未来心の丘はSNS映え抜群の絶景スポット!ギリシャのような幻想的な風景が魅力

2019年6月13日 (2019年6月13日最終更新)

広島県尾道市の島「生口島」に、まるでエーゲ海を連想させるような真っ白な彫刻がある未来心の丘があります。耕三寺の敷地にある丘で、大理石で彫刻家によって造られた現像的な世界が広がる、広島のエーゲ海と言われる「未来心の丘」になります。

目次

  1. 尾道に突如現れるギリシャ「未来心の丘」とは?
  2. 未来心の丘はどこにある?
  3. 未来心の丘は誰によって造られた?
  4. 未来心の丘製作者「杭谷一東氏」とは
  5. 未来心の丘と耕三寺の関係
  6. 未来心の丘に込められた想い
  7. 幻想的な未来心の丘のモニュメント1:光明の塔
  8. 幻想的な未来心の丘のモニュメント2:そよ風の路
  9. 幻想的な未来心の丘のモニュメント3:風の四季
  10. 幻想的な未来心の丘のモニュメント4:二鬼の庭
  11. 未来心の丘のカフェ「カフェ・クオーレ」
  12. 未来心の丘の入場料金
  13. 未来心の丘の駐車場情報
  14. 未来心の丘に行ってみて
  15. 未来心の丘へのアクセス
  16. 近隣の観光施設も一緒に!
  17. 尾道のエーゲ海!未来心の丘は現像的な世界

尾道に突如現れるギリシャ「未来心の丘」とは?

様々な島がある広島県の尾道市。そんな尾道市の生口島にある、お寺の敷地内の「未来心の丘」をご存知でしょうか。ここが広島であると事を忘れてしまうかのような、真っ白なギリシャのエーゲ海のような世界が広がります。

未来心の丘と言われる場所で、お寺「耕三寺」が管理する施設になっています。しかしお寺がエーゲ海のような真っ白な施設を作ったのか?またどうして?誰が?とい疑問がただ出てくると思います。未来心の丘に込められた想いと共に、幻想的な世界をご紹介いたします。

気になる営業時間や料金、アクセスや駐車場情報も一緒にご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください。

未来心の丘はどこにある?

未来心の丘は広島県尾道市の島、生口島にある施設になります。アクセスは後ほど詳しくご紹介しますが、尾道駅より、バスやタクシーでも1時間ほどアクセスに時間がかかるところにあります。

しまなみ海道が通る島、生口島は漁業と柑橘類の栽培が主な産業になっています。また近年は観光の島としてもスポットが当たり、島ごと美術館と題して、島中の至る所に芸術作品を展示している島でもあります。

そんな観光スポットとして先駆けとなったのが、耕三寺の未来心の丘ではないでしょうか。耕三寺は生口島の北に位置しています。

未来心の丘は誰によって造られた?

未来心の丘は、耕三寺の敷地にあります。耕三寺の博物館の芸術活動の一環として造られていった庭園になります。その制作活動を担っているのが、彫刻家の杭谷一東(くえたにいっとう)氏になります。

その広さは5.000平米にも及ぶ広大な敷地に建てられた、真っ白な大理石の芸術作品が並んでいます。材料の大理石は杭谷氏の仕事場があるイタリアのカッラーラで採掘して船で運ばれてきます。

杭谷氏はその大理石の1つ1つと対話し周辺の景色や風などを感じながら、大小さまざまな彫刻を作り上げています。

未来心の丘製作者「杭谷一東氏」とは

杭谷一東氏は、1942年に広島県に生まれます。1957年に彫刻家「圓鍔勝三」氏から教えを受けます。その後イタリアでも学び、ヴァチカン宮殿内の制作にも従事し、イタリアでもその功績を残して行きました。

そんな杭谷氏が2000年前から、この未来心の丘の制作を依頼されることになりました。未来心の丘は、ただ芸術作品として見て楽しむだけでなく、実際に手に触れて感じて、自然を感じ作品と一体になってほしいと言う思いも込められています。

未来心の丘と耕三寺の関係

では日本古来の耕三寺のお寺が、どうしてイタリアエーゲ海を連想させる未来心の丘を作ったのかが気になります。

では未来心の丘の成り立ちを説明する前に、耕三寺の成り立ちから見て行きましょう。また耕三寺と共に耕三寺博物館もこのお寺の敷地内にあります。

未来心の丘がある耕三寺とは?

耕三寺は、大阪で大口径特殊鋼管の会社を経営していた技術者であり経営者の耕三寺耕三が建立したお寺になります。耕三寺耕三の母親の死去、その母への感謝の気持ちを込めて、自ら僧籍に入り昭和10年より生涯携わるお寺を建立しました。

境内には桜やつつじ、紫陽花など、四季折々の花々が咲き乱れます。春になると桜の名所にもなる耕三寺は菜々にあふれるお寺になっています。これは母親の浄土の想いが込められているとの事です。

また母親の生まれ故郷瀬戸田町に、耕三寺耕三氏は35歳の時に別荘として潮聲閣を立て始めました。そしてこの潮聲閣の調度品やコレクションが、耕三寺博物館に今も展示されています。

未来心の丘に込められた想い

そしてその潮聲閣コレクションを展示公開する中で、博物館が芸術活動を始めたのがこの未来心の丘の制作にあたります。

未来心の丘を訪れる前に、ぜひ耕三寺でお参りをしてからにしましょう。芸術的な作品としての未来心の丘だけではなく、耕三寺耕三氏の母へのありがとうと心から伝える「母の寺」としても有名なお寺になっています。そんな母への愛を感じ、思い思いの想像で持って自然を感じてほしい場所でもあります。

幻想的な未来心の丘のモニュメント1:光明の塔

未来心の丘は、桜の季節にはピンクに囲まれた場所になります。広島の桜スポットになっています。そんな淡いピンクに生える、真っ白なまぶしいくらいの大理石の丘が、この未来心の丘になります。未来心の丘にはたくさんのスポットに区切られ、ゆっくりと散策して回るにも見ごたえのある場所になっています。

未来心の丘でそびえたつ彫刻「光明の塔」は、まるで手を合わせたかのように大理石が優しく合わさっています。太陽の光を受けて輝く真っ白な光明の塔は、思わずため息が漏れてしまいそうな幻想的な景色を作り出しています。

「日天(にってん)」が放つ光で希望の塔とされ、西に沈む太陽に合掌に合唱している彫刻になります。

幻想的な未来心の丘のモニュメント2:そよ風の路

未来心の丘の入り口付近にある小路になります。ここからギリシャのエーゲ海のような世界へつながっています。真っ青な空と両脇にある緑、そして小路の透き通るような白が、これから始まる未来心の丘への期待を膨らませてくれます。

広島にこんなところがあるのかと驚きながら皆さん進んで行かれます。未来心の丘の景色はまだまだこれからです。

幻想的な未来心の丘のモニュメント3:風の四季

風の四季と題されたこのエリアは、大きくそびえたつ四角い屏風がモチーフの彫刻が並びます。4つの四季を表現している彫刻で、目の前に立って、どれがどの景色か見てみましょう。

春は優しい風の様に穏やかな波を、冬は雪をイメージして造られています。ぜひお好みの彫刻を探してみましょう。

幻想的な未来心の丘のモニュメント4:二鬼の庭

またちょっと広い空間になっている二鬼の庭には大理石で作られた、テーブルといすが並んでいます。未来心の丘を散策して疲れたら、ここで一休みもおすすめです。

未来心の丘は階段も壁もすべて真っ白な大理石でできています。敷地もとってもひろいので、ゆっくりと休憩を取りながら見て回りましょう。

耕三寺は車いすの方でも見て回ることができます。未来心の丘に上がるのは階段とエレベーターが設置されています。駐車場から車いすのまま見学できる箇所もあります。中は階段の所もありますが、広いなだらかな坂道になっている箇所も沢山あるので、回れるところを見て回ってみましょう。

未来心の丘のカフェ「カフェ・クオーレ」

こちらは未来心の丘の一番高い所にあるカフェになります。真っ白な未来心の丘に溶け込んだ外壁のカフェで、近くまで行かないとここにカフェがあるとはわかりません。

そんなカフェ・クオーレの店内は、中もとってもおしゃれなエーゲ海のカフェ。天井の高い店内には彫刻が施された大理石の柱や壁が広がります。

セルフサービスにカフェになっていますので、カウンターで注文してから、お好きな席についてみましょう。気軽に利用できる休憩スポットになっています。

店内からゆっくりと生口島の景色を楽しむのもいいですが、テラス席に出て、きもちのいい風を受けながら、幻想的な未来心の丘を感じてみるのもおすすめです。

「カフェ・クオーレ」のおすすめメニュー

そんなカフェ・クオーレのおすすめメニューは、広島特産のレモンを使ったレモンケーキにレモンスカッシュではないでしょうか。

瀬戸内の温暖な気候で育てられた広島のレモンは、「広島レモン」として全国一の生産量を誇ります。そんなレモンを使った、レモンスカッシュは瀬戸田産のレモンの果汁がたっぷりと入ったさわやかなレモンスカッシュになっています。

普段飲んでいるレモンスカッシュよりも香りがよく、広島レモンの美味しさを堪能できるメニューになっています。料金は500円で、他にも珈琲やソフトドリンクにワインやイタリアンビールも置いてあります。

店内のメニューにも手作りピザや本場のエスプレッソやイタリアンワインも販売する徹底ぶりです。カフェに座って外の景色を眺めていると、広島ではなくイタリアのエーゲ海に居るような錯覚にとらわれます。

カフェの営業時間は、10時から16時半で、16時15分がラストオーダーの時間になります。ここでランチを食べるのもおすすめの場所になります。カフェは未来心の丘にありますので、カフェに行くにも入場料金が必要な場所になります。

住所 広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2 耕三寺・未来心の丘内
電話番号 0845-27-0755

Original広島レモンのお土産特集!ケーキやサイダーなど人気商品を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
広島県内のお土産コーナーにズラリと並んでいるのは「広島レモン」や「瀬戸田レモン」と名の付くお...

未来心の丘の入場料金

見ら指針の丘の入場料金は、耕三寺境内と未来心の丘及び金剛館を見学して回れる料金で、大人料金が1400円、大学生料金1000円、高校生料金800円、中・小学生以下無料になっています。

潮聲閣の入場料金は別途必要で、大人・子供料金が200円となっています。またお寺では珍しくクレジットカードや電子マネーでのお支払いも可能です。

そしてちょっとおもしろい料金設定として、フリーパスがあります。年間2回以上来場される方はこちらをおすすめします。大人料金3000円、大人ペア料金で5500円になっています。5人までのグループ料金で12.000円と言うものもあります。

未来心の丘の駐車場情報

駐車場は無料駐車場が完備されています。車でアクセスされる方にも安心な専用駐車場になります。P1の普通乗用車駐車場は40台もの車が駐車可能な駐車場で、他にもバス専用駐車場が25台分用意されています。どちらも徒歩数分で未来心の丘に到着します。

開館時間は9時から17時までの時間になっています。潮聲閣のみ10時から19時の開館時間ですのでご注意ください。また年中無休でいつでも行ける未来心の丘になっています。大きな駐車場や団体専用のバス駐車場もある、生口島の人気観光スポットになっています。

未来心の丘に行ってみて

未来心の丘に行ってみた方の口コミは、真っ白な大理石の世界が広がる別世界で、カフェの中から眺める広島の島々の景色は絶景とのとこです。

イタリアから運んだ本場の材料で、本場で修業を積んできた彫刻家が造る未来心の丘は、まるで外国にいるかと勘違いするほどの景色が広がります。

またカフェ内のバケットやピザ、エスプレッソやお昼から頂けるワインが本格的でおいしいとの口コミもあります。ぜひ参拝後に立ち寄ってみてください。

未来心の丘へのアクセス

未来心の丘へのアクセスは、生口島北ICより13分の所にあります。しまなみ海道からアクセスされる方は、今治ICより生口島南ICで降りて、耕三寺まで35分程時間がかかります。

また尾道駅よりタクシーでアクセスされる方は40分程の時間で到着します。三原港から船でアクセスされる方は、快速線で25分の時間で、そこから徒歩で10分の時間でアクセスが可能です。

住所 広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2
電話番号 0845-27-0800

近隣の観光施設も一緒に!

未来心の丘の施設の近くにある平山郁夫美術館は、日本画家の巨匠と言われる平山郁夫氏の作品を展示した美術館になります。館内には美術品と共に平山氏に関連の深いものも多数展示されています。

建物は両国国技館建設などで有名な建築家・今里隆氏が設計したもので、門から続くアプローチの庭や館内のナラ材をふんだんに使用したこだわりの施設になっています。

また平山郁夫美術館と一緒に未来心の丘を利用すると、未来心の丘の入場料金が団体料金で入ることができます。平山郁夫美術館の入館料金は一般で大人900円の料金になっています。

駐車場は無料で未来心の丘の駐車場を同じところを使用してください。また館内にあるティーラウンジは入館料金なしでどなたでも利用できる施設になっています。アクセスは未来心の丘をご覧ください。

住所 広島県尾道市瀬戸田町沢200-2
電話番号 0845-27-3800

Original生口島を観光するなら?レモン生産量日本一の島はサイクリングも楽しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
生口島と書いて、いくちじまと読みます。瀬戸内海に浮かぶ島です。広島県尾道市になります。縄文時...

尾道のエーゲ海!未来心の丘は現像的な世界

広島の生口島に突如現れるエーゲ海の景色。真っ白な大理石に包まれたこの丘は、母親を想って建てられたお寺の施設になります。未来心の丘からも人を想う気持ちを自ら感じ、こころ穏やかにしてくれる景色が広がっています。

また未来心の丘にアクセスしたときは堂塔の方もしっかりと見学してみましょう。3段に分かれて配置される15棟の建物は国登録有形文化財に指定されているものもあります。

関連記事

Original
この記事のライター
zasxp

福山・尾道の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

福山・尾道の新着のまとめ