ホットケーキとパンケーキの違いや特徴は?美味しい作り方も知っておこう!

2019年6月4日 (2019年9月1日最終更新)

東京ではハワイアンパンケーキの有名なお店には行列ができ、たくさんの方がSNSにアップする流行のメニューです。一方ホットケーキは昔ながらの喫茶店である分厚いものを想像します。そのホットケーキとパンケーキの違いはどこにあるのでしょうか。

目次

  1. ホットケーキとパンケーキは何が違う?その特徴は?
  2. ホットケーキとパンケーキの違いって何?
  3. ホットケーキとパンケーキの由来
  4. ホットケーキとパンケーキの特徴は?
  5. ホットケーキとパンケーキの使い分けって?
  6. ホットケーキの美味しい作り方
  7. パンケーキの美味しい作り方
  8. これで納得!ホットケーキとパンケーキの使い分け

ホットケーキとパンケーキは何が違う?その特徴は?

昔からちょっと贅沢なおやつの定番のホットケーキ。昭和の時代から愛されるホットケーキは、今もう一つの名前で呼ばれブームになっています。

ハワイで大人気のパンケーキが日本で食べられるお店エッグスンシングスやカフェはたっぷりのホイップクリームにたくさんのフルーツやシロップのトッピングが人気のパンケーキです。

ホットケーキもパンケーキも、どちらも日本で定着しているメニューで、よく知られています。しかしどのように皆さんは違いを理解しているでしょうか。こちらではちょっと詳しくホットケーキとパンケーキの違いを見て行きましょう。両者の由来や作り方も違いはあるのでしょうか。

Originalエッグスンシングスの人気メニュー特集!おすすめパンケーキやランチなど! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
たっぷりの生クリームが乗ったパンケーキが人気の「エッグスンシングス」ですが、エッグスンシング...

ホットケーキとパンケーキの違いって何?

ホットケーキとパンケーキは小麦粉から作られるメニューで、フライパンで作られるもの。見た目は丸くトッピングに様々なものをのせていきます。

昔から親しまれているホットケーキは、丸い分厚いもので上にバターが四角くのって、シロップをかけるイメージの物でしょうか。昭和の時代から子供達には大人気のホットケーキのイメージです。たびたび子供たちの絵本にも登場し、その甘く美味しいホットケーキは子供達からも人気のメニューです。

ではパンケーキはいかがでしょうか。ちょっと様子が違っています。東京で初上陸のハワイアンパンケーキ!などと大々的に宣伝されるパンケーキ。そんなパンケーキは薄い生地にたっぷりの山のようなホイップクリームやフルーツにシロップがかかったものが特徴です。

ホットケーキとは

ホットケーキとは、調べてみると、「小麦粉・牛乳・砂糖・バター・卵・ベーキングパウダー・塩等をまぜ合わせ、鉄板またはフライパンで円形に焼いた菓子」と出てきます。確かにホットケーキの材料はこれになります。

市販のホットケーキミックスにも上記のような材料が入ったものが販売されています。昔からホットケーキは手軽で美味しくできるスイーツとして親しまれていました。

パンケーキとは

パンケーキも広辞苑で調べてみました。小麦・卵・牛乳などを混ぜ合わせて円形に焼いた菓子とでてきます。つまりホットケーキと同じような内容で、ホットケーキの一部と言うような表記もあります。いったいどういう事でしょうか。

違いって何?

つまりホットケーキとパンケーキには材料に大きな違いはなくほぼ同じ材料をしようします。では、どうしてみなさんの中にホットケーキとパンケーキのイメージの違いが生まれているのでしょうか。ホットケーキとパンケーキを想像した時に違ったスイーツが想像できる現象が起こっています。

しかし意味は同じでも、厳密な違いとしてホットケーキは厚めで、シロップや蜂蜜をかけて食べるスイーツの特徴が印象的で、パンケーキは薄く甘さが控えめでベーコンや卵などと一緒に食べる食事系の食べものであるとの違いも言われます。

ホットケーキミックスで有名な森永製菓のアンケートで上記のような結果が出たようです。ホットケーキとパンケーキに人々の違いが出ていると言う事です。

Sen po 285658ハワイのパンケーキが美味しいおすすめの人気店を紹介!日本未上陸店も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイといえばパンケーキを思い浮かべる人は多いですよね。日本でもパンケーキは未だ根強いブーム...

ホットケーキとパンケーキの由来

ではいつのころからかホットケーキとパンケーキの違いが出てきたのでしょうか。日本ではホットケーキとパンケーキの由来から、その違いが分かるでしょうか。

さほど両者には違いはないと感じましたが、ホットケーキとパンケーキの由来を詳しく見て行きましょう。

ホットケーキの由来

ホットケーキと言う言葉は海外ではあまり通じず、パンケーキとして呼ばれています。そんなホットケーキの由来は海外のパンケーキが日本に伝わった時に、ホットケーキと名前を変えて人々に親しまれていきました。その始まりは明治17年に文部省が翻訳した「百科全書」の中にパンケーキをホットケーキと訳されて紹介されたのが始まりです。

そのパンケーキの由来時に名前が変化した理由は諸説ありますが、「ホットプレートで焼くことができるケーキと言われたから」や「温かいケーキであるから」などの理由が挙げられます。

そしてそのホットケーキとして人々に広まった時に、甘めの生地で上にバターやシロップをかけるお菓子として、ホットケーキは大流行しました。これがホットケーキの本当の由来です。

よって、ホットケーキはパンケーキの名前が変わった食べものと言う事です。もとは同じもので、日本に入ってくるときに名前が変わっています。しかし皆さんの中ではホットケーキとパンケーキにはどこか違ったメニューの想像がされるのは不思議なものです。

パンケーキの由来

パンケーキは日本にホットケーキとして伝わる前からあります。その由来は、パンケーキは粉と水と焼く金属製や石があれば作ることができることから、古代エジプト時代からあると言われています。

海外ではホットケーキの呼び名では通じず、パンケーキとして一般的な親しまれています。パンケーキはフライパンなどの平鍋で焼くケーキだから「パン」「ケーキ」と由来しているとも言われます。

日本にパンケーキブームがやってきたのはこの数年と言われています。その数年前のブームが今も変わらず、行列ができるパンケーキのカフェがたくさんあります。

ホットケーキとパンケーキの特徴は?

ではホットケーキとパンケーキの由来を知ったところで、次は細かな特徴を見て行きましょう。言葉的には同じものを指していると分かりましたが、一般的に感じているホットケーキとパンケーキには違いがあります。

みなさんはどのように定義してふたつのメニューを区別しているのでしょうか。その特徴がご自身の認識とマッチしているか見てみてください。

ホットケーキの特徴

ホットケーキと言われるもの、作り方として分厚く丸く焼き上げて重ねて提供されるイメージがあります。そしてホットケーキの上には四角いバターがのせられ、シロップをかけて頂きます。この分厚さがホットケーキの1つの大きな特徴です。

昔ながらの喫茶店でホットケーキを注文すると、少し時間がかかると言われ、待っていると分厚いホットケーキが出てくるイメージではないでしょうか。昭和の時代からおやつの時間の定番のメニューで子供たちに人気のメニューでした。そしていまでも変わらず、家庭でホットケーキを手軽に作ることができる、ホットケーキミックスも沢山販売されています。

パンケーキの特徴

パンケーキはハワイアンパンケーキが日本初上陸!などで、日本では流行のスイーツになっています。その特徴はとっても薄い生地にホイップやフルーツが沢山のったものがブームとなっています。

そしてホットケーキと違う点は、食事系のメニューでもパンケーキが一緒に提供されるメニューになります。甘さを控えた生地に、目玉焼きやベーコンやウインナー、サラダと一緒に盛り付けられ、朝食やランチに最適なメニューにもなります。

この点がパンケーキの大きな特徴ではないでしょうか。作り方次第で食事にもスイーツにもなる薄めの甘さ控えめの生地が特徴です。

ホットケーキとパンケーキの使い分けって?

ではみなさんはどのようにホットケーキとパンケーキを使い分けているでしょうか。喫茶店に行ったら「ホットケーキ」のイメージで、カフェに行ったら「パンケーキ」のイメージです。

こんな人気の2つのメニューがしっかりと区別されていないのも不思議ですが、もともと同じ物である点から区別が難しいのでしょう。しかしみなさんの使い分けを覗いてみましょう。

どのように使い分けられてる?

ホットケーキミックスとパンケーキミックスを販売している森永製菓は、ホットケーキとパンケーキをそのように区別しているでしょうか。

森永製菓ではホットケーキは材料を混ぜ合わせ、円形に焼いたもの。パンケーキは同じような材料だが、甘味を抑えてあるものや、砂糖を使わずに食事に合うように、水だけで作れるものもあるとの事です。食事用にパンケーキ、スイーツとしてホットケーキをと違いをだしているようです。

しかしパンケーキで人気のお店にはホイップたっぷりのスイーツ系のパンケーキもたくさんあります。もちろん食事系のパンケーキもです。

よってこの使い分けは難しく、お店によって言いかえるの人が多いのが現状ではないでしょうか。喫茶店でパンケーキと言っても通じますが、昔ながらの分厚いホットケーキがメニューに載っていることが多いようです。ハワイアンパンケーキのお店では、もちろんパンケーキと呼ばれます。

ホットケーキかパンケーキなのかもお店によって違っています。ぜひお店に入った時はメニューを見て確かめてみましょう。

ホットケーキの美味しい作り方

ではホットケーキを美味しい作り方を見て行きましょう。ご家庭用でもホットケーキミックスが色んなメーカーから販売されています。手軽にそちらを使って作るのもおすすめです。

しかしお好みの材料でお好みの分量で小麦粉から他の材料も合わせて、作ってみるのもこだわりの美味しいホットケーキができあがります。

では今回は市販のホットケーキミックスを使って作る作り方を見て行きましょう。みなさんがいつも作っている作り方と比べてみてください。森永製菓のHPに動画で美味しい作り方が案内されています。

コツは?

森永のホットケーキミックスを使う場合は、1袋150gものもを使用します。そしてそのほかに卵1個と水か牛乳が100ml必要です。この3つの材料を混ぜて行きます。しかしまず卵と牛乳をしっかりと先に混ぜておきましょう。

ホットケーキミックスを先に入れてしまうと、混ぜすぎになってしまいます。しっかりと卵と牛乳を混ぜてから軽くミックスを入れるようにしてみましょう。森永製菓としては20回軽く混ぜる程度でいいとのことです。だまが残っている程度で、少し心もとない混ぜ方かな?という程度で終えましょう。

混ぜすぎるとふくらみが小さくなるようです。このだまが残っているほどで置いておくのがふっくらと分厚いホットケーキになります。森永のホットケーキミックスを使うと2cmほどに膨れるようです。まさに喫茶店のホットケーキという形になります。

ホットケーキのおすすめアレンジ

ホットケーキの甘く香ばしい生地を、小さめにふわっと焼いて間に餡を挟んでみましょう。とっても美味しい自家製どら焼きの皮が出来上がります。甘く香ばしいホットケーキはどら焼きの皮ととっても似ています。

またどら焼きにしなくても、ホットケーキの上にたっぷりのバターと餡子をのせれば、自家製餡バターホットケーキの出来上がりです。

またホットケーキの材料の牛乳や水の代わりに、野菜ジュースを入れてみるのもおすすめです。朝食の野菜不足に、野菜ジュース入りのホットケーキで美味しい上に、楽しく食事を楽しんでみましょう。

また水分量を調整しながら、すりおろしたニンジンやほうれん草を混ぜ込めば、野菜嫌いのお子さんでも美味しく野菜を食べることができます。色んなアレンジの効く作り方のあるホットケーキです。

パンケーキの美味しい作り方

では美味しいパンケーキの作り方を見て行きましょう。森永のふわふわパンケーキミックスでは、1袋80gのミックスに卵1個、牛乳40mlとなっています。ホットケーキと同じように卵と牛乳を際に混ぜておきます。そして、ミックスを入れて、1分半しっかりと混ぜ合わせます。

コツは?

ここで粘り気のある生地を作ります。次に時間を置かずにフライパンで焼いていきます。そうするとふわふわのお店のような美味しいパンケーキになっていきます。

また他のレシピでは、バターを流し込んで水分量が多めの材料で薄く焼けるようなものもあります。アメリカンなバターたっぷりの香りのいいパンケーキもおすすめです。

そしてご自身で材料を調整して、食事系パンケーキの作り方も試してみましょう。また小麦粉の代わりに少しの水切りヨーグルトを入れてヘルシーにパンケーキもおすすめです。

水きりヨーグルト1カップに小麦粉100g、卵4個に牛乳200mlとお塩1つまみです。砂糖が入っていない食事系のパンケーキの作り方です。卵白をメレンゲ状に混ぜて焼いていきましょう。

カリカリに焼いたベーコンにスクランブルエッグを合わせて美味しいパンケーキレシピです。食事系の作り方のパンケーキでは、朝食にもランチにも最適なものになります。

5997d1026625 20a4 481d 99ad ad4ce9dccc51 l東京駅周辺のパンケーキが美味しいカフェを紹介!おすすめはふわふわの食感! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京駅周辺は、軽食を食べられるカフェから本格的な食事を摂れるようなカフェがたくさんあります。...

これで納得!ホットケーキとパンケーキの使い分け

いかがだったでしょうか。ホットケーキもパンケーキももとは同じものを意味しています。しかし時代が過ぎて行く中で、みなさんの中ではどこか違った認識のものになっています。

ホットケーキもパンケーキも同じ材料で同じ作り方でできています。しかしその出来上がりの分厚さやトッピングするもので、違ったメニューと認識されています。どちらも特徴あるメジャーなメニューです。

明確な違いは定義されていませんが、喫茶店の分厚いものはホットケーキ。おしゃれなカフェで頂く薄いものはパンケーキとなっているようです。

関連記事

関連するキーワード

305.thumb
この記事のライター
zasxp
兵庫在住の旅行する事、食べること、遊ぶことが大好きなzasxpです。次の週末はどこに行こうか日々計画中!

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ