表参道周辺の美術館情報まとめ!カフェ併設のおしゃれなスポットも!

2019年6月14日 (2019年6月15日最終更新)

東京のおしゃれな街として知られている観光地「表参道」。表参道には多くの美術館が点在しており、アートな街としても知られています。浮世絵など日本人ならではの美術館も多く、カフェの併設しているおしゃれな場所もあります。ギャラリーも多く、飽きずに通うことができます。

目次

  1. 表参道のおすすめ美術館をご紹介
  2. 表参道の美術館ってどうなの?
  3. 1:表参道周辺のおすすめ美術館【根津美術館 】
  4. 2:表参道周辺のおすすめ美術館【ワタリウム美術館】
  5. 3:表参道周辺のおすすめ美術館【太田記念美術館】
  6. 4:表参道周辺のおすすめ美術館【岡本太郎記念館】
  7. 5:表参道周辺のおすすめ美術館【ラット ホール ギャラリー】
  8. 6:表参道周辺のおすすめ美術館【ピンポイントギャラリー】
  9. 7:表参道周辺のおすすめ美術館【ポール・スミス スペース ギャラリー】
  10. 表参道の美術館でワンランク上の休日を過ごそう!

表参道のおすすめ美術館をご紹介

おしゃれな街として知名度の高い表参道。表参道には多くの人々が魅了されている美術館が数多く点在しており、さまざまなアート作品と出会うことができます。今回はそんなおしゃれな街、表参道のおすすめ美術館をはじめ、カフェを併設している美術館、そしてアクセス方法までまとめてご紹介します。

表参道の美術館ってどうなの?

表参道付近には、多くの美術館が点在しています。東京のアートな街としても知られており、休日になると多くの人々で賑わっています。表参道でショッピングがてら美術館に足を運ぶことができます。

今回はそんな表参道の美術館の特徴をご紹介します。表参道の街並みならではの美術館も多く点在しており、外国人観光客からも注目されている観光地です。

浮世絵が展示されているところは外国人にも人気

外国人観光客から人気のある美術館は、浮世絵の展示されている美術館になります。浮世絵は日本の文化や歴史を感じることができ、外国に点在している美術館ではなかなか見られない作品です。

浮世絵は日本の美術館でも特徴の違う作品になっているので、日本人からも注目されています。表参道では浮世絵のイベントも行われているので、何度でも楽しむことができます。

カフェが併設している美術館はデートにも最適

おしゃれな街で知られる表参道の美術館は、カフェが併設している美術館も多く点在しています。作品を楽しんだ後、休憩がてらカフェに立ち寄ることができ、ランチやカフェタイムを過ごせます。

カフェの併設している美術館はデートでも利用することができ、女子会やカップルで訪れる方も多くいます。また、1人旅の方にもおすすめになり、のんびりとした時間を過ごせます。

全体的におしゃれな印象がある美術館が多い

表参道に点在している美術館は、内部はもちろん外観もおしゃれな雰囲気を楽しむことができます。アートなデザインを感じられる美術館はもちろん、日本らしい古風な美術館もあります。

どの美術館もおしゃれで綺麗な施設になっており、ギャラリーもおしゃれなインテリアで飾られています。いるだけでワクワクできる美術館ばかりです。

Original表参道のおすすめ観光地15選!女子旅に人気のおしゃれスポットも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京のトレンドの発信スポットの1つでもあるおしゃれタウン表参道は、見どころも多いので女子旅に...

1:表参道周辺のおすすめ美術館【根津美術館 】

表参道で日本の文化を感じられる「根津美術館」。浮世絵など外国人観光客からも人気のある美術館になり、竹に囲まれたおしゃれな美術館になります。

日本の伝統、そして現代性を調和している美術館は不思議な気分になることができ、浮世絵は貴重なものも展示されています。美術館でありながら自然も感じられることができます。

美術館の特徴

根津美術館には国宝7件、重要文化財87件、重要美術品94件の古美術品がギャラリーに展示されています。6つのギャラリー、ミュージアムショップ、そしてカフェも併設しています。

日本の文化を感じられる広い庭園も設置されており、天気の良い日にはゆったりと散策できます。浮世絵や彫刻などさまざまな美術品を見て周ることができ、ゆったりとした時間を過ごせます。

基本情報(電話番号・所在地・開館時間・休館日・アクセスなど)

根津美術館の開館時間は10時から17時までとなっています。入館は16時30分までとなっており、カフェも同じ営業時間となっています。休館日は毎週月曜日、年末年始となっています。

根津美術館のアクセス方法は、表参道駅を利用します。表参道駅のA5出口から徒歩10分以内で到着します。駅を出てからは真っすぐに進んでいき、横断歩道の目の前に位置しています。

住所 東京都港区南青山6-5-1
電話番号 03-3400-2536

2:表参道周辺のおすすめ美術館【ワタリウム美術館】

表参道駅からアクセスしやすい場所に位置する美術館になります。1990年に設立した私設の美術館としても知られており、歴史を感じる作りにワクワクできます。

スイスの建築家によるデザインされた建物は日本離れしたおしゃれな外観を楽しめ、全部で5階立てとなっています。小ぢんまりとしてアットホームな空間が広がっています。

美術館の特徴

建築、写真、映像メディアなどがギャラリーに並んでおり、表参道の美術館の中でも国際的な雰囲気を感じることができます。外国人観光客にはもちろん、日本人観光客からも注目されている美術館です。

ギャラリーにはアートや建築士が手掛けた芸術品が多く展示されており、毎回テーマが変わっていきます。ミュージアムショップも併設しており、独自の世界観を堪能できます。

基本情報(電話番号・所在地・開館時間・休館日・アクセスなど)

美術館の開館時間は11時から19時までとなっています。休館日は月曜日、年末年始となっています。開館時間は水曜日のみ21時まで閉館時間がのびます。

ワタリウム美術館へのアクセスは、外苑前駅、表参道駅、北参道駅と3駅からアクセスすることができます。一番の最寄り駅は表参道駅となっており、街並みを散策しながらアクセスできます。

住所 東京都渋谷区神宮前3-7-6
電話番号 03-3402-3001

3:表参道周辺のおすすめ美術館【太田記念美術館】

浮世絵をはじめとした日本の歴史を学べる人気の美術館になります。日本の落ち着いた雰囲気を堪能でき、江戸情緒あふれる作品に目を通すことができます。

浮世絵の代表作も多く展示されており、太田記念美術館では浮世絵のイベントなども行われています。日本人にはもちろん、外国人観光客からも人気のある美術館です。

美術館の特徴

太田記念美術館には、浮世絵の初期から終末までの代表作品が多く展示されています。浮世絵は有名な故太田清蔵氏のコレクションが多く、浮世絵1つ1つの保存状態がとても良いです。

浮世絵に触れながら江戸文化を知ることができ、なぜ浮世絵が生まれたのかも解説されています。浮世絵といっても毎月テーマが変わっていくので、飽きずに通うことができます。

基本情報(電話番号・所在地・開館時間・休館日・アクセスなど)

太田記念美術館の開館時間は10時30分から17時30分までとなっています。休館日は年末年始、そして毎週月曜日となっています。念のため公式HPのカレンダーを確認しておきましょう。

太田記念美術館のアクセス方法は、JR山手線の原宿駅、そして東京メトロ千代田線の明治神宮前駅がおすすめです。表参道口に出て、徒歩5分ほどでアクセスできます。

住所 東京都渋谷区神宮前1-10-10
電話番号 03-3403-0880

4:表参道周辺のおすすめ美術館【岡本太郎記念館】

芸術は爆発だ、と名言を残したことで知られる「岡本太郎」氏。84歳で亡くなるまで自宅兼、アトリエとして使用していた建物が一般公開されており、ギャラリーには多くの作品が展示されています。

静かな住宅街に位置しており、入り口にはカフェも併設しています。カフェからも岡本太郎の作品を見ることができ、岡本太郎ワールドが広がっています。

美術館の特徴

居間や庭のオブジェが生前当初からそのままの形で残されており、ギャラリーにはデッサンや彫刻の芸術品が飾られています。未完成のものも多く、自作のインテリアも見学できます。

美術館として不定期にイベントも行われており、館内は写真撮影可能です。大阪万博の太陽の塔を建造したことでも有名な岡本太郎の芸術に向けた考えを共有できるスペースになります。

基本情報(電話番号・所在地・開館時間・休館日・アクセスなど)

岡本太郎記念館の開館時間は10時から18時までとなっています。休館日は年末年始と毎週火曜日になっています。小ぢんまりとしているので、団体で利用する方は事前に連絡を入れておきましょう。

記念館へのアクセス方法は、表参道駅が最寄り駅となっています。表参道の裏道を進んでいくので、予め地図で場所を把握しておきましょう。カフェも併設している記念館です。

住所 東京都港区南青山6-1-19
電話番号 03-3406-0801

5:表参道周辺のおすすめ美術館【ラット ホール ギャラリー】

表参道で年齢問わず人気のある美術館「ラット ホール ギャラリー」。2006年にオープンしたギャラリーになり、作家1人1人の個性あふれる展示品を見て周ることができます。

表参道でも明るい空間で作品を見学することができ、不思議な時間を過ごすことができます。ラット ホール ギャラリーならではの世界観を楽しめ、満足度の高い美術館です。

美術館の特徴

ラット ホール ギャラリーは一面がガラス張り、そして白い壁が特徴的になり、常に自然の光を取り入れています。森山大道や荒木経惟をはじめとした日本でも有名な作家の作品も展示されています。

入り口には写真集が設置されており、外国人アーティストによる国際的な作品も多く用意されています。館内にはねずみの穴をはじめとした遊び心感じるスペースも設置されています。

基本情報(電話番号・所在地・開館時間・休館日・アクセスなど)

ラット ホール ギャラリーの開館時間は11時から19時までとなっています。休館日は毎週日曜日、月曜日となっており、土曜日は混雑が予想されるので注意しましょう。

最寄り駅は東京メトロの表参道駅となっています。A5出口を出て、まっすぐ進んでいくと徒歩5分以内に到着できます。特徴のある建物なので、わかりやすいです。

住所 東京都港区南青山5-5-3
電話番号 03-6419-3581

6:表参道周辺のおすすめ美術館【ピンポイントギャラリー】

表参道でも小ぢんまりとしたギャラリー「ピンポイントギャラリー」。ビルにはおしゃれな螺旋階段が設置されており、地下1階にギャラリーが広がっています。

1週間単位で作品のテーマが変わっていくので、何度でも足を運ぶことができます。表参道の喧騒から離れているので、都会とは思えないほど静かな時間を過ごすことができます。

美術館の特徴

ピンポイントギャラリーでは絵本のコンペを定期的に開催しています。バックアップや絵本作家の発掘として注目を集めているコンペでもあり、さまざまな世界観を堪能できます。

絵本、写真、イラストなどテーマに沿った展示品はどれも厳選されたものになり、ピンポイントギャラリーでしか見られない作品が多くあります。入場無料なので、いつでも気軽に足を運べます。

基本情報(電話番号・所在地・開館時間・休館日・アクセスなど)

開館時間は11時から19時までとなっています。土曜日は17時までとなっているので注意しましょう。定休日は毎週日曜日となっており、休日の土曜日は混み合います。

千代田線、銀座線、半蔵門線の表参道駅からアクセスできます。南青山5丁目交差点を渡って左側にギャラリーを設置しており、初めての方でも分かりやすいです。

住所 東京都港区南青山5-10-1
電話番号 03-3409-8268

7:表参道周辺のおすすめ美術館【ポール・スミス スペース ギャラリー】

世界中で有名なファッションブランド「ポール・スミス」。世界でも表参道だけに設置されているポール・スミス専用のギャラリーとして注目を集めており、多くの人々で賑わっています。

日本、海外のアーティスト作品が多く展示されており、写真やイラストはもちろん、音楽に関しても展示されています。世界中から注目されているギャラリーでもあります。

美術館の特徴

地下1階から3階までギャラリーが広がっており、一軒家風の施設となっています。芝生のテラスでのんびりと過ごすことができ、ポール・スミスファンにはたまらないギャラリーです。

人とは少し違う視点の作品が展示されており、作品1つ1つに芸術家のこだわりを感じることができます。建物は竹や緑豊かな自然に囲まれているので、のんびりと過ごすことができます。

基本情報(電話番号・所在地・開館時間・休館日・アクセスなど)

開館時間は11時から20時までとなっています。20時まで開館しているので、仕事や学校終わりでも立ち寄ることができます。休館日は水曜日となっているので注意しましょう。

最寄り駅でもある表参道駅から徒歩10分以内に到着することができます。とても特徴のある建物になり、緑豊かな自然を感じられる外観なので初めての方でも安心です。

住所 東京都渋谷区神宮前5-46-14
電話番号 03-5766-1788

表参道の美術館でワンランク上の休日を過ごそう!

おしゃれな街表参道には、さまざまな芸術に触れられる美術館が数多く点在しています。ショッピングや東京を観光がてら気軽に立ち寄ることができ、さまざまな種類の美術館があります。ぜひ、表参道で芸術や日本の文化について触れたい方は、美術館へ足を運んでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mdn

原宿・代々木・表参道の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

原宿・代々木・表参道の新着のまとめ