ココスはクレジットカードが使える!電子マネーやその他の支払方法は?

2019年7月8日 (2019年7月9日最終更新)

全国チェーン店のファミリーレストランでお馴染みのココスは小さなお子様から大人まで楽しめるメニューで人気です。ココスをよく利用する方におすすめのクレジットカード情報をご紹介します。ココスで利用できるクレジットカード以外のお支払い方法もチェックしてみましょう。

目次

  1. ココスでは便利でお得なクレジットカードや電子マネーを活用
  2. ココスは人気ファミレス店
  3. ココスでクレジットカードは使える?
  4. ココスのクレジットカード以外の支払い方法①
  5. ココスのクレジットカード以外の支払い方法②
  6. ココスのクレジットカード以外の支払い方法③
  7. ココスのクレジットカード以外の支払い方法④
  8. ココスのクレジットカード以外の支払い方法⑤
  9. ココスの支払いはクレジットカードもそれ以外も可能!

ココスでは便利でお得なクレジットカードや電子マネーを活用

お子様からお年寄りまで幅広い年齢層の人に大人気のココスではたくさんのメニューが展開されています。

和洋中のお料理が楽しめて、更に季節限定メニューも続々と登場しています。今回そんなココスで利用ができるクレジットカード情報についてご紹介させていただきます。

近年では様々なチェーン店や飲食店等のお店でクレジットカードの支払いができるお店が増えています。

クレジットカードを利用する事によって、便利でクレジットカード会社のポイントも加算できるのでとてもお得です。

更にココスではクレジットカード決済以外にも気になる電子マネーの利用やその他の支払い方法についてもまとめてピックアップしてみますのでチェックしてみましょう。

Originalココスのランチメニュー!おすすめ商品の値段やデザートを土日情報も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ジューシーなハンバーグで有名なココスは、ランチメニューが充実しています。メニューの種類が多く...

ココスは人気ファミレス店

全国展開しているチェーン店の中でもメニューが豊富で若い世代からも注目しているココスが大人気となっています。

ココスは東京都港区に本社があり、日本の大手企業が運営するファミリーレストランとなります。有名所であればすき家やビックボーイ等のゼンショーグループの子会社ココスジャパンとなります。

知っていた方も知らなかった方も、すき家でお馴染みのゼンショーグループのお店なのでよく利用されている方は注目しておきましょう。

ココスは全国展開をされていますが、その中でもフランチャイズとしても各スポットでお店を展開されています。

ショッピングモール内に展開している店舗やフランチャイズの店舗によっては営業時間やその他にクレジットカードが使えるお店や支払い方法が多少異なる店舗もあります。

ココスは豊富なメニューが人気

ココスの人気の理由は豊富なメニューがたくさんラインナップされている事です。和洋中のお料理の種類があり、どれも美味しそうなメニューで楽しめます。

更にココスでは季節限定メニューがとても充実しています。旬のシーズンに合わせたお料理や、更に人気のデザートまで注目メニューがたくさんあります。

また早朝からオープンしているので充実したモーニングメニューもリーズナブルなお値段で楽しめるのも人気の秘訣となっています。

その他にもネットで簡単にココスでテイクアウトも可能となっていますので、自宅の近くにココスの店舗がある場合は活用してみましょう。

ココスは店舗もたくさん

続いてココスでは店舗が全国にたくさんあります。上記でもご説明しましたが、ココスの店舗は直営店の他にも、大きなショッピングモール内に店舗を展開しているお店やフランチャイズの店舗まであります。

ココスの店舗は北海道から沖縄まで都道府県全土に店舗があります。ココスのホームページからは各都道府県の店舗を検索する事も可能です。

お近くのココスの店舗をチェックしてみましょう。また店舗によっては24時間営業であったり、朝食バイキングサービスが行われているか等は異なります。

今回ご紹介させていただくクレジットカードの支払いや電子マネーの支払いに関しても利用できる店舗やできない店舗もあるので、お近くのココスの店舗を調べてチェックしてみるのがおすすめです。

Originalココスのクーポン紹介!ドリンクバーやデザートに使えるアプリや半額情報! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ココスはクーポンを使うと、お得に食事することができます。ココスの支払い方法は電子マネーやクレ...

ココスでクレジットカードは使える?

続いて本題のココスでクレジットカードが使えるのかについてご紹介させていただきます。多くのファミリーレストランや飲食店でも利用する事ができるクレジットカードはとても便利です。

ココスの店舗では一部の店舗を除いてクレジットカードの支払いが可能となっています。上記でもご紹介した様に、クレジットカードが使えるのはココスの直営店となります。

全国にココスの店舗はたくさんありますがその中でも富山県や石川県や福井県や岐阜県、更に滋賀県や奈良県や京都府の店舗はフランチャイズの店舗があります。

直営店の場合は基本クレジットカードが使えるのですが、フランチャイズの店舗によってはクレジットカードが使えるのかは不明となっています。

お近くのココスの店舗が直営店なのか、またフランチャイズの店舗でもクレジットカードが使えるのかを事前に確認しておくのがおすすめです。

現金で支払う事よりもクレジットカードが使えるのであれば、その分ポイント還元も受ける事ができるので活用してみましょう。

ココスで使えるクレジットカードの種類

続いてココスで使えるクレジットカードの種類についてご紹介させていただきます。ココスの直営店では国際ブランドのブランドであれば利用する事ができます。

国際ブランドのクレジットカードの中でも有名なVISAやJCBやマスターカード、アメックスやDinersの5ブランドのクレジットカードが対応しています。

これからクレジットカードを作る予定の方はこれらのクレジットカードブランドがおすすめとなります。クレジットカード会社によってはサービスや特典等がそれぞれ違ってきます。

海外旅行でも利用できるのがほとんどですが、その中でも海外の店舗でよく利用されているVISAやマスターカードは強みがあります。その他もサービスやサポートも充実しているので参考にしてみましょう。

ココスのクレジットカード以外の支払い方法①

続いてココスで利用できるクレジットカード以外の支払い方法についてご紹介させていただきます。

まず初めにココスではクレジットカード以外の支払い方法の電子マネーについてチェックしてみましょう。

電子マネーはクレジットカードよりも簡単に便利に支払う事ができ、更にお財布がなくてもスマートフォンだけで気軽に精算ができる人気の決済方法です。

ファミリーレストランや飲食店でもどんどん取り入れられています。気になるココスでは電子マネーの利用が可能なのかを解説させていただきます。

電子マネー

クレジットカードよりも更に便利でポイントも付く事で人気急上昇中となっている電子マネーはゼンショーグループが運営する独自の電子マネーの利用が可能となっています。

利用できる電子マネーは「CooCa」となります。ココスでは580店舗あるうちの500店舗がこちらのCooCaを利用する事ができます。

クレジットカード支払いよりもCooCaで支払うのが便利でお得な方法となりますので、ココスをよく利用されている方は活用してみましょう。クレジットカードからチャージする場合はVISAやマスターカードであればオートチャージも可能です。

CooCaはココス以外にもすき家等の大手チェーン店でも利用する事が可能となっています。CooCaカードタイプもあれば、スマートフォンからアプリをダウンロードして利用する事も可能となっています。

支払時の注意点

続いてココスで電子マネーで支払う際の注意点についてチェックしてみましょう。通常の電子マネーやsuicaやICOCA等の交通系電子マネーは利用できません。

利用できない店舗に関してはフランチャイズの店舗であったり、大きなショッピングモール内に店舗があるココスでは利用できない場合もあります。

しかし、ごく一部の店舗(秋葉原店)ではsuicaの電子マネーが利用できる店舗もあります。その他にはイオンモール内に店舗を展開している場合はWAONの電子マネーの利用が可能な場合もあります。

通常のココスとして利用したい方はクレジットカードでオートチャージをしてCooCaを活用するのがおすすめとなります。

ココスのクレジットカード以外の支払い方法②

続いてココスのクレジットカード以外の支払い方法2つ目はブランドプリペイドについてご紹介させていただきます。

まずプリペイドカードとはどの様なカードなのかを解説させていただきます。一昔前まで普及されていたテレフォンカードや図書カード等と基本同じです。

しかし上記のプリペイドは基本利用できる場所やお店が限られています。しかしブランドプリペイドはのブランドの決済システムを利用したプリペイドカードとなります。

国内で有名なプリペイドカードなのが「LINEpayカード」や「au WALLET 」が代表的となります。

またブランドプリペイドの場合はクレジットカードのVISAやJCBが利用できるお店であれば利用する事ができます。

ブランドプリペイド

ココスの店舗ではクレジットカード以外にもブランドプリペイドも利用する事が可能となっています。

ココスで利用できるブランドプリペイドはau WALLETやソフトバンクカードやLINEpayカードの利用が可能となっています。

ブランドプリペイドを利用する際には得におすすめなのがau WALLETとなります。ココスはau WALLETがポイントアップの加盟店となっています。

ポイントは200円に付き3ポイントがゲットできるので、auユーザーの方は注目してみましょう。

支払時の注意点

続いてココスでブランドプリペイドの支払い時の注意点についてご紹介します。上記でもご紹介した様にau WALLETであれば200円に付き3ポイントが付きます。

その他にもソフトバンクカードやLINEpayカードも同様に利用する事が可能となっていますが、通常の還元率で200円に付き1ポイントで0.5%となります。

またCooCaの電子マネーでも同じ200円に付き1ポイントが加算されます。更にクレジットカードでチャージする事で、更に1ポイントの還元で合計1.5%還元が期待できます。

ブランドプリペイドでau WALLETをりようする以外であればCooCaの電子マネーを利用するの方がポイント還元が大きいのでそちらをおすすめします。

ココスのクレジットカード以外の支払い方法③

続いてココスでクレジットカード以外の支払い方法の商品券やギフトカード情報についてご紹介させていただきます。

ファミリーレストランをよく利用される方で、お得な商品券やギフト券を活用されている方もとても多いです。ココスで利用できるお得な商品券やギフト券をチェックしてみましょう。

商品券・ギフトカード

ココスでクレジットカード以外で利用できる商品券やギフト券についてチェックしてみましょう。

ココスで利用できる商品券やギフト券は全国共通で利用する事ができる「ジェフグルメカード」となります。

ほとんどのお店で利用する事ができるジェフグルメカードは現金扱いとなっていますので、お釣りが返ってくるのがメリットとなります。

その他にはココスを運営しているゼンショーグループの株主優待券も利用する事ができます。6か月な有効なストックホルダーシルバーカードやストックホルダーゴールドカードが利用できます。

支払時の注意点

続いてココスで商品券やギフト券を利用する際の注意点についてご紹介します。ココスではクレジットカードの利用が可能となっていますは、クレジットカード会社から発行してるギフトカードの利用はできません。

JCBやVISA等のギフトカードはクレジットカードのブランドを取り扱いしている店舗では利用する事が可能です。

しかしココスではVISAやJCBのクレジットカードを利用する事ができますが、ギフトカードが利用できないので注意しておきましょう。

ココスのクレジットカード以外の支払い方法④

続いてココスでクレジットカード以外の支払い方法のデビットカードについてチェックしておきましょう。

デビットカードはクレジットカードよりも利用者数は少ない物の、安心で安全性を重視したい方におすすめとなります。

デビットカードはクレジットカードとは違い、利用した際にそのまま銀行の口座から引き落とされるシステムとなります。

現在では多くの銀行がデビットカードを提供していて、国際ブランドの加盟店で利用する事ができます。クレジットカードとは違い、審査がなくて後払いや分割も利用できません。

デビットカード

続いてココスではクレジットカード以外にデビットカードの利用も可能となっています。またこちらもクレジットカード同様に、ココスの直営店のみ利用が可能となります。

デビットカードの場合も同様に国際ブランド付きのデビットカードのみ利用が可能となります。

クレジットカードは審査や18歳以上の年齢制限がありますが、デビットカードは審査なしで15歳以上であれば作る事が可能となります。デビットカードを作る際には国際ブランドのあるカードを作りましょう。

支払時の注意点

続いてココスでデビットカードの支払いの際の注意点についてご紹介させていただきます。ココスのフランチャイズの店舗やショッピングモール内に店舗がある場合は利用できない場合があります。

また便利なデビットカードですが、そのまま支払いのみ使用してもポイント還元等のメリットはあまりありません。

ココスのクレジットカード以外の支払い方法⑤

最後にココスのクレジットカード以外の支払い方法のポイントカードについてご紹介させていただきます。

ココスではビックスマイルポイントのポイントサービスがあります。こちらはココスの他でも同じ系列で利用できる店舗もありますのでチェックしておきましょう。

ポイントカード

続いてココスで利用できるビッグスマイルポイントカードについてチェックしてみましょう。こちらのポイントカードは通常のポイントカードとは少し違います。

1000円以上の会計毎に1ポイントが貯まる仕組みとなります。更に25ポイント貯まれば500円の優待券として還元されます。

更に25ポイントが貯まっても、ポイントは減らずに更にそこから25ポイントを貯めて50ポイントにすればシルバーステージへとランクアップします。

シルバーステージへとランクアップした際には1年間で5%の割引の特典を取得できます。しかし更に100ポイント貯めれば年間10%割引きのゴールドステージへとランクアップします。

ココスをよく利用される方であれば、ビッグスマイルポイントカードを作りゴールドステージへランクアップするのがおすすめです。

支払時の注意点

続いてビッグスマイルポイントカードの支払いの注意点についてご紹介します。こちらのポイントカード制度は少し他とは違っています。支払いの際にはポイントとしては還元されません。

ポイントでの支払いというよりはポイントを貯めてお得なクーポンをもらえると考えておくのがおすすめです。

ポイントカードを作る際には初めに100円の入会費が必要となります。ビッグスマイルポイントを作れば、その時にココスで利用できるドリンクバー無料券をくれるので入会費は無駄にはなりません。

ココスの支払いはクレジットカードもそれ以外も可能!

ココスは大人気ファミレスチェーンでたくさんのメニューが楽しめるお店です。ココスを利用する際には直営店のお店舗であればクレジットカードの支払いが可能となっています。

クレジットカードの他にも電子マネー等様々な支払い方法が可能となっています。またココスをよく利用されるのであればビッグスマイルクラブのポイントカードやCooCaにチャージをして支払う方法等たくさんあります。

ココスはたくさんの全国チェーンのお店を展開しているゼンショーグループなので、すき家等の店舗を利用されている方も活用する事ができます。

還元率が高いクレジットカードを利用してCooCaにチャージする事で、お得で便利な方法でポイントも貯める事ができますのでチェックしておきましょう。

関連記事

Missing
この記事のライター
LOOK

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ