東京の旅館おすすめ11選!日本情緒が味わえる和風の宿を紹介!

2019年5月24日 (2019年9月1日最終更新)

東京に旅行や出張などで行く時、ホテルを利用する方は多いのではないでしょうか。しかし東京にも魅力的な旅館が多くあります。そこで東京の旅館の中で人気のある旅館をいくつか紹介します。ぜひお気に入りの宿を見つけて宿泊してみてはいかがでしょうか。

目次

  1. 東京の人気旅館を見つけよう!
  2. 1:東京の人気旅館【星のや東京】
  3. 2:東京の人気旅館【旅館浅草指月】
  4. 3:東京の人気旅館【鳳明館本館】
  5. 4:東京の人気旅館【助六の宿 貞千代】
  6. 5:東京の人気旅館【旅館龍名館本店】
  7. 6:東京の人気旅館【ホテル江戸屋】
  8. 7:東京の人気旅館【温泉旅館 由縁】
  9. 8:東京の人気旅館【御宿ちよだ】
  10. 9:東京の人気旅館【貴美旅館】
  11. 10:東京の人気旅館【澤の屋旅館】
  12. 11:東京の人気旅館【西郊ロッヂング】
  13. 旅館に宿泊する際の注意点
  14. ホテルもいいけれど和風の宿泊も情緒がある!

東京の人気旅館を見つけよう!

最近は旅行に行くときに宿泊する場所というと、ホテルが圧倒的に多いのではないでしょうか。そして旅館というと温泉地であるとか、特別な時だけということも多いかもしれません。しかし近年、いわゆる和風の旅館が宿泊先として人気を取り戻しつつあると言われています。そこにはどんな秘密があるのでしょうか。

和風旅館が注目されている理由とは?

外国人観光客が増加しているということはよく知られていますが、以前はそれらの人たちはホテルに宿泊することが多かったのです。しかし日本の温泉などが人気となっていくにつれ、和風旅館に宿泊してその施設や温泉、和の食事などを楽しみたいというニーズが生まれてきました。

旅館側でもそういったニーズに対応するようにさまざまな手配をした結果、これらの外国人旅行客なども和風旅館に宿泊できるようになりました。単に和風旅館に宿泊するというだけではなく、その施設なども楽しむことができるところが人気となっているようです。

1:東京の人気旅館【星のや東京】

それでは、東京の人気の和風旅館をいくつか紹介して行きましょう。まずは「星のや東京」です。東京の中心部というアクセスのよさと、その近代東京の中にあってなおいわゆる江戸情緒を感じさせてくれる造りとなっているという点で、日本人はもちろん外国人観光客にも人気の旅館です。

おすすめする理由や魅力!

「星のや東京」ではまずエントランスで靴を脱ぎ、竹を編んだ靴箱兼壁にしまうようになっています。これはいわゆるホテルとの違いを出すのと共に、非日常の空間に入っていくという切り替えのためとされています。館内はそのまま素足でどこでも行くという方式になっているのです。

それでいながら部屋のほうは高さが低いベッドとなっており、外国からの旅行者でも使いやすい仕様になっています。また館内はもちろん、部屋の中にも日本の伝統工芸の調度や日本の伝統的な木の造りが取り入れられています。

そのため、単に「宿泊するだけの部屋」としてではなく、旅館に滞在することそのものに楽しみが多く、そのことが人気の和風旅館と言われるゆえんでもあるのです。

アクセス

「星のや東京」は東京都千代田区大手町にあります。この住所で気づく方も多いかもしれませんが、東京駅から徒歩でアクセスできる位置にあり、周辺には皇居や神田明神、そして日本橋や銀座へも気軽に足をのばすことができる立地です。

JR「東京」駅に到着したら、まずは丸の内北口を目ざします。北口からは徒歩で10分ほどです。また東京メトロ、都営地下鉄の「大手町」駅から徒歩でアクセスすることもできます。丸ノ内線はA1出口、その他の路線はC1出口が最寄りです。

タクシーなど車を利用する場合は首都高速「神田橋出口」から日比谷通りを南下し、最初に見える建物である「大手町フィナンシャルシティグランキューブ」の地下2階に車寄せがあるので、そこを利用します。駐車場もこの建物のものを利用することになります。

電話番号・営業時間&定休日

「星のや東京」は営業時間および定休日はなく、24時間いつでも対応が可能です。万が一車などでアクセスがわからない、予定が変わったなど、当日になって何か起こった場合などは、電話で問い合わせをすることができるので、覚えておくとよいでしょう。

住所 東京都千代田区大手町一丁目9番1
電話番号 03-6214-5151

2:東京の人気旅館【旅館浅草指月】

「旅館浅草指月」(りょかんあさくさしげつ)は、特に浅草周辺の観光をメインに考える方が宿泊するのにぴったりな和風旅館です。もともとこの地で旅館を始めて約80年という、歴史のある旅館で、2006年に改装され、現在の六階建てとなりました。しかしその約80年のおもてなしの歴史はも受け継がれています。

おすすめする理由や魅力!

アクセスのところで改めて触れますが、旅館浅草指月は有名な観光スポットである仲見世の脇にあります。そのため観光でもビジネスでも使いやすいという点がまず人気の秘密です。

また、旅館ではありますが、Wifiなどが完備されているため、インターネットを使う場合にも便利であるなど、設備も充実しています。さらに食事の面では釜で炊いたご飯が食べられるということで、日本人だけではなく、外国人観光客にも人気です。部屋も和室はもちろん、洋室も用意されています。

アクセス

旅館浅草指月は今述べたように、仲見世通りの脇にあります。そのため東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線、東武スカイツリーライン、つくばエクスプレスのそれぞれの「浅草」駅のちょうど真ん中あたりに立地しているため、どの駅からも徒歩で10分かからずにアクセスすることができます。

電話番号・営業時間&定休日

旅館浅草指月はもちろん年中無休で定休日はありません。ただし、フロントの営業時間は7時から23時までとなっています。特にチェックインは22時30分までとなっており、時間外になると入れなくなる場合があるようなので注意が必要です。電話番号は03-3843-2345です。

旅館浅草指月

8459.original
住所:
東京都台東区浅草1-31-11
アクセス:
車/吾妻橋・駒形橋から箱崎JCT方面~首都高駒形IC・向島IC~吾妻橋・駒形橋より浅草方面へ 車以外/地下鉄銀座線浅草駅下車、徒歩3分
料金の目安:
9,700円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue
Original浅草仲見世通りの観光スポットをご紹介!商店街内のおすすめ店もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
江戸情緒を残す浅草らしい風景と言えば、活気溢れる仲見世通り。浅草寺を訪れる観光客にとっては外...

3:東京の人気旅館【鳳明館本館】

和風旅館に宿泊したいと考える方の中には、やはりレトロな雰囲気を楽しんでみたいという方も多いのではないでしょうか。鳳明館本館の建物はなんと明治時代のもので、築100年余り、登録有形文化財に指定されている建物です。歴史の重さを感じたい方にぜひおすすめしたい旅館です。

おすすめする理由や魅力!

鳳明館本館はもともと下宿屋から旅館になっています。そのため有名な政治家が下宿した部屋が今でもあるほか、アニメの主人公が上京した際に泊まったとされる部屋などがそのままあり、歴史やアニメが好きな方には「聖地」ともいえる場所となっています。

また、住所でわかる通り、東京大学が近くにあることで、多くの文豪などもこの旅館を利用していました。そのため近年では文豪やレトロ、さらには妖怪などとコラボした企画なども多く行われており、ファンの方も多く訪れるようになっています。

鳳明館本館には道路を挟んだ向かいに台町別館、東京大学に近いところに森川別館があり、こちらも和風旅館として多くの宿泊客がいる人気の場所となっています。

アクセス

「鳳明館本館」は東京メトロ、都営地下鉄の複数の路線が近くを走るため、多方面からのアクセスが便利です。最も近いのは都営地下鉄三田線の「春日」駅で、A6出口から徒歩で4分ほどでアクセスできます。また東京メトロ丸の内線、都営地下鉄大江戸線の「本郷三丁目」駅からは徒歩で9分ほどです。

また、東京メトロ南北線の「東大前」駅からでも徒歩で10分ちょっとでアクセスできます。なお、駐車場はないので、車の場合は別に駐車場を見つける必要があるのでおすすめしません。

電話番号・営業時間&定休日

営業時間や定休日は特にありません。先ほど触れましたが、鳳明館には本館の他に台町別館、森川別館があり、同じ和風旅館でもそれぞれ雰囲気が違います。満室でない限りはどの館でも好きな館を選ぶことができるようになっているので、確認してみるのがおすすめです。

住所 東京都文京区本郷5-10-5
電話番号 03-3811-1181

4:東京の人気旅館【助六の宿 貞千代】

「助六」というのは有名な歌舞伎の演目で、江戸文化の「粋」をあらわす歌舞伎十八番の一つに数えられます。「助六の宿貞千代」はそんな江戸の風情を楽しむことができる和風旅館として人気です。宿泊そのものの施設もよいですが、さまざまなプランがあることも人気の秘密です。

おすすめする理由や魅力!

まず宿泊の点で魅力的なのは、それぞれの部屋の調度です。それぞれの部屋に江戸情緒あふれる調度があるほか、お風呂も総ヒノキ風呂と黒御影石の風呂があり、入れ替え制で両方を楽しむことができるということがあります。

また、江戸の町衆料理を楽しむことができるほか、「江戸趣味プラン」ということでいわゆる江戸時代の「あそび」を楽しむことができるプランがさまざまあります。日帰りでも宿泊付きでも楽しむことができるため、こちらも江戸体験を楽しみたい方におすすめです。

アクセス

「助六の宿貞千代」は浅草にあります。最も近いのはつくばエクスプレスの「浅草」駅で、北駐輪場出口から出れば徒歩で1分ほどで到着となります。そのほか東京メトロ銀座線「田原町」駅、都営浅草線の「浅草」駅からも徒歩でアクセスできる場所にあります。

上野駅からアクセスする場合は、地下鉄に乗り換えてもよいですが、スカイツリーシャトルバスを利用して「浅草ビューホテル前」で降りてもすぐに到着となります。

電話番号・営業時間&定休日

まず定休日ですが、こちらは年中無休です。営業時間は最終チェックインは22時となっており、これを過ぎる場合には電話で連絡をすることが必要となります。またここには門限があり、24時になると入ることができなくなるので気をつけましょう。電話番号は0120-081-099です。

助六の宿 貞千代

8468.original
住所:
東京都台東区浅草2-20-1
アクセス:
車/首都高速道路~入谷、駒形IC~5分 車以外/つくばEX浅草駅北駐輪場出口徒歩1分。JR鶯谷駅からタクシー5分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 16:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

5:東京の人気旅館【旅館龍名館本店】

「旅館龍名館本店」は1899年に開業した老舗の旅館で、以来関東大震災で本店などを焼失したものの再建し、現在に至ります。現在は「ホテル龍名館お茶の水本店」という形に改装され、和と洋が融合された次世代ホテルとして多くの宿泊客が利用する宿となっているようです。

おすすめする理由や魅力!

龍名館の「龍」は初代の濱田卯兵衛の姉の名「辰」と実家の旅館名倉屋の「名」にちなみつけられました。特に人気が高いのはダイニングで、お茶をテーマにした新しいタイプの和食が楽しめます。お茶というと抹茶がすぐに思い浮かびますが、料理に合わせてさまざまな「お茶」を使っている点が新たな発見があり人気です。

アクセス

「旅館龍名館本店」はアクセスもよい旅館です。まずJRでは総武線、中央線の「御茶ノ水」駅が最寄りとなります。駅からは聖橋口を出て徒歩で3分ほどです。ただ御茶ノ水駅にはエレベーターなどがないので、階段の昇り降りがつらいという場合は東京メトロ、都営地下鉄を利用することをおすすめします。

東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅、丸の内線「淡路町」駅、都営地下鉄新宿線「小川町」駅からはいずれもB3aのエレベーターを利用して徒歩で1分ほどです。他にも近くの駅がありますので、そのあたりを利用するとよいでしょう。

電話番号・営業時間&定休日

営業時間や定休日に関しても特に休みなどはありません。ただし、メンテナンスなどのために休業することはあるようなので、宿泊の予定を入れる際に確認しておくとよいでしょう。また門限なども特に設けられていないようですが、夜遅くなる可能性があるならば予約の際に確認しておくと安心です。

住所 東京都千代田区神田駿河台3-4
電話番号 03-3251-1135

6:東京の人気旅館【ホテル江戸屋】

いろいろなところに観光に行きたい、アクセスがよい宿泊場所がいいという方におすすめなのが「ホテル江戸屋」です。ホテルという名前になっていますが、1967年に創業した和風旅館で、全館和風スタイルとなっており、宿泊の他クラス会などで利用する方も多く見られます。

おすすめする理由や魅力!

「ホテル江戸屋」は部屋の種類が多く、1人部屋から6人部屋まであるため、シングルでの利用はもちろん、クラス会などで複数で泊まるという場合にも便利がいいという点があります。また日本料理の店があり、宿泊の場合は無料で朝食を食べることができるという点も人気が高いようです。

アクセス

「ホテル江戸屋」のアクセスですが、最も便利がいいのは東京メトロ千代田線の「湯島」駅です。駅からは徒歩で3分ほどでアクセスできます。そのほか東京メトロ銀座線「末広町」駅、JR総武線、中央線の「御茶ノ水」駅、山手線、京浜東北線の「御徒町」駅なども徒歩で10分前後でアクセスできます。

電話番号・営業時間&定休日

「ホテル江戸屋」も年中無休で特に休みや門限などはないようです。予約や問い合わせはEメールもしくは電話でできるようになっていますので、これらを利用するとよいでしょう。なお、日本料理の店は宴会コースなどもあり、それらを利用する予定があるのであればこちらも予約しておくと安心です。

住所 東京都文京区湯島3-20-3
電話番号 03-3833-8751

7:東京の人気旅館【温泉旅館 由縁】

「温泉旅館由縁」は「由縁」(YUEN)をテーマに、2019年5月に開業しました。なんと箱根の源泉から運んで来た温泉があることで人気が高く、特に女性からの人気が高い和風旅館です。畳の上にベッドが置かれるなど、和洋折衷の調度も人気となっており、きれいな夜景が見えるのも評判です。

おすすめする理由や魅力!

「温泉旅館由縁」のなんといっても魅力的なのは温泉です。先に述べたように、ここの温泉は箱根の源泉から運んでいるアルカリ性単純温泉で、最上階の18階の露天風呂からは美しい新宿の夜景が見えるということが特に人気が高い理由です。

また部屋も和洋折衷のような形で、小上がりがあってベッドも畳の上にあるという形のため、日本人はもちろん外国人観光客にも宿泊しやすいつくりとなっています。

アクセス

「温泉旅館由縁」に最も近い最寄り駅は東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅です。3番出入口から徒歩で7分ほどのところにあります。または東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線の「新宿三丁目」駅からでもC7出口から徒歩で8分ほどと近いです。JR「新宿」駅からは少し距離があります。

電話番号・営業時間&定休日

「温泉旅館由縁」も年中無休で、特に門限などは設けられていないようです。先ほどの露天風呂も特に入浴の時間などが決められていることもないようなので、自由に楽しんでいいでしょう。気になることなどがあるようであれば、事前に問い合わせすることもできるので、利用をおすすめします。

住所 東京都新宿区新宿5-3-18
電話番号 03-5361-8355

8:東京の人気旅館【御宿ちよだ】

ここまで紹介してきた旅館は、旅館として古い歴史を持つレトロな雰囲気を持っていたり、逆に比較的新しいもので今のニーズに合わせて改装が行われていたりするものが多くありました。しかし中には、古民家を改装した、知る人ぞ知る旅館もあります。それが「御宿ちよだ」です。

おすすめする理由や魅力!

「御宿ちよだ」は南千住の路地裏の隠れ家的な旅館で、古民家を改装した素朴な雰囲気が人気です。部屋の種類も多様で、いろいろなニーズに対応できる旅館でもあります。また、特に人気なのが信楽焼の貸切風呂で、ホームページから予約をすると無料で30分利用できるので、ぜひ利用してみてください。

アクセス

「御宿ちよだ」は「南千住」駅のすぐ近くにあります。南千住駅はJR常磐線、東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレスの接続駅となっており、どの路線を使ってもほぼ駅から徒歩で3分程度のところにあります。遠方などからで東京駅を起点にする場合は常磐線快速電車、中距離電車などを利用するとよいでしょう。

電話番号・営業時間&定休日

「御宿ちよだ」も特に定休日や営業時間などのきまりはないようで、部屋の準備さえできていれば早めのチェックインも可能なようです。ただ、朝食などの食事の提供がないので、近くのカフェなどを利用する必要があります。テレビも必要ならば前もって連絡しましょう。電話番号は03-3801-3195です。

御宿 ちよだ

8570.original
住所:
東京都荒川区南千住5—33-9
アクセス:
車以外/上野東京ライン[常磐線直通]南千住。または日暮里で常磐線に乗換
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 16:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

9:東京の人気旅館【貴美旅館】

和風旅館に宿泊するという場合に気になるのはやはり料金です。特にホテルと違い、さまざまなサービスがある旅館だと、どうしても宿泊料金が気になってしまうという方が多いのではないでしょうか。その点貴美旅館はお手頃な料金で和風旅館を体験することができるということで人気です。

おすすめする理由や魅力!

貴美旅館はもともと学生の下宿屋からスタートした、隠れ家的な和風旅館です。さまざまな人たちが宿泊し、その中で交歓の場となることをコンセプトにしています。そのため比較的値段が安く、それでいて檜風呂なども楽しむことができるということで、リピーターも多い宿です。

アクセス

貴美旅館が人気であるのは単に安いからだけではありません。貴美旅館があるのは池袋で、ビジネス、観光の際に起点になるところです。JR「池袋」駅からは徒歩で10分ほど、東京メトロの「池袋」駅からはC6番出口から徒歩で5分ほどと近く、非常にアクセスもよい場所てす。

電話番号・営業時間&定休日

貴美旅館も特に営業時間や定休日などはありません。池袋の駅からも近いので、お酒を飲んで貴美旅館に泊まるという場合でもあまり心配はいらないでしょう。ただ、立地がよく料金が安いということもあって、いつも人気のようなので、泊まるならば早めに予約などしたほうがよさそうです。電話番号は03-3971-3766です。

貴美旅館

25812.original
住所:
東京都豊島区池袋2-36-8
アクセス:
東京メトロ 池袋駅C6出口から徒歩で5分
料金の目安:
3,510円〜
提供: Rurubu banner

10:東京の人気旅館【澤の屋旅館】

最近では、和風旅館に泊まりたいという外国人観光客が増えてきました。ふつうはなかなかそういった観光客の方と触れ合う機会はないものですが、「澤の屋旅館」は外国人の方も積極的に受け入れることで、世界各国の旅行者の方に人気が高い旅館です。下町情緒がたっぷりで日本のよさが感じられる宿だからかもしれません。

おすすめする理由や魅力!

「澤の屋旅館」は1981年という早い時期から外国人観光客を受け入れてきました。谷中と呼ばれる下町情緒豊かな場所に立地しており、上野公園も近いということで、日本人も外国人も多く利用する旅館です。全室畳の部屋で朝食があるため、出かける前の準備もしっかりできるのも魅力です。

アクセス

「澤の屋旅館」の最寄り駅は東京メトロ千代田線の「根津」駅です。根津駅からは1番出口を出て徒歩で7分ほどとなります。JRなどで遠方から来る場合は「西日暮里」駅で千代田線に乗り換えれば楽にアクセスができます。公式サイトには英語でのアクセスマップもあり安心です。

電話番号・営業時間&定休日

「澤の屋旅館」も定休日などはありません。ただ営業時間は7時から23時までとなっているので、電話で予約をする場合はこの時間にしましょう。外国人観光客を受け入れているということで、ネットでの予約も可能ですが、返事に時間がかかる場合があるそうなので、急ぐならば電話のほうが無難なようです。

住所 東京都台東区谷中2丁目3−3番11号
電話番号 03-3822-2251

11:東京の人気旅館【西郊ロッヂング】

最後に紹介するのは「西郊ロッヂング」です。実はここは賃貸アパートと旅館があり、この旅館のところに宿泊することができるようになっています。入り口は「旅館西郊」と「西郊ロッヂング」があるのですが、中は一緒になっているようです。こちらもまた、レトロな雰囲気が漂う旅館です。

おすすめする理由や魅力!

レトロな雰囲気が漂うのは当然のことです。この西郊ロッヂングが建てられたのはなんと1931年のことで、その後1938年に新館が増築されています。当時はモダンな高級下宿だったとのことで、建物は登録有形文化財なのです。とにかく珍しいものが多く、しかも庭園まで楽しむことができるという贅沢な旅館です。

アクセス

西郊ロッヂングがあるのは東京都杉並区荻窪です。もともとこの建物ができたころには都電の終点がここ荻窪だったそうです。現在は最寄り駅である「荻窪」駅にはJR、東京メトロ丸ノ内線の両方が乗り入れているため、アクセスも問題ありません。駅からは徒歩で7分ほどです。

電話番号・営業時間&定休日

「西郊ロッヂング」も特に定休日などはありません。エアコンなどの設備もきちんと整っており、その点でも心配はいりません。ただし、夜は0時になると門が閉められてしまうそうで、夜遅くなる場合はそのあたりを気を付ける必要がありそうです。なお、朝食、夕食を用意してもらうこともできるそうです。

住所 東京都杉並区荻窪3丁目38−9
電話番号 03-3391-0606

旅館に宿泊する際の注意点

最後にこれらの旅館に宿泊する際に注意しておきたいことを挙げておきます。まず一口に和風旅館と言っても、中の設備はさまざまです。ホテルと違い、部屋にトイレやお風呂がついていない(共同)というタイプのところもありますので、気になる方は確認が必要です。

また、ここまで挙げてきた中にもありますが、旅館の中には門限があるところがあります。特に東京ということで夜遅くまで遊んだりしたいならば、門限がないところのほうが楽かもしれません。アメニティなども含め、泊まる前には確認をしておくことをおすすめします。

ホテルもいいけれど和風の宿泊も情緒がある!

最近ではどこかに出掛けて泊まるという場合はほとんどがホテルですが、こういった和風旅館も雰囲気があり、いいものです。最近ではホテルに近いタイプのところやレトロな雰囲気を味わえるところなど、さまざまなタイプがあるので、ぜひお気に入りの和風旅館でくつろいでみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
よしぷー

東京都の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

東京都の新着のまとめ