かど丸餅店は札幌で行列必至の老舗和菓子屋!期間限定のいちご大福が大人気

2019年6月2日 (2019年6月3日最終更新)

かど丸餅店は昔から続く歴史ある老舗和菓子屋です。札幌にあるのですが、遠方からもかど丸餅店の商品を求めてお客さんが行列をつくる人気のおすすめ店です。いちご大福が人気で、期間限定ながら圧倒的な人気を得ています。札幌のかど丸餅店のメニューやおすすめをまとめました。

目次

  1. かど丸餅店とは?
  2. かど丸餅店の特徴や魅力
  3. かど丸餅店が実際に閉まるのは何時頃?
  4. かど丸餅店おすすめ人気メニュー7選
  5. かど丸餅店「いちご大福」の食べ方アドバイス・特徴
  6. かど丸餅店の食レポ
  7. かど丸餅店の基本情報
  8. かど丸餅店でいちご大福を食べたいならば行列を覚悟しよう!

かど丸餅店とは?

毎日食べたいわけではないけれど、たまには和菓子のお上品な味に浸りたい気分のときはだれにでもあるのではないでしょうか。和菓子独特の優しい甘みや歯ごたえが好きという人もよく見られます。そんな人にこそぜひおすすめしたいのが今回のテーマのかど丸餅店です。

かど丸餅店は北海道にある和菓子屋さんです。かど丸餅店という名前ではありますが、売っているのは和菓子などの甘味のため近所に住んでいて知らず知らずのうちに通り過ぎてしまっている人は特に立ち寄ってみてもらいたいおすすめ店です。

北海道札幌市東区北23条にある和菓子店

かど丸餅店は北海道札幌市東区にあります。多種多様な和菓子を取り揃えていますが、中でも人気なのはやはり餅店という名前のとおり、餅菓子です。地元では有名な和菓子店で、時間帯によって行列ができることもあります。

北海道札幌市という場所にあるため、東京にある店舗のように関東一円から気軽に買いに来ることができるというところではありません。しかし札幌という都市部にあるため、観光ついでにアクセスするのに非常におすすめです。

かど丸餅店の最寄り駅:札幌市営地下鉄東豊線「東区役所前駅」

かど丸餅店の最寄り駅は札幌市営地下鉄東豊線の東区役所前駅となっています。アクセスや営業時間の項目で詳細にまとめましたが、このかど丸餅店は売り切れるのが非常に早いです。餅をつかった和菓子のため、仕方がないことなのかもしれません。

おいしくて人気の餅菓子店であることを知っている人たちは早朝から買いに来るため、遠方から訪れる人は営業時間をチェックし、早めに最寄り駅からアクセスできるようルートを事前に確認しておくことをおすすめします。

Original札幌駅のスイーツ人気店9選!バイキングできるお店や持ち帰りOKのカフェも? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が勢ぞろいしている札幌駅周辺は、北海道を代表する人気グルメスポットです。今回...

かど丸餅店の特徴や魅力

ここからはかど丸餅店の特徴や魅力についてまとめました。かど丸餅店は全国チェーンの和菓子店ではないため、全国のどこでもかど丸餅店の味が楽しめるというわけには残念ながらいきません。

しかしその分、提供されている餅菓子にはこだわりが注ぎ込まれており、数多くのリピーターの獲得に成功しています。まずはかど丸餅店の概要についてざっと見てみましょう。

昭和15年創業の老舗和菓子店

かど丸餅店の創業は昭和15年と、まさに「老舗」と呼ぶに相応しい長い歴史を持っています。元々の店舗は現在とは違う場所にあったため「こんなところに昔から餅屋なんてあったかな」と思う人もいるかもしれません。

かど丸餅店は2017年からは新しい場所で新店舗としてオープンしています。そのためネット上で古い外観のものと、現在の店舗を見比べて「本当にここで合ってるのかな」と思うこともあるかもしれません。店舗の名前と住所をしっかり確認しましょう。

いちご大福は期間限定(1月上旬~5月上旬)での販売で大人気

かど丸餅店のメニューの中でもいちご大福は特に人気のあるメニューとなっています。1月上旬から5月上旬までの期間限定メニューなのですが、このいちご大福を求めてかど丸餅店に来店する人は数多くいます。

期間限定という事実が購買意欲をそそるのももちろんあるのでしょうが、何よりもそのおいしさにまた買いにこようと思う人が多いのも事実です。1月から5月までの間に来店できる人はぜひチェックしておきましょう。

朝6時から開店し、売り切れ次第終了

かど丸餅店の特徴として朝6時と言うものすごい早い時間から営業していることが挙げられます。ほとんどの食品を扱うお店がお昼時間をターゲットとした11時頃から始まるのに対し、6時からの営業開始というのは珍しいです。

なかなか平日の朝早くにお店を訪れるのは難しいという人が多いのではないでしょうか。逆に考えると朝早く訪れることができる観光客などは、かど丸餅店の人気メニューを行列ができる前や売り切れる前に買うこともできるでしょう。

早朝から行列ができることもある

かど丸餅店では朝6時からの営業開始という早い時間にもかかわらず行列ができることもよくあります。餅菓子という性質上売り切れたらその時点でその日の営業は終了します。

行列ができてしまった後では、おすすめ人気メニューや期間限定のいちご大福など売れ線の和菓子を買うことは難しいでしょう。営業時間とともに行列ができてしまわないかどうか考えることも大切になってきます。

いちご大福の予約は不可

美味しいと評判のかど丸餅店のいちご大福ですが残念なことに予約はできないようになっています。予約することで確実に買えれば嬉しいという人は多いですが、店頭に直接出向く必要があります。

2018年まではいちご大福の予約にも対応していました。ですが予約への対応と他の業務を両立させていくのが難しくなったことが原因といわれています。2019年からはいちご大福の予約は一切できないようになっています。

通販はなし

いちご大福のみならず他の人気メニューもおすすめされ、行列ができることの札幌のかど丸餅店ですが、予約とともに通販にも対応していないことも特徴です。おすすめの人気メニューを家で食べることができたら良かったのですが残念です。

通販にも対応していないことから、余計にかど丸餅店店頭での行列や人気に拍車がかかってしまうのかもしれません。買える間口が狭くなってしまうのは辛いことですが、そのぶん札幌に行った際は思いっきり満喫しましょう。

テレビで紹介されるほどの人気店

かど丸餅店はテレビでもこれまでに数多く紹介されていたお店です。情報番組である「スッキリ」や「いきなり黄金伝説」など知名度の高い全国ネットの番組でも取り上げられた経験があります。

こういったメディアに取り上げられることもかど丸餅店の人気により拍車がかかった原因と言えるでしょう。それほどお墨付きであり、万人が美味しいと思える質の高さを提供していることがうかがえます。

Original札幌観光の夏おすすめスポット21選!必ず行きたい人気の場所やグルメもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
夏の札幌は爽やかな風とカラッとした空気が心地良い避暑地。夏の暑さでバテ気味の体を癒すにもぴっ...

かど丸餅店が実際に閉まるのは何時頃?

行列ができるほどの人気店であるかど丸餅店ですが、「朝6時からの営業」や「売り切れ次第閉まる」などの情報を見ると若干本当に買えるのか心配になってきてしまうものです。特に遠くから札幌を訪れる人にとってはかつかつの時間で訪れるのは不安なものです。

実際は6時からの営業開始で何時頃くらい営業してるのか調べてみたところ、10-11時までの間に営業終了してしまうことがほとんどであることが分かりました。営業終了は12時となっていますが、実際は売り切れのためにそれより2時間ほど早く終了してしまいます。

かど丸餅店おすすめ人気メニュー7選

ここからはかど丸餅店の人気メニュー7つを紹介していきます。いちご大福はもちろんですが、かど丸餅店にはそれ以外にも好評な和菓子が数多く用意されています。

看板メニューとも言えるいちご大福も売り切れてしまっていたり、シーズンオフであっては人気も遠のいてしまいがちです。しかしかど丸餅店はいちご大福のみに頼らない層の厚さもその行列の理由となっています。どのような和菓子に人気が集まっているのでしょうか。

1:いちご大福

かど丸餅店の中でもやはり最初に紹介すべき人気メニューはいちご大福です。こしあんが使われているこちらのいちご大福は一つ175円で一人当たり10個まで購入することが可能です。

いちご大福は1日あたりおよそ400個から800個作られると言われています。かなり大量に聞こえますが、行列ができるほどの人気を考えると全く十分ではなく、売り切れ必至のおすすめ人気メニューとなっています。

2:みかん大福

いちご大福に次いで、みかん大福もかど丸餅店の人気メニューのひとつです。みかん大福もいちご大福と同じく冬季限定の販売商品となっています。夏場は買えないことに留意しておきましょう。

山吹色の鮮やかな見た目が印象的で食欲をそそります。一つあたりみかん大福は120円となっておりいちご大福よりも安く買うことができます。こちらも同じく一人10個まで購入可能です。

3:桜餅

桜餅は桜の葉の塩漬けが餅を優しく包む、昔からの和菓子の定番商品です。かど丸餅店でも桜餅は人気で、道明寺粉によって抜群の歯触りを出しています。歯の茎が柔らかいのもうれしいポイントです。

つぶつぶな食感がいちご大福やみかん大福とはまた違った和菓子の魅力を再認識させてくれるおすすめ商品です。一個あたり84円と言う良心的な価格となっています。

4:みたらし

まんまるの団子の見た目もキュートで、かつ素朴なおいしさを感じさせてくれるのがこちらのみたらし団子です。みたらし団子といえばあまじょっぱいみたらしあんが特徴的です。

かど丸餅店のみたらしあんは甘さよりも醤油の風味がより強く感じられる味となっています。一本の串に四つの団子が付いており一本あたり74円となっています。

5:うぐいす餅

見た目にも綺麗なうぐいす餅も人気定番メニューのひとつです。うぐいす餅という名前の通り緑色がまず目に付きます。丸い形もまさしくうぐいす餅という名前にふさわしいでしょう。

中にはあんこがしっかりと詰まっており、84円という値段よりもはるかにお得なメニューとなっています。持った時にうぐいすの粉が落ちてしまうため、食べる時は注意しましょう。

6:こしあん

こしあんもみたらしと並んで有名な団子を使った和菓子です。みたらしとこしあんをセットで購入していくお客さんもよくいます。値段はみたらしと同じく74円です。

炊いた小豆を濾すことで作ったこしあんは控えめな甘さの中にしっかりとした満足感があります。こしあんと共に団子もお腹にたまるものなので、こちらもコスパは非常に良いでしょう。

7:まめ大福

豆大福は黒豆が味の良いアクセントとなっている餅菓子です。みたらしやこしあんのようにわかりやすい甘さはないですが、あんこと適量の塩加減が美味しいメニューです。

一つあたり豆大福は84円となっています。かど丸餅店で人気となっている定番メニューはどれも安く、かつ和菓子として安心できるラインナップとなっていることがわかります。

Original札幌駅のお土産ランキングTOP21!おすすめの限定品・人気定番や売り場も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道の玄関口の「札幌駅」では、北海道のお土産が一堂に会しています。ほとんどのお土産が揃いま...

かど丸餅店「いちご大福」の食べ方アドバイス・特徴

かど丸餅店でも特に人気となっているいちご大福ですが、食べ方にアドバイスなどはあるのでしょうか。せっかく人気店の味を味わえるのですから、最高の状態で食べたいと思うのは誰しも同じです。

普段和菓子を食べる機会が多い人は下記のような点にもおそらく精通しているでしょう。しかし普段あまり和菓子を食べる機会がないという人は以下のような点に注意しておくといちご大福はより美味しくなります。

無添加なので餅は固くなりやすい

かど丸餅店で作られている餅菓子はどれも無添加です。無添加であることは健康にもよく、また美味しさにも貢献しますが添加物の含まれたものに比べて餅の品質が失われるのも早いです。

具体的には数時間経つと餅が固くなってしまうことが良くも悪くも無添加の特徴として挙げられます。買った後はできるだけ早く食べてしまうのがおすすめです。

極力早く食べること

かど丸餅店のいちご大福は一人当たり10個まで購入可能です。チャンスだと思って多く購入しても一つ二つ食べて残りのほとんどが固くなってしまっては目も当てられません。

大量に購入した場合でもできるだけ早く食べてしまうのが大切です。特に札幌に観光などで来た場合は、他の場所を観光してから食べようと思うよりも買ってすぐ食べてしまうのが良いでしょう。

夜になると鮮度が落ちて味が変わる

添加物の含まれているものもそうですが、かど丸餅店は無添加のため餅菓子の鮮度が落ちるのは非常に早いです。朝に買ったものでも夕方から夜になってくると餅の味も色も変化してしまいます。

これらの理由はかど丸餅店が早朝に営業開始することや売り切れたらその日は店じまいというスタンスにも関係しています。できるだけ営業開始の6時に近い時間に訪れることがより良い餅菓子を食べる秘訣です。

かど丸餅店の食レポ

続いてはかど丸餅店を訪れた人のレポートについてです。かど丸餅店の食レポはネット上にも多く寄せられており、特に餅菓子については好評な意見が多く寄せられています。

餅菓子については多くのもので「甘さが控えめ」だという意見が多くみられました。その分しっかりと餅のうまみが活かされており、あんの甘さなどでごまかさない、餅本来のおいしさがかど丸餅店の1番のよいところだと感じている人もいます。

かど丸餅店の外観の特徴や店内の様子

外観については2018年の店舗移動の際に、より分かりやすい場所に建てられたため2017年までの店舗位置よりも簡単でよいと好評でした。行列は場合によっては朝の3時から並んでいる人もいるようです。特にいちご大福のシーズンになると行列が伸びる傾向があります。

店内は特筆すべきこともなく、普通の和菓子店の様子といったところです。いちご大福やみかん大福が食べられる冬季は店の外に並ぶ必要があるため、札幌の寒さに耐えられる服装で並ぶ必要があります。

いちご大福

いちご大福にはこしあんが使われており、いちご大福に使われているこしあんも他と同じく甘さは控えめです。こしあんの割合自体は低く、いちご大福の名に恥じないたっぷりのいちごが目を引きます。

割ってみてみると、いちご大福のうち半分以上がいちごという非常に贅沢ないちご大福となっています。餅、いちご共に新鮮であり、並んでまで買って食べた甲斐があったと感じている人が大多数を占めていました。

かど丸餅店の基本情報

かど丸餅店のアクセスや営業時間など、お店自体の基本情報をまとめました。チェーン店であれば全国どこでも一律の営業時間のため安心できますが、個人経営のお店だと営業時間や定休日などにクセがあったりすることもあります。

かど丸餅店に立ち寄る際は事前に営業時間や定休日、アクセスなどをしっかり確認してから訪れることをおすすめします。現地の地理に明るくない人はGPSアプリを使うのもおすすめです。

最寄り駅からかど丸餅店へのアクセス

最寄り駅からのアクセスについては、札幌市営地下鉄東豊線、元町駅の出入口5から徒歩15分(1.1km)となっているほか、東区役所前駅の出入口2からも徒歩19分(1.5km)でも到着します。

同じく札幌市営地下鉄東豊線の新道東駅(出入口5)から徒歩21分(1.7km)のルートもあるため、自宅からのルートや近隣の観光スポットと照らし合わせてベストなアクセスを見付けられるとスムーズです。

かど丸餅店の電話番号・営業時間&定休日

かど丸餅店の営業時間は朝6時からお昼の12時までとなっています。しかし12時になる前でもお店の在庫がなくなったら営業終了となるため、実際は12時まで営業していることは少ないです。

開店前に50人ほどお客さんが並んでいることもあるため、8時頃までにお店を訪れるのがよいでしょう。定休日は木曜日となっていますが、祝日の場合は営業しています。

駐車場情報

かど丸餅店の駐車場ですが、5台分のスペースが用意されています。行列と人気具合を考えると駐車場にとめられないことも予想して別の場所に停めるか、別の交通手段で行くことを考えるのもアリです。

お店の前は大通りとなっているため、お店の前に停車することもできません。車で訪れることを考えている人は、どこに停めるかあらかじめアテがあるとよいでしょう。

住所 北海道札幌市東区北23条東7丁目10番地
電話番号 011-711-9420

かど丸餅店でいちご大福を食べたいならば行列を覚悟しよう!

北海道札幌市にあるかど丸餅店の情報についてまとめてきました。かど丸餅店のメニューはどれも人気ですが、中でもいちご大福やみかん大福など冬季限定のメニューは贅沢に素材が使われており大人気となっています。

1月上旬から5月上旬までの期間限定であること、行列を覚悟すること、売り切れた場合その日は店じまいであることを念頭に置いて、ぜひ評判の餅菓子を楽しんでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Daisuke.U

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

札幌市の新着のまとめ