淡路島のインスタ映えスポットは?シュプリームの壁や素敵なカフェなど23選!

2019年6月10日 (2019年9月1日最終更新)

淡路島は兵庫県にある島で、瀬戸内海では最大面積の島となります。淡路島にはシュプリームの壁があるインスタ映えスポットや、素敵なカフェがあるスポットなど、インスタ映えにおすすめのスポットが点在しています。淡路島のインスタ映えスポットをご紹介します。

目次

  1. 淡路島のインスタ映えスポットを見つけよう!
  2. 淡路島の魅力とは?
  3. 淡路島のインスタ映えスポット「壁」2選
  4. 淡路島のインスタ映えスポット「カフェ」5選
  5. 淡路島のインスタ映えスポット「スイーツ・バーガー」3選
  6. 淡路島のインスタ映えスポット「観光&ショッピング施設」8選
  7. 淡路島のインスタ映えスポット「美術館」2選
  8. 淡路島のインスタ映えスポット「穴場スポット」3選
  9. 淡路島のインスタ映えスポットを特集!

淡路島のインスタ映えスポットを見つけよう!

淡路島は、大阪や神戸など本州から行きやすい観光地としても有名となっています。そんな、アクセスしやすい場所となっている淡路島ですが、近年ではインスタ映えするスポットが増えてきています。こちらの記事では、人気のある淡路島のインスタ映えするようなスポットやお店を紹介します。

淡路島ってどんなところなの?

淡路島は、兵庫県にある島です。瀬戸内海で最も面積が広いです。淡路島は日本にある島に中では最大の大きさとなっています。淡路島は日本神話では最初に作られた島ともいわれています。

瀬戸内海の東部にあり、兵庫県と徳島県の間に位置しています。本州とは橋で繋がっており、アクセスのしやすい場所となっています。そのため、淡路島は観光地として人気となっています。淡路島の周りには小さな島もあります。この近くの島も含め、淡路島と呼ぶのが一般的となっています。

Original淡路島で子供に人気の観光スポット11選!家族で楽しめる遊び場や体験施設もあり | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
淡路島は大阪や兵庫からのアクセスも良く、1年を通して気候が安定しているため子供と一緒に遊びに...

淡路島の魅力とは?

淡路島は気候も良く、花の鑑賞スポットも多くあります。それだけではなく、迫力満点の渦潮や温泉なども淡路島にはあります。また、淡路島は特産の玉ねぎを筆頭に様々な食材が豊富だというところも、魅力的な部分となっています。淡路島はインスタ映えするスポットだけではなくグルメに温泉、歴史や自然を楽しむことが出来る場所となっています。

淡路島のインスタ映えスポット「壁」2選

ここからはインスタ映えスポットには欠かせない、フォトジェニックな壁が有名な淡路島のスポットを紹介します。淡路島には、どんなインスタ映えするようなスポットがあるのかチェックしましょう。

最近出来たものから淡路島特有の自然など、様々なインスタ映えするようなスポットがあるようです。それでは、淡路島にはどのようなインスタ映えスポットがあるのか見ていきましょう。

1:シュプリームの壁【淡路島】

このシュプリームの壁という赤い壁は、淡路島で最近出来たインスタ映えスポットとなっています。シュプリームの壁は秘密の淡路島で場所とも言われています。そのため、シュプリームの壁に中々たどり着けないという声もあります。

ですが、この場所へ近づくと、鮮やかな赤色のシュプリームの壁はすぐに目に入るでしょう。シュプリームの壁は海も近いです。シュプリームの壁はインスタ映えするスポットとして淡路島に来た若者に、人気のある場所となっています。

おすすめ撮影ポイント

シュプリームの壁には、赤い壁に羽根状に見えるように斜めに書かれた文字やハッシュタグが壁に書かれています。そういった鮮やかなインスタで映えるような要素が、シュプリームの壁が若者に人気のある理由となっています。

また海も近いので、シュプリームの壁を横に淡路島の海の写真を撮ることもできます。このように、おしゃれで鮮やかという理由から、シュプリームの壁はインスタ映えする場所として、若者に人気となっています。

基本情報

シュプリームの壁は秘密の場所というだけあって、シュプリームの壁の住所はおおよその場所しか公表されていません。SNSでも淡路島の秘密の場所としてシュプリームの壁が人気があるため、シュプリームの壁の住所は言わないようにという風潮となっているようです。

そのため、淡路島に住む、地元の人に聞いてシュプリームの壁がある場所を知るのがおすすめとなっています。シュプリームの壁は、インスタ映えするようなスポットだと口コミで広がりました。淡路島に来たら、シュプリームの壁の場所を探すのも一つの楽しみとなっています。

住所 兵庫県淡路市江井
電話番号 不明

2:阿万海岸海水浴場【南あわじ市阿万西町】

阿万海岸海水浴場はおしゃれな海水浴場として、若者やファミリーに人気のある場所となっています。夜にはウミホタルが作り出す、幻想的な風景が見られるスポットでもあります。そんな阿万海岸海水浴場に、最近作られた「ウォールアート」が話題となっています。そんなウォールアートがインスタ映えするスポットとして、人気となっています。

おすすめ撮影ポイント

海岸沿いにカラフルなウォールアートがあります。このウォールアートは、淡路島の住民や海水浴客が津波に関心を持つようにと作られました。阿万海岸海水浴場の端から端まである長い壁となっています。カラフルでかわいい写真が撮れるインスタ映えするスポットとして人気があります。ウエディングの撮影をしている人も中にはいるようです。

基本情報

営業時間は9:00から17:00までです。遊泳期間は7月8日の日曜日から8月26日の日曜日となります。夏には海水浴場として人気があり、このスポットにも沢山の人々が訪れます。昼間はウォールアートが、夜にはウミホタルが撮影することが出来ます。海も透き通るようなマリンブルーの海となっており、見ているだけでも癒されます

住所 兵庫県南あわじ市阿万西町
電話番号 不明

淡路島のインスタ映えスポット「カフェ」5選

次は、淡路島で人気となっているカフェを紹介します。観光スポットだけではなく、インスタ映えするようなおしゃれなカフェも多くあります。そんなインスタ映えにおすすめのカフェを5選を紹介していきます。淡路島に訪れた際は、他のインスタ映えスポットとともに足を運んで見てください。

3:カフェ & セレクトショップ ラメール【淡路市岩屋】

明石海峡を見ながら食事が楽しめると人気となっているお店です。1階は洋服や雑貨が並ぶセレクトショップとして、2階がカフェレストランとなっています。2階のテラス席では、明石海峡を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。ペット連れOKともなっているのでペットとともに、スイーツやフードを食べ、景色を楽しむことも可能です。

おすすめ撮影ポイント

店内の2階に上がる階段の場所には、インスタ映え間違いなしの大きなクマのぬいぐるみがあります。テラス席では、天気が良いと明石海峡の絶景を楽しむことができます。インスタ映えするだけではなく、料理のメニューも豊富に取り揃えられています。そのため、様々なシーンに活用することができるお店となっています。

基本情報

営業時間は平日が11:00から18:00(L.O17:15)です。土曜日、日曜日、祝日は11:00から19:00(L.O18:15)となっています。定休日は金曜日と元旦です。金曜日が祝日の場合は営業する可能性があります。GWとお盆も営業しているので気軽にアクセスできるカフェです。道の駅あわじからも近く、徒歩2分で行くことができます。

住所 兵庫県淡路市岩屋1863-2
電話番号 0799-70-4367

4:クラフトサーカス【淡路市野島平林】

クラフトサーカスは、マーケット&レストランとなっています。飲食だけではなく、ショッピングやパフォーマンスを楽しむことができます。クラフトサーカスには、様々なインスタ映えするモニュメントや、ドリンクがあります。インスタ映えするスポットとして、客層は主に女性が多くなっています。

おすすめ撮影ポイント

クラフトサーカスには、様々なインスタ映えするスポットがあります。カラフルなバルーンアーチをくぐると、異国に来たような雰囲気のマーケットがあります。ローマ風の噴水や玉ねぎのオブジェなど、インスタ映えするオブジェが多くあります。オブジェだけではなく、メニューもインスタ映えするものとなっています。

基本情報

営業時間は10:30から日没までとなっています。季節や天候によって多少の変動もあります。定休日は木曜日で、木曜日が祝日の場合は営業しています。10名以上の利用でのみ予約が可能です。日曜日も営業しているのでアクセスしやすいスポットです。淡路島の地域活性化の一環として運営されている複合施設となっています。

住所 兵庫県淡路市野島平林2-2
電話番号 0799-82-1855

5:Miele【淡路市野島蟇浦】

白を基調とした、おしゃれなカフェレストランとなっています。「ミエレ」とは、イタリア語で蜂蜜を意味しています。そのため、このお店では、蜂蜜をふんだんに使ったドリンクや、料理を楽しむことができます。SNSでも話題となっています。ランチやカフェに利用するために、遠くから来る人もいるようです。

おすすめ撮影ポイント

どの席からも淡路島の海を一望でき、インスタ映えする写真が撮れると人気となっています。オープンテラスもあり、天気がいい日はそこで食事をすることも出来ます。そのため、海が眺められるカフェとして、若者に人気となっています。料理も大きく、インスタ映えするようなものばかりとなっています。

基本情報

営業時間は10:30から19:00(L.O.18:30)です。11月から2月までの営業時間は10:30から18:00(L.O.17:30)です。定休日は火曜日です。火曜日が祝日の場合は営業しています。大晦日から元旦の期間は施設メンテナンスのため休業しています。淡路島の西海岸に面した目立つ建物となっています。

住所 兵庫県淡路市野島蟇浦785-9
電話番号 0799-80-2600

6:ピッコロット&グリーンハウスカフェ【洲本市栄町】

季節ごとにとれた野菜や果物を使用した、無添加のジェラートが味わえるお店となっています。外観も内装もおしゃれなものとなっており、淡路島でもインスタ映えするお店と評判となっています。自家製のジェラートの他に、ケーキや他のスイーツも充実しています。一息つきたいときに利用したいカフェとなっています。

おすすめ撮影ポイント

古民家を改装して作られたような、おしゃれな雰囲気のカフェとして人気があります。小さな庭があり、外から見ると木で覆われています。そのため、レトロな雰囲気が漂います。内装は洋風なインテリアがなされており、外観も内装も、インスタ映えするものとなっています。ジェラートもおしゃれで、味だけではなく、見た目でも楽しむことができます。

基本情報

営業日は木曜日から月曜日まで、営業時間も17:00までと限られています。自家製のジェラートを味わうために、観光客だけではなく、淡路島の地元の人も訪れる人気のお店となっています。ここでしか味わえないジェラートもあることも人気の秘密です。淡路島でジェラートを味わうならこのカフェと言われるほど有名なお店です。

住所 兵庫県洲本市栄町2-1-16
電話番号 080-8341-7274

7:cafe maaru【洲本市海岸通】

バームクーヘンが有名となっている淡路島のカフェです。お店は海に面しており、眺めが良いことも人気の理由の一つとなっています。バウムクーヘンだけではなく、ランチも人気となっています。テイクアウトもできるので、お土産としても最適です。店内もおしゃれな雰囲気となっており、ゆったりとした時間を過ごすことが出来るカフェです。

おすすめ撮影ポイント

プレートに可愛く飾られたバームクーヘンが、インスタ映えすると人気です。メニューも新聞風レイアウトになっており、こだわりを感じるメニューとなっています。こちらのメニューは持って帰ることも出来ます。店内には様々な座席があり、ハンモックの席もあります。

基本情報

営業時間は11:00から18:00(L.O.17:00)です。定休日は火曜日となります。5月1日よりディナー営業は休止しています。淡路島の観光で訪れた際にアクセスカフェです。平日休日関係なく行列がで出来て、多くの客で賑わっているため、ご利用の際は早めに店舗に行くのがおすすめです。

住所 兵庫県洲本市海岸通1-7-19
電話番号 0799-20-5624

48546977淡路島人気カフェ!おすすめの海沿いにある絶景が楽しめるお店も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
瀬戸内海に浮かぶ美しい島、淡路島。リゾート地としても人気で、美しい景色を堪能できるレストラン...

淡路島のインスタ映えスポット「スイーツ・バーガー」3選

淡路島にはカフェやスポットだけではなく、スイーツやバーガーを楽しめるお店もあります。インスタ映えするお店を3選厳選したものを紹介します。そのお店でしか味わえないようなメニューやスイーツなどがあります。ですので、淡路島に行った際にはこちらの記事で紹介したお店で食事をするのもおすすめとなっています。

8:あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店【南あわじ市福良丙】

淡路島の観光ガイドブックには必ず載っているという有名なお店です。全国ご当地バーガーグランプリを受賞したこともあるため、人気のお店です。淡路島に数店舗ありますが、本店が一番の人気となっています。淡路島産の玉ねぎをふんだんに使っており、淡路島玉ねぎビーフバーガーを食べにわざわざ訪れる人も少なくありません。

おすすめ撮影ポイント

鳴門大橋が見えるオーシャンビューのテラス席もあり、そこから見る景色が絶景でインスタ映えすると人気となっています。道の駅うずしおにあるお店で、周りには玉ねぎのオブジェが数個あります。淡路島の名産を生かした玉ねぎのオブジェも、インスタ映えするスポットとして人気となっています。

基本情報

営業時間は9:30から16:30です。土曜日、日曜日、祝日は9:00から営業になります。夕方には閉まるので、早めの時間に行くことをおすすめします。定休日は木曜日となっていますが、木曜日が祝日の際は営業します。人気のお店となっており、休日は朝から多くの人が並んでいます。

住所 兵庫県南あわじ市福良丙947-22道の駅うずしお
電話番号 0799-52-1157

9:G.エルム【南あわじ市福良甲】

素材にこだわったジェラートを味わえるお店です。フレーバーもこだわりの食材を使用しており、このお店でしか味わえないものが多くあります。雑誌にも多数掲載されています。淡路島を訪れた際にはぜひ味わいたいスイーツの一つです。淡路島のホテルや飲食店でカップタイプのものを購入することも出来ます。

おすすめ撮影ポイント

店内はナチュラルな雰囲気で包まれた、落ち着いた空間です。様々な種類のジェラートをカップ、コーン、最中のどれかで楽しむことが出来ます。ジェラートを最中で挟むと、和風でかわいいインスタ映えするスイーツになります。道の駅も近いことから、訪れやすいのも人気の理由の一つとなっています。

基本情報

営業時間は10:00から18:00までの営業です。定休日は水曜日となっています。夏季などの繁忙期以外はランチもやっています。ジェラートをテイクアウトすることも可能ですが、多くの人は店内でジェラートを味わっています。ほとんどの人がダブルでジェラートを注文します。種類も豊富なので、選べないという方にはダブルがおすすめです。

住所 兵庫県南あわじ市福良甲1530-2
電話番号 0799-50-2332

10:星の果実園【洲本市塩屋】

イチゴ農家をしているオーナーが経営しているケーキ屋さんです。イチゴをふんだんに使ったスイーツが人気となっています。イチゴの時期以外は、他の果物を使ったスイーツやジャムを販売しています。このお店では時期限定ですが、かき氷の提供もされています。かき氷を目当てに来る人も中にはいるようです。

おすすめ撮影ポイント

イチゴをふんだんに使った可愛らしいスイーツが、インスタ映えすると有名なお店です。イチゴを使ったスイーツだけではなく、他のスイーツにもこだわっています。こちらのお店は全てのスイーツがおしゃれで可愛いと人気です。見た目だけではなく、味も良いと評判となっています。夏時期にはかき氷もおすすめとなっています。

基本情報

営業時間は10:00から19:00となっています。定休日は水曜日と木曜日です。不定休の日もまれにあります。イートインスペースもありますが、店内に席が少ないので利用する際は店員さんに確認するのがおすすめです。淡路島のお土産としても人気で、ケーキなどのスイーツを持って帰るという人も多くいます。

住所 兵庫県洲本市塩屋2-1-45
電話番号 0799-70-7300

Original淡路島バーガーのおすすめ店を一挙紹介!絶品のご当地グルメを堪能しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
全国で町おこしの一環として、その土地の名産品を使った色々なご当地グルメが作られています。ご当...

淡路島のインスタ映えスポット「観光&ショッピング施設」8選

淡路島でインスタ映えするスイーツやバーガーを堪能した後は、人気のある淡路島の観光スポットやショッピング施設を利用してみましょう。こちらの記事では、淡路島の観光&ショッピング施設を8選紹介します。淡路島の綺麗な景色が楽しめるスポットや、一日中楽しめるようなレジャースポットを紹介していきます。

11:淡路ワールドパークONOKORO【淡路市塩田新島】

淡路ワールドパークONOKOROは、淡路島東部に位置するテーマパークです。世界の文化との出会いをコンセプトにしており、世界の著名な建築物18棟をミニチュアサイズで再現しています。ミニチュアの他にも、メリーゴーランドや立体迷路など、大人から子供まで楽しめるアトラクションが用意されています。

おすすめ撮影ポイント

敷地内には、世界遺産を再現したミニチュアの他に、童話をモチーフとしたモニュメントがあります。どれもインスタ映えすると人気です。特にミニチュアで再現された世界遺産はリアルで、インスタ映えすること間違いなしの写真が撮れます。観覧車もあるのでそこから見られる淡路島の景色も人気となっています。

基本情報

開館時間は9:30から17:30です。平日は10:00開館となっています。10月から2月までは17:00で閉館します。基本的に無休で営業しています。荒天の際は臨時休業する場合があります。アトラクションが不定休となっていますので、利用する前に一度確認することをおすすめします。

住所 兵庫県淡路市塩田新島8番5
電話番号  0799-62-1192

12:淡路夢舞台【淡路市夢舞台】

淡路島の自然豊かな複合リゾート施設です。施設のいたるところに個性的な建築物が建てられています。国立明石海峡公園に隣接しており、海沿いの丘陵地に位置しています。明石海峡公園に訪れた際に、合わせて立ち寄れる場所ともなっています。宿泊施設や植物園などの施設もあり、訪れた人を飽きさせません。

おすすめ撮影ポイント

おすすめのインスタ映えスポットは、100ある花壇をジグザグに登る「百段階段」です。100個の花壇と立地迷路で構築された独特の庭園は、著名な建築家である「安藤忠雄」さんが手がけたものとなっています。他にも、水底に100万枚の貝殻を敷き詰めた、貝の浜という場所で絶景を味わうことが出来ます。

基本情報

営業時間は施設によって異なります。ホテルやレストランが揃っており、日帰りだけではなく宿泊も可能です。近くには明石海峡公園や植物園もあり、この施設が一つの町のようにもなっています。そのため、一日では回り切れない施設です。ご利用する際は、施設内にあるホテルに宿泊することがおすすめします。

住所 兵庫県淡路市夢舞台2
電話番号 0799-74-1000

13:国立明石海峡公園【淡路市夢舞台】

四季折々の花が楽しめる広大な公園となっています。甲子園球場の約10倍の広さをほこっています。春は水仙やチューリップ、夏はひまわり、秋はコスモス、冬はクリスマスローズなど季節よって様々な花畑が広がっています。花畑や野原など大阪湾を見渡せる景色が魅力的な公園です。

おすすめ撮影ポイント

淡路島の温暖な気候だからこその、咲きほこる花と水の広大な景色は、インスタ映えすること間違いなしです。スワンボートで巡る花の海で香りを楽しみましょう。他には、東浦口ゲートを入ってすぐの場所にある「明石」ならではの、赤い花で作られた「たこさんのお出迎え花壇」が有名です。

基本情報

開園機関は4月1日~8月31日は9:30から18:00までです。9月1日から10月31日は9:30から17:00までの開園です。11月1日~2月末日は9:30から16:30まで、3月1日~3月31日は9:30から17:00までとなっています。休園日は年末年始(12月31日~1月1日)と2月の第一月曜日とその翌日です。

住所 兵庫県淡路市夢舞台8-10
電話番号 0799-72-2000

14:あわじ花さじき【淡路市楠本字上山】

淡路島が花の島と呼ばれるに相応しい名所として、平成10年に設置した花畑です。明石海峡と大阪湾をバックに、淡路島北部丘陵地域の山から海に向かって花畑が一面に広がっています。四季によって色を変える花の絨毯は、淡路島の人気のインスタ映えスポットです。施設名は広がる花畑は極上の見物席として「あわじ花さじき」と名付けられました。

おすすめ撮影ポイント

春は全園に黄色く美しい菜の花畑が咲きほこります。夏はあわじ花さじきの初夏の花である、三尺バーベナと呼ばれる紫の花が人々を魅了します。夏の定番ひまわり畑もあります。背の低いひまわりも植栽されているので、ひまわりをバックにインスタ映え写真を撮ってみて下さい。

基本情報

開園時間は9:00から17:00です。休園日は年末年始となっています。入場料は駐車場料金含め無料で、どなたでも気軽に楽しむことができます。花畑の他に公園事務所があります。そこでは開花情報のご案内や、車いすの貸し出しが可能です。販売所・直売所では淡路島の新鮮な農作物が提供されています。

住所 兵庫県淡路市楠本2865-4
電話番号 0799-74-6426

15:淡路ファームパーク イングランドの丘【南あわじ市八木養宜上】

淡路島でも有名な観光スポットの一つです。園内は二つのゾーンに分かれていて「イングランドエリア」と「グリーンヒルエリア」があります。イギリスの農村をモチーフにしていて自然と動物を楽しめるテーマパークです。園内には動物のふれあいコーナーから、季節の花が咲く花畑、などインスタ映えスポットがそろい踏みです。

おすすめ撮影ポイント

イングランドエリアでは、淡路島ではない別の国に来たような心地になる、バラやローズガーデンがインスタ映えスポットとして人気です。約110種、約680株のバラが区画に敷き詰められた空間です。「テーマ花畑」は様々なテーマに沿って花壇が作られているので、撮影スポットとしての人気が高いです。

基本情報

営業時間は平日は9:30から17:00まで、土曜日、日曜日、祝日は9:30から17:30までとなっています。最終入場が閉園の30分前です。年中無休ですが、園内のお店がお休みになる場合もあります。GW・クリスマス期間は時間が変動する場合もあるので、事前にお問い合わせしましょう。

住所 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401番地
電話番号 0799-43-2626

16:奇跡の星の植物館【淡路市夢舞台】

花と緑で彩られた、感動空間創造実験型植物園です。壊された自然を人の手で蘇らせることをテーマにした「淡路夢展望台」です。淡路島の巨大な施設の数々のなかでもシンボルとされたのがこの「奇跡の星の植物館」です。全ての展示にメッセージが込められています。施設の全てがインスタ映えスポットとしての魅力に溢れています。

おすすめ撮影ポイント

テーマごとに飾られた花たちの景色は、絵本の中にいるような幻想的な風景が広がります。21記の自然とライフスタイルを意識した、コンクリートと自然のコラボは写真に収めたい空間です。結婚式会場にも利用できる花の香りに包まれた星と植物の「フラワーウエディング」は来る人を魅了させるスポットです。

基本情報

営業時間は10:00から18:00までとなります。最終受付時間は17:30です。8月と12月には開館延長日もあります。休館日は7月と11月の植替え週の木曜日です。詳しくはHPのスケジュールページでご確認することをおすすめします。その他に、イベントやフラワーショーに合わせて臨時休館日もあります。

住所 兵庫県淡路市夢舞台4番地
電話番号 0799-74-1200

17:淡路島モンキーセンター【洲本市畑田組】

1967年にオープンした「淡路島モンキーセンター」昔から野生のサルが生息する場所で、そこにいたサルに餌付けを行ったことが開園したきっかけです。この施設にいる約250頭のサルは個体として名前を付けられ観察されています。野生に近い状態で山で暮らしているサルを間近で見学することができるスポットです。

おすすめ撮影ポイント

サルは上下関係がしっかりしていて喧嘩が多いイメージですが、淡路島のサルは仲が良く、人懐っこいことが特徴です。仲の良いサルの親子は見ていて癒されます。かわいいサルの子供や餌を食べるサルの写真を撮ってインスタ映えを狙ってみて下さい。冬はサルたちが寒さでくっつき、団子状態になるのでシャッターチャンスです。

基本情報

営業時間は9:30から17:00ですが、サルが山から来て帰るまでが営業時間です。定休日は木曜日になります。祝日と年末年始も営業しています。9月から11月中旬頃まで、サルが山に採食で山奥に入ってしまい見学できません。そのためこの期間は休園となります。入場料は有料で駐車場は40台あります。

住所 兵庫県洲本市洲本畑田組289
電話番号 0799-29-0112

18:あわじクラフトサーカス【淡路市野島平林】

この施設は淡路島の海を一望できるマーケット&レストランです。飲食やショッピングはもちろんですが、コンサートなどのイベントも多く開催された淡路島の複合型施設になります。広大な海や夕日をバッグにした写真を撮ることができるので、インスタ映えには最高のロケーションです。淡路島の食材をふんだんに使ったフードやスイーツもあります。

おすすめ撮影ポイント

この場所は、ブライダルの撮影スポットとしても人気です。広大な淡路島の海や夕日をバッグにした写真を撮ることができるので、インスタ映えには最高のロケーションです。海をバックに淡路島の食材をふんだんに使ったフードやスイーツを、インスタ映え写真を撮ることがおすすめです。

基本情報

営業時間は7月30日から8月31日は毎日営業しています。月曜日から水曜日、金曜日から祝前日・祝日は10:00から19:00まで営業しています。ラストオーダーは18:30となります。定休日は木曜日です。木曜日が祝日、もしくはGWの場合は営業しています。有料駐車場が80台あります。

住所 兵庫県淡路市野島平林2-2
電話番号 0799-82-1855

淡路島のインスタ映えスポット「美術館」2選

淡路島には、インスタ映えするフォトジェニックな美術館が二つあります。美術館にある美しい作品を見て感性を深めてみましょう。淡路島の美術館は広大な自然の中に、悠然と佇んでいます。来る人を絵の世界に引き込みます。次の記事ではそんな淡路島のインスタ映えスポットである、美術館2選をご紹介していきます。

19:アート山大石可久也美術館【淡路市楠本】

淡路島出身の洋画家、大石可久也夫妻が自宅周辺の美しい山と海と緑でアートを作りたいという熱い思いがありました。その思いがこの美術館が出来たきっかけです。夫妻と創る会のメンバー、200名のボランティアの協力のもと、一から自宅の庭を切り開き手作りで作った美術館になります。

おすすめ撮影ポイント

20年以上かけて作られた淡路島の自然とアートのコラボは、どこにいてもインスタ映えするに相応しいスポットです。手作りの遊歩道と緑の間から見える大阪湾は、見た人の気持を落ち着かせます。メインギャラリーにはカフェスポットもあり、コーヒーやデコポンソーダなどが野うことができます。

基本情報

開館時間は10:00から17:00となります。休館日は月曜日と火曜日です。祝日の場合は閉館となります。また、冬季の間も休館です。入場料は大人500円で15歳以下は無料で、障碍者割引もあります。HPにあるアンケートを記入し印刷して美術館に持って行くと、美術館の入場料の割引券として使うことができます。

住所 兵庫県淡路市楠本2159番地
電話番号 0799-74-5565

20:淡路市立中浜稔猫美術館【淡路市浦】

淡路島の第二の美術館、「淡路市立中浜稔猫美術館」です。この美術館は名前の通り、猫だけが展示された世界で初めての美術館です。淡路島出身の猫の墨絵の第一人者「中浜稔画伯」が描いた作品が館内を占めつくしています。この美術館の展示作品は中浜稔画伯が新しい作品を寄贈していくので、来る度に新しい楽しみが増えていきます。

おすすめ撮影ポイント

猫好きにはたまらない作品の数々は、墨絵だからこそ感じる温かさがあります。中央広場には、明石海峡を渡る猫の石像が展示されたスポットもあります。ワークショップでは絵葉書やレターセット、カップなどの猫グッズが販売されています。この美術館に来た思い出に、味のある可愛らし猫の絵を、インスタ映えグッズとして写真に収めてみてください。

基本情報

開館時間は10:00から18:00です。入館の最終時間は17:30までとなります。休館日は月曜日ですが、祝祭日の場合は翌日が休館日となります。この美術館ではイベントが多く開催されています。毎週土曜日は、中浜先生の弟子である舞先生の墨絵教室が開催しています。気になる方はこちらもチェックしてみて下さい。

住所 兵庫県淡路市浦668-2
電話番号 0799-75-2011

淡路島のインスタ映えスポット「穴場スポット」3選

観光スポットが多くある淡路島の中でも、珍しい穴場スポット3選をご紹介します。淡路島は海や山、自然に囲まれた島全体が魅力で溢れています。まだ観光客に誰も知られていない、インスタ映えスポットがみつかるかもしれません。それでは、淡路島の新たなインスタ映えスポットを探していきましょう。

21:吹き戻しの里【淡路市河内】

「吹き戻し」という口から息を吹きかけて笛が鳴り、先がくるくると戻っていく昔ながらのおもちゃがあります。ピロピロ笛やピーヒャラ笛など土地によって様々な呼ばれ方をしていました。このおもちゃは淡路島の名産品です。国内で製造されている吹き戻しの約80%がこの施設で製造された物です。日本で唯一、吹き戻しの製作体験ができる場所です。

おすすめ撮影ポイント


吹き戻しの製作は、沢山あるカラフルな材料選びから始まります。自分で一から作った吹き戻しはインスタ映えすること間違いなしです。変わった吹き戻しも体験できるので、インスタでも一際目立つでしょう。吹き戻しの里の外装は黄色と青で統一されたレトロ感のある建物です。工場の前で吹き戻し共に、インスタ映えスポットとして写真を撮ってみて下さい。

基本情報

営業時間は10:00から16:00までです。工場見学・製作受付時間は10:00から11:30、13:00から15:30までとなります。休業日は大晦日の午後と元旦です。吹き戻しの製作体験料金は3歳から中学生が300円、高校生以上から500円です。団体でお越しの方は予約が必要になります。

住所 兵庫県淡路市河内333-1
電話番号 0799-74-3560

22:うずの丘大鳴門橋記念館(たまねぎキャッチャー)【南あわじ市福良丙】

淡路島の最南端の丘の上に立つ、うずの丘大鳴門橋記念館は玉ねぎをテーマにした物があります。レストランもお土産場所もの人気ですが、その中でもたまねぎキャッチャーがとても有名です。本物のたまねぎがクレーンゲームの景品として使われています。1回100円、6回500円でプレイ可能です。ぜひこのたまねぎキャッチャーでたまねぎを掴んでみて下さい。

おすすめ撮影ポイント

たまねぎキャッチャーをプレイしている様子はインスタ映え間違いなしです。その他にも、うずの丘はインスタ映えスポットとして有名です。外には大きなたまねぎのオブジェがあります。たまねぎの見た目そのままの特注のたまねぎカツラ無料で貸し出しています。フードもスイーツも充実したうずの丘大鳴門橋記念館でインスタ映えを狙ってみて下さい。

基本情報

営業時間は9:00から17:00で最終入場は16:30となります。休業日は火曜日です。火曜日が祝日、長期休みの場合は臨時営業しています。大晦日と元旦は休業日になります。全店舗土曜日、日曜日、祝及び、春休み、GW、夏休み、年末年始の休暇期間は来店状況により営業時間を延長する場合があります。

住所 兵庫県南あわじ市福良丙936-3
電話番号 0799-52-2888

23:ナゾのパラダイス【洲本市由良町由良】

淡路島の珍スポットとして、地元民にも観光客にも有名な「ナゾのパラダイス」です。テレビ番組で紹介されたことがきっかけです。施設周辺から謎の看板や建造物が出迎えてくれます。先の見えない山道を下っていくと「UFO神社」や骨のオブジェなどが山道に佇んでいます。館内はきわどい展示物で占領されています。

おすすめ撮影ポイント

ナゾのパラダイスはどの場所も写真撮影可能です。エモーショナルなインスタ映えスポットが多くあり、沢山の写真が撮れます。独特な建造物とナゾのコレクション達は、昔の雑誌のような雰囲気を感じます。自分の今日のコーデとナゾの建造物を被写体に、インスタ映えをしてみることをおすすめします。

基本情報

営業時間は8:00から17:00です。定休日はなく、年中無休で営業しています。入館料は大人は500円です。男性のシンボルと女性のシンボルが様々展示されているので、18歳未満は入場することができません。駐車場は無料で利用可能です。隣にある民俗資料館には無料で入ることができます。そこでは水仙の販売も行われています。

住所 兵庫県洲本市由良町由良2877-22
電話番号 0799-27-2653

淡路島のインスタ映えスポットを特集!

こちらの記事では淡路島のインスタ映えスポットをご紹介していきました。海と山に囲まれた淡路島だからこそ、都会の街中では味わえない自然の中で食べるスイーツやフードは、よりおいしく感じます。淡路島は観光客に向けた取り組みにも力を入れています。

こちらの記事でもご紹介したシュプリームの壁など、若者が好きなカフェや流行りのインスタ映えのスポットも数も増えてきました。新しいインスタ映えを求めて、淡路島を観光してみることをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

327.thumb
この記事のライター
村上貴洋
旅行が好きです。日本各地、アジア、アメリカへの旅行経験があります。どこへ出かける時も、事前の情報収集は旅の成果を大きく左右します。数ある旅のスタイルの参考として、読者さんが大切な時間を、より有意義に過ごすお力添えができれば幸いです。

淡路島の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

淡路島の新着のまとめ