スタバのアイスコーヒーの頼み方・カスタマイズは?サイズや値段もご紹介

2019年6月23日 (2019年9月1日最終更新)

大人気のスタバではたくさんのドリンクメニューがあります。コーヒーショップのスタバに初めて来店される方はアイスコーヒーメニューがありません。大好きなアイスコーヒーをスタバで注文する際の注文の祖方や、おすすめのカスタマイズ方法までまとめてご紹介させていただきます。

目次

  1. スタバでアイスコーヒーをスマートにオーダーしよう!
  2. スタバでアイスコーヒーのメニューが見つからない!
  3. スタバのドリップコーヒーとカフェアメリカーノの違い
  4. スタバのアイスコーヒー「頼み方のポイント」
  5. スタバのアイスコーヒー「サイズ」
  6. スタバのアイスコーヒー「お値段」
  7. スタバのアイスコーヒー「カスタマイズ」
  8. スタバでアイスコーヒーを飲むときに注意したいポイントを整理!

スタバでアイスコーヒーをスマートにオーダーしよう!

アメリカのシアトル発祥の世界的にも有名なスタバは日本ではコーヒーチェーンの中でもトップクラスを誇る人気のお店となっています。

幅広い年齢層にスタバファンが多く、スタバが家の近くになくてもスタバの名前を知っている人も多いのではないでしょうか。

これからスタバに訪れる方に知っておいてほしいスタバの「アイスコーヒー」についてご紹介させていただきます。

夏の暑い季節になると、ホットコーヒーからアイスコーヒーにシフトチェンジする方が多くなってきます。

スタバで美味しいアイスコーヒーを楽しみたい方は、スタバの来店前に知っておきたいアイスコーヒーについて事前にチェックしておきましょう。

スタバでアイスコーヒーのメニューが見つからない!

普段アイスコーヒーが大好きで注文しようとスタバのメニューを見ても「アイスコーヒー」のメニューが見当たらないと感じた方も多いのではないでしょうか。

始めてスタバに訪れる方も、通常のコーヒー専門店や喫茶店やコンビニでも常に購入できるアイスコーヒーがスタバにはメニューにありません。

スタバに訪れる際にチェックしておきたいアイスコーヒーのメニューについてご紹介させていただきますのでチェックしておきましょう。

アイスコーヒーと表示されていない!

スタバでは「アイスコーヒー」のメニューには残念ながら表記されていません。スタバに初めて来店される方は、注文方法に少し手間取ってしまう事もあります。

スタバの店内に表示されている大きなメニューボードを見ても、たくさんの種類のドリンクがラインナップされているもののアイスコーヒーのメニューはどこを探してもありません。

スタバの来店に不慣れであれば、店員さんに尋ねる事も出来ない方も多いです。そんな方にはスタバでアイスコーヒーの頼み方を解説させていただきます。

スタバのメニューにはアイスコーヒーとは表示されていませんが、頼み方でアイスコーヒーをオーダーする事ができますので安心しましょう。

アイスのドリップコーヒーかアイスのカフェアメリカーノ

続いてスタバでのアイスコーヒーの頼み方について知っておきたいアイスのドリップコーヒーとアイスのカフェアメリカーノの2種類でオーダーする事ができます。

スタバのお店では「アイスコーヒー」でメニュー名では明記されていないものの、ドリップコーヒーとカフェアメリカーノの2種類からアイスの頼み方でアイスコーヒーを注文する方法となります。

スタバではドリンクによっては同じ種類でもホットとアイスでの飲み方で注文できる様に「アイスコーヒー」のメニュー表記がされていないという事になります。

スタバでアイスコーヒーのメニューがないのではなく、ドリンクの種類(ドリップコーヒーとカフェアメリカーノ)を選んでからホットかアイスでの飲み方を選ぶ頼み方となりますので覚えておきましょう。

おすすめはアイスのドリップコーヒー

続いてスタバでドリップコーヒーかカフェアメリカーノのアイスでの頼み方でオーダーする流れの中で、どのコーヒーメニューがおすすめなのかをご紹介させていただきます。

スタバではドリップコーヒーかカフェアメリカーノのどちらかをチョイスしますが、1番のおすすめはアイスのドリップコーヒーです。

カフェアメリカーノを注文したい方はアメリカーノでも問題ありませんが、こだわりがなければドリップコーヒーがおすすめです。

その理由としてはスタバでドリップコーヒーを注文すれば2杯目のおかわりの場合は安く注文する事ができるからです。

スタバのドリップコーヒーには「One More Coffee」のサービスがあります。後々ご紹介しますのでチェックしておきましょう。

スタバのドリップコーヒーとカフェアメリカーノの違い

続いてスタのドリップコーヒーとカフェアメリカーノの違いについて解説させていただきます。

スタバではドリップコーヒーとカフェアメリカーノの2種類からホットとアイスの飲み方で注文する事ができます。

まずスタバのドリップコーヒーは細かく引いたコーヒー豆を熱い熱湯で抽出したものとなります。更にアイスコーヒーはその後に氷で冷却して提供されます。

スタバのアメリカーノは更に細かい極細挽きのコーヒー豆を使用してエスプレッソマシンで高温高圧で抽出したエスプレッソを熱いお湯や水で薄めたものとなります。

双方は味にも大きく違いがあり、ドリップコーヒーの方は苦みとコクがあります。その反面アメリカーノはとてもスッキリとした味わいでコーヒーの苦みも少なく、コーヒーが苦手な方でも美味しく頂く事ができます。

普段コーヒーを飲む際には、苦みとコクがあるコーヒーがお好みの方はドリップコーヒーがおすすめです。

コーヒーの風味が好きでも、苦みがどうしても苦手な方はアメリカーノをチョイスしてみましょう。また注意していただきたいのは喫茶店等で提供している「アメリカン」とアメリカーノは別物となります。

アメリカンは浅煎りコーヒー豆を使用していて、基本的にはドリップコーヒーとなっています。あっさりした味わいですが、アメリカーノとは根本的に違います。

スタバのアイスコーヒー「頼み方のポイント」

続いてスタバのアイスコーヒーの頼み方や注文の際のポイントについてご紹介させていただきます。

上記でもご紹介した様に、スタバではドリップコーヒーとカフェアメリカーノの2種類からアイスコーヒーを注文する事ができます。

今回ドリップコーヒーとカフェアメリカーノのそれぞれの頼み方をピックアップしてみますのでチェックしておきましょう。

スタバのアイスコーヒーでドリップコーヒーを選択する場合

まず初めにスタバのドリップコーヒーでアイスコーヒーの頼み方をご紹介させていただきます。

スタバのドリップコーヒーでアイスコーヒーを注文する際には、まず店員さんに「ドリップコーヒー」をオーダーしてから「アイスでお願いします」と伝えましょう。

メニューは「ドリップコーヒー」で飲み方が「アイス」の流れでオーダーをすれば簡単に注文することができるので参考にしてみましょう。

スタバのアイスコーヒーでカフェアメリカーノを選択する場合

続いてスタバでカフェアメリカーノのアイスコーヒーでの頼み方をご紹介させていただきます。

カフェアメリカーノもドリップコーヒーのアイスの頼み方とほとんど同じですが、まず店員さんに注文する際に「カフェアメリカーノ」と伝えます。

次に飲み方は「アイス」でと伝えます。店員さんに「アイスコーヒーをください」と伝えても、ドリップコーヒーかカフェアメリカーノかを尋ねられるので頼み方は事前にメニューを始めに注文する方がスムーズとなります。

スタバのアイスコーヒーは季節によっても種類が増えるので注意

続いてスタバでドリップコーヒーのアイスコーヒーを注文する際には季節によってはコーヒー豆の種類が増えるので注意しておきましょう。

スタバではドリップコーヒーは冬の季節だと1種類のコーヒー豆の提供となりますが、夏の季節だとコーヒー豆の種類が2種類となります。

夏の季節だと特にアイスコーヒーを注文するのは夏場になりますので、ドリップコーヒーでアイスコーヒーを注文する際には事前にチェックしておきましょう。

特にコーヒー豆の種類にこだわりがなければ、店員さんにおまかせすることも可能です。またスタバのコーヒーは美味しいので、飲み比べをしてみるのもおすすめです。

始めはスタバでアイスコーヒーの頼み方でも少し躊躇してしまう事があるかもしれませんが、事前に知っておく事で美味しいアイスコーヒーを楽しむ事ができます。

スタバのアイスコーヒー「サイズ」

続いてスタバのアイスコーヒーのサイズについてご紹介させていただきます。スタバに何度か訪れたことがある方は、スタバのドリンクにサイズがあるをご存じの方も多いです。

またドリンクのサイズによってお値段も変わります。スタバでアイスコーヒーを注文する際にはサイズやお値段もチェックしておきましょう。

またスタバではサイズの表記もアメリカでの表記となっていますので、覚えておくととても便利なので覚えておきましょう。

オーダーする場合にアイスコーヒーのサイズ指定は必須

日本でも大人気のスタバはアメリカのシアトル発祥の世界的に有名なコーヒーチェーン店となっています。

コンビニやその他のお店ではドリンクのサイズはSサイズやMサイズやLサイズ等の表記が一般的となっています。

スタバではサイズの表記は少し違いますので、来店の際にはスタバのサイズでの注文で店員さんに伝える様にしましょう。今回アイスコーヒーのドリップコーヒーとカフェアメリカーノの2種類のサイズをピックアップしてみます。

またスタバでは日本のサイズと発祥でもあるアメリカとでは取り扱いしているサイズが違います。日本にはないサイズや日本でオーダーできるサイズがあるのでチェックしておきましょう。

スタバのアイスコーヒーサイズ:ショート

まず初めにスタバのアイスコーヒーのサイズのショートをご紹介させていただきます。スタバのドリンクの中では1番小さなサイズとなります。

スタバのショートサイズ表記は(Short)でサイズは240mlとなります。アメリカのスタバではショートサイズはありません。

スタバのアイスコーヒーサイズ:トール

続いてスタバのアイスコーヒーのトールサイズは通常のMサイズとなります。トールサイズの表記は(Toll)となります。

トールサイズの内容量は350mlで提供されます。スタバでは1番お客さんが注文するサイズで多いのがこちらのサイズとなります。

スタバのアイスコーヒーサイズ:グランデ

次にスタバのアイスコーヒーのグランデサイズをチェックしてみましょう。グランデサイズはショートサイズの約倍程の大きさになります。

スタバでのショートサイズの表記は(Grande)です。グランデサイズの内容量は大容量の470mlとなっています。

スタバのアイスコーヒーサイズ:ベンティ

続いてスタバのアイスコーヒで1番大きなサイズのペンティをご紹介させていただきます。ちなみにアメリカのスタバではペンティより更に大きなサイズがあります。

ペンティサイズの表記は(Venti)で、内容量は590mlと大容量サイズで販売されています。男性の方や、大容量で飲みたい方はペンティサイズをチョイスしてみましょう。

また補足として。日本のスタバにはないアメリカンサイズでビックな(Trenta)トレンタサイズがあります。トレンタは驚異の917mlとなり、1リットル近いサイズが販売されています。

スタバのアイスコーヒー「お値段」

続いてスタバのアイスコーヒーのお値段についてご紹介させていただきます。上記ではスタバのドリンクサイズをしてみました。

1番小さなサイズのショートサイズから大きなサイズのペンティまでの合計4種類のサイズが提供されています。

またスタバではサイズによってお値段が変わりますので、注文する際の目安としてドリップコーヒーとカフェアメリカーノのお値段をチョイスしてみましょう。

サイズによってスタバのアイスコーヒーは値段が違う

スタバではサイズによってドリンクのお値段が変わります。またドリンクの種類によってそれぞれ値段も誓いますのでチェックしておきましょう。

スタバで販売しているアイスコーヒーはドリップコーヒーとカフェアメリカーノの2種類から選ぶ事ができます。

ドリップコーヒーとカフェアメリカーノはそれぞれ同じサイズでも値段が違いますので注意しておきましょう。

スタバのアイスコーヒー:ドリップコーヒーのお値段

まず初めにスタバのドリップのアイスコーヒーのお値段をご紹介させていただきます。ドリップコーヒーの場合はショートサイズのお値段は280円、トールサイズでお値段は320円となります。

グランデサイズのドリップコーヒーのお値段は360円、1番大きなサイズのペンティはお値段400円で販売されています。

1番人気のトールサイズがおすすめで、少し多めのサイズで注文したい場合はグランデサイズもおすすめとなります。

スタバのアイスコーヒー:カフェアメリカーノのお値段

続いてスタバのカフェアメリカーノのアイスコーヒーのお値段をチェックしてみましょう。カフェアメリカーノのショートサイズはお値段300円で販売されています。

カフェアメリカーノのトールサイズ場合お値段は340円で、グランデサイズのお値段は380円と1番大きなペンティサイズのお値段は420円となります。

カフェアメリカーノは抽出方法がドリップコーヒーとは異なりますので、ドリップコーヒーのお値段と20円程の違いがあります。

スタバのアイスコーヒーのおかわりで知っておきたい知識

続いて上記でも簡単にご紹介しましたが、アイスコーヒーを注文する際にはドリップコーヒーがおすすめの理由として「One More Coffee」についてご紹介します。

One More Coffeeはドリップコーヒーを注文すると2杯目のおかわりは150円で注文する事ができます。

One More Coffeeは1日の有効期限がありますので、午前中にドリップコーヒーを注文すればその日中は150円で注文が可能となります。

またスタバの会員で公式スタバアプリで注文される場合はOne More Coffeeは100円で利用ができますのでチェックしておきましょう。

また違う店舗のスタバでもOne More Coffeeの利用は可能です。またアイスコーヒーでもホットコーヒーでもドリップであればチェンジも可能です。

Originalスタバのおかわりの頼み方は?お得なサービスの条件や値段もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
スタバでは100円でおかわりができる「One More Coffee」というサービスがありま...

スタバのアイスコーヒー「カスタマイズ」

最後にスタバのアイスコーヒーを注文する際におすすめのカスタマイズについてご紹介させていただきます。

スタバでは様々なカスタマイズが話題となっていますが、アイスコーヒーを注文した際にもカスタマイズが自由自在に楽しめるので大注目しておきましょう。

またアイスコーヒーカスタマイズ方法としてはレジで注文をする際のカスタマイズ方法と、ドリンクを受け取ってから自分好みにしたい方はスタバ内のコンディメントバーの方法と大きく分けて2つの方法があります。

アイスコーヒーをどの様にしたいかによって、カスタマイズ方法も変わってくるのでチェックしてみましょう。

スタバのアイスコーヒーをレジで注文するときのカスタマイズ

まず初めにスタバでアイスコーヒーをレジの注文の際にカスタマイズする方法についてご紹介させていただきます。

アイスコーヒーをカスタマイズしたい場合はトッピングの内容によってはレジでのカスタマイズをお願いしなければいけません。

例えば有料のトッピングを追加したい場合は基本レジでのカスタマイズ注文となります。有料の定番トッピングはホイップやミルク系の追加となります。

ホイップはプラス50円の追加となります。またミルク系は通常の牛乳の他に低脂肪や無脂肪牛乳や豆乳等をプラス50円で追加する事ができます

コンディメントバーでのカスタマイズ

続いてスタバでアイスコーヒーのカスタマイズ方法でおすすめのコンディメントバーをご紹介させていただきます。

スタバ内に設置されているコンディメントバーでは自分好みにカスタマイズが可能となっています。

またコンディメントバー内のトッピングでのカスタマイズであれば、無料で利用する事ができるのでおすすめです。

コンディメントバーにあるトッピングは通常のコーヒー用ミルクやガムシロップの他に、スタバの店舗によってはキャラメルソースやチョコソースが用意されています。

ソースのトッピングは無料となりますが店舗によってはコンディメントバーにない場合もありますので、その時はレジでのカスタマイズでお願いしてみましょう。

カフェアメリカーノでのおすすめカスタマイズ

続いてスタバのアイスコーヒーのカフでのおすすめのカスタマイズ方法をご紹介させていただきます。

美味しいカフェアメリカーノのカスタマイズは大人気で、レジでのカスタマイズとコンディメントバーを活用する事ができます。

おすすめのカフェアメリカーノでのカスタマイズ方法をチェックしてみましょう。コンディメントバーではできないカスタマイズであれば、レジでの注文の際に店員さんに伝えましょう。

(1)エスプレッソショット×アイスコーヒー

まず初めにカフェアメリカーノでのおすすめのカスタマイズ方法はエスプレッソショット×アイスコーヒーです。

エスプレッソショットとアイスコーヒーの組み合わせは眠気覚ましの効果があります。朝1番ドリンクとしておすすめです。

またエスプレッソを追加してもコーヒーが苦手な方も飲みやすいアメリカーノなら飲みやすいので人気です。

エスプレッソの追加はプラス50円のトッピングとなりますので、レジでのトッピングで注文をするようにしましょう。

(2)ヘーゼルナッツシロップ×アイスコーヒー

続いてスタバのカフェアメリカーノのおすすめカスタマイズ方法のヘーゼルナッツシロップ×アイスコーヒーに注目してみましょう。

ヘーゼルナッツシロップとアイスコーヒーのトッピングは大人気で、コーヒーが苦手な方でもとても飲みやすいカスタマイズ方法となります。

ヘーゼルナッツシロップは有料トッピングとなりますの、プラス50円でレジの際にトッピングをお願いしましょう。

ドリップコーヒーでのおすすめカスタマイズ

続いてスタバでアイスのドリップコーヒーのおすすめカスタマイズ方法をご紹介させていただきます。

ドリップコーヒーを注文する際にはドリップコーヒーが1番おすすめとなります。またコーヒーの独特な苦みが苦手な方も、カスタマイズをする事によって美味しく楽しむ事ができます。

(1)豆乳×アイスコーヒー

まず初めにスタバのアイスドリップコーヒーのおすすめカスタマイズ方法豆乳×アイスコーヒーをご紹介させていただきます。

豆乳をトッピングしたアイスコーヒーのカスタマイズは大人気です。特に女性に人気の豆乳は濃厚でクリーミーな味わいで楽しめます。

豆乳トッピングはプラス50円で付ける事ができるので、店員さんに直接トッピングを伝えましょう。その他にもミルク系のトッピングも可能です。

(2)ホイップクリーム×アイスコーヒー

スタバのアイスドリップコーヒーのおすすめカスタマイズ方法のホイップクリーム×アイスコーヒーをチェックしてみましょう。

コーヒーの苦みが苦手な方は甘くて美味しいホイップをトッピングすのがおすすめです。ホイップが乗ったアイスコーヒーはよく、喫茶店等でウインナーコーヒーで注文できるメニューとなります。

ホイップの追加はプラス50円で付ける事ができるので、注文の際には店員さんにホイップの追加をお願いしてみましょう。

Originalスタバのおすすめカスタマイズは?無料で頼めるものや追加の値段もまとめて解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
スタバは美味しいコーヒーをカスタマイズして楽しめるスポットして日本においても大人気。ここでは...

スタバでアイスコーヒーを飲むときに注意したいポイントを整理!

スタバに初めて訪れる方やスタバでアイスコーヒーを注文したい方は事前に知っておきたいアイスコーヒーの注文方法について今回まとめてご紹介させていただきました。

スタバではアイスコーヒーのメニューが存在しません。大手コーヒースタンドのスタバではアイスコーヒーとしては提供されていません。

しかしスタバでアイスコーヒーが飲めないのではなく、アイスコーヒーの頼み方で美味しいアイスコーヒーを注文する事が出来ます。

スタバでアイスコーヒーの頼み方は、もしくはアメリカーノのアイスで注文するようにしましょう。

またスタバのアイスコーヒーの頼み方からサイズや気になるお値段等をしておきましょう。その他にもアイスコーヒーのカスタマイズも楽しめます。

関連記事

関連するキーワード

858.thumb
この記事のライター
LOOK
関西在住のLOOKです!長期休みが取れれば旅行がするのが趣味で、気軽に行ける国内旅行をメインに夢の海外旅行まで計画しています。関西のおすすめの場所素敵な旅行スポット情報を発信していけたらと思います。

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ