群馬のおすすめダムまとめ!アクセスや放流についても紹介!

2019年6月13日 (2019年6月14日最終更新)

群馬県は全国でも第1位のダムの所有率を誇ります。県内にある47のダムはそれぞれに魅力や特徴を持ち、素晴らしい景色を見せてくれるものばかり。群馬県でぜひ立ち寄りたいおすすめのダム12選をご紹介致します。ダムで配布しているダムカード集めも夢中になること間違いなし。

目次

  1. 群馬にあるダムを見つけよう!
  2. 見学前にダムについて少し知っておこう
  3. 1:群馬のおすすめダム【薗原ダム】
  4. 2:群馬のおすすめダム【奈良俣ダム】
  5. 3:群馬のおすすめダム【矢木沢ダム】
  6. 4:群馬のおすすめダム【四万川ダム】
  7. 5:群馬のおすすめダム【相俣ダム】
  8. 6:群馬のおすすめダム【藤原ダム】
  9. 7:群馬のおすすめダム【草木ダム】
  10. 8:群馬のおすすめダム【八ッ場ダム】
  11. 9:群馬のおすすめダム【下久保ダム】
  12. 10:群馬のおすすめダム【中之条ダム】
  13. 11:群馬のおすすめダム【道平川ダム】
  14. 12:群馬のおすすめダム【丸沼ダム】
  15. 群馬のダム見学をして休日を楽しもう!

群馬にあるダムを見つけよう!

都心からわずか2~3時間というアクセスの良さにも関わらず、豊かな自然を感じることのできる群馬県。温泉地や観光スポットもたくさんあり、遊ぶ場所に事欠かないおすすめの場所です。そんな群馬県には水の迫力と美しさを堪能できるダムがたくさん。群馬県にいったらまわりたいおすすめのダム12選をご紹介致します。

群馬県ってどんなところ?

群馬県は関東の北部にある自然豊かな県です。豊かに湧き出る温泉や、有名スキー場なども多く、1度や2度観光に訪れたことがある人も多いのではないでしょうか。県南部は気温の高さで有名な館林をはじめとする関東平野部となっており、県北部の方では赤城山や浅間山といった有名な火山があるなど、変化にとんだ地形をしています。

Original群馬で観光するのなら穴場スポットも外せない!おすすめ21選と混雑状況も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
群馬は温泉とスキーで知られる観光地です。草津温泉をはじめ数多くの名湯が揃っていて保養地として...

見学前にダムについて少し知っておこう

ダムのある風景の美しさや、放流時のダムの迫力を体感しに行く前に、ほんの少し基礎知識としてダムのことを知っておくと、見学がより楽しくなります。そもそもダムは何のために作られるかご存知ですか?ダムを作る大きな理由の1つは治水。大雨が降った時など、川に流れる水があふれたりしないよう調節するために作られています。

もう1つの理由は、利水。たんぼや畑に必要な水を送ったり、みんなが飲む飲み水を充分な量で確保するために作られています。ダムの聖地とも言われる群馬県には、全部でなんと47個ものダムがあるのだそう。

1:群馬のおすすめダム【薗原ダム】

群馬県のおすすめダムとして1番初めに紹介するのは、薗原ダム(そのはらダム)。群馬県の沼田市にあるダムで、首都圏への利水と利根川の治水のために作られた利根川系のダムと言われています。薗原ダムの北部側には薗原湖や老神温泉があり、さらに北部には有名な吹割の滝があります。新緑、紅葉の時期はとても美しい風景が見られると有名な場所です。

おすすめポイント・人気の理由

薗原ダムは気軽に行ける小規模なダムとして知られていて、新緑が芽生える時期や、紅葉で染まる時期はとても美しい風景がみられることでも知られています。近くにある老神温泉へ行く途中の立ち寄りスポットしても有名で、人で混み合うこともなく、静かで落ち着いているので、ゆっくりとした時間を感じられることも人気の秘密となっています。

基本情報(アクセス・放流情報など)

薗原ダムがあるのは、群馬県の中でも北部寄りにある沼田市を目指します。薗原ダムの最寄りインターチェンジは関越道の沼田インターで、インターチェンジを出てから約20分程度東方向に走ると薗原ダムへ到着します。沼田インターからは奥利根ゆけむり街道沿いに走るのが、一番わかりやすく迷わないルートです。

住所 群馬県沼田市白沢町平出
電話番号 0278-54-8012

2:群馬のおすすめダム【奈良俣ダム】

群馬県でおすすめのダム2つめは、奈良俣ダム。群馬県の中でも、温泉やスキー場で有名な高原リゾートとしても知られる水上市にあるダムで、とても大きく美しいダムです。奈良俣ダムのダム湖は、「ならまた湖」とも言われ、周囲の木々の美しさをはじめ、自然豊かな風景が癒しを与えてくれる場所として人気を集めています。

おすすめポイント・人気の理由

奈良俣ダムに使われた材料を11トンダンプにのせて並べると地球を約半周してしまうくらいの、大量の材料を使って作られた巨大なダム壁。そこから流れ落ちる水はとても美しく放流のタイミングとあった時はぜひ見ておきたいおすすめポイントです。ダム周囲には散策路や展望台なども整えられているので、水上観光のついでにぜひ見学に訪れてみて下さい。

基本情報(アクセス・放流情報など)

奈良俣ダムへアクセスするための最寄りインターチェンジは、関越道の水上インターで、インターチェンジを出たあと、国道291号線を北上するように進みます。その後は奥利根ゆけむり街道である県道63号線にのり、さらに北上を続けるとたどり着くのが奈良俣ダムです。山道を進む形になりますので、不安な方はナビを利用するのがおすすめです。

このみなかみ町にある奈良俣ダムでは、雨がたくさん降る時期の前、5月中旬頃に点検のために行われる「点検大放流」を行っています。詳細な時期についてはみなかみ町の観光協会の公式サイトに情報がのりますので、ご確認下さい。

住所 群馬県利根郡みなかみ町藤原
電話番号 0278-24-5711

3:群馬のおすすめダム【矢木沢ダム】

群馬県にあるダムの中でも大型のダムで、県内でも有数の貯水量を誇るのが、矢木沢ダムです。奈良俣ダムと同じ水上市にあり、みなかみ温泉へ来た際の立ち寄り観光スポットとしてもおすすめです。湖面はダムというより大きな湖というほうがふさわしいほどに大きく美しく、群馬県の豊かな自然を感じるのには最高のスポットと言えます。

おすすめポイント・人気の理由

この矢木沢ダムはその大きさと美しさが魅力でもありますが、一番の見学ポイントは水の放流時。矢木沢ダムの放流はスキージャンプ式減勢工といって、下の矢木沢に向かいジャンプをするようにどばーっと勢いよく放流するのが特徴です。勢いよく水が流れ落ちる姿はとてもダイナミックで圧巻。ぜひタイミングをあわせて見に行きたい光景です。

基本情報(アクセス・放流情報など)

矢木沢ダムへアクセスするには、奈良俣ダムと同じように関越道の水上インターを利用します。奈良俣ダムのすぐそばにあるので、2つのダムを順にダム巡りするのもおすすめです。水上インターチェンジを出たあとは、国道291号線を北上するように走り、途中にぶつかる奥利ゆけむり街道である県道63号線を経由、そのまま進むと矢木沢ダムへ到着となります。

こちらの矢木沢ダムも、上記の奈良俣ダムなどとおなじく、みなかみ町にある3大ダムの1つとして、5月中旬頃を目安にダムの「点検大放流」を行います。時期は他のダムと同じく5月の中旬頃になりますので、ぜひご確認下さい。

住所 群馬県利根郡みなかみ町藤原字矢木沢
電話番号 027-8245-711

Originalみなかみ(群馬)の観光おすすめスポット!グルメ・子連れも楽しめる情報! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
首都圏から1時間半で行ける交通至便の観光ネイチャーリゾート。それが、四季折々の美しい姿を見せ...

4:群馬のおすすめダム【四万川ダム】

群馬県にあるダムの中でも、景観や自然への配慮を最大限に考えながら作られたのが四万川ダム。観光スポットとしても人気の高いダムで、1年を通して多くの人が見学に訪れる名の知れた場所でもあります。四万川ダムの湖面の青さはとても有名で、周囲の木々とあいまってとても美しい風景を見せてくれることでも有名です。

おすすめポイント・人気の理由

四万川ダムの周辺にはゆったりと見学、観光できるように散策路や公園が整えられていて、地元の人をはじめ、多くの観光客が訪れます。ダムの下流には有名な四万温泉もあり、温泉に来たついでにダム見学にくる人も。城壁を思わせる白い石積みのダムの壁面も美しく、ダムファンも全国から見学に訪れる人気の高いダムです。

基本情報(アクセス・放流情報など)

四万川ダムへアクセスするには、関越道の渋川伊香保インター、もしくは、赤城インターが最寄りのインターチェンジとなります。インターチェンジを出た後は、吾妻線と平行するように通る、国道353号線を西方向に走り、そのまま道なりに353号線で北上し、四万温泉をこえた先にあるのが四万川ダムです。

住所 群馬県吾妻郡中之条町四万4400-28
電話番号 0279-70-4021

Original奥四万湖(群馬)でカヌー体験!絶景のキャンプ場など観光のポイントを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
群馬県にある奥四万湖は「四万ブルー」と呼ばれる青色が美しい湖です。夏はカヌーやカヤック、秋は...

5:群馬のおすすめダム【相俣ダム】

群馬県のダムの中でも長い歴史を誇るベテランさんといっても過言ではないダムが、相俣ダム(あいまたダム)。奈良俣ダムなどと同じみなかみ町にあるダムで、観光スポットとしても人気のあるダムです。相俣ダムは1959年に施工されてから、かれこれ60年以上も市民の水がめとして使用され続けています。

おすすめポイント・人気の理由

この長い歴史を誇る相俣ダムのダム湖は「赤谷湖(あかやこ)」といって、とても美しい風景を見せてくれることでも知られています。赤谷湖からは、群馬県と新潟県の県境にそびえたつ谷川連峰の山並みを見ることができ、四季折々の景観の美しさを堪能することが可能。近くには猿ヶ京温泉などもあり、レジャーに観光にとおすすめのダムとなっています。

基本情報(アクセス・放流情報など)

相俣ダムへのアクセスは、関越道の月野谷インターチェンジが最寄りのインターとなります。月野谷インターを出た後、目の前に走る国道17号線にのり、そのまま北上するように17号線を走っていると途中にぶつかるのが相俣ダムの目の前にある、赤谷湖記念公園で、そこに相俣ダムを見学するための資料館や駐車場などがあります。

住所 群馬県利根郡みなかみ町大字相俣字宮坂
電話番号 0278-66-0034

6:群馬のおすすめダム【藤原ダム】

群馬県でおすすめのダムといえば、「藤原ダム」。こちらの藤原ダムも群馬県の中では大型に入るダムで、大きなダムの堤体は見ごたえも抜群。そして藤原ダムの特徴といえば、洪水期を迎える前に行う豪快な水の点検放流がみられること。ダムらしい豪快な景観がみられるとあって、時期をあわせてわざわざ足を運ぶ人もいるのだとか。

おすすめポイント・人気の理由

藤原ダムの魅力は豪快に流れ落ちる水の放流だけにあらず。この藤原ダムのダム湖では、珍しい水没林の絶景がみられることでも有名です。まるで水中から木がはえているかのような風景は、とても幻想的で、思わず写真を撮りたくなってしまうのだとか。特におすすめなのが、桜が咲きピンクに染まる時期。一度はみておきたい絶景です。

基本情報(アクセス・放流情報など)

藤原ダムへのアクセスは、関越道の水上インターが最寄りのインターチェンジとなります。奈良俣ダムなどと同じように水上インターを出た後、沿うように走る国道291号線にのり、北上するように進みます。途中にぶつかる奥利根ゆけむり街道である県道63号線にのりかえ、そのまま道なりに進んだ先にあるのが藤原ダムです。

藤原ダムでは、ダム見学をする人にとっては嬉しい「点検大放流」という水の放流を行ってくれます。洪水期を迎える前の5月の中旬頃に行われ、詳細な日付についてはみなかみ町の観光協会公式サイトにて確認することが可能です。

住所 群馬県利根郡みなかみ町夜後26
電話番号 0278-75-2006

7:群馬のおすすめダム【草木ダム】

群馬県にあるおすすめダム1つである「草木ダム」。利根川の支流である渡良瀬川の上流に作られたダムで、群馬県の山々に囲まれるようにあるダム湖は絶景。人工的に作ったダム湖とは思えない景観で、まるでもとからそこにあった湖かのような美しさです。とても自然豊かなダムなので森林浴などにもおすすめです。

おすすめポイント・人気の理由

この草木ダムのダム湖である草木湖は、一般的にも解放されているということで、ダム周辺で魚釣りやカヌーを楽しむ人の姿が見られます。また毎年9月には、草木湖を一周することを目的とする「草木湖一周マラソン」が行われ多くの人でにぎわいます。さらに草木湖では、インテリアなどでも使える流木を無料で配布してくれる日もあるのだとか。

基本情報(アクセス・放流情報など)

草木ダムへアクセスするには、北関東道の太田薮塚インターチェンジ、もしくは、伊勢崎インターチェンジが最寄りのインターになります。各インターを出たあとは北上するように通る国道122号線を経由し、そのまま道なりに北上を続けると突き当たるのが草木期湖のある草木ダムです。道なりには渡良瀬川やわたらせ渓谷線も走り、旅情たっぷり。

住所 群馬県みどり市東町座間564
電話番号 0277-97-2131

8:群馬のおすすめダム【八ッ場ダム】

続いて、群馬県でおすすめのダムは「八ッ場ダム」(やんばダム)。珍しい名前の呼び方ですがこの八ッ場ダムの名前は、ダムの上流にある沢の名前から付けられたと言われています。この八ッ場ダムの建設に当たっては、川原湯温泉街をはじめとする多くの商店や家、公共施設が水没となりました。今もまだ一部建設中で、完成は2020年となっています。

おすすめポイント・人気の理由

八ッ場ダムは、まだ全てが完成していない工事中のダムではありますが、八ッ場ダムのダム湖をはじめとする周辺の景観はとても自然豊かで美しい場所です。まだ建設中のダムならではの景色があり、夜間の工事作業中にライトアップされたダムの姿はとても美しく、わざわざ夜遅くに見学に訪れる人も。近くに来た際はぜひ夜間の美しさも堪能してみて下さい。

基本情報(アクセス・放流情報など)

八ッ場ダムへアクセスするには、関越道の渋川伊香保インターチェンジが最寄りインターとなります。渋川伊香保インターを出た後は、北上するように近くを走る県道35号線を経由し、そのまま道なりに進みます。その後は、途中ぶつかる国道145号線にのりしばらく走ると、見えてくるのが八ッ場ダムとなります。

住所 群馬県吾妻郡長野原町与喜屋
電話番号 0279-82-2311

9:群馬のおすすめダム【下久保ダム】

群馬県でおすすめのダムとして名前があがるのが、「下久保ダム」。1968年に完成したダムで、大型のダムではありませんが、自然豊かでとても静かな時間の流れる美しい場所です。下久保ダムのダム湖の名前は、神流湖(かんなこ)といい、ボート遊びや、釣りなどを楽しめるように一般開放されています。

おすすめポイント・人気の理由

群馬県にある下久保ダムは大きなダムというわけではないですが、周囲の景観もとても美しく、一般開放されているダム湖の神流湖では、ボート遊びやカヌーといったアクティビティを楽しむことができ、ボートや湖畔からはゆっくりと釣りを楽しむことができます。静かな時が流れとても落ち着いた時間を過ごすことのできるおすすめのダムです。

基本情報(アクセス・放流情報など)

下久保ダムへアクセスするには、関越道の花園インターチェンジ、もしくは本庄児玉インターチェンジを利用します。花園インターからは国道140号線を経由、本庄児玉インターからは国道462号線を経由します。最終的には下久保ダムを沿うように走っている国道462号線を通り、道なりに進んでいくと見えてくるのが下久保ダムです。

住所 群馬県藤岡市保美濃山
電話番号 0274-52-2746

10:群馬のおすすめダム【中之条ダム】

群馬県にあるダムの中で、ぜひ立ち寄りたいおすすめのダムの1つが「中之条ダム」。中之条ダムのダム湖の名前は四万湖(しまこ)といい、同じ群馬県にある四万ダムのダム湖と間違われやすいですが、四万ダムの方のダム湖は、奥四万湖といいます。中之条ダムの中之条町は群馬県の北部、新潟県との県境にあり、とても緑深い場所となっています。

おすすめポイント・人気の理由

中之条ダムのダム湖である四万湖はとても透明度が高いことで知られていて、水の中が透き通るようによく見えるのが特徴です。さらに湖水はコバルト色といった独特の色合いをしており、周囲の景観と相まってとても美しい風景を見ることができる場所です。ダム巡り時にあると楽しいダムカードを中之条ダムでも配布しています。

基本情報(アクセス・放流情報など)

中之条ダムへアクセスするには、関越道の渋川伊香保インターを利用します。渋川伊香保インターを出たあとは、目の前を通る国道17号線を北上するように進み、吾妻川を越えたあたりで国道353号線へ入ります。そのまま吾妻川を沿うように道なりに進んでいくと、道の途中でぶつかるのが四万湖のある中之条ダムです。

住所 群馬県吾妻郡中之条町四万
電話番号 0279-75-2746

11:群馬のおすすめダム【道平川ダム】

群馬県にたくさんあるダムの中でおすすめのダムといえば、「道平川ダム」(どうだいらがわダム)。道平川ダムのある下仁田町は群馬県の南部にあります。ダム湖は荒船湖といい、ダム湖の両側には農村公園や親水公園といった公園が整備され、家族や仲間とのんびり過ごすことができる人気のスポットともなっています。

おすすめポイント・人気の理由

道平川ダムのダム湖である荒船湖にはイワナやヤマメといった川魚も生息していて、湖畔から釣りをのんびりと楽しむことも可能です。青い湖面もとても美しく、のんびりと自然と触れ合えるネイチャースポットとしても大人気の場所です。道平川ダムでもダムカードを配布しており、平日の管理事務所が開いている時間のみもらうことができます。

基本情報(アクセス・放流情報など)

道平川ダムへアクセスするには、上信越道の下仁田インターチェンジが最寄りのインターで、インターを降りた後は、目の前を走る国道254号線にのります。そのまま西に進むように国道254号線を走った途中にあるのが道平川ダムです。高崎市や富岡市を越えた少し先あたりにあり、都心からのアクセスもよく週末のダム巡りにもおすすめの場所です。

住所 群馬県甘楽群下仁田町南野牧7914
電話番号 0274-84-3121

Original荒船風穴は群馬にある世界遺産!見学方法・見どころ・アクセスを詳しく紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
荒船風穴は、群馬県下仁田町の山の中にあります。天然の地下洞窟から冷風が吹く風穴なのですが、世...

12:群馬のおすすめダム【丸沼ダム】

群馬県にあるおすすめのダムの中で最後にご紹介するのは、「丸沼ダム」。丸沼ダムの堤体は希少性が高く、国内でも最大の提高を誇るバットレス式ダムとして2003年に国の重要文化財に指定された、見ごたえのあるダムです。丸沼ダムのダム湖は丸沼湖といい、ダム建設前にも元々丸沼という沼があったことでも知られています。

おすすめポイント・人気の理由

丸沼ダムの希少性を高めているバットレス式という珍しい構造は、昭和初期の頃に全国で8基のみ建設されたダム構造で、その希少な姿を一目見ようと全国から足を運ぶダムファンも多い、知る人ぞ知る人気のダムです。丸沼ダムのある片品村には、丸沼高原スキー場などもあり、観光スポットとしても人気のある場所です。

基本情報(アクセス・放流情報など)

丸沼ダムへアクセスするには、関越道の沼田インターチェンジが最寄りのインターです。沼田インターを降りたあとは、すぐ近くを通る国道120号線を経由、そのまま片品川をそうように北上を続け、丸沼高原スキー場を過ぎたあたりにある大尻沼の隣にあるのが、丸沼ダムと丸沼湖です。かなり標高が高い場所にあるので時期によっては羽織物があると便利です。

住所 群馬県利根郡片品村東小川
電話番号 0278-58-3222

群馬のダム見学をして休日を楽しもう!

1つの県の中でダム巡りができるほどにダムが多い群馬県。都心からもさほど離れておらずアクセスもいい県でありながら、自然の豊かさを感じることができるおすすめの観光スポットです。週末にどこに行こうか迷ったらぜひ群馬県のダム巡りをしてみてください。各ダムでもらえるダムカード集めも夢中になってしまうこと間違いなしです。

関連記事

Original
この記事のライター
とも

群馬県の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

群馬県の新着のまとめ