サバイバルグッズ最新ランキングTOP27!軍用・災害時に使えるおすすめ商品も

2019年7月6日 (2019年7月9日最終更新)

もしなんどき起こるかもしれない災害に備えて色んなサバイバルグッズが販売されています。最新のサバイバルグッズはコンパクトで使い勝手のいいものが沢山。アウトドア好きの方は知らず知らずのうちにサバイバルグッズを沢山持っているかもしれません。

目次

  1. サバイバルグッズの売れ筋を徹底調査!
  2. サバイバルグッズ最新ランキング:第27位〜第21位
  3. サバイバルグッズ最新ランキング:第20位〜第16位
  4. サバイバルグッズ最新ランキング:第15位〜第11位
  5. サバイバルグッズ最新ランキング:第10位〜第6位
  6. サバイバルグッズ最新ランキング第5位【サバイバルグッズ マルチツール 多機能 カード型】
  7. サバイバルグッズ最新ランキング第4位【アイリスオーヤマ 防災グッズ ウォータータンク 10リットル】
  8. サバイバルグッズ最新ランキング第3位【井村屋 えいようかん 5本】
  9. サバイバルグッズ最新ランキング第2位【アーバンテック 携帯用浄水器 SUPER DELIOS】
  10. サバイバルグッズ最新ランキング第1位【SAWYER ソーヤー ミニ 携帯用浄水器 】
  11. 災害時に大活躍!災害グッツの保管方法
  12. お気に入りのサバイバルグッズを見つけよう!

サバイバルグッズの売れ筋を徹底調査!

近年自然災害の脅威によりご家庭でもサバイバルグッズを保管している家庭も多いのではないでしょうか。そんな時はこちらの今からご紹介するサバイバルグッズを参考にしてみてください。本格的な軍隊が使用するグッズやアウトドアで使用するにも便利なものがたくさんです。もしもの時の備えにサバイバルグッズをいくつか見てみましょう。

ミリタリーファンが満足する軍用人気アイテムや災害対策商品もランクイン

サバイバルグッズを集める方には、ミリタリーファンの方もいます。また災害用でも便利で機能的なものがたくさんあります。また最近は軍用で開発されたものの中から、災害時に役立つグッズとして紹介されるもものも多く出てきています。軍用時に使用する状況は災害時に使用する状況と似ています。そんな時に役立つ軍用アイテムもいくつかご紹介いたします。

色んな点からサバイバルグッズを見てみて、ご自身のどの場面で使用できるか想像しながら最適なものを選んでみましょう。

サバイバルグッズ最新ランキング:第27位〜第21位

サバイバルランキング27位から21位には、災害用で備えておきたい災害用グッズや、軍用で使用されるアイテムまであります。

ランキング下位ですが、たくさんあるおすすめのサバイバルグッズの中から選りすぐりの商品をご紹介いたします。

第27位【SOL エスケイプヴィヴィ】

こちらは内部の蒸れを外部に出す機能に優れた寝袋状の商品になります。単独で寝袋としても使用できますが、シュラフカバーや寝袋のインナーシーツとしても利用できます。

冬場に寝袋で寝る場合に最適なグッズで、素材はアルミ蒸着加工を施した特殊フィルムとポリエステルシートになっています。防寒に最適なサバイバルグッズになっています。

第26位【Lovten 手回し充電式ラジオライト】

サバイバルグッズの点からよりも、災害の際の被災した時に必要な情報収集とライトの機能を同時に兼ね備えたグッズです。

AMとFMのラジオとLEDライト、サイレンに携帯電話の充電も可能な人気グッズです。災害時に電気が無い時に手回しで発電しながら、必要な機能を使うことができます。1分間の手回しで、ライト10分、ラジオ15分から30分使用可能です。

災害時に必要な情報収集とスマホの充電が電源なしで行えるアイテムになっています。災害グッズを集める際に必ず必要とされるこの2点の機能が備わっている人気グッズにもなっています。

第25位【ライトマイファイヤー ファイヤーナイフ ブラック】

こちらのサバイバルはスウェーデンの老舗ナイフメーカーのサバイバルグッズになります。ナイフとファイヤースターターがセットになった商品になっています。災害時にもサバイバルにも最適な火おこしが可能です。

ナイフはステンレスブレードですのでさびに強く、柄の部分にファイヤースチールが埋め込まれています。大きさは22cmほどでコンパクトな設計です。

災害時にナイフが必要な時も多々あります。軍用だけでない防災の観点から必要なサバイバルグッズとして備えておくのにおすすめの商品になります。

第24位【サンコー 非常用簡易ポンチョ】

こちらは災害用に最適な簡易ポンチョになります。身長130cmから大人まで使用できる真っ黒なポンチョで、大きな横幅120cmです。ポンチョの中で着替えや、災害の際の外でのお手洗い時や着替えもポンチョを着たまま周りを気にせずすることができます。

こちらのポンチョは黒で透けにくいよう設計されています。非難した体育館などでの着替えやちょっとした目隠しに最適な大き目な透けないポンチョになっています。

お値段800円程ですので、災害用に1枚持っておくのもおすすめです。ランキング下位のサバイバルグッズですが、災害の際は雨具としても重宝する商品です。

第23位【ビクトリノックス クラシックSD】

1884年スイスの小さな村から作り出された人気ナイフメーカー。始めは軍用ナイフの制作をしましたが、その質の良さから登山家や宇宙飛行士などにも人気になり使用されるおすすめ多機能ナイフになっています。

スイスは軍用で納入したナイフの機能の良さとその優美でスタイリッシュなデザインから世界中で人気の多機能ツールとして有名です。そんなグッズがサバイバル時にも役立つおすすめアイテムです。

中には封筒を開ける際に最適なナイフ、小さなはさみに、爪とぎ用やすりなど5種類のツールが収まっています。災害用に1つあると最適な、軍用でも使われるメーカーの信頼のおけるグッズになります。

第22位【BOS非常用トイレセット】

災害時に特におすすめのトイレセットになります。こちらのBOS非常用のセットは1日5回1人分のセットになります。値段は800円程で、中には凝固剤や防臭袋が5セット入っています。

コンパクトにたたんであるグッズですので、非常持ち出し袋や車内に置いておくのにもおすすめのサバイバル用グッズになります。

第21位【いまばりレスキュータオル 火災避難用水タオル】

こちらは火災時に役立つ火災避難用の濡れタオルが入ったパウチになります。火災の際に消火器を備えておくとともに、必要な逃げる際に最適な濡れタオルがアルミパウチに入ってあるグッズになります。

レトルトで滅菌処理されたパウチの中には精製水と筒状になった今治産タオルが入っています。タオルのサイズは210×170cmと大判ですので、何かと重宝しそうな濡れタオルになっています。値段は510円程で販売されています。

サバイバルグッズ最新ランキング:第20位〜第16位

サバイバルグッズ最新ランキング20位からは、災害時に必ず必要なライトやブランケットの紹介です。

普段の使いの鞄にも入れておきたいグッズも沢山ありますので、ぜひ日常的に携帯して常備しておくのもおすすめです。

第20位【SOL ポケットサバイバルパック】


おすすめサバイバルグッズランキング第20位は、必要最低限のサバイバルグッズを13cm幅の小さなパックに収めたグッズになります。

ポケットサバイバルパックにはミラーにホイッスル、ライターやコンパス説明書が入っています。お値段が2400円と少々高くなりますが、これ1つを普段使いの鞄に入れておくのもおすすめです。

第19位【ルミンエイド ソーラーLEDランタン】

こちらは太陽光で7時間充電すれば、最大14時間の点灯が可能な、充電式LEDランタンになります。約500回の充電と点灯が可能で、もしもの時の災害用に必要な灯りを確保することができるサバイバルグッズになります。お値段3200円程で、浮き輪のような半透明の袋を膨らませることによって点灯時は灯りを拡散させることができます。

使用していないときはスマホより小さいサイズで、普段の鞄やアウトドアリュックの中でもかさばらない設計になっています。

第18位【SOL ヒートシートエマージェンシーブランケット】

おすすめサバイバルグッズランキング18位は、災害用やサバイバルの際に必須の非常用ブランケットになります。NASAも利用する反射断熱材技術を利用した素材で、体温を維持する特殊な素材が使われています。

動いた時の音も少なく、外側のオレンジ色は災害時に外部から発見しやすい色になっています。もしもの時の備えに鞄に1つ入れておきたいおすすめアイテムになります。また非常持ち出し袋に必ずと言っていいほど入っている人気のサバイバルグッズでもあります。

第17位【ジェントス 懐中電灯 ドミネーター DC-205F】

サバイバルグッズランキング第17位のジェントスドミネーターは懐中電灯などをズボンのベルトなどに引っかけることができるフックになります。

サバイバル用でも必要な灯りなどをカナビラが付いているフックに引っかけることにより、腰に引っかけ手ぶらで持ち運び化可能なグッズになります。

第16位【マグライト ソリテールLED ブラック】

ランキング16位は8.1cmのコンパクトな懐中電灯になります。もしもの災害時に必要なライトを、コンパクトなこちらのグッズで携帯しておき、キーチェーンなどとして利用するのもおすすめです。

アメリカ製のライトで、単四電池1本で点灯が可能なライトになります。最新のライトはコンパクトで明るさがしっかりとあるものが多く販売されています。

サバイバルグッズ最新ランキング:第15位〜第11位

ランキング15位からはみなさんがよく見かける災害用サバイバルグッズの中から、災害時に必要になる飲料水や火起こしのグッズをご紹介いたします。

災害時に気にある水の確保に頭を悩ますことが少し減るサバイバルグッズが登場します。最新の人気防災グッズはここまで進化しています。

Originalサバイバル術を身につけよう!火起こしや水の確保など災害時にも役立つ方法は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
誰の身にも降りかかりうる災害。もし大きなサバイバル術が必要な災害に直面した時でも火起こしの技...

第15位【Inlife 多機能 サバイバルブレスレット】

ランキング第15位はまるで腕時計のバンドのようなマルチグッズになります。普段はブレスレットや時計を付けて腕時計の様に使用し、サバイバル時にはマルチに使える強度のあるパラコードのブレスレット部分を多用途に使うことができます。

また金具部分は火おこしに必要なスクレイパーは栓抜きとしても使用でき、ホイッスルやコンパスもブレスレットの中に入った、コンパクトなサバイバルグッズになります。

第14位【UCO ストームプルーフマッチキット】

こちらは濡れていても風が強くても火が付くサバイバルマッチになります。どんな状況でも15秒燃え続けるマッチで災害用の火おこしに最適です。

お値段1200円程で、1つ携帯していると安心なサバイバルグッズになります。マッチは防水性に優れた防水コンテナに入りコンパクトにおさめられています。

第13位【メタルマッチ ブッシュクラフト・ファイヤースチール】

こちらは日本製のファイヤースチールの着火具で、業界最大級の着火率を誇るグッズになります。サバイバル好きの方やアウトドアにも最適な着火グッズです。

約60×9.5mmとコンパクトなロッドで、防水加工され、扱いやすいストライカーですので大きな火花を出すことができます。火起こしが出来る本格仕様のグッズになっています。

第12位【BioLite キャンプストーブ with フレックスライト】

こちらはコンパクトな薪ストーブになります。収納時の大きさは直径12.7×高さ21cmでとってもコンパクト。その上枝で暖を取りながら上で調理が可能で、余分に出た熱でUSB充電ができるすぐれものになっています。

お値段は20000万円弱ほどでアウトドアでも重宝しそうなストーブ兼、グリル、充電器材になっています。

第11位【サンライター ファイヤースターター】

こちらは太陽光で着火することができるグッズになります。10cmほどのシルバーのソーラーパネルに葉巻やタバコを差し込む器具に入れ、太陽光を集めて点火させることができます。

小学生の頃にした理科の実験を使った着火グッズになります。風があっても火がつけやすくお値段200円台ととってもお手頃な価格設定がうれしいグッズです。

サバイバルグッズ最新ランキング:第10位〜第6位

第10位から6位は人気のサバイバルグッズが沢山登場します。軍用でも使用される本格的なものから、あると便利なツールまで災害時には必要なものがコンパクトにお手頃な価格で販売されているものがあります。

もしもの時の備えにまず必要なグッズがありますので、第10位以上のランクングはぜひ必要か確認しておきましょう。

第10位【防災グッズ リバーシブルアルミブランケット】

災害用の非常持ち出し袋には必ずと言っていいほど入っている、アルミシートの防寒ブランケット。お値段200円を切る価格で販売されているこちらのグッズは、ご家族分の枚数を揃えたい人気のサバイバルグッズになります。

リバーシブルのアルミブランケットは、暑い時はシルバーの方を外側にしていると遮熱効果があり、金色の方を外側にしていると防寒効果が上がります。厚さ12ミクロンでコンパクトに携帯でき、暑さも寒さも防いでくれる優れものになります。

第9位【suaoki ソーラーチャージャー 7W ソーラーパネル 4枚搭載 折りたたみ式 】

こちらはカードサイズより少し大きいが、コンパクトに4枚をたたんで収納できるソーラー式充電器になります。

USB自動検知機能搭載の充電器でスマホの充電も可能です。アウトドアや災害時に必要なスマホの充電をソーラーパネルを使ってすることができる人気のグッズになります。

お値段は3000円を切る価格で、1つあるともしもの災害の時に助かるアイテムになります。アウトドアの際はリュックの外側に引っかけて充電しながら歩くことも可能です。コンパクトな設計と高い発電効率を実現した商品になります。

第8位【WIBERTA(ウィベルタ) 火打石 火打ち石 ファイヤースターター アルミ マグネシウム 日本語説明書 ブラック】

サバイバル時や災害時に必要な火起こしに最適なアイテムになります。マグネシウムの棒の部分を少し日の対安いティッシュや枯葉に削りとり、20秒ほどカチカチと火の粉を出します。

ライターや着火させるものを持ち合わせていないときに重宝するアイテムです。12cmほどで100gほどのコンパクトなアイテムになります。

第7位【ITWネクサス Dリング】

こちらは軍用に開発されたベストに装着する汎用カラビナになります。こちらのカナビラは軍用手袋をしていても開閉がしやすいように設計されています。

サバイバルゲームファンにも愛用される軍用カナビラで、その性能は耐荷重20kgとなっています。災害用としてもこの軍用の高性能のカナビラを使って、多機能に利用してみましょう。お値段はDリング4個で1500円程となっています。

第6位【マルチツール 31徳】

軍用ナイフとも言われるマルチツールは付いた工具になります。こちらはなんと31ものツールが付いた人気の多用途ツールです。そしてこちらが1000円の価格で販売されています。アウトドアにも災害用にもこれ1つあればいろんなことが解決できるサバイバルグッズになっています。

サバイバルグッズ最新ランキング第5位【サバイバルグッズ マルチツール 多機能 カード型】

1つあるといろいろな機能が付いているツールもサバイバル時や災害時に人気のグッズとなっています。最新のマルチツールはカード型のコンパクトなサイズまで進化しています。鞄にも入れてもしもの時に活躍しそうなグッズの紹介です。

おすすめポイント

こちらは4.5×7cmの定規のような鉄のカード型のマルチツールになります。11機能付きカード型マルチツールで、ナイフ、缶切りにねじ回しや六角スパナ、のこぎり、ねじ回しなどで使うことができます。約30gのグッズで、1つ鞄に入れておくともしもの時に重宝するアイテムになります。

基本スペック

約30gのグッズで、1つ鞄に入れておくともしもの時に重宝するアイテムになります。お値段330円程で購入できる点も人気の秘密です。アウトドアに災害用に1つあると安心の商品です。財布やカード入れに入れておくのもおすすめです。

サバイバルグッズ最新ランキング第4位【アイリスオーヤマ 防災グッズ ウォータータンク 10リットル】

続いてサバイバルグッズ第4位は、災害時にまず第一に考える必要な水の確保に必要な最新アイテムのご紹介です。

災害やサバイバル時には飲み水の確保に加えて生活にも水は必要です。そんな時に多くの水を効率よく清潔に運ぶことができるグッズになります。

おすすめポイント

こちらのウォータータンクは非常時に使用するまでは、コンパクトにたためるようになっています。また水を入れた時は10リットルもの水の重さになりますので、出しやすいように上部にコックが付いています。高密度ポリエチレン製で持ち手も付いて運搬のしやすさも考えられています。

基本スペック

本体の使用時のサイズは約幅225×奥行225×高さ270mmとなっています。注ぎやすいようにコック付きで、重たい10リットルの水を入れても出しやすい設計になっています。

お値段が500円程で販売されていますので、2つくらい用意していてもいいのではないでしょうか。災害時の水の確保に苦労しなくていいグッズになります。

サバイバルグッズ最新ランキング第3位【井村屋 えいようかん 5本】

災害時には食欲が無くても食べなければなりません。しかも食べるものは栄養価の高いものであればなお効率がよく摂取できて最適です。

最新の非常食として食べやすく栄養価の高いものとして羊羹が出てきています。非常食として販売されており5年の賞味期限が設定された食品になります。

おすすめポイント

羊羹製造で老舗の企業が開発した非常用の最新職になります。人気の井村屋の羊羹が非常時でも美味しくそして効率よくカロリーを摂取できる非常食となっています。

長年の羊羹製造の技術を生かして、長期保存を可能にし5年6か月保存しておくことが可能です。

基本スペック

そして1本食べるだけで手軽に171kcalものエネルギーを摂取することができます。被災時やスポーツ時に必要最低限のカロリーを手軽に取ることができます。

60g入りが5本入りで販売され540円程になっています。他にもチョコレート味のえいようかんや20本入りの物もありますので、状況に合わせて備蓄しておくのにおすすめです。

サバイバルグッズ最新ランキング第2位【アーバンテック 携帯用浄水器 SUPER DELIOS】

こちらも高性能の濾過できる浄水器になります。こちらのグッズはマヨネーズなどのような柔らかい容器の形をしており、その中に雨水や井戸水などの飲めない水を入れます。そして容器に濾過装置の蓋を閉め、軽く押し出すだけで飲むことができるまでのきれいな水になります。

おすすめポイント

ポリエチレン製の容器を折りたたむと、こぶし大までコンパクトに折りたたむことができます。災害時において必要不可欠な飲料水の確保に苦労しなくてもいい最新のサバイバルグッズになります。またお値段も3000円台と購入しておくにも最適な価格設定になっています。飲み水の確保に頭を悩ます災害時に助かるグッズです。

基本スペック

災害時に水が必要になった時は、河川水やふろ水にプールの水や雨水までも飲むことができる状態に濾過します。

60gほどの本体は、高さ233mm×幅70mm×奥行き50mmほどになっています。1つあると安心の水が確保できるグッズです。

サバイバルグッズ最新ランキング第1位【SAWYER ソーヤー ミニ 携帯用浄水器 】

どんな状況でも必要な水をコンパクトな携帯用浄水器によって確保することができる、最新サバイバルグッズになっています。お値段は4000円弱で、1つ携帯していると安心の災害グッズになります。こちらも災害時に最も必要な水をきれいにするグッズになります。

おすすめポイント

こちらは手のひらに収まる筒状の水の濾過器具になります。不衛生な水を飲めるまでに濾過することができるグッズで、バクテリアや微生物有害な病原体を99.9%以上濾過すると言われています。不衛生な水をこの濾過機を通して飲むことにより、飲むことができるレベルにまで濾過します。

基本スペック

文房具のスティックのりのような濾過部分は、重量55g、13.5cmの長さで直径約3.5cmとなっています。他にも付属のストローと0.5Lのパウチ状の水筒と洗浄用の注射器が入っています。

サバイバル時の必要最低限の飲み水を確保するのに備えておければ安心人気グッズになります。お値段は4000円台で販売されています。

災害時に大活躍!災害グッツの保管方法

非常持ち出し袋の保管場所は玄関が最適と言われます。マンションにお住まいの方は出入り口は玄関のみになります。一軒家にお住まいの方は、庭に出やすい場所に置いておくのもおすすめです。

そして出来ることなら、車庫に置いてある車の中や、外に置いてある物置の中などいろんな場所に分散して置いておくのもいいとの事です。いつどんな状況で災害に見舞われるか、その被害も分かりません。そんな時は避難用品がある近くのところから持って非難するのがおすすめです。

お気に入りのサバイバルグッズを見つけよう!

いかがだったでしょうか。最新のサバイバルグッツは災害用におすすめの物ばかりです。サバイバルグッズはそのほかにもアウトドアにも役立つものがたくさんありますので、ぜひ色んなグッズをみてどんなものがご自身に最適なものか見てみるのもおすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
zasxp

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ