香港のインスタ映えスポット17選!人気観光地やおすすめグルメもあり!

2019年6月11日 (2019年9月1日最終更新)

日本の各地から4時間ないし5時間で気軽にアクセスできる香港は世界中が注目する街であり、至る所にインスタ映えのするお洒落なスポットが見られます。高層ビルや高級ホテルの狭間に異国情緒漂う屋台があるなど、様々な顔を持つ香港は、インスタ映えのする街と言えます。

目次

  1. 香港のインスタ映えスポット特集!
  2. 香港のインスタ映えスポットを見つけよう!
  3. 香港のインスタ映えスポット「グルメ」1選
  4. 香港のインスタ映えスポット「スイーツ」2選
  5. 香港のインスタ映えスポット「観光地」8選
  6. 香港のインスタ映えスポット「テーマパーク」2選
  7. 香港のインスタ映えスポット「100万ドルの夜景」4選
  8. 香港のインスタ映えスポットに迷ったらこの記事を参考に!

香港のインスタ映えスポット特集!

日本からも手軽にアクセスでき、短期間の観光が楽しめる香港は、世界中から観光客が集い、異国情緒溢れる街です。この街にはフォトジェニックなスポットが多数存在し、インスタ映えの宝庫とも呼ばれているほどです。

ここではそんな香港について、インスタ映えのする人気スポットやおすすめのグルメスポット、観光スポットなどの情報を交えながら紹介します。

094941 hong kong 1香港島を観光!名所からグルメお買い物まで絶対に行きたい人気スポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
西洋文化と中国文化がミックスした香港島。眠らない街とも言われている香港は美しい夜景の見える観...
Original香港での女子旅におすすめ!人気グルメやおすすめ観光スポットも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香港は観光だけではなく、グルメも買い物も楽しむことができ、女子旅におすすめの観光地です。日本...

香港のインスタ映えスポットを見つけよう!

世界各国から様々な人種が集まってくる香港は、インターナショナルでユニークな街です。また香港は、近代的な高層ビル群と古い家並や屋台が何でもないように混在する不思議な街でもあります。この街を少し歩けば、すぐにインスタ映えのする景色を見つけることができます。

香港ってどんな観光地?

九龍サイドと香港サイドに分かれる香港は、中国広東省に接する小さな都市ですが、この街はインスタ映えのする景色やグルメに溢れており、訪れた観光客を魅了して止みません。香港観光の際には、世界三大夜景の1つ、ビクトリアピークや香港の夜空を彩るシンフォニーオブライツなど、ファンタジックな世界が楽しめます。

香港のインスタ映えスポット「グルメ」1選

香港にはお洒落で素敵なカフェがいくつもあります。カフェとしては世界的にも有名なスターバックスカフェもこの街にはたくさんあります。中でも、セントラル駅に近い場所にあるスターバックスコーヒー・ダデルストリート店は、昔の香港を感じさせるユニークなカフェ店です。

1:スターバックスコーヒー ダデルストリート店

まず最初に香港島のセントラルにあるスターバックスコーヒー・ダデルストリート店を紹介します。香港にもスターバックスは数多くありますが、特に、セントラル駅から徒歩4分ほど長い階段を登った途中の場所にあるこのカフェは、日本のお店には無い独特のレトロな雰囲気を持ち、細部にまでこだわって造られています。

おすすめポイントや人気がある理由

昔の良き時代の香港を感じさせるこのグルメ店は、ノスタルジックな雰囲気を感じさせるカフェです。グルメメニューは日本ではお目にかかることのないようなオリジナリティーのある限定グルメや限定グッズなどがあり、香港独特のグルメテイストを楽しむことができます。混雑具合も適度で、週末でも少し待てば席を確保できるおすすめのカフェです。

香港のインスタ映えスポット「スイーツ」2選

香港を代表する繁華街・尖沙咀(チムサーチョイ)やセントラルには、インスタ映えのするカフェやスイーツショップがあります。中でも、ユニークな形をしたソフトクリームで人気のあるEmack & Bolio’sや、スヌーピーの仲間たちの人形がたくさん置かれているチャーリーブラウンカフェなどは若い人の間で話題を集めています。

2:Emack & Bolio’s

香港島の中心駅・セントラル駅から徒歩10分ほどの場所にあるEmack & Bolio’sはアメリカ発祥のカフェで、タイや香港、韓国、台湾などにも店舗を持っています。このカフェはインスタ映えのするスイーツグルメがたくさんあり、学生を中心にツイッターなどで話題となっているスイーツショップです。

おすすめポイントや人気がある理由

スイーツメニューは豊富で、カラフルなコーンとバラエティーに富んだアイスクリームを、自分好みにカスタマイズできるのがこのショップの最大の特徴です。値段は若干高めですが、見た目にもインスタ映えのするソフトクリームは、ハリウッドのセレブたちの間でも人気のアイスグルメです。

3:チャーリーブラウンカフェ

尖沙咀の賑やかな観光通りに面するチャーリーブラウンカフェは、尖沙咀駅から5分ほどでアクセスできます。ポップな外観が目立つこのカフェのショーケース内には、チャーリーブラウンなどの色鮮やかななスヌーピーの仲間たちが並んでいます。

また、このお店の至るところにチャーリーやスヌーピーの人形を見つけることができるインスタ映えのするスポットでもあります。

おすすめポイントや人気がある理由

このカフェの1階にはイートインスペースがあり、2階にカフェがあります。カフェのグルメメニューには、チャーリーブラウンやスヌーピーの仲間たちをモチーフにしたケーキやアイスクリームがたくさんあります。例えば、ソフトクリームにはチャーリーのコスチュームをイメージしたマシュマロが入っており、大変美味しく頂けます。

香港のインスタ映えスポット「観光地」8選

次にインスタ映えのする香港の観光地を取り上げてみましょう。ランタオ島にある香港空港やスターフェリー、香港歴史博物館などは誰でも知っている有名な観光スポットですが、中にはチー・リン・ナナリーやセントラル駅周辺のウォールアートなど、穴場的なスポットもあります。

4:香港空港

1998年にオープンした香港の玄関口・香港空港はアジアのハブ空港の1つとして知られています。この空港はインスタ映えのする観光スポットという一面も持っています。例えば夜の空港は、高層ビルや建物の灯りが、ライトアップされた夜景のように美しい光景を映し出し、観光客を魅了します。

おすすめポイントや人気がある理由

また、香港空港内にはお洒落でフォトジェニックなお店があります。例えばスイーツの美味しいLady・Mは、白を基調にした壁の無い店内が印象的なインスタ映えのするグルメ店です。ニューヨーク発のこのカフェでは、抹茶とチョコのケーキが人気があり、エディブルフラワーが乗ったカフェラテを飲みながらスイーツを味わうのがおすすめです。

5:スターフェリー

香港のスターフェリーは九龍サイドの尖沙咀と香港島の湾仔(ワンチャイ)などをつなぐフェリーで、わずか10分程度の乗車ですが、観光客に人気があるばかりでなく、地元の多数の人々にも利用されています。フェリー上からは正に香港というインスタ映えのする景色が堪能できます。

おすすめポイントや人気がある理由

スターフェリーは、格安な運賃で香港のビル群を海上から楽しめるため、多くの観光客で賑わいを見せます。海上から見る昼間の香港の街並みも大変きれいですが、夜のライトアップされた香港の夜景は、更に美しく幻想的な姿を現わします。スターフェリーからは、香港島、九龍、両サイドの景観を十分楽しむことができます。

6:チー・リン・ナナリー

チー・リン・ナナリーはMTRの觀塘(クァントン)駅から10分ほどでアクセスできる黄大仙(ウォンタイシン)にある修道院で、黄大仙のメインパビリオンの1つです。1934年に建立され、1990年に唐朝洋式に改修されたチー・リン・ナナリーは、優雅な木造建築の大規模寺院が集まったスポットで、この場所には心が癒される蓮池も設けられています。

おすすめポイントや人気がある理由

チー・リン・ナナリーの広い敷地内には複数の本堂があり、その中には釈迦牟尼仏や菩薩などの神々を表す金製や粘土、木製の像が見られます。また、お寺の向かい側には大きな庭園があり、朱色の橋の手前から本堂を望む場所はインスタ映えのするスポットとなります。また、この敷地の一角には人工滝のあるレストランも見られます。

7:Ngong Ping Village

Ngong Ping Village(ゴン・ピン・ビレッジ)は、空港のあるランタオ島内からロープウエイで25分ほど登った頂上付近にあります。頂上ではメインとなる天檀大仏を見ることができます。またその場所には1.5ヘクタールもある広大なビレッジがあり、グルメやショッピングが楽しめます。

おすすめポイントや人気がある理由

Ngong Ping Villageには有名な大仏以外にも、5分ほど歩けば、ボーリン寺やゴンピンピアザ、ハート・スートラなどがある他、Stage360、Motion360、Walking ・with・Buddaなどのアトラクションが楽しめます。そして締めくくりとして、トンチョンへ戻るロープウエイから窓越しに見るインスタ映えのする素晴らしい夕焼けを堪能できます。
 

8:香港歴史博物館

香港歴史博物館は尖沙咀にあるミュージアムで、香港科学館のすぐ横にあるため、両方見学するのもおすすめです。尖沙咀のフェリー乗り場寄りにあるバスターミナル8Aから、小型バスに10分ほど乗れば目的地にアクセスできます。香港の歴史がびっしり詰まったこのミュージアムでは撮影もできるため、インスタ映えのする写真が撮れます。

おすすめポイントや人気がある理由

香港歴史博物館は香港の文化の保存と発揚を目的としており、館内には香港の歴史や文化、生活様式などに関するものが多数展示されています。展示は常設展示と2か月単位でテーマを設けてその歴史を深く掘り下げる特別展示の2種類があり、入館無料となっています。定休日は火曜日です。

ミュージアムにはその他にも香城茶室と呼ばれるカフェや、お土産を販売するミュージアムショップなどがあります。

9:セントラル駅周辺のウォールアート

香港島の中心街・セントラル駅周辺のハリウッドロードにある「グッズ・オブ・デザイアー」というお店の壁面にはたくさんのウォールアートが描かれています。このお店以外にも、セントラル駅周辺エリアには種々の場所でウォールアートの描かれているスポットを見つけることができます。

おすすめポイントや人気がある理由

「グッズ・オブ・デザイアー」というお店の壁面に描かれているウォールアートは、どれもおしゃれな絵ばかりで、インスタグラムによく投稿されているようです。このお店のブルー地の壁面の下側一面に描かれたカラフルでアーティスティックな絵は、ブルー地との対比も見事で、インスタ映えのするスポットの1つです。

10:イック・チェオン・ビルディング

イック・チェオン・ビルディングは、香港島の東に位置し、セントラルや金島(ガムチョン)から港島線で太古(タイクー)駅まで行き、そこから少し歩けばイック・チェオン・ビルディングに到着します。このビルはコの字型の超過密住宅で、インスタ映えのするスポットとして脚光を浴びています。

おすすめポイントや人気がある理由

イック・チェオン・ビルディングを写真にうまく収めるコツは、ビルの前のコンクリート台に座り、下のアングルから撮影すると素晴らしい写真が撮れます。少し暗めに撮り、目の前に配置した人をシルエットのように撮ると芸術的な写真が撮れます。昼下がりは逆行となる時間帯があるため、注意が必要です。

11:ウェスタン・ディストリクト・パブリック・カーゴ・エリア

ウェスタン・ディストリクト・パブリック・カーゴ・エリアは、公式に一般公開されているエリアではないものの、貨物コンテナやユニークな竹の足場などが面白い上に、この場所から見る沈む夕陽の美しいことから、インスタ映えのするスポットとして人気が出ており、いつからかインスタ埠頭と呼ばれるようになっています。

おすすめポイントや人気がある理由

このエリアでは時折、海面に青い空が反射する「空の鏡」というユニークな現象が起こることでも知られており、インスタ映えのするスポットとして脚光を浴びるようになっています。このエリアは香港島のセントラルよりやや西側の上環(シェンワン)の海沿いにあります。

香港のインスタ映えスポット「テーマパーク」2選

香港には2つの大きなテーマパークがあります。1つはランタオ島にある香港ディズニーランドで、日本ほど混み合わないため、ゆったりとアトラクションや食事を楽しめます。もう1つの香港島の南にあるオーシャンパークは、遊園地や動物園、水族館などが同時に堪能できる大きなテーマパークです。

12:香港ディズニーランド

香港ディズニーランドは空港のあるランタオ島にあり、空港から地下鉄で20分、タクシーで15分ほどでアクセスできます。香港ディズニーランドは、エキゾチックな雰囲気のミスティックポイント、ジェットコースターなどが楽しめるグリズリー・ガルチ、ジャングルクルーズのあるアドベンチャーランドなど、7つのエリアに分かれています。

おすすめポイントや人気がある理由

香港ディズニーランドで特におすすめのスポットがロイヤル・プリンセス・ガーデンです。この場所では、女性が憧れるプリンセスに変身することができます。ドレスのみでなく髪型やメイクまで全身をプリンセス風に変身でき記念撮影もできるため、インスタ映えのする写真が撮れます。

13:オーシャンパーク

香港島の南側に位置するオーシャンパークには、尖沙咀からMTRを乗り継げば15分弱でアクセスできます。91万平米を超える広大な敷地を持つオーシャンパークは、香港の2大テーマパークの1つで、動物園と遊園地、水族館を一まとめにしたような巨大テーマパークです。

おすすめポイントや人気がある理由

このパークは、主に可愛い動物や水族館の楽しめるウオーターフロントエリアと絶叫系のアトラクションが満喫できるサミットエリアに分かれています。そしてこの2つのエリアを結ぶのがケーブルカーとオーシャンエクスプレスと呼ばれる海洋列車です。このパークにはインスタ映えのするスポットが随所にあります。

香港のインスタ映えスポット「100万ドルの夜景」4選

香港は世界の3大夜景スポットの1つに数えられる夜景の美しい街です。この街にはいくつもの夜景スポットがあります。最も有名なスポットがビクトリアピークですが、この他にも、高層ビル100階の展望台・スカイ100や、尖沙咀プロムナードから見る夜景など、100万ドルの夜景が楽しめる場所があります。

14:スカイ100

スカイ100は香港で最も高い高層ビルで、MTR九龍駅からエレメンツのメタルゾーンを通ってつながっているインターナショナル・コマーシャルセンターの100階にある展望台です。2階から、足元まで透き通って見えるガラス張りの高速エレベーターに乗れば、約60秒で100階の展望台にアクセスできます。

おすすめポイントや人気がある理由

360度のパノラマの景色が堪能できる展望台の窓ガラスには、眼下に聳える主なビルの方面に向かってそれぞれビル名が書かれており、自分が見ている方向やビル名が即座にチェックできるように工夫されています。この展望台からの眺めは、正にインスタ映えのする景観です。

15:シンフォニー・オブ・ライツ

シンフォニー・オブ・ライツは、ビクトリアハーバー沿いの40を超える高層ビル群に、レーザー光線やサーチライトが当てられ、音楽に合わせて踊るようにイルミネーションが輝くという光と音のショーで、毎晩20時から対岸の尖沙咀や船の上から見物することができます。

おすすめポイントや人気がある理由

このショーは尖沙咀以外にも、香港島のセントラル側から九龍のビル群で行われるショーを見ることもできます。また、帆船やスターフェリーなどによるナイトクルーズを利用すれば、船上から香港島と九龍の両岸で行われるショーが満喫できます。まさにこのショーが行われる場所はインスタ映えのするスポットです。

16:ビクトリア・ピーク

ヴィクトリア・ピークは大平山とも呼ばれる香港島で最も高い山で、セントラル駅から少し行った場所からバスやトラムでアクセスします。標高552メートルの山頂直下には展望台が設けられ、多くの観光客で連日大変な賑わいを見せます。展望台からはヴィクトリア・ハーバーの前後に広がる香港島と九龍島の高層ビル群の美しい景観や夜景が楽しめます。

おすすめポイントや人気がある理由

標高428メートルを誇る展望台・ピークタワーの屋上にあるスカイテラス428からは、世界の三大夜景にも例えられる香港の素晴らしい夜景が堪能できます。夜景がくっきりと鮮やかに見えるベストシーズンは11月から2月の冬のシーズンで、この季節には、インスタ映えのする美しい夜景が満喫できます。

17:チムサーチョイ・プロムナード

チムサーチョイ・プロムナードは、九龍島第一の繁華街・尖沙咀(チムサーチョイ)の海に面した散策道で、このプロムナードから眺める香港島の夜景は、誰もが1度は見てみたい定番の景色であると同時に、絶好のインスタ映えスポットと言えます。このプロムナードは、通常あまり混雑することがなく、穴場の夜景スポットと言えます。

おすすめポイントや人気がある理由

香港は1年を通じて湿度が高く、夜霧の発生する日がしばしばありますが、そんな日には、ライトが夜霧を照らし香港の夜景をより幻想的にライトアップします。チムサーチョイ・プロムナードは、恋人と一緒に夜景を楽しむデイトスポットとしても知られており、ここから2人で香港サイドのロマンチックな夜景を眺めるのもおすすめです。

香港のインスタ映えスポットに迷ったらこの記事を参考に!

香港は日本からも4時間強でアクセスできる異国情緒溢れる街です。香港は狭い街ですが、この活気ある街中にはインスタグラムに収めたい素敵なエリアがたくさんあります。ここでは、そんな香港の人気観光スポットやおすすめのグルメ店、インスタ映えのするスポットなどの情報を取り入れながら説明してみました。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
南真州

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

香港の新着のまとめ