ヘッケルンは虎ノ門の老舗喫茶店!ジャンボプリンなど人気メニューを紹介!

2019年5月30日 (2019年5月31日最終更新)

東京の虎ノ門にある『ヘッケルン』は「ジャンボプリン」が看板メニューの人気の喫茶店です。虎ノ門『ヘッケルン』は昭和レトロを感じさせるような昔懐かしい喫茶店で、美味しいコーヒーやプリンはもちろん気さくに話しかけてくれるオーナーが魅力的なお店です。

目次

  1. ヘッケルンは虎ノ門にある古き良き喫茶店
  2. ヘッケルンとは?
  3. ヘッケルンの特徴
  4. ヘッケルンおすすめ人気メニュー3選
  5. ヘッケルンの食レポ
  6. ヘッケルンの基本情報
  7. 東京で人気のおすすめレトロ喫茶店情報
  8. 老舗喫茶店ヘッケルンでジャンボプリンを食べよう!

ヘッケルンは虎ノ門にある古き良き喫茶店

虎ノ門と言えば『虎ノ門ヒルズ』に代表されるように次々と高層ビルが建てられ、商業施設がドンドンオープンしている東京屈指のホットスポットです。そんな目まぐるしい速さで変化を続ける虎ノ門で昔ながらの変わらない姿で独特の存在感を放っているのが喫茶店の『ヘッケルン』です。今回はこの『ヘッケルン』の魅力をご紹介します。

Original喫茶店でモーニング!東京の人気店7選!昭和レトロで朝食はいかが? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京にはまだまだ昭和の面影を残すレトロな喫茶店がたくさんあります。その中でも今回はモーニング...

ヘッケルンとは?

虎ノ門『ヘッケルン』は東京都港区西新橋にある小さな喫茶店です。昭和レトロな雰囲気は最近だと逆に珍しいタイプの喫茶店です。

その独特の空気感が多くの人の心をぎゅっとつかみ、テレビや雑誌のメディアで特集されることも多いです。

東京都港区西新橋にある喫茶店

ちなみに東京の虎ノ門周辺はカフェの超激戦区で、コーヒーを飲めるお店は本当に数え切れないほどあります。

そんななかで唯一無二の存在感を放っているのが虎ノ門『ヘッケルン』で、その人気はほかの追随を一切許しません。

最寄り駅:新橋駅・虎ノ門駅・内幸町駅など

虎ノ門『ヘッケルン』の最寄り駅は東京メトロの虎ノ門駅なのですが東京の都心にあるのでアクセス方法はほかにもあります。

例えば新橋駅からも十分徒歩でアクセスできますし、内幸町駅からも距離的に考えればアクセスする際の選択肢に入ります。

ヘッケルンの特徴

虎ノ門と言えば近年目覚ましいスピードで開発が進んでいる地域で、多くの人が行き交うことからおしゃれなカフェも多いです。

そんな華やかな虎ノ門のはずれでひっそりと営業しているのが『ヘッケルン』で、隠れ家的な落ち着いた雰囲気の喫茶店です。

1971年創業の歴史ある老舗喫茶店

虎ノ門『ヘッケルン』は創業が1971年の老舗の喫茶店です。ちなみに虎ノ門の周辺は非常にお店の入れ替わりが激しい地域です。

1つの場所で1年の間に数件のお店が入れ替わるといった事態も普通にあるエリアで、そんななかで虎ノ門『ヘッケルン』は長年愛され続けています。

店舗レイアウト:カウンター席・テーブル席・ソファー席

虎ノ門『ヘッケルン』は座席数がそこまで多いわけではなく、どちらかというと小ぢんまりとした喫茶店です。

カウンター席が7席ほどあり、さらにその横には4人掛けのテーブル席や2人掛けのソファー席も用意されています。

喫煙可能

近年東京では飲食店の禁煙化が目覚ましいスピードで進んでいます。そんななか虎ノ門『ヘッケルン』はいま時珍しい喫煙可能な喫茶店です。

ちなみに虎ノ門『ヘッケルン』は貸切も可能なので、もしタバコが苦手なら思い切って貸切ってみるのも手でしょう。

ヘッケルンおすすめ人気メニュー3選

虎ノ門『ヘッケルン』は喫茶店だけあってフード系のメニューもドリンク系のメニューも充実しています。

ただしそんななかにもいくつか看板メニューがあり、初めて来店する方はそれらを重点的に頼んでみるのもおすすめです。

1:ジャンボプリン

虎ノ門『ヘッケルン』の看板メニューが「ジャンボプリン」です。ここ虎ノ門『ヘッケルン』へ来店したほぼすべてのお客さんがこのプリンを頼むほどです。

虎ノ門『ヘッケルン』の「ジャンボプリン」は蒸して作る昔ながらのプリンで、いま流行のトロトロ系プリンではなく身が締まったしっかり系プリンです。

虎ノ門『ヘッケルン』ではお客さんの来店するタイミングを事前に予測し、それに併せて手作りするというこだわりの詰まったプリンです。

2:ブレンドコーヒー

虎ノ門『ヘッケルン』は喫茶店だけあってコーヒーも美味しいです。店内にはサイフォンが置かれており、それで淹れたコーヒーは絶品です。

ここ虎ノ門『ヘッケルン』のコーヒーは苦味のなかに少し酸味が感じられるのが特徴で、コーヒー好きも納得の一杯です。

また虎ノ門『ヘッケルン』ではジャンボプリンとコーヒーのセットも用意されており、値段も600円とお得なのでかなりおすすめです。

3:クリームソーダ

喫茶店で子供から大人まで大好きなメニューと言えば「クリームソーダ」です。ここ虎ノ門『ヘッケルン』にも美味しい「クリームソーダ」があります。

一般的な「クリームソーダ」と同じで虎ノ門『ヘッケルン』のものは鮮やかな緑色のメロンソーダの上に大きなバニラアイスクリームが乗っかっています。

最近ではなかなか昔ながらの「クリームソーダ」を飲める場所が減っていますが、ここ虎ノ門『ヘッケルン』ではそれが可能です。

ヘッケルンの食レポ

インターネットで調べるとプリンをはじめとした虎ノ門『ヘッケルン』の美味しいメニューがたくさんヒットします。

しかし虎ノ門『ヘッケルン』の最大の魅力は気さくなオーナーで、楽しくおしゃべりしながら食べるメニューはさらに美味しく感じます。

外観と店内の雰囲気

虎ノ門『ヘッケルン』の外観は赤いサンルーフに大きく「ヘッケルン」と書かれているのが目印となっています。

店内は昔ながらの喫茶店といった造りではありますが掃除が細部まで行き届いており、清潔感があってとてもキレイです。

ジャンボプリン

虎ノ門『ヘッケルン』の「ジャンボプリン」はサイズで言うと普通のプリンの3倍くらいで、多すぎず少なすぎずのちょうどいいサイズ感です。

プリンのベースの部分は甘さ控えめですが上のカラメルの部分が甘さが強めで、これらのバランスを変えることでいろいろな味を楽しめます。

コーヒーセット

虎ノ門『ヘッケルン』ではトーストはもちろんデザートにもコーヒーをセットで付けることができ、値段もリーズナブルなのでかなりおすすめです。

どのメニューにコーヒーを付けてもだいたい値段は600円前後です。虎ノ門周辺だとコーヒー1杯が600円以上のところも多いので、それを考えるとかなり安いです。

卵サンド

虎ノ門『ヘッケルン』は朝早くから営業しているのも特徴で、仕事前にモーニングをしているお客さんも少なくありません。

ガッツリ食べたい人に人気なのが「卵サンド」で、どこか懐かしい味わいは万人に自信を持っておすすめできる逸品です。

ヘッケルンの基本情報

虎ノ門『ヘッケルン』へアクセスする際はぜひ電車などの公共交通機関を使って行くのをおすすめします。

何故なら虎ノ門『ヘッケルン』にはお客様専用の駐車場がないからです。もちろん虎ノ門は商業施設も多いのでコインパーキングはたくさんあります。

ですから理論的には車で虎ノ門『ヘッケルン』へアクセスすることも可能です。ただし駐車場の料金が高いなどのデメリットが大きいのでやはり電車やバスがおすすめです。

アクセス

喫茶店『ヘッケルン』は最寄り駅は東京メトロの虎ノ門駅ですが、乗り換えの手間を考えると新橋駅から歩いてアクセスした方が早いケースも多いです。

新橋駅からアクセスする場合はまず鳥森口側から外へ出ます。カフェや宝くじ売り場やオフィスビルが立ち並ぶエリアです。

そこからはしばらく道なりに真っすぐです。すると右手側におそば屋さんが見えてくるのでその手前の交差点を右折です。

ここまで来たら目的地である喫茶店の『ヘッケルン』はすぐそこです。本当に「The喫茶店」という外観なので見落とす心配はありません。

電話番号・営業時間&定休日

虎ノ門『ヘッケルン』の電話番号は「03-3580-5661」ですが基本的には座席やメニューの予約はできません。

ただし先ほどの少し触れましたが虎ノ門『ヘッケルン』は貸切が可能で、その類の問い合わせであれば電話でも大丈夫です。

虎ノ門『ヘッケルン』の営業時間は平日と休日で営業時間が違います。平日の営業時間は午前8時から午後19時までです。

これに対して虎ノ門『ヘッケルン』の休日の営業時間は午前8時から午後17時までで、少し短いのでアクセスする際は注意です。

ちなみに虎ノ門『ヘッケルン』は毎週日曜日と祝日、さらに毎月の第二土曜日が定休日となっています。

ただし虎ノ門『ヘッケルン』は営業時間や定休日が日によって変更になる場合があるので確実に来店した場合は事前に問い合わせるのがおすすめです。

住所 東京都港区西新橋1-20-11(安藤ビル1S)
電話番号 03-3580-5661

東京で人気のおすすめレトロ喫茶店情報

東京には意外と知られていませんが虎ノ門『ヘッケルン』のようなレトロな喫茶店がたくさんあるエリアでもあります。

そこでここからは虎ノ門『ヘッケルン』と同じぐらい魅力的な東京の喫茶店をいくつかピックアップしてご紹介します。

東京で人気のおすすめレトロ喫茶店情報1:名曲・珈琲 麦

東京大学の本郷キャンパスから歩いてすぐアクセスできる場所にあるのが『名曲・珈琲 麦』で、昔から東大生に愛され続けている老舗の喫茶店です。

この『名曲・珈琲 麦』の店内にはクラシックの名曲が流れており、落ち着いた雰囲気でモーニングやランチを楽しめる隠れた人気店です。

住所 東京都文京区本郷2-39-5
電話番号 03-3811-6315

東京で人気のおすすめレトロ喫茶店情報2:トリコロール

銀座にある『トリコロール』は創業が昭和11年(1936年)と何と虎ノ門『ヘッケルン』よりも歴史のある喫茶店です。

ここ『トリコロール』はケーキやアップルパイが美味しいことでも有名ですが、豪華な食器でいただけるのがさらに雰囲気を醸し出します。

住所 東京都中央区銀座5-9-17
電話番号 03-3571-1811

東京で人気のおすすめレトロ喫茶店情報3:カヤバ珈琲

東京の根津駅から少し歩くとアクセスできるのが『カヤバ珈琲』です。ここ『カヤバ珈琲』は何といっても分厚い卵サンドが有名です。

『カヤバ珈琲』の卵サンドはインスタ映えにもぴったりで、最近は若い女性のお客さんや遠方から来るお客さんも多いです。

住所 東京都台東区谷中6-1-29
電話番号 03-3823-3545

東京で人気のおすすめレトロ喫茶店情報4:さぼうる

地下鉄の神保町駅から少し進むと現れるのが『さぼうる』で、あまりのレトロな雰囲気からテレビで特集されることも多い名店です。

ここ『さぼうる』ではモーニングサービスが非常にお得で、ワンコインで食べられるバターロールはかなりコスパがいいです。

住所 東京都千代田区神田神保町1-11
電話番号 03-3291-8404

東京で人気のおすすめレトロ喫茶店情報5:珈琲専門店エース

神田駅の目と鼻の先にあってあっという間にアクセスできる老舗の喫茶店が『珈琲専門店エース』になります。

ここ『珈琲専門店エース』には海苔をはさんだ「海苔トースト」という少しかわったメニューもあり、これがコーヒーとよく合います。

住所 東京都千代田区内神田3-10-6
電話番号 03-3256-3941

老舗喫茶店ヘッケルンでジャンボプリンを食べよう!

虎ノ門『ヘッケルン』は大人気の喫茶店で、営業時間も朝から夕方までと長いのでタイミングを選べばかなりゆっくりくつろげる隠れ家的なお店です。特に人気メニューの「ジャンボプリン」は味が良くて値段も安いのでコストパフォーマンスも最高です。ぜひ虎ノ門『ヘッケルン』へ足を運び、ホッと一息ついてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
おまあす

銀座・新橋・有楽町の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

銀座・新橋・有楽町の新着のまとめ