まるやまめろんは札幌で美味しいと人気のメロンパン専門店!メニューや値段は?

2019年6月8日 (2019年9月1日最終更新)

まるやまめろんは札幌で人気のメロンパン専門店です。北海道産の小麦、ゆめちからを使ったメロンパンの食感が人気の秘密です。まるやまめろんの人気のメニュー、値段などたっぷりご紹介します。北海道観光のついでにふらりと立ち寄るにもおすすめです。

目次

  1. 気になる札幌のまるやまめろんを徹底調査!
  2. まるやまめろんってどんなお店?
  3. まるやまめろんがある札幌ってどんな所?
  4. まるやまめろんのメロンパン
  5. まるやまめろんのカフェメニュー
  6. まるやまめろんの基本情報
  7. まるやまめろん周辺のランチにおすすめのお店
  8. 札幌に来た際にはまるやまめろんのメロンパンを食べよう

気になる札幌のまるやまめろんを徹底調査!

特定のパンの専門店がちらほらできている札幌にまた新しいパン屋さん、まるやまめろんがオープンしました。子供のおやつとして定番のメロンパン。どこか懐かしさもあるメロンパンが大人が楽しめる高級なパンとして登場です。気になる札幌のまるやまめろんを徹底調査します!

まるやまめろんってどんなお店?

札幌の中心部に2019年1月にオープンしたという「まるやまめろん」。メロンパンのどこか優しいほっこりしたイメージにマッチするようなひらがな「まるやまめろん」の店名もとても気になるところです。一体どんなお店なのでしょうか。

3種類のメロンパンを販売するメロンパン専門店

まるやまめろんは3種類のメロンパンを販売するメロンパンの専門店です。とはいえもちろんメロンパン以外のメニューもあり、イートインスペースではメロンパン以外のメニューも楽しむことが出来ます。農業大国である北海道の夕張メロンは全国的にも有名。そんな北海道のイメージが見事にマッチしたお店が「まるやまめろん」です。

シックでお洒落な雰囲気のお店

まるやまめろんのお店は札幌市の中心部近く、札幌随一の高級住宅地、円山にあります。落ち着いたグレイの板張りに白の外壁のシックでおしゃれな店構え。お店の看板もいたってシンプルで全体的におしゃれな大人の雰囲気が漂っています。

もちろんその雰囲気は店内も同じ。木を基調としたこじんまりとした空間にはイートインスペースもあり、メロンパン以外の美味しいメニューを楽しむことが出来ます。

まるやまめろんがある札幌ってどんな所?

札幌のメロンパン専門店、まるやまめろんは札幌駅から地下鉄東西線を使って15分程のところにあります。お店の名前にもなっている円山は著名人なども多く住む札幌の高級住宅地で、閑静な住宅やマンションが立ち並んでいて、最先端の食を楽しめるエリアでもあります。

北海道の人気観光スポット

札幌は言わずと知れた北海道の人気観光スポットです。駅周辺には様々な観光スポットはもちろん、北海道の美味しい食を満喫できるような飲食店が沢山あり、駅周辺でぶらぶらしていても1日はあっという間に過ぎてしまうほど見どころいっぱいです。

有名な札幌時計台はもちろん、美術館や植物園なども札幌駅から程ない場所にあり、札幌一の繁華街であるすすきのも札幌駅から地下鉄で10分かからない距離にあります。

ポプラ並木で有名な北海道大学、歴史あるパワースポットの北海道神宮、子供たちが喜ぶ円山動物園、日本新三大夜景に選ばれた藻岩山、1年を通して様々なイベントが開催される大通公園など、観光名所は挙げればきりがありません。

さっぽろ雪まつりで有名

そんな札幌で全国的にも有名なイベントといえばさっぽろ雪まつりです。毎年2月の極寒の中で行われるさっぽろ雪まつりでは自衛隊が作る大がかかりな雪像をはじめ、市民の有志で作る沢山のユニークな雪像を楽しむことが出来ます。雪まつりを目当てに訪れる観光客は日本国内にとどまらず、世界中から沢山の人で賑わいます。

まるやまめろんのメロンパン

北海道の観光地、札幌にある「まるやまめろん」。北海道の球団、日本ハムファイターズのキャプテン、中田翔選手もインスタの中で紹介している話題のメロンパン専門店まるやまめろんのメロンパンについてさらに詳しくご紹介していきましょう。

ふわふわ・モチモチ食感でフルーティな風味の「メロンパン」

メロンパン専門店、まるやまめろんのメロンパンはごっつりと存在感のある大きさです。もともと大きなイメージのあるメロンパンそのままに、さらにごつくしたようなビジュアル。

一口食べると中はとてもふわふわ・モチモチしていてフルーティーな味わいがします。道産小麦のゆめちからを使った生地が特徴で味のバランスが絶妙。甘すぎないのが大人にも人気の秘密です。

風味が命といわれるメロンパンは焼きたてを食べるのが一番!テイクアウトしてもなるべく早めに食べるのがおすすめです。

メロンの香りとバターの味が合わさって美味しい「めろんクロワッサン」

札幌のメロンパン専門店、まるやまめろんのめろんクロワッサンはメロンの香りとバターの味が合わさった絶品メニューです。

ほんのり塩味が聞いていてちょっとしょっぱめのクロワッサン生地に甘いメロンの香りのするクッキー生地が合わさって絶妙な口当たりです。めろんクロワッサンもまたサクッとしてふわっとした食感で、さらにバターのリッチな味わいも加わっています。

食パンなのにメロンパンみたいな味と食感「めろん食パン」

札幌のメロンパン専門店、まるやまめろんで毎日売り切れ必至の人気メニュー、めろん食パンは食パンをベースにメロンパンに仕上げた逸品。

表面には決してしつこくないクッキー生地がコーティングしてあり、もちろん同産小麦のゆめちからを使ってします。パン生地もメロン色をしていて、毎朝のスタートをこの食パンで始めたら、なんだか幸せな気分になれる気がする食パンです。

まるやまめろんのカフェメニュー

札幌のメロンパン専門店、まるやまめろんにはイートインスペースもあります。カフェで食べられるテイクアウトできないメニューも人気で、席は8席ほどしかないので、早い者勝ちといった感じです。

まるやまめろんのあまりの人気ぶりに一時的にパンケーキの販売を中止しているようで、テイクアウトのみの営業になっているようです。パンケーキが食べたい場合は一度お店に問い合わせるのがおすすめです。

パンケーキが人気

メロンパン専門店、まるやまめろんのイートインメニューとして絶大なる人気を誇っているのが札幌でも流行っているパンケーキです。メロンパン専門店ではありながらパンケーキのほうはメロンパンとは離れたメニューもあり、コーヒーやソフトドリンクなどもあるのでぜひランチにおすすめです。

まるやまめろんのパンケーキには北海道倶知安町にある石川養鶏場の奇跡の卵が使われています。奇跡の卵は羊蹄山の湧水、北海道の綺麗な空気、そして安全で良質な飼料で育ったニワトリの新鮮卵です。

バター&ホイップパンケーキ

札幌のメロンパン専門店、バター&ホイップパンケーキは値段950円のお手頃なパンケーキメニュー。バターの香りがとても良い癖になる一品で、北海道産小麦のゆめちからの味わいがしっかりとわかる、シンプルなパンケーキです。まるやまめろんのパンケーキの美味しさを堪能するのにおすすめのメニューです。

バナナ&ナッツホイップパンケーキ ~キャラメル仕立て~

メロンパン専門店、まるやまめろんのバナナ&ナッツホイップパンケーキ ~キャラメル仕立て~は値段が1160円のメニューで4枚のパンケーキの上にはバナナとホイップがトッピングされ、ミントの葉がおしゃれなアクセントになっています。定番のバナナとキャラメルの相性が抜群の人気メニューです。

フレッシュ苺のパンケーキ

メロンパン専門店のまるやまめろんのフレッシュ苺のパンケーキは1550円で提供されているイートインメニューです。たっぷりのフレッシュ苺がトッピングされてパンケーキは4枚提供されます。真っ赤な苺が食欲をそそるメニューです。

生メロンパンケーキ

メロンパン専門店らしいまるやまめろんのカフェメニュー、生メロンパンケーキは数量限定のメニューです。ほんのりメロンオイルを加えたパンケーキには北海道産の生クリームがたっぷりのっています。

3枚で提供されるパンケーキは食べ応えも十分。その上に生のメロンがトッピングされています。生クリームは甘さが控えめで添えられたメープルシロップで甘さを調節するようになっています。値段は1650円とそれなりの値段ですが美味しさは保証付きです。

ほっと一息つけるドリンク

ほっと一息つけるドリンクもカフェメニューでの提供です。種類も豊富で定番のコーヒーやココア、抹茶ラテなどもあります。サッポロクラシックなど北海道民に愛されているビールなども置いてあるのでちょっと一息入れるにはぴったりのラインナップです。コーヒーはほとんどが500円以下の値段、ソフトドリンクも380円とお手頃な値段です。

日替わり産地を楽しめる北海道ミルク

おすすめのドリンクは日替わり産地を楽しめる北海道ミルクで値段は450円です。乳牛大国でもある北海道の各地から厳選した牛乳をその日のドリンクとして提供していて、行くたびに違う産地の牛乳が楽しめるのが人気の秘密です。ホットでもアイスでもいただけます。

生メロンサワー

メロンパン専門店なのでもちろんドリンクにもメロンサワーがあります。生メロンを使った生メロンソーダと生メロンソーダは売り切れごめんの人気メニューで値段はどちらも800円です。メロンパンと一緒にメロン尽くしのひと時を楽しみたい時にはぜひおすすめです。ソフトドリンクには北海道夕張メロンソーダもあり、そちらもおすすめです。

まるやまめろんの基本情報

札幌で人気のメロンパン専門店、まるやまめろんのお店について基本的な情報をご紹介しておきましょう。札幌にお住いの方はもちろん、北海道観光で札幌を訪れた時にもちょっと足をのばして行けるまるやまめろん。ぜひどこか懐かしい大人のメロンパンを買いに出かけてみてください。

アクセス

まるやまめろんへのアクセスは地下鉄東西線の円山公園駅から徒歩7分程です。札幌駅からだと地下鉄南北線もしくは東豊線で大通駅まで行き、そこから地下鉄東西線に乗り3つ目の駅になります。札幌観光で訪れた場合は札幌駅からのんびり大通り駅まで10分程歩き、そこから地下鉄に乗るのもおすすめです。

お店には駐車場はありませんが近隣には沢山のコインパーキングがあるので車でのアクセスも可能です。

営業時間・定休日

札幌で人気のまるやまめろんの営業時間は11時から19時までです。定休日はなく、年中無休で営業しています。オープンは比較的遅い時間なので午前中に札幌駅周辺の観光を楽しんで昼前をめがけてお店に足をのばすのがおすすめです。

住所 北海道札幌市中央区南1条西22-2-23 ケイキ円山 1F
電話番号 011-688-8116

まるやまめろん周辺のランチにおすすめのお店

まるやまめろん周辺は美味しいランチが楽しめるお店も沢山あります。まるやまめろんから歩いてでも行けるランチにぴったりのお店をご紹介します。円山でちょっと贅沢なランチはいかがでしょう。

裏参道牛肉店

まるやまめろんのすぐ傍、徒歩2分もかからない場所にあるお店、裏参道牛肉店は美味しいハンバーグやメンチカツのランチが楽しめるおすすめのお店です。ランチタイムは5種類の定食メニューから選ぶことができ、すべての定食にサラダ、コンソメスープ、ライス、パン、ソフトドリンクがついています。

人気のハンバーグステーキ定食は値段が2680円のメニューでソースも4種類の中から選べるちょっと贅沢なランチです。お店は東西線の円山公園駅4番出口から徒歩4分程。

営業時間は11時半から14時と18時から21時までで水曜日はディナーのみ。木曜日が定休日です。店内は30席ほどのおしゃれな空間でランチタイムの11時半から12時までの来店に限り予約を受け付けています。駐車場はありませんが近隣にはコインパーキングがあります。

住所 北海道札幌市中央区南1条西22丁目2-11 裏参道シティハウス 1F
電話番号 011-618-1129

日本料理 潤花

北海道の美味しい食材を素敵な和食で楽しめるお店、潤花。ランチタイムは3つのコース料理があり、値段は3500円、5000円、7500円となっています。

2時間ほどを目安に食事が楽しめます。店内は30席ほどの席があり、個室も完備されています。お店に駐車場はありませんが近隣にはコインパーキングもあるのでそちらを利用できます。まるやまめろんからは徒歩1分の所にあり、おすすめです。

住所 北海道札幌市中央区南1条西22-2-15 シーズンビル B1F
電話番号 011-213-8518

札幌に来た際にはまるやまめろんのメロンパンを食べよう

いかがでしたでしょうか。札幌で人気のまるやまめろんはどこか懐かしメロンパンの大人バージョンメロンパンのお店。北海道の恵みをたっぷり使ったメロンパンは美味しさも抜群です。ぜひ札幌を訪れた時にはふらりと足をのばしてみてはいかがでしょう。まるやまめろんのある円山周辺にはおしゃれなカフェや飲食店も沢山ありおすすめです!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
nyaokaka

札幌市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

札幌市の新着のまとめ