラーメンに使われる麺は、まるで素麺を思わせるような繊細で上品な印象です。細い麺がスープの旨みによく合い、最後まであっさりとした味で完食できます。透明度の高いスープと麺の組み合わせは優しい味です。身体に良さそうな一杯とも言えます。

スープとの絡みやすさと食べ応えから縮れ麺を使う店が多い中で、揚子江ラーメンでは伝統の細いストレート麺にこだわっています。繊細で上品な麺は揚子江ラーメンの歴史が生んだこだわりです。

こだわりの具材

揚子江ラーメンの各店舗ではスープ作りに使う豚骨も鶏ガラも厳選した素材だけを使っています。さらにスープを煮込む香味野菜も産地がはっきりした物だけを厳選して、揚子江ラーメンでしか食べられない一杯の味に仕上げています。

揚子江ラーメンのこだわりはラーメンを彩るトッピングの具材にも現れています。丼の中央で存在感を放つシャキシャキの水菜や柔らかな噛み応えのチャーシューなど、あっさりとしたラーメンの名脇役と言えるほどのおいしさです。特に水菜は揚子江ラーメンではシンボルのようなおなじみの具材です。

揚げ玉ねぎの調味料

揚子江ラーメンでは卓上に何種類かの調味料が用意されています。その中で特におすすめは揚げ玉ねぎと呼ばれる玉ねぎをカリカリの食感に揚げた調味料です。玉ねぎが持つ甘さがフライによって強調され、シンプルな揚子江ラーメンの塩味に変化を付けてくれます。揚げ玉ねぎは専用のタッパーに入って卓上に置かれています。

揚子江ラーメンをはじめラーメンの各メニューは、最初はそのままで、食べ進んだら揚げ玉ねぎで変化を付けるのがおすすめです。なお揚子江ラーメンでは卓上の調味料は、揚げ玉ねぎの他に餃子用の醤油とラー油が置かれています。

揚子江ラーメンおすすめメニュー(1)ワンタン麺

揚子江ラーメンの店頭で驚くのが種類豊富なメニューの数々です。自慢の揚子江ラーメンの他に自慢のラーメンがずらりと揃っています。またチャーハンや中華丼などご飯もののメニューもあることも人気の理由です。ここからは大阪のさまざまな立地にある揚子江ラーメンの各店舗で、特におすすめしたいメニューを詳しくご紹介していきます。

食レポ・アピールポイント

あっさりとした定番の揚子江ラーメンにもう少しボリュームを付けたい時におすすめなのが、こちらのワンタンメンです。揚子江ラーメンの通常のトッピングにふわふわした食感のワンタンが3個プラスされています。ワンタンに詰まった豚肉の味がすっきり味のスープのアクセントにもなっておすすめです。ワンタンメンは720円とお得な値段です。

揚子江ラーメンおすすめメニュー(2)きしめん

大阪梅田を代表するラーメンの名店なのになぜと驚く方も多いのが、こちらのきしめんのメニューです。透明な塩味のスープにひらひらして少し柔らかなきしめんがよく合います。

元々きしめんは醤油味や味噌味のつゆで味わう名古屋名物のうどんです。揚子江ラーメンのきしめんは、ラーメンのスープできしめんを食べる新感覚のメニューの一杯です。ラーメンとうどんのいいとこどりをしたとてもユニークなメニューとして人気です。

食レポ・アピールポイント

揚子江ラーメンのきしめんには定番メニューの揚子江ラーメンと全く同じトッピングがされています。シャキシャキで新鮮な水菜と適度な厚さのチャーシュー、地味ながら麺と一緒に食べるとおいしいモヤシがワンタンメンのトッピングです。卓上の揚げ玉ねぎをかけていただくのももちろんおすすめです。ワンタンメンの値段は720円です。

揚子江ラーメンおすすめメニュー(3)チャーハン

定番の揚子江ラーメンをはじめとするラーメンのメニューだけでは何となく物足りないという方におすすめしたいのがボリュームあるチャーハンです。

チャーハンは揚子江ラーメンからのれん分けされた揚子江ラーメン林記と揚子江ラーメン名門ではラーメンとのセットメニューとしても人気があります。梅田の総本店ではない揚子江ラーメン林記と名門の各店舗に足を運んだ時はぜひ試してみたい人気の味です。

食レポ・アピールポイント

揚子江ラーメン林記の店舗で楽しめるチャーハンは強火で一気に炒めています。具材がたっぷりでごま油がほんのりと香る揚子江ラーメンのチャーハンの味は、リピーターが多く何度も食べたい味と評判です。揚子江ラーメン林記と揚子江ラーメン名門ではチャーハンを焼飯(やきめし)とメニューで表示しています。

揚子江ラーメンの人気メニューであるチャーハンは強い火力で一気に仕上げるチャーハンのおいしさのツボをしっかりと抑えています。看板メニューの揚子江ラーメンはあっさりとした塩味のラーメンなので、揚子江ラーメン林記と名門の各店舗では男性を中心にラーメンのサイドメニューとしてチャーハンのオーダーがよく出ているそうです。

揚子江ラーメンおすすめメニュー(4)ちゃんぽん

シンプルなおいしさで定番人気の揚子江ラーメンですが、もう少し具材を増やして楽しみたいという方にはチャンポンがおすすめのメニューです。定番の揚子江ラーメンのさらっとしたスープに対し、チャンポンは塩味の餡がかかっているのが特徴です。餡のとろみでスープのおいしさが麺によく絡みます。冷めにくいので寒い時期にもおすすめのメニューです。

食レポ・アピールポイント

揚子江ラーメンのチャンポンは豊富に入った具材が大きな特徴です。目に付くだけでもモヤシ、にんじん、白菜などの野菜に豚肉とイカ、エビ、きくらげなどチャンポンの王道の具材がすべて入っています。さらに水菜とチャーシューの定番のトッピングも乗っていて、満足度の高いコスパのよい一杯となっています。チャンポンの値段は820円です。

揚子江ラーメンおすすめメニュー(5)中華丼

チャーハンに並んでご飯もののメニューのおすすめとして、揚子江ラーメンの各店舗で定番人気になっているのが中華丼です。揚子江ラーメンの中華丼の魅力は豚肉、野菜、きくらげ、かまぼこ、ゆで卵などが全て入ったボリューム感です。

中華丼の餡には揚子江ラーメンの塩味のスープをベースとして活用しているので、自慢のラーメンと変わらぬおいしさを中華丼でも満喫できます。中華丼は昔から通う常連さんに特に人気の一品です。

食レポ・アピールポイント

あっさりとした味わいの定番の揚子江ラーメンと対照的に、ボリュームがある中華丼はお腹をすかせてオーダーしたい食いしん坊な方にぜひおすすめのメニューです。中華丼は揚子江ラーメン林記と揚子江ラーメン名門ではチャーハンと並ぶ大人気のご飯ものメニューとなっています。口コミでも満足感があるサイドメニューと好評です。

中華丼は単品で720円ですが、ワンタンスープとセットになったA定食920円もあり、お得な値段でおすすめです。

揚子江ラーメンおすすめメニュー(6)揚子江ラーメン

大阪で人気の揚子江ラーメンでやはりイチオシと言えるのは看板メニューの揚子江ラーメンです。食事にもまたは飲んだ後の〆にも最適のあっさりと味わえる塩味のラーメンです。常連さんの口コミでは、昼食にはまだ少しは早い開店直後に訪れて話題の朝ラーメンにするのもおすすめという声もあります。揚子江ラーメンの値段は670円、大盛り820円です。

食レポ・アピールポイント

揚子江ラーメンの特徴は豚骨と鶏ガラを煮込んだベースの出汁にきりっとした印象の塩味のタレを加えた旨みたっぷりのスープです。脂っこさがないためカロリーが抑えられています。揚子江ラーメンはラーメンにしては珍しい一杯と言えます。素麺のようなしなやかで柔らかい麺と相まって、ヘルシーで穏やかな優しい味わいのラーメンです。

揚子江ラーメンは見た目は淡泊な印象ですが、一口スープを飲むと鶏ガラの味わいが口の中に広がり塩加減も優しいながらしっかりと効いていることがわかります。

トッピングのチャーシューもしつこさがなくてさっぱりとしたおいしさの赤身を中心に使っています。なおこのチャーシューは揚子江ラーメンの各店舗ごとに少しずつ作り方が違います。各店舗を周って食べ比べてみるのもおすすめの楽しみ方です。

揚子江ラーメンおすすめメニュー(7)五目ラーメン

あっさりとした揚子江ラーメンのトッピングをもう少し豪華にしたいという方におすすめのが、こちらの五目ラーメンです。通常の揚子江ラーメンのトッピングに加えて、揚げワンタンと煮玉子、かまぼこも楽しめるボリューム感のあるメニューです。卓上の揚げ玉ねぎを乗せて洋風スープのようにして味わうのもおすすめの個性的な一杯と言えます。

食レポ・アピールポイント

五目ラーメンは隠れた人気メニューです。さっぱりとした塩味のスープに揚げワンタンのコクが染み出て食べ応えのあるメニューに仕上がっています。揚子江ラーメンの人気の理由はメニューのおいしさに加えてお財布に優しい価格設定です。五目ラーメンの値段は820円、トッピングの具材の豊富さからするととてもリーズナブルな印象です。

また揚子江ラーメンでは卓上の揚げ玉ねぎをスプーン一杯分乗せることをおすすめしています。常連さんの口コミでは、五目ラーメンの場合は一杯より少し多めに入れて玉ねぎの甘みとフライの食感を楽しむのもおすすめだそうです。

揚子江ラーメンおすすめメニュー(8)焼き餃子

揚子江ラーメンのサイドメニューとしては焼き餃子も人気でおすすめです。ニンニクを使っていないため一日中気軽にオーダーできます。香ばしく焼き上げた餃子をつまみにビールで一杯もおすすめです。焼き餃子は6個入り280円です。また焼き餃子とライス、自慢のワンタンスープがセットになったB定食720円もあります。

揚子江ラーメンのメニューには、香ばしい焼き餃子の他に天津料理風の蒸し餃子もあります。蒸し餃子の値段も焼き餃子と同じで6個入り280円です。

食レポ・アピールポイント

揚子江ラーメンはあっさりとした塩系ラーメンなので、サイドメニューの焼き餃子をオーダーしてちょうどよいボリュームになる方が多いようです。焼き餃子は一日を通して定番のサイドメニューとなっています。もちろんチャーハンや中華丼と合わせてのサイドメニューとしても焼き餃子はおすすめです。

サイドメニューはライスもあり

揚子江ラーメンのメニューにはライス普通盛り120円とライス大盛り170円もあります。焼き餃子や蒸し餃子と一緒に、またおつまみのチャーシューナムル添えと一緒に、自由な組み合わせをしたいならライスがおすすめです。なお揚子江ラーメンの各店舗では、単品のライスとサイドメニュー共にお米は全て国産米を使用しています。

揚子江ラーメンおすすめメニュー(9)チャーシューメン

定番の揚子江ラーメンでは3枚乗ったチャーシューを欲張りに5枚楽しめるのがチャーシューメンです。丼の上は大きなチャーシューがずらり、満足感があり男性に特に人気のメニューです。赤身を多く使ったチャーシューはしつこくなくてあっさりとしています。後味がすっきりでコクのあるスープにとてもよく合うチャーシューです。

食レポ・アピールポイント

揚子江ラーメンのチャーシューメンは770円です。基本の揚子江ラーメンにプラス100円というリーズナブルな価格もチャーシューメンが人気の理由です。

大阪のラーメン業界でも厚く切ったチャーシューに注目が集まる中、揚子江ラーメンのやや薄切りのチャーシューはどこか懐かしくほっとする味と評判です。

揚子江ラーメンおすすめメニュー(10)キャベツラーメン

野菜不足を感じる方に特におすすめしたいのが揚子江ラーメンのメニュー、キャベツラーメンです。定番の味の揚子江ラーメンに新鮮なキャベツをたっぷりと乗せたヘルシー志向のラーメンです。さっぱりとした塩味のスープがワンタンメン風に変わり、キャベツの甘さがよくわかる一品です。キャベツラーメンの値段は660円です。

食レポ・アピールポイント

揚子江ラーメンのキャベツラーメンはキャベツとラーメンというオーソドックスな食材ですが、ラーメン店でのメニューとしてはユニークな存在です。あっさりとして隠れたコクがある揚子江ラーメンのスープにシャキシャキのキャベツが意外によく合います。なおキャベツラーメンにもおなじみの水菜がトッピングされています。

葉物野菜としては珍しくキャベツにはカルシウムが含まれています。繊維質も豊富で胃腸に良いとされるキャベツは普段からできるだけ多く取りたい野菜です。

揚子江ラーメンはスープの濃さをお好みで

揚子江ラーメンで自慢の味のさっぱりとしたスープはお好みによってさらに濃い味と薄い味に調節が可能です。ラーメンのメニューをオーダーする時にスープを濃くまたは薄くと店員さんに頼めます。

揚子江ラーメンでは麺のゆで方もお好みでオーダーできます。標準の麺よりも固くまたは柔らかく店員さんに伝えるだけなので簡単です。揚子江ラーメンの細くてストレートな麺はスープを吸いやすいので、初めに固くゆでるオーダーをしておくのもおすすめの方法です。

揚子江ラーメンは自宅でも楽しめる!

大阪梅田を代表する揚子江ラーメンの味はそのまま自宅でも楽しめます。揚子江生ラーメンと書かれたパッケージには店舗と同じ味の生麺が2玉入りです。お湯で溶かして食べるスープも入っていて、自宅で手軽に大阪梅田の味を再現できます。

持ち帰りの生ラーメンを自宅で調理する時は、水菜とチャーシューにネギの小口切りも乗せていただくのがおすすめです。持ち帰り用生ラーメンの値段は2玉入りで500円です。大阪梅田の総本店のほか西宮ガーデンズの阪急百貨店などでも販売されています。

揚子江ラーメンの店舗紹介

揚子江ラーメンは大阪梅田の総本店の他に、揚子江ラーメン林記と揚子江ラーメン名門とがあります。揚子江ラーメン林記はお初天神と兎我野町に店舗があります。また揚子江ラーメン名門は東梅田、神山、高殿に店舗があります。

透明感のあるスープに細いストレート麺の揚子江ラーメンと中華丼が全ての店舗で楽しめる他は、各店舗ごとにメニューが少しずつ違います。ラーメンの各メニューやチューハンなどそれぞれの味を食べ比べる熱烈な常連さんもいるようです。

揚子江ラーメン総本店へのアクセスと営業時間

揚子江ラーメン総本店は阪急線の梅田駅から徒歩3分のアクセスです。新御堂筋沿いで大阪環状線のそばの立地です。看板メニューの揚子江ラーメンの大きな写真と「百説不如一食」と書かれた白い看板が目印です。ビルの地下1階にあり階段入り口のショーケースにはラーメンなどのメニューのサンプルが並んでいます。

店舗の入り口には行列に備えて椅子が用意されています。シックでシンプルな内装の店内は女性の方や家族連れも入りやすいと好評です。

揚子江ラーメン総本店の営業時間

大阪梅田にある揚子江ラーメン総本店は毎日午前10時30分から午後11時まで営業しています。ラストオーダーは午後10時45分です。定休日は木曜日です。店内はテーブル席とカウンター席で合計約30席があります。ランチタイムその他を問わず一日を通して完全禁煙です。

住所 大阪府大阪市北区角田町1-20 フキヤビルB1F
電話番号 06-6312-6700

S 1002梅田ラーメンランキングTOP15!激戦区の人気おすすめ店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
梅田と言えば美味しい物が集まる食エリア。梅田は大阪でも屈指のラーメン激戦区として有名で、数え...

大阪にいったら「揚子江ラーメン」を食べよう!

大阪梅田に総本店がある揚子江ラーメンについてご案内してきました。揚子江ラーメンは1960年代の創業以来変わらず味を誇る大阪でおなじみのソウルフードです。中華丼やチャーハンといったサイドメニューが合うあっさりとした塩味が好評のラーメンが自慢です。皆さんもぜひ大阪の揚子江ラーメンで絶品の一杯を楽しんでください!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Fluxus2

大阪市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

大阪市の新着のまとめ