「原宿乃豆柴カフェ」でかわいい豆柴と触れ合おう!利用方法やメニューは?

2019年6月10日 (2019年9月1日最終更新)

原宿にある原宿乃豆柴カフェはかわいい豆柴たちと触れ合うことができる人気のカフェです。レトロな空間でドリンクと一緒に癒される時間はなにものにも代えがたい至福の時。原宿乃豆柴カフェの魅力や利用方法、ドリンクメニュー、アクセスや予約方法について詳しくご紹介します。

目次

  1. 気になる原宿乃豆柴カフェ!
  2. 原宿乃豆柴カフェとは?
  3. 原宿乃豆柴カフェの特徴や魅力
  4. 原宿乃豆柴カフェの入場料
  5. 原宿乃豆柴カフェの利用方法
  6. 原宿乃豆柴カフェのルール
  7. 原宿乃豆柴カフェのお土産
  8. 原宿乃豆柴カフェの口コミから
  9. 原宿乃豆柴カフェの基本情報
  10. 原宿乃豆柴カフェの系列店1「原宿乃フクロウの森」
  11. 原宿乃豆柴カフェの系列店2「京都ひょう猫の森」
  12. 原宿乃豆柴カフェの系列店3「Gallery Alice’s Tearoom チェシャ猫の森」
  13. 原宿乃豆柴カフェでかわいい豆柴に癒されよう!

気になる原宿乃豆柴カフェ!

皆さんはテレビなどで、まるでぬいぐるみのようにコロコロと転げまわるかわいい豆柴の赤ちゃんを見たことがありませんか?犬好きなら誰もが笑みがこぼれてしまう豆柴の赤ちゃんたち。そんな豆柴と一緒に癒しのひとときを過ごせるスポットが原宿にオープンしました。気になる原宿乃豆柴カフェについて徹底調査します!

原宿乃豆柴カフェとは?

犬好きなら絶対気になる原宿乃豆柴カフェは2016年にオープンしたかわいい豆柴と戯れることができる豆柴カフェです。猫ブームにのってあちこちに猫カフェが登場していている昨今、犬好きの方たち待望の豆柴カフェとは一体どんなお店なのでしょう。

東京都渋谷区神宮前にあるカフェ

原宿乃豆柴カフェは東京都渋谷区神宮前にあるカフェです。神宮前といえば原宿や表参道など沢山のおしゃれなお店が立ち並ぶショッピングに最適なエリア。高級住宅地などもあり美味しいパティスリーなども楽しめます。

原宿乃豆柴カフェの最寄り駅:明治神宮前駅・原宿駅

原宿乃豆柴カフェの最寄駅は東京メトロ千代田線の明治神宮前駅、JR山手線の原宿駅になります。最寄駅から原宿乃豆柴カフェまでは徒歩4分程の距離。有名な東京原宿の竹下通りにあるのでアクセスはとても便利です。

Original原宿の猫カフェ「モカ」と「ヒョウ猫の森」特集!料金や営業時間もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
原宿には現在、「モカ原宿店」と「モカ原宿竹下通り店」、「ヒョウ猫の森」の3軒の猫カフェがあり...

原宿乃豆柴カフェの特徴や魅力

そんなショッピング街にあるアクセス便利な原宿乃豆柴カフェの特徴や魅力についてもう少し詳しくご紹介していきましょう。買い物がてら気軽に立ち寄れる原宿乃豆柴カフェ。どんな楽しみ方ができるのか、その方法などをまとめてみました。

入場チケットは当日分のみ店頭販売

アクセスも便利な原宿乃豆柴カフェの入場チケットは当日分のみ店頭販売されるというシステムです。豆柴たちのストレスなども考慮して1日に入場できる人数に制限を設けているのか、当日分のチケットが完売した場合は入場することはできません。

電話やネット予約は不可

アクセスが便利な原宿乃豆柴カフェの入場チケットは電話やインターネットで予約することはできません。つまり、すべて店頭に足を運んで、その場で購入するというのが原宿乃豆柴カフェの入場チケットを入手する唯一の方法というわけです。あらかじめ日にちや時間を予約しておくことはできないのです。

ノスタルジックな内装(畳カフェ)

予約ができない原宿乃豆柴カフェの店内はとてもノスタルジックな雰囲気が演出されています。日本の伝統的な技術など匠の技を紹介するテレビ番組、「和風総本家」に出てくるようなザ・日本家屋の居間そのもの。

ちゃぶ台、障子の引き戸、レトロな電灯など、まるでおばあちゃんの家に帰ってきたような安らぎを覚えます。畳カフェと称したその空間は思わず靴下を脱いで豆柴たちと一緒にごろんと横になりたくなる衝動にかられます。

豆柴に癒される

予約ができない原宿乃豆柴カフェは巷にあふれる猫カフェのようにかわいい豆柴たちに癒されるカフェです。店内には常に11匹の豆柴たちがいてお出迎えしてくれます。スタッフの豆柴は全部で12匹いますが、1匹が順番に休憩をとるというスタイルの豆柴カフェです。

竹下通りに隣接しているロケーション

先にもご紹介しましたが、予約ができない原宿乃豆柴カフェは原宿の有名なショッピング通りである竹下通りに隣接しているロケーションです。

そのため万が一原宿乃豆柴カフェに出向いて混雑のためすぐに入ることができなくても竹下通りの色々なショップをぶらぶらと見て回っているうちにあっという間に自分たちの時間が来るという具合です。

ショッピングを楽しみ、美味しいスイーツを食べ、かわいい豆柴に癒されるというゴールデンコースの楽しみ方ができるのが原宿乃豆柴カフェの最大の魅力かもしれません。

公式Webサイトで情報発信

アクセスも便利な原宿乃豆柴カフェには公式webサイトもあり、色々な情報が発信されています。原宿乃豆柴カフェだけでなくあちこちに展開される系列店の情報などもそこからゲットすることが出来ます。来店する前に豆柴カフェの様子がよくわかるので安心して中でくつろぐことができるのもうれしいポイントです。

原宿乃豆柴カフェの入場料

竹下通りに隣接するアクセス便利なロケーションでショッピングや美味しいスイーツなども同時に楽しめる原宿乃豆柴カフェの入場料とはどれくらいなのでしょうか。その料金システムについても詳しくご紹介していきましょう。また年齢制限などもあるので要チェックです!

大人

予約ができない原宿乃豆柴カフェの利用時間は30分交代制です。1回の入場料は大人が1ドリンク付きで880円となります。大人とは13歳以上のことで中学生以上は大人料金で入場することになります。

子供

同じく30分交代で入ることができる子供の年齢は6歳から12歳までです。5歳以下の子供は入場することができません。また子供は保護者の同伴が必要になります。入場料は580円で、こちらも1ドリンク付きになります。

フクロウの森との共通券

アクセス便利な原宿乃豆柴カフェと同じ建物の地下1階には原宿乃フクロウの森というフクロウカフェもあり、都会の真ん中でフクロウと一緒に静かな時間を過ごすこともできます。

原宿乃豆柴カフェと原宿乃フクロウの森のどちらも同時に楽しむことができるお得な共通券も販売されていて、そちらのチケットの入場料は大人1400円、子供1000円です。原宿乃豆柴カフェのレジでのみ販売されていて、実際バラバラで購入するよりも大人は160円、子供は60円お得となるチケットです。

原宿乃豆柴カフェの利用方法

かわいい豆柴が11匹お出迎えしてくれる予約ができない原宿乃豆柴カフェはどのように利用すれば良いのでしょうか。その手順をあらかじめご紹介しておきます。ドリンク類などの購入方法についても紹介しますので、ぜひ実際に原宿乃豆柴カフェに行った時には迷わずスムーズに30分の時間を有効活用してください。

受付でチケットを購入

予約ができない原宿乃豆柴カフェはビルの3階にあります。受付でまずはチケットを購入します。原宿乃フクロウの森を利用するかどうか迷っている方も共通券を買うのならこの時点で決断が必要になります。

混雑している場合はここで入場開始の時間が知らされますが、その時間はあまり正確ではなく、30分制とはいいながら混雑している時には15分程で入れ替えになる場合もあるようです。

好きなドリンクメニューを自販機で選択

入場開始に時間になったらまずは自販機で好きなドリンクを選びましょう。混雑している場合は入れ替えも早いのであまりドリンク選びに時間を費やすのはもったいなく、早々に選んでしまうのがおすすめです。また、カフェとはいえ店内ではフードメニューなどは一切扱いがなく、あくまで豆柴たちとの触れ合いを重視した空間になります。

原宿乃豆柴カフェのルール

ドリンクメニューがある予約ができない原宿乃豆柴カフェの利用にあたってはいくつかのルールがあります。数人のお客さんがグループで入場することになるので、お互いルールを守って気持ち良い30分にすることが鉄則です。原宿乃豆柴カフェのルールについてもあらかじめ頭に入れておくようにしましょう。

1:ドリンクは蓋をする

原宿乃豆柴カフェに入場して購入したドリンクにはきっちり蓋をしておきましょう。店内はレトロな空間を演出する畳カフェになっています。ドリンクの蓋を不用意に開けっ放しにしてしまうと間違ってこぼしてしまったり、またそのドリンクを豆柴たちが飲んでしまうことにもつながります。自分が飲んだ後にはしっかりと蓋をしておくことを忘れずに!

2:荷物はちゃぶだいの上へ

ドリンクメニューがある原宿乃豆柴カフェに入場する時に持っている自分の荷物を置きたい場合は畳の上ではなく、ちゃぶ台の上に置くようにします。

それほど広いとは言えない空間に10人単位のお客さんが入ることになり、荷物を畳においてしまうと足場がなくなってしまったり、豆柴たちの動きを制限することになります。また、ちゃぶ台の下は豆柴たちのお気に入りのエリアです。そんな場所を人間の荷物で塞いでしまわないように注意しましょう。

3:抱っこは駄目!

ドリンクメニューがある原宿乃豆柴カフェでは抱っこは禁止されています。まるでぬいぐるみのような豆柴たちは思わず抱っこしたくなるのが人情ですが、基本的に飼い主以外には懐かないとされている豆柴は色々な人に抱っこされると異常なストレスがかかります。優しく触ったり、撫でたりするこはOKですが抱っこはしてはいけません。

4:フラッシュ撮影も禁止

予約ができない原宿乃豆柴カフェではかわいい豆柴たちの写真や動画で撮影することが出来ます。ただし他のお客さんの迷惑になるような撮影だったり、フラッシュをたいての撮影は禁止されています。フラッシュもまた豆柴たちにとってはストレスなのでぜひルールを守って撮影するようにしましょう。

5:おもちゃの持ち込み禁止

ドリンクメニューがある原宿乃豆柴カフェには豆柴たちと遊べる犬用のおもちゃがいくつか置かれています。店内のおもちゃでかわいい豆柴たちと遊ぶことは可能ですが、自分で持ち込んだおもちゃで遊ぶことは禁止されています。自宅で飼っている愛犬のおもちゃなどを勝手に持ち込まないようにしましょう。

原宿乃豆柴カフェのお土産

ドリンクメニューがある原宿乃豆柴カフェではフラッシュなしでのかわいい豆柴たちの写真撮影や動画撮影が許されていますので、それらの写真や撮影は自分のお土産として持ち帰り、家で繰り返し楽しむことが出来ます。

また店内ではもちもちで気持ちの良い「もちしばぬいぐるみ」という人気のかわいいぬいぐるみや柴犬柄のタオルなどが販売されていて、お土産に買って帰ることもできます。豆柴好きにはたまらない豆柴グッズはぜひおすすめです。

原宿乃豆柴カフェの口コミから

予約ができないドリンクメニューがある原宿乃豆柴カフェを利用した人の口コミを見ると時間帯によってはほとんどの豆柴がお昼寝しているという時間帯もあるようです。また土日は特に混雑する原宿乃豆柴カフェ。

週末の午後などはお客さん疲れしている豆柴の様子がみてとれてちょっとかわいそうになるという口コミも見かけました。豆柴たちとの幸せな時間を過ごすためには平日の午前中など豆柴たちの元気な姿が見られるベストな時間帯を選んで出かけるのが良いかもしれません。

原宿乃豆柴カフェの基本情報

原宿乃豆柴カフェはドリンクメニューのある予約のできない人気カフェ。超人気のため待ち時間が生じたり、早めに交代しなけらばならないこともありますが、ぜひ行列覚悟でも出かけてかわいい豆柴たちに癒されてみてください。

アクセス

ドリンクメニューがある原宿乃豆柴カフェへのアクセスはJR原宿駅の竹下口を出て徒歩4分です。竹下通りは駅の改札をでたらすぐ目の前に見えます。竹下通りを駅方面から真っすぐ進むと左手に原宿乃豆柴カフェのビルが見えます。また東京メトロ副都心線を利用する場合は北参道駅の出入口2から徒歩10分です。

原宿乃豆柴カフェへバスを利用する場合は都営バス池86の神宮前停留所から徒歩4分ほど。渋谷区神宮の杜ルートの明治神宮前駅停留所からも徒歩4分です。

さらに都営バス早81の表参道停留所からも徒歩4分でアクセスすることが出来ます。どの交通機関を使っても竹下通りが一つの目印になるので安心です。

電話番号・営業時間&定休日

ドリンクメニューがある原宿乃豆柴カフェの営業時間は月曜から金曜が11時から19時までで土日祝日は10時半から19時半までです。定休日はなく、年中無休で営業しています。予約はできず電話番号は公開されていませんが、住所は下記の通りです。

住所 東京都渋谷区神宮前1-6-10 3F
電話番号

原宿乃豆柴カフェの系列店1「原宿乃フクロウの森」

原宿乃豆柴カフェには全国かっくちに沢山の系列店があります。最も近いところでは原宿乃豆柴カフェの地下1階には原宿乃豆柴カフェとの共通券もある原宿乃フクロウの森があり、都会の真ん中でまるで森林浴を楽しむかのような体験ができます。

フクロウのことを知り尽くす店長をはじめ、個性豊かなスタッフたちがフクロウとの時間をサポートしてくれます。

原宿乃フクロウの森にいるフクロウはモリフクロウ、シロフクロウ、アフリカオオコノハズク、ベンガルワシミミズクなど11種類、計13羽です。それぞれがまるでジャングルのように植えられた沢山の木々の間のお気に入りの枝で静かに暮らしています。

小柄でまるでぬいぐるみのようなフクロウもいれば大きく貫禄十分のフクロウもいます。基本的には静かなフクロウですが実はよく観察しているととても表情豊かで面白いのも特徴です。海外でも珍しいといわれるフクロウの森には外国からのお客さんも多いのだそう。

時間は無制限で静かにフクロウを撫でることもできますが大きな声を出すのは厳禁!かわいいフクロウグッズも販売しているのでぜひおすすめです。

営業時間は平日が11時から19時までで、土日祝日は10時半から19時半までです。入場料金は13歳以上の大人が680円、子供が480円で保護者の同伴が必要です。また5歳未満は保護者同伴であっても入場できません。豆柴カフェとの共通券もあるのでそちらもおすすめです。アクセス方法は原宿乃豆柴カフェと同じです。

住所 東京都渋谷区神宮前1丁目6番10号B1
電話番号 03-6447-4265

原宿乃豆柴カフェの系列店2「京都ひょう猫の森」

豆柴カフェの系列店、京都ひょう猫の森は京都の新京極にあるカフェ。新京極はお土産屋さんも多く、観光客が沢山訪れるエリアです。店舗の1階が京都ひょう猫の森、2階がフクロウの森になっていてフクロウと猫の大きな看板が入り口に置いてあります。

京都ひょう猫の森は30分の料金設定で大人が780円、子供が580円です。3歳以下は無料で2階のフクロウの森との共通券もあります。

ドリンクメニューがあり、料金には1ドリンク分の費用が含まれています。原宿乃豆柴カフェと同じく自動販売機でドリンクを購入して店内に入ります。

都会の通常の猫カフェとは雰囲気が違いひょう猫が生き生きと過ごせるような緑あふれる空間になっています。猫を触ってごろごろと戯れるというよりはひょう猫と同じ空間をともにするという感覚。猫用のおもちゃもあり寄ってきた猫たちと遊ぶこともできます。

京都ひょう猫の森の営業時間は平日が11時半から19時半までで土日祝日が11時から19時半までです。定休日はなく年中無休です。アクセス方法は阪急電鉄京都線が最寄で河原町駅の9番出口を上がってすぐのところ。また地下鉄東西線の市役所前駅のゼスト御池10番出口を出てすぐです。

住所 京都府京都市中京区新京極通り四条上る中之町554番地 美松西館1F
電話番号 075-708-3256

原宿乃豆柴カフェの系列店3「Gallery Alice’s Tearoom チェシャ猫の森」

豆柴カフェの系列店、Gallery Alice’s Tearoom チェシャ猫の森は大分県の有名な温泉どころ、湯布院にあるかわいいチェシャ猫と戯れることができるカフェです。

湯布院フローラルビレッジというテーマパークの中にあるカフェで、ハリーポッターの舞台にもなったイギリスのコッツウォルズ地方を再現しています。店内は緑がいっぱいの空間でチェシャ猫たちは森の中で自由気ままに過ごしています。

不思議の国のアリスの雰囲気も感じる店内で物語にも登場するチェシャ猫たちに癒されながらファンタジックな時間を過ごすことが出来ます。ドリンクメニューがあり、中学生以上はワンドリンク付きで780円の入場料がかかります。また、子どもは4歳から入場が可能でワンドリンク付きで580円です。

湯布院フローラルビレッジの営業時間は9時半から17時半までで12月から2月は17時までの営業になります。定休日はなく、園内に入るだけなら料金はかかりません。

アクセス方法は車でアクセスする場合、湯布院ICから車で5分程。湯布院ICを降りたら2つ目の信号を右折し、民芸村の看板がある交差点を右折して100mほどです。電車でアクセスする場合はJR由布院駅からタクシーで5分、徒歩で15分程です。湯の坪街道から民芸村方面に向かって徒歩100mほどです。

住所 大分県由布市湯布院町川上1503-3YUFUIN FLORAL VILLAGE
電話番号 0977-76-5538

原宿乃豆柴カフェでかわいい豆柴に癒されよう!

いかがでしたでしょうか。予約ができないかわいい豆柴に会える原宿乃豆柴カフェ。ドリンクメニューを片手にレトロな空間で至福の30分を過ごしてみてはいかがでしょう。日頃のストレスも吹き飛ぶようなモフモフころころの豆柴との時間は何物にもかえがたい極上の時間です。

関連記事

関連するキーワード

1848.thumb
この記事のライター
nyaokaka
札幌在住のnyaokakaです。旅行やアウトドアなど、経験を活かしたわかりやすい記事をお届けできるよう心掛けています。どうぞよろしくお願いします!

原宿・代々木・表参道の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

原宿・代々木・表参道の新着のまとめ