グアムでスカイダイビングを満喫!場所や費用・予約方法・保険もチェック!

2019年7月2日 (2019年7月10日最終更新)

一度は体験してみたいアクティビティとしてスカイダイビングが挙げられます。大空から地上へ向かうスカイダイビングはスリルと爽快感を瞬間的に体感できます。様々な場所の中でもグアムでのスカイダイビングは格別であり、グアムの絶景を眺めながらの空の旅を満喫できます。

目次

  1. グアムでのスカイダイビングの魅力
  2. グアムでのスカイダイビングは怖くない?
  3. グアムでのスカイダイビングの流れ
  4. グアムでのスカイダイビングに参加できない人
  5. グアムでのスカイダイビングの基本情報
  6. グアムのスカイダイビングは専門サイトを利用
  7. グアムで絶景スカイダイビングを満喫しよう!

グアムでのスカイダイビングの魅力

テレビや映画でスカイダイビングの映像を見かけることがありますが、スカイダイビングは実際に自分自身で体験することができます。日本でもスカイダイビングにチャレンジできる場所はありますが、中でもグアムの絶景でのスカイダイビングがおすすめです。ここでグアムでのスカイダイビングの方法や準備、保険に予約方法など説明していきます。

上空からグアムの絶景を独り占めできる

エメラルドグリーンの海と長く広がる美しいビーチ、近代的なショッピングエリアや歴史的な遺跡などグアムには毎年多くの観光客が訪れています。

年間通じて暖かい気候であるグアムの見どころは、とにかく海に囲まれた自然が創り出す絶景が醍醐味となっていますが、現在グアムで人気のアクティビティの一つスカイダイビングは注目であり、空から眺めるグアムの絶景は格別です。

言葉にならないスリルと感動を味わえる

スカイダイビングは航空機で空へ向かい、高度数千mの上空からパラシュートを装着し降下するアクティビティになります。

航空機から飛び出す瞬間や落下する速度にスリルを味わいますが、インストラクターの指導やタンデムによるスカイダイビングでより安全に降下することができます。そのため降下することスリルと共に自然と一体になれる感動が生まれます。

グアムにおいても高度は基本的な2400mから、さらに4200mまでの上空まで挑戦することができます。スカイダイビングの設備が整ったグアムでは、日本語をはじめ様々な言語にも対応していますので、観光客に大変人気があります。グアムの大空からのフリーフォールは最高の瞬間になります。

グアムでのスカイダイビングは怖くない?

スカイダイビングは一見すると、高所から降下する恐怖心や万が一のトラブルに見舞われるかもしれない状況など、不安な要素が多いアクティビティですが、実際に航空機で遥か上空に到達した際に、恐怖心ばかりを抱えたままでは楽しむ要素がなくなってしまいます。ここではグアムのスカイダイビングが安心して挑戦できる理由を説明します。

インストラクターが一緒で安心

スカイダイビングに挑戦する場合に、国際的なスカイダイビングのライセンスを取得していれば問題ありませんが、通常では資格のあるインストラクターと一緒にスカイダイビングすることになります。航空機からの飛び出しや降下時のコントロール、パラシュートのタイミングなどインストラクターによる操作のため安心して楽しめます。

事前にレクチャーの時間がある

グアムでスカイダイビングに挑戦する場合において、特に初心者であれば如何に対処すれば良いか不明な点が多くあります。そのため実際にスカイダイビングを始めるにあたって事前にレクチャーを受けることになります。タンデムによるスカイダイビングであっても降下時や着地時などの細かい注意点を学んでおく必要があります。

日本語が通じるので安心

日本国内においてもスカイダイビングができるスポットはいくつかありますが、グアムで挑戦する場合における不安要素として言語の壁が問題です。しかし日本からも観光客が多いグアムでは、日本語による案内や指導など言語のストレスを感じることなくスカイダイビングに取り組むことができます。

グアムでのスカイダイビングの流れ

グアムでスカイダイビングを始めるために事前にレクチャーを受ける必要について説明しましたが、実際にスカイダイビングを体験して着地に至るまでには一連の流れがあります。グアムでのスカイダイビングにおいても流れや絶対に必要となる手続きなどが欠かせないことになります。

①アクティビティのレクチャーを受ける

グアムにおいてスカイダイビングを始めるにあたって、インストラクターによるレクチャーを受けることになります。レクチャーについては、タンデムによる飛び方や降下時の体勢などビデオによる説明になります。事前準備としてのスカイダイビングの知識を身に着けておくことが重要になります。

②保険や承諾書にサイン

グアムでのスカイダイビングにおいて、現地インストラクターはより安全に降下できるように細心の準備や注意を払っています。

スカイダイビングはスリルや感動を体験できる時間であるのと同時に、万が一の状況への備えとしてあらかじめ免責事項についての承諾書に目を通し、自筆によるサインを求められることになります。また怪我や事故による備えとしての保険への加入も必要です。

③着替え

スカイダイビングの事前レクチャーを受け、承諾書へのサインを済ませた後に航空機への搭乗になるのですが、その前にスカイダイビング用のジャンプスーツへの着替えをする必要があります。さらにインストラクターとをつなぐハーネスを装着し、いざ大空へ出発することになります。

④遊覧飛行

ハーネスを最終点検後に航空機へ搭乗し離陸、目的の高度までゆっくりと上昇していきます。次第に地上遠ざかっていく航空機からは、グアムの自然の絶景をゆっくりと目に焼き付けることができる遊覧飛行も一つの楽しみ方です。また高度においてはあらかじめ挑戦できる高さを設定させておくことになります。

⑤スカイダイブ

航空機はスカイダイビングのポイントである高度まで到達すると、それ以上上昇することはなく搭乗員のスカイダイブに備えてゆっくりと飛び続けます。タンデムによるダイブの場合では、インストラクターの指示により顔を上げ飛び出す瞬間両手を広げて空中へと飛び出します。

⑥フリーフォール

航空機から無事にスカイダイブを終えた瞬間に、数十秒間のうちに落下速度は最高値に達することになります。

グアムのアクティビティの醍醐味であるタンデムによるうつ伏せの状態でのフリーフォールの落下速度は200km前後となります。スカイダイブから瞬間的なスピードは感じるものの、その後は空中に浮いてるかのような感覚になっていきます。

⑦空中散歩

フリーフォールによる滞空時間から、地上までの距離が近づいてくるとパラシュートを開くタイミングが訪れます。インストラクターによってパラシュートが開くと落下速度が急速に弱まり、ゆっくりと地上へと向かっていきます。地上までのわずかな時間グアムの絶景を眺めながら空中を散歩しているような感覚を楽しめます。

⑧着地

パラシュートを開いてから空中遊泳を楽しんだ数分後に着地することになります。タンデムでのスカイダイビングにおいては、ダイブ時と同様にインストラクターから着地のタイミングを合図してくれます。着地の際は上体と下半身を直角の状態で、インストラクターに合わせて地面を駆けていき着地となります。

⑨達成証明書を受け取る

スカイダイビングはレクチャーの時間から含めると時間はかかりますが、実際にスカイダイブをおこなう時間は一瞬で終わってしまいます。

瞬間的なスリルや感動、絶景を眺める時間など最高の達成観に包まれます。グアムでのスカイダイビングでは無事にスカイダイブをやり終えた証として、グアムと表記された達成証明書を受け取ることができます。

グアムでのスカイダイビングに参加できない人

グアムのように絶景を満喫しながらできるスカイダイビングは、一度は経験してみたくなるほどおすすめのアクティビティですが、誰でも挑戦できるというわけではありません。特に安全面に関して最新の注意を払う必要のあるスカイダイビングともなれば、グアムばかりでなくどんな場所でも参加することができない制約を伴います。

妊娠の可能性がある人

グアムでのスカイダイビングに関わらず、日本をはじめ世界各国でおこなわれているスカイダイビングでも共通のダイブ禁止事項となりますが、その一つとして女性に限った制限になりますが、妊娠しているもしくはその可能性がある場合には参加することはできません。落下する高度の高さやフリーフォールの速度などが不可理由になります。

運動に制限がある人

スカイダイビングは瞬間的に過酷な状況に身を置くアクティビティであることから、身体的な禁止事項の一つとして運動の制限をかけられている方のスカイダイビングはできません。急激な高度の変化等で身体に影響を及ぼす可能性があることからも、大きな事故を避ける意味合いがあります。

24時間以内にスキューバーダイビングをした人

スカイダイビングでは時間による制限も大いに関係してくることになります。特にグアムは様々なアクティビティが楽しめる場所のため、中でもマリンスポーツとしてスキューバーダイビングも人気があります。そのためスキューバーダイビングを楽しんだ後、丸一日24時間経過しなければ安全上スカイダイビングをおこなうことはできません。

アルコールを飲んだ人

観光スポットであるグアム旅行において、陽気な気分や美味しい食事でアルコールを摂取する機会もありますが、スカイダイビングに挑戦しようとする場合にアルコールが体に残っている状態での参加は不可となってしまいます。タンデムによるスカイダイビングでインストラクターへの危険を回避する意味合いでも禁止されています。

スカイダイビングの禁止事項に挙げられているアルコールの摂取ですが、その他にもアルコール同様の禁止事項として薬の服用にも注意する必要があります。薬の中でも医師により処方されていないものであれば、急激な環境の変化に対して身体的に命に係わる原因になってしまいます。

スカイダイビングの年齢制限

スカイダイビングでは年齢に関する制限も重要になります。年齢が18歳に達していることが条件であり年齢未満のお子様では挑戦することはできません。また上限年齢として65歳以下であることも必要になります。年齢制限においても高度や降下による急激な環境に対応できる配慮から設けられています。

スカイダイビングの体重制限

グアムにおいて年齢制限に伴うスカイダイビングの禁止事項として、ご自身の体重による制限もまた重要になります。体重制限としては100kg以内とされ、フリーフォール時のハーネス装着への関係が大きな問題となります。スカイダイビングができる場所においては体重計による管理が徹底されている場合もあります。

グアムでのスカイダイビングの基本情報

グアムでスカイダイビングに挑戦しようとする場合において、あらかじめ準備しておかなければならない事柄があります。グアム旅行を計画する段階でスカイダイビングができる場所や費用を考慮し、予約の有無やスカイダイビングで必要な保険など考えておく必要があります。

料金・費用

グアムでのスカイダイビングに挑戦する際の費用については、一定の高度からのダイブが基本的な料金を設定し、高度が上がるにつれて料金が加算されていきます。

グアムにおいて基本的な費用としては、高度2400mで289ドルに設定され、その後高度4200mまで上昇すると409ドルまでの費用が実用になります。またスカイダイビングでは着地エリアにおいて見学される場合にも費用が発生することになります。

グアムではギャラリーとしての費用では12歳以下のお子様は無料となりますが、17歳までが10ドル、それ以上お大人の場合ですと20ドル必要になります。またスカイダイビングにかかる費用のオプションとしてフリーフォール時の動画や写真撮影をお願いすることができます。料金140ドルの別途費用が必要になります。

所要時間

グアムでのスカイダイビングにおける所要時間ですが、現地到着からスカイダイビングに関するレクチャーを受け、着替え、航空機への搭乗、スカイダイブから着地に至るまでおおよそ1時間から3時間程度かかることになります。ただし時間に関してはフライト日の混雑や天候の具合によって前後することになります。

保険

グアムでのスカイダイビングは安全上の十分な配慮があるアクティビティではありますが、万が一のリスクに備えた保険への加入が必要です。

グアムのように海外渡航における保険に加入も可能ですが、スカイダイビングやスキューバーダイビングなどのアクティビティへの保険としては、スカイダイビング用の保険への加入手続きをおこないます。保険費用はスカイダイビング費用に含まれています。

予約方法

グアムでのスカイダイビングを始めるにあたり、事前に予約の必要があります。予約方法としてはインターネットを通じておこないます。

グアムでの予約はスカイダイブグアムと呼ばれるホームページからおこないます。持ち物や禁止事項の表記がありグアムの予約ボタンをクリックします。カレンダー上で空き状況をチェックし予約できる日にちを選択します。なお予約後に禁止事項に抵触の場合キャンセル費用が発生します。

服装と持ち物

グアムでのスカイダイビングに参加する場合に注意しなければならない事柄として、服装への配慮と忘れてはいけない持ち物があります。服装については特に女性ではスカートやハイヒールが不可となります。また持ち物として身分証明や保険加入のためパスポートなどが必要になります。

Originalグアムの気候と湿度は?ベストシーズンとおすすめの服装や持ち物は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
グアムの気候は日本の四季とは違い、簡単に言うと乾季と雨季とわかれる気候になっています。これは...

グアムのスカイダイビングは専門サイトを利用

グアムでスカイダイビングを楽しむためのオプショナルツアーの利用がおすすめです。個人で直接スカイダイビングの予約をおこなうことも可能ですが、専門サイトでグアムツアーの申し込みで、スカイダイビングの予約や宿泊地から現地までの送迎付きで、グアム旅行で安心してスカイダイビングを楽しむことができます。

6107069626 54e535844e oグアムの旅費!安い時期はいつ?旅行の費用をお得にする方法! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
グアムには行ってみたいけど、海外に行くにはお金がかかる!という方もいると思います。実際にグア...

グアムで絶景スカイダイビングを満喫しよう!

グアムのスカイダイビングはいかがでしたでしょうか。日本国内とは違ったグアムの絶景を満喫できることが魅力であり、世界観を変えてくれるほどのアクティビティとしてスカイダイビングはおすすめです。ぜひこの機会に絶景のグアムでフリーフォールを体感してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
asiasi

グアムの人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

グアムの新着のまとめ