運動会のテントのおすすめやサイズは?簡単に設営できるワンタッチ式など紹介!

2019年7月4日 (2019年7月5日最終更新)

子供の成長を垣間見れる1年に1度の家族イベント「運動会」。開催時期は学校によっても変わりますが、運動会を快適に過ごすにはテントを張るのがおすすめです。テントのサイズやワンタッチで簡単に操作できるテントもあり、おすすめの種類が多く販売されています。

目次

  1. 運動会でおすすめのテントをご紹介
  2. 運動会のテントって必要なの?
  3. 運動会のテント「選ぶ前にココをチェック!」
  4. 運動会のテント「ポップアウトテント」の特徴
  5. 運動会のテント「タープテント」の特徴
  6. 運動会のテントでおすすめしたい人気商品
  7. 運動会のテントを購入して応援に行こう!

運動会でおすすめのテントをご紹介

子供を持つ家族にとって1年に1度の最大なイベント「運動会」。子供の成長が分かる運動会では、快適に過ごせるようにテントを用意する方が多くいます。学校によって運動会は開催時期も変わっていくので、時期によってテントの種類を変えていくのがおすすめです。今回はそんな運動会におすすめのテントをご紹介していきます。

運動会のテントって必要なの?

子供の成長を垣間見れる運動会は、野外で行われているので日差しを浴びながら1日中外にいることになります。テントと言えば、キャンプなど想像する方が多くいると思いますが、運動会で使用するテントは簡易的なものを使用します。

運動会のテントは張り方にもよりますが、あるとないだけでも差がうまれます。テントがあるだけで快適に運動会を過ごすことができ、家族でお弁当を食べる際には日差しを気にせずにすみます。ぜひ気になる方はこの記事を参考にしてみてください。

晴天の日→炎天下で日差しが気になる

運動会の開催時期は地域や学校によっても変わっていきますが、多いのは5月から6月、そして9月から10月の期間になります。そのため、晴れている晴天の日だと日差しが強い時期も多く、熱中症になってしまう方も年々増えています。

晴れている日にはテントは欠かせないアイテムとなっています。日差しをシャットダウンとしてくれるだけでなく、涼しい風も取り入れてくれます。また、年配の方でもテントがあるだけで快適に運動会に集中でき、家族が安心できる空間になります。

炎天下の中で運動会を見学すると、頭の上が熱くなっていき、じっとしているのが耐えられない方もいます。ですが、テントを張るだけでゆったりとした家族の空間を作ることができ、1つあるだけで毎年使用することができます。

曇りの日→寒さが身にしみる

運動会は雨だと中止になることが多いですが、曇りだと開催する学校が多いです。時期にもよりますが、曇りの日に運動会だと肌寒く感じる方もいます。そんな時にテントを使用するだけで、寒さからも防ぐことができます。

秋になると寒さが身に染みることが多くなるので、テントで寒い風をシャットダウンするのがおすすめです。人気のある種類もあり、運動会に参加している汗をたくさんかいた子供がテントに戻ってきても、すぐに身体を冷やす心配がありません。

曇りの日の運動会で心配になるのが、雨になります。突然雨の降りだす場合もあり、テントにいればそんな雨でも安心して防ぐことができます。ぜひ、運動会でテントを張ってみてください。

運動会のテント「選ぶ前にココをチェック!」

テントはさまざまな種類が販売されていますが、運動会に適しているテントを選ぶのがコツになります。張り方が簡単なテントをはじめ、女性でも簡単に設営できるワンタッチ式などテントにも種類が多くあります。

今回は運動会で使用するおすすめのテントをご紹介していきます。テントをこれから購入する予定の方は、ぜひ1度目を通してみてください。運動会ならではの選び方もあるので、テントを選ぶ際の参考にしてみてください。

1:組立が簡単でササッと張り方が簡単なワンタッチ式が便利

運動会にテントを張る場合は、設営しやすい種類を選ぶのがおすすめです。運動会はタイムスケジュールがしっかりとしているので、テントの設営に時間がかかってしまうと見たい種目を見逃してしまう可能性もあります。

簡単に張れるテントと言えば、ワンタッチ式のテントになります。テント初心者の方でもワンタッチ式であれば簡単に張ることができ、張り方にコツがいらないのでおすすめです。また、ワンタッチであれば広い範囲使用しなくてもすむので迷惑にもなりません。

ワンタッチ式であれば素早くテントを広げることができるので、自分の場所を素早く確保することできます。そのため、場所取りにも時間がかからないので良い場所を取っておくことができます。良い場所で運動会を見たい方はワンタッチ式を選びましょう。

2:持ち運びがしやすくコンパクトに収納できる

運動会の日は、どうしても飲み物やお弁当、タオルやビデオカメラなど所持品が多くなることでも知られています。そのため、テントは荷物にかさばらないようなサイズが人気を集めています。また、持ち運びやすいものを選びましょう。

テントは小さく折りたたんで、バックなどに収納できるものを選ぶのがおすすめです。コンパクトにできるサイズであれば、持ち運ぶ際に荷物にかさばりません。移動も楽になり、運動会の持ち物としてもストレスなく持ち運びできます。

3:利用する人数を想定してサイズを選ぶ

運動会には家族はもちろん、親族や友達など大人数で観戦する方も多くいます。そのため、運動会のテントでは人数に合うテントのサイズを選んでいくのがおすすめです。少人数で利用する際は、あまり大きいサイズのテントだと周りに迷惑がかかります。

暑い時期の運動会には、あまりに小さいサイズのテントだと日差しがカットできずに暑さも逃がすことができません。また、学校にもよりますが、子供がお昼にテントで食事をとる場合は、その時のスペースを考えたサイズにしましょう。

運動会のテントを選ぶ際は、最低でも家族が快適に座れるスペースを確保しておくのがおすすめです。テントのサイズは種類によってもさまざまあるので、しっかりと見ておくのがおすすめです。人気のあるサイズもあるのでスタッフと確認してみましょう。

Original ワンタッチテントおすすめ17選!初心者向けのものや選び方もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ワンタッチテントは設営の手軽さで人気急上昇中です。おすすめの理由は選び方の幅が広がったことで...

運動会のテント「ポップアウトテント」の特徴

運動会のテントで良く利用されているのは、ポップアウトテントになります。人気のある種類でもあり、運動会の自由席でよく利用されている方が多くいます。運動会以外でも利用できる場所が多く、1つ持っているだけでとても便利に使用できます。

テントの張り方もとても簡単になり、女性でも簡単に設営することができます。人気のある種類でもあるので、多くの人々が購入しています。今回はそんなポップアウトテントの特徴や魅力についてもご紹介していきます。

簡単にプライベートな空間も保つことができる

運動会で人気のあるポップアウトテントは、家族で観覧できるプライベートな空間を確保することができます。そのため、寒さや日差しを遮るのにもおすすめのテントになり、どんな時期でも快適に過ごすことができます。

ポップアウトテントはサイズも種類も多く販売されているので、選ぶデザインによってはプライベートな空間を確保することができます。運動会ではどうしてもプライベート空間がなくなってしまうので、貴重な空間となっています。

最近では従来の形ではなく、おしゃれなテントも販売されています。そのため、女性からも人気のあるテントになり、家族連れで使用する方が多くいます。価格も安いので、気軽に購入することができます。

運動会だけでなくビーチや公園でも利用可能

ポップアウトテントは運動会で使用できる以外でも、公園やビーチでも快適に過ごすことができます。ビーチではしっかりと日差しをカットしてくれ、公園では家族だけのプライベート空間を守ることができます。

運動会のみで使用するのではなく、さまざまな家族イベントで使用することができるのでとても役に立ちます。ポップアップテントの中にはワンタッチ式の設営できるテントもあるので、ぜひ1度試してみてください。

高さがあるので迷惑にならないように注意

ポップアップテントには、少しデメリットがあります。テントの張り方にもよりますが、大きいサイズのテントを購入すると高さがあるので後ろの人が見えない可能性があります。また、決められた区画で設置するとはみ出してしまう可能性もあります。

後ろの人が見えなくなる可能性を減らすために、運動会の自由席に設置するのがおすすめです。また、小さいサイズでも広々とした空間が広がっているので、大人数だからといって大きなサイズを購入する必要がありません。

なるべくコンパクトなサイズのテントを張り、張り方によっては前にレジャーシートを敷くことができます。そうすることでスペースも広々と取ることができ、周りにも迷惑がかからないのでおすすめです。

運動会のテント「タープテント」の特徴

運動会で周りの人たちに迷惑をかけたくない方に人気のあるテントがタープテントになります。キャンプ場でも利用している方が多く、天井だけの設置になるので後ろにいる方もきちんと運動会を観覧することができます。

さまざまな種類も販売されており、運動会の定番テントになります。運動会でまだあまり見ることのないタープテントになりますが、設置もしやすいので多くの人々から注目されています。キャンプはもちろん、ビーチなどにも利用することができます。

天井だけなので寒さはしのげない

タープテントはポップアウトテントと違って、天井のみのテントとなります。そのため、日差しを遮ることはできますが、基本的に風を通すので寒さを凌ぐことができません。そのため、秋の運動会には不向きなテントでもあります。

タープテントは広々とした空間が広がっており、大人数でも利用することができます。運動会の自由席ではなく、指定された席でも使用することができるので、1つ持っているだけでとても楽です。突然の雨も凌ぐことができます。

後ろに人の迷惑になりにくい

運動会では、誰もが我が子の有志を見ようと場所取りが重要となっています。タープテントは天井のみの設置となっているので、後ろに人がいても気にせず運動会を観覧できます。そのため、決められたスペースでも安心して張ることができます。

タープテントはコンパクトのもので2mから販売されており、運動会で設置されている広さにもよりますが、小さいものでもきちんと役に立ちます。タープテントはあまり使用している人は少ないですが、晴れている日にはおすすめのテントです。

タープテントの場合も、きちんとサイズを確認しておくのがおすすめです。使用する人数によっては天井から出てしまう可能性もあります。家族だけで使用するのならば、2mでも充分使用することができます。

運動会のテントでおすすめしたい人気商品

運動会で使用できるテントは種類豊富に販売されています。運動会は決められた区画でテントを張る必要があり、張り方も重視して選んでいくのがおすすめです。人気のあるテントもあり、子供を持つ多くの人々が注目しています。

今回はそんな運動会のテントでおすすめの商品をご紹介していきます。人気の商品もいくつかあるので、売り切れてしまっている場合もあります。キャンプの時期には多くのテントが販売されていくので、お店でも調べておくのがおすすめです。

コールマン シェード ILスクリーンIGシェード

強風でも耐えられるおすすめのテントになります。張り方も簡単になり、クロスポール構造を採用したテントになっています。運動会でも使用することができ、防虫素材を採用しているので虫の多い季節でも利用できます。

2本のポールにテントを引っかけるだけなので、女性でも分かりやすい張り方になります。お弁当も食べられるスペースが広がっており、4名まで快適に過ごすことができます。UV加工と防水加工が施されているので、突然の雨でも安心です。

ロゴス サンシェード Plantica コンパクトフルシェード

デザイン性が高いことでも知られる人気のテントになり、人の多い運動会でもすぐに自分のテントを見つけることができます。張り方はワンタッチ式になっているので、テントを広げるだけで簡単に設営することができます。

フルクローズになっているので、テントの中でも着替えることができます。日差しを遮ることができ、メッシュが採用されているので風通しも良いです。専用のキャリーバックがついており、コンパクトに収納することができます。

チャムス ポップアップサンシェード3 CH62-1208

キャンパーからも人気を集めているおすすめのテントになります。4名まで使用することができ、奥行きがあるのでゆったりと過ごすことができます。テントには通気窓が設置されており、風通しが良いことでも知られています。

おしゃれなデザインとなっており、テントはコンパクトに収納できるので持ち運びも楽です。張り方も四隅には砂を入れて固定できるスタッフサックを装備しているので、あまり力を入れなくてもテントを設営することができます。

ノースイーグル ワンタッチサンシェード150 NE990

運動会のテントで、安い値段のテントを探している方におすすめの種類になります。2000円台で購入することができ、幼稚園などの運動会におすすめの小さいサイズになっています。設営に時間がかからないのも魅了となっています。

テントにはピンペグが4本付属しているので、地面にしっかりと固定することができます。コンパクトに収納することができ、多くの人々から使いやすいと人気を集めています。ぜひ1度試してみてください。

キャプテンスタッグ サンシェード フリット パラソルシェード UD-53

運動会におすすめの高さが低めに作られたテントになります。後ろの人の視界を遮ることがなく、4名まで収納できる広いスペースが設置されています。

ワンタッチで簡単に広げることができ、折りたたむだけでコンパクトに収納できます。重量もとても軽いテントになるので、荷物の多い運動会でも持ち運びしやすいです。

キャプテンスタッグ リオーネUVワンタッチシェルター M-3130

紫外線を95%カットしてくれる生地を採用している女性に人気のあるテントになります。5月、6月といった日差しの強い時期の運動会におすすめのテントでもあり、熱中症を防ぐことができます。

風にも強く、安定感があるので運動会にうってつけです。収納バックが付属されているので、コンパクトに入れることができます。ポールを引っ張るだけで設営できるので、女性1人でも簡単です。

ロゴス ソーラーブロック サイドウォール220

ソーラーブロックコーティングと呼ばれる強い日差しをカットしてくれるおすすめのテントになります。運動会で日焼けしたくない方、熱中症が気になる方におすすめのテントでもあります。

骨組みを半分にすればハーフサイズで利用することができるので、少人数でも大人数でも利用することができます。急な雨でも対応することができ、運動会の広さによって設営を変えることができます。

運動会のテントを購入して応援に行こう!

子供の一大イベントである「運動会」。運動会は日差しの気になる方や、寒さでじっとしていられない方など季節によって悩みがつきものです。そんな悩みを解消してくれるのがテントになり、徐々にテントを設営する過程が増え続けています。ぜひ、運動会を予定している方は、テントを購入してみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mdn

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ