ドライブインダルマは舞鶴の名スポット!レトロな自動販売機が勢揃い!

2019年7月8日 (2019年7月9日最終更新)

自動販売機の聖地としても知られる「ドライブインダルマ」。レトロな空間でのんびりと休憩することができ、食堂や自動販売機で美味しい食事を楽しむことができます。ドライブインダルマは舞鶴市の有名観光スポットでもあり、多くの人々が訪れています。

目次

  1. 人気のドライブイン「ドライブインダルマ」をご紹介
  2. ドライブインダルマとは?
  3. ドライブインダルマの特徴・魅力
  4. ドライブインダルマ「注目の自動販売機メニュー」
  5. ドライブインダルマ「食レポ」
  6. ドライブインダルマ「懐かしいゲーム機」
  7. ドライブインダルマ「基本情報」
  8. 京都の舞鶴に行ったら「ドライブインダルマ」に立ち寄ろう!

人気のドライブイン「ドライブインダルマ」をご紹介

京都をドライブがてら、レトロな雰囲気を感じることができる観光スポット「ドライブインダルマ」。ドライブインダルマは自動販売機の聖地としても知られており、ドライブの休憩がてら身も心も満たすことができます。今回はそんなドライブインダルマの魅力やおすすめメニュー、営業時間などをご紹介していきます。

ドライブインダルマとは?

京都で人気のあるドライブインダルマ。ドライブインダルマは地元の方からも有名なドライブインになり、わざわざドライブインダルマを目指してドライブする方もいます。レトロな雰囲気で京都の街並みを楽しめます。

ドライブインダルマは舞鶴市に位置しているドライブインになります。そのため、今回はドライブインダルマの設置されている舞鶴市についてご紹介します。初めて舞鶴市に訪れる方は、ぜひ1度確認してみてください。

京都府舞鶴市にあるドライブイン

ドライブインダルマは京都の舞鶴市に位置するドライブインになり、京都駅からは車で1時間30分の道のりとなっています。1971年にオープンして以降多くの人々がドライブインを利用しており、舞鶴市の歴史も感じることができます。

ドライブインダルマは高速道路やコンビニができたことによってあまり利用されなくなりましたが、レトロな雰囲気に魅了される方が多くいます。現在では若い世代の人々からも注目されており、徐々に賑やかな雰囲気を取り戻しています。

舞鶴ってどんな街?

舞鶴市は京都の海の街としても知られており、日本海に面している街になります。明治、大正のレトロな街並みを楽しむことができ、海街ならではのグルメも味わうことができます。舞鶴市の中心には五老岳があり、豊かな自然に囲まれています。

赤レンガの続く街並みを楽しむことができ、船があることで海上自衛隊の観光スポットもあります。子供から大人まで楽しめる京都の隠れた観光名所でもあり、お寺も数多く点在しています。京都らしい雰囲気を楽しめる観光スポットです。

A69a958a京都の舞鶴を観光!おすすめスポットや温泉・ランチもご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
京都の舞鶴と言えば、海軍関連の施設で注目されることが多いですが、実はステキな温泉やおいしいラ...

ドライブインダルマの特徴・魅力

京都にはいくつかのドライブインが点在しています。その中でも人気を集めているのがドライブインダルマになり、自動販売機がいくつも設置されています。レトロな雰囲気ならではの魅力を感じることができ、貴重な時間を過ごせます。

今回はそんなドライブインダルマの魅力や特徴について詳しくご紹介します。ドライブインでしか体験できないものも多く設置されているので、充実した時間を過ごせます。舞鶴市を観光がてら気軽に立ち寄ることができます。

昭和レトロな自動販売機が多数ある

ドライブインダルマは地元の方から自動販売機の聖地としても知られており、昭和レトロな自動販売機がいくつも設置されています。今となっては懐かしい自動販売機も設置されており、昔懐かしい光景を一望することができます。

ジュースなど飲み物はもちろん、うどんやラーメンなども自動販売機で購入することができます。ドライブインダルマがオープンして以降ずっと設置されている自動販売機になり、お金をゆっくり入れることなど昔ならではの体験ができます。

懐かしさを感じる癒しの観光スポット

自動販売機をはじめ、ドライブインダルマではレトロな景色を楽しむことができます。昔から親しまれていたゲーム機が設置されており、年配の方も童心に帰って楽しむことができます。ゲームコーナーは自動販売機の近くに設置されています。

コンピューターゲーム、スロットゲームも設置されており、地元の方はゲームをしにドライブインダルマに訪れる方が多くいます。懐かしのメニューを楽しめる食堂も設置されており、1日中居ても飽きずに通うことができます。

昔懐かしいジュークボックスがある

ドライブインダルマには、今ではなくなってしまったジュークボックスが設置されています。ジュークボックスとは自動販売機の一種になり、内部に2000枚程度のシングルレコードが内臓されています。昔はボウリング場や喫茶店などに設置されていました。

ドライブインダルマのジュークボックスは現役で動いており、昭和歌謡曲などを聞くことができます。お金を入れて好きな曲を選択することができ、今ではない音を楽しむことができます。子供から大人まで楽しめる自動販売機です。

食堂が隣接している

ドライブインダルマのすぐ横には食堂が設置されており、自動販売機とは別に味わうことができます。食堂の隅には小さいテレビが設置されており、地元の方はもちろん、多くの観光客で賑わっています。食堂の営業時間は18時までとなっています。

食堂のメニューはどれもお手頃価格で販売されており、有名人のサインも多く展示されています。また、食堂の机の上には100円を入れて占いを楽しめる卓上自販機も設置されており、食堂にも見どころが多くあります。

ドライブインダルマ「注目の自動販売機メニュー」

ドライブインダルマには種類豊富な自動販売機が設置されており、メニューが多く揃っています。昔懐かしいメニューから、今でも親しまれているメニューも多く、若い世代の人たちからも抵抗なく自動販売機で食事を楽しめます。

今回はそんなドライブインダルマに設置されている自動販売機でおすすめのメニューをご紹介します。食堂では味わえないレトロな雰囲気を楽しむことができ、昔と変わらない味わいを楽しめます。ぜひ、参考にしてみてください。

日清のカップヌードル

かつては多くの自動販売機で販売されていた日清のカップヌードルです。カップヌードルでもシーフードや塩などメニューも多く販売されており、営業時間内であれば何度でも購入できます。今では数も少なくなった貴重な自動販売機です。

自動販売機にはお湯をそそげるエリアも設置されており、食べやすいフォークも収納できる場所があります。ドライブインダルマで簡単に食事を済ましたい方におすすめの自動販売機です。1つ220円で購入することができます。

ロッテガム

ドライブインダルマにはレトロな自動販売機が並んでいますが、その中でもひと際目立つのがロッテグリーンガムを模倣した自動販売機になります。ガムの自動販売機などここでしか見たことがなく、貴重な種類として多くの人々が利用しています。

販売されているメニューはガム、飴になりコンビニと変わらない味わいを楽しむことができます。押すボタンも小さいですが、自動販売機自体デザイン性にあふれているので、写真を撮るだけでもおすすめの自動販売機です。

コカコーラの瓶

ドライブインダルマで子供から大人まで人気のあるメニューがコカコーラになります。瓶で販売されている珍しい自動販売機になり、しっかりと栓を開けられるエリアも設置されています。慣れていないと苦戦しますが、楽しい時間を過ごせます。

瓶のコカコーラは購入してから炭酸が抜けないように工夫して出てきます。缶とは違う美味しさを楽しむことができ、年配の方は幼少期を思い出す懐かしい自動販売機でもあります。しっかりと冷えているので、夏にもおすすめです。

ドライブインダルマ「食レポ」

ドライブインダルマでは自動販売機で食事を作り、アツアツを提供してくれる種類もあります。メニューも豊富にあり、どれも昔懐かしい味わいを楽しむことができるので、ドライブインダルマの看板メニューでもあります。

営業時間内であれば何度でも味わうことができ、初めての方でも不思議と懐かしい味を堪能できます。出来立てを提供してくれるので、食べたいときに購入するのがおすすめです。作られていく過程も楽しむことができます。

ラーメン

ドライブインダルマでは定番のメニューとなっているラーメンです。1杯250円となり、コインを入れてからわずか27秒でラーメンが完成します。麺はやや柔らかいですが、具材はネギ、もやし、チャーシューがトッピングされています。

素朴な味わいとなっており、湯気をだしています。スープは優しい味となっていますが、しっかりと麺と絡み合っています。香りも高く、出来上がった瞬間にワクワクできるラーメンです。ぜひ1度味わってみてください。

きつねうどん

幅広い世代から人気を集めているメニューがきつねうどんになります。食堂で食べるのとは一味違った味わいを楽しめ、ラーメン同様に27秒で完成します。うどんの自動販売機は全国でも珍しく、うどん目当てでドライブインダルマに訪れる方もいます。

うどんは2種類あり、きつねうどんと天ぷらうどんになります。麺もしっかりとコシがあり、出汁が身体の中にしみこんでいきます。お揚げ、ネギがトッピングされており、お揚げにも出汁がしみ込んで最後まで美味しく味わえます。

ハンバーガー

ドライブインダルマで男性から絶大な人気を集めているメニューがハンバーガーになります。ハンバーガー自動販売機も珍しく、1つ200円で販売しています。レタスバーガーやホットドックなど種類豊富なメニューが揃っています。

コインを入れると電子レンジで温めるようにハンバーガーを温めてくれ、完成すると四角い箱に入れて提供されます。ふわっとした食感を楽しむことができ、具材はとてもシンプルですが今ではなかなか味わえない懐かしい味を楽しめます。

ドライブインダルマ「懐かしいゲーム機」

ドライブインダルマには多くの人々を魅了している昔懐かしいゲーム機が数多く立ち並んでいます。今では見かけなくなってしまったゲーム機も現役で動いており、地元の方はゲームを目当てにドライブインダルマに訪れる方もいます。

ドライブインダルマの営業時間内であれば何時間でも遊ぶことができ、子供から年配まで楽しむことができます。今回はそんなドライブインダルマに設置されているおすすめのゲーム機をご紹介します。

クレーンゲーム

今でも多くのゲームセンターで見ることができるクレーンゲームです。ドライブインダルマには昔懐かしいクレーンゲームが揃っており、商品が謎のものが多いですが、取ってからもワクワクすることができます。

操作の仕方が少し難しいので、最初はコツを掴むのに時間がかかります。ですが、コツを掴めば欲しいものを狙うことができ、家族みんなで楽しめるゲーム機です。ぜひ1度挑戦してみてください。

インベーダーゲーム

ドライブインダルマには1970年代から1980年代に流行った「インベーダーゲーム」に挑戦することができます。今のように速やかに動かないところもレトロな雰囲気を出しており、シンプルですが楽しい時間を過ごせます。

昔のゲーム機のまま残されており、何台も設置されているので大人数でも楽しむことができます。今にはない昔ならではの動きを体験することができ、小さい子供でも気軽に挑戦することができます。

パックマン

女性からも絶大な人気を集めていたパックマンもドライブインダルマには設置されています。今でも誰もが見たことのある黄色い口の開いたキャラクターになり、迷路の中にあるドットすべて食べつくしていくゲームになります。

シンプルな作りになっていますが、わかりやすいので子供も楽しむことができます。最近ではスマートフォンでもアプリが開催されていますが、その元となるゲーム機で遊べるので世代を超えて楽しむことができます。

ドライブインダルマ「基本情報」

ドライブインダルマにはレトロな雰囲気、そして自動販売機や食堂での食事、昔懐かしいゲーム機など多くの人々が魅了される施設になります。京都をドライブがてら立ち寄ることができ、気軽に足を運ぶことができます。

今回はそんなドライブインダルマのアクセス方法や、営業時間など基本情報をご紹介します。営業時間は朝早い時間帯からオープンしているので、朝から利用することができます。

所在地・アクセス

ドライブインダルマの所在地は京都府舞鶴市丸田になります。列車を利用してアクセスする場合は、KTR東雲駅を利用することができます。駅からは徒歩30分の距離があるので、タクシーなど利用するのがおすすめです。

マイカーでアクセスする場合は舞鶴大江ICを利用します。国道478号線沿いにドライブインダルマが設置されているので、ICを降りてからはすぐです。駐車場も設置されているので、安心してアクセスできます。

営業時間

ドライブインダルマの営業時間は8時から18時までとなっています。食堂の営業時間も同じになり、営業時間の8時から自動販売機もゲーム機も使用することができます。

営業時間の8時前後は人が少ないので、のんびりと過ごしたい方におすすめです。土日も営業しており、昼前後は1番混み合うので、営業時間を把握しておくのがおすすめです。

住所 京都府舞鶴市丸田822-1
電話番号 0773-82-0213

京都の舞鶴に行ったら「ドライブインダルマ」に立ち寄ろう!

昭和レトロな雰囲気を楽しめる「ドライブインダルマ」。ドライブインダルマには子供からお年寄りまで多くの人々が利用できる空間が広がっており、1日中飽きずに楽しい時間を過ごすことができます。ぜひ、京都の舞鶴市へ観光の際はドライブインダルマへ足を運んでみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mdn

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する