cotitoの花のクッキーが話題!可愛さ&美味しさでギフトや手土産にも人気

2019年7月10日 (2019年7月12日最終更新)

西荻窪にあるcotitoで購入できるのはエディブルフラワーを使った花のクッキーです。店内にはそんなクッキーが購入できるスペースの他に、花を使ったスイーツメニューが揃ったカフェやオシャレな花屋があります。そんな人気のcotitoについてまとめました。

目次

  1. cotitoの花のクッキーは食べるのが勿体ないほどの美しさ!
  2. cotitoは西荻窪で人気の花とお菓子のお店!
  3. cotitoの店名にこめられた想い
  4. cotitoのお菓子へのこだわり
  5. cotitoのおすすめメニュー&値段
  6. cotitoのお花もギフトにおすすめ!
  7. cotitoにはおしゃれなカフェスペースも!
  8. cotitoの店舗情報
  9. cotitoの可愛いお花のクッキーは手土産やギフトに最適!

cotitoの花のクッキーは食べるのが勿体ないほどの美しさ!

インスタグラムなどでその花のクッキーの美しさが一気に広まり、常に購入制限がかかるほどの人気店となったのが西荻窪にあるcotitoです。ギフトにもぴったりのクッキーなどのお菓子売り場、花を使った美味しいスイーツが食べられるカフェスペース、そして花屋が融合したのがcotito。この記事では、そんな西荻窪のcotitoについてご紹介します。

cotitoは西荻窪で人気の花とお菓子のお店!

西荻窪にあるコンクリート打ちっぱなしのとてもお洒落な人気店がcotitoです。花を使ったクッキーがインスタグラムなどで話題となり、手軽な値段ということもあってギフトにも人気となっています。

お店は花屋とカフェとクッキー屋が融合しているというユニークな形。店内に足を踏み入れると、そこには他にはないcotitoならではの世界観が広がっています。

お花をあしらった美しいクッキーが話題に!

そしてcotitoと言えば美しい花を使ったクッキーです。以前カフェで働いていたという前山由佳さんが丁寧に一つ一つ焼き上げるクッキーには、食べられる花であるエディブルフラワーが使われており、食べるのがもったいないほどの美しさです。

しかもcotitoのクッキーは見た目に美しいだけでなく、その味もやさしいと評判。甘さ控えめなので幅広い年代層に受け入れられるギフトとして大人気です。

cotitoの店名にこめられた想い

cotitoの具体的なクッキーなどの紹介に入る前に、そのちょっとユニークな名前についてご紹介しましょう。cotitoは「コチト」と読み、正式な店名は「cotito ハナトオカシト」です。

cotitoが西荻窪にオープンしたのは2014年。経営しているのは前山真吾さんと前山由佳さんのご夫婦です。

cotitoとは古語で「わたしたち」

cotitoというのは実は古語で「わたしたち」という意味を持っています。ご夫婦でお店を経営している私たち、美しい花とクッキーなどのお菓子、お店とそこを訪れるお客様といった様々な「わたしたち」の触れ合いを大切にしたいという思いが込められています。

cotitoのクッキーや花は自宅用に購入される方も多いですが、誰かのためにギフトにと購入される方も多いとか。そんな風に誰かのことを想ってcotitoで時間を過ごしてほしいというのがご夫婦の願いです。

cotitoのお菓子へのこだわり

cotitoのクッキーは一目見た瞬間に思わず「わぁ!」と声が出てしまうこと間違いなしの美しさです。

エディブルフラワーはまるでまだ咲いているかのような鮮やかな色を保っており、思わず飾っておきたくなるほどのクオリティーです。しかし、cotitoのお菓子へのこだわりはその見た目だけではありません。

小さな子供も安心して食べられる食材選び

cotitoではクッキーの食材一つ一つにまでこだわって選んでいます。小さな子供さんにも安心してプレゼントできるのも人気の理由。

またクッキーは卵や乳製品を使用しないで作れているものも多く、アレルギーがある方へのプレゼントにもぴったりです。中には小麦粉を使っていないお菓子もあります。

一つ一つ丁寧に焼き上げるお菓子

そしてcotitoのクッキーは一つ一つ丁寧に焼き上げられています。エディブルフラワーも手作業で丁寧にのせられているので、どのクッキーも少しずつ柄が異なるのは手作りの証拠!

cotitoではすべてのクッキーを一人で焼いているので、その日によって販売されるお菓子が異なります。いくら人気が高まっても大量生産せず、丁寧に大切に作り続けているのです。

cotitoのおすすめメニュー&値段

ここからはそんなcotitoではどんなメニューが販売されているのか、人気メニューとその値段についてご紹介しましょう。

cotitoのクッキーがギフトにも人気の理由は、その美しさや美味しさ、安心の食材だけではありません。実はcotitoのクッキーはほぼすべて丁寧に個包装されているのです。

また、どれにしようか迷って大量に買いたくなってしまいますが、cotitoでは購入できる個数に制限が設けられることもあります。それぐらいプレミアムなクッキー、ギフトに貰ったら大喜びされること間違いありません!

ハナビラクッキー

まずはじめにご紹介するメニューは「ハナビラクッキー」です。アイシングなどのされていないシンプルな丸いクッキーに花びらがちょこんと乗っているシンプルなデザイン。

フレーバーには、ビターチョコ塩麴やホワイトチョコ塩麴などがあります。食感はザクザク系の素朴な味。「ハナビラクッキー」だけではありませんが、cotitoのクッキーには菜種油や甜菜糖、国産の小麦粉や国産の全粒粉などが使われています。

ハナサブレ

次にご紹介するcotitoの人気メニューは「ハナサブレ」です。クッキーの上にのっているのは鮮やかなエディブルフラワー。もともとの花の色によって焼き上がりが異なるので、研究に研究を重ねた結果の美しい色合いが人気です。

また、サブレはササニシキ米粉を使用しているものもあり、グルテンフリーであるのも注目の的。仕上がった時に鮮やかな色が残るように濃い色の花がよく選ばれます。値段は250円からです。

お花と甜菜糖のアイシングクッキー

続いてご紹介する人気のメニューは「お花と甜菜糖のアイシングクッキー」です。このメニューの人気の秘密はそのアイシング。

クッキーの上には白いアイシングがされており、その上にまるで絵を描くようにエディブルフラワーがデザインされているので、花の鮮やかさが一層引き立つような仕上がりになっています。

値段は400円から。クッキーのフレーバーには、プレーンやくるみ、ジンジャー、チョコレート、ホワイトチョコ、カモミールなどがあります。

手土産にはギフトボックスがおすすめ!

cotitoのクッキーはそのままでも十分ギフトになりそうな見た目と値段ですが、少し特別な機会にはギフトボックスに入れるのもおすすめです。

ギフトボックスには6枚ほどが入れられる小さなものから、更に多くのクッキーを詰められるものまで揃っており、どれもシンプルでスッキリしたデザインです。

お菓子の賞味期限や購入時の注意点

cotitoではすべてのお菓子が手作りされてるので、大量生産をすることができません。そのためどうしても数に限りがあります。多くの方に手に取ってもらえるようにと、場合によっては購入制限がされることがあります。

例えば人気クッキーの「ハナサブレ」は一人15枚から20枚ほどの購入制限がある日が多いです。ただし、エディブルフラワーを使用していないクッキーに関しては購入制限はありません。

そしてお菓子の賞味期限ですが、お菓子によって異なるものの大体は販売日から1週間から18日間ぐらいです。すべての商品の裏に消費期限が明記してあります。

cotitoでは残念ながらお菓子の予約やお取り寄せはしていませんが、店頭で購入してから発送をお願いすることは可能です。人気のフラワーアレンジメントなどと一緒に発送することも場合によっては可能です。

cotitoのお花もギフトにおすすめ!

cotitoのクッキーをはじめとするお菓子は由佳さんによる作品ですが、花屋を担当しているのはご主人である真吾さんです。

長年働いていたタイ料理店でお菓子作りを担当していたという由佳さん。そしてその隣の花屋で働いていたのが真吾さんです。

結婚後もしばらくそれぞれお菓子、花の修行を重ねていましたが、満を持してオープンしたのがcotito。遠くからでもよく目立つおしゃれなcotitoの店頭には様々なグリーンが飾られており、お店に入る前から期待が高まります。

珍しい花を使ったリース

cotitoの花屋には一般的によく見かける花よりも、他ではなかなか見られないような珍しい植物や花が数多く並んでいます。中には「これも花?」と思うようなユニークな形のものもあります。

そしてそんな珍しい花を使ったリースが大人気。花のリースと言えば一般的には柔らかい雰囲気のものが多いですが、真吾さんの感性を活かした男性的な勢いのあるリースも多いです。値段は3500円から。

魔除けにもなるミニスワッグ

そしてcotitoではミニスワッグの扱いもあります。花や葉っぱを束ねて壁に飾るものをスワッグといいますが、花束を作るように束ねてから逆さまにしたようなものが多いです。

もともとはヨーロッパなどで広がったこのスワッグ。魔除けや空気を浄化するものとして扱われており、ハーブが使われていました。日本ではインテリアとして人気があります。cotitoのミニスワッグの値段は3500円からです。

予算や希望に合わせたフラワーアレンジメント

cotitoでは、すでにお店に飾られている花やフラワーアレンジメントを購入することもできますし、あらかじめ希望の色や値段を伝えたうえで制作をお願いすることも可能です。

また、サボテンやエアープランツの取り扱いもあるので、それをミックスしたアレンジメントのリクエストもすることができます。

誕生日や記念日など、特別な機会に他とはちょっと違ったユニークなフラワーアレンジメントをcotitoで作ってもらうのはいかがでしょうか?値段は3500円からです。

cotitoにはおしゃれなカフェスペースも!

cotitoの人気のクッキーメニュー、他にはないユニークなフラワーアレンジメントなどについて値段も含めてご紹介してきましたが、ここからはcotitoのカフェスペースについてご紹介しましょう。

開店前からお店の前に行列ができることも珍しくないcotito。店内のカフェスペースはテーブル席が2卓とカウンター席のみとこじんまりした空間です。

周りには様々な種類の花やサボテンなどが展示されており、まさに花に囲まれて美味しいカフェメニューを頂くことができるとしてカフェ激戦区の西荻窪の中でも人気のスポットとなっています。

カフェメニューは日によって異なりますが、人気のスイーツにはもちろんエディブルフラワーが使用されています。値段350円の「お花のジンジャーケーキ」は生姜とスパイスたぷりの米粉パウンドケーキです。そこにアイシングがされ、エディブルフラワーやハーブが散りばめられています。

値段600円の「お花のベイクドレアチーズケーキ」も大人気です。安定剤を使用してない国産のクリームチーズをたっぷり使った一品で、低温で焼き上げられているのでしっとりさが違います。

ドリンクメニューには、コーヒーやカフェオレ、有機ハーブティーなどもありますが、中でも人気なのが「果物と花のシロップ」です。ベゴニアの鮮やかな赤が印象的なドリンクで、他には甘夏、ビーツ、生姜、スパイスが使用されています。

値段は飲み方によって異なり、お湯割りの値段が550円、水割りの値段が600円、そしてソーダ割りの値段が650円となっています。

cotitoの店舗情報

決して広くはないcotitoの店内には、様々なアレンジメントやリースなどが飾ってあるほか、エディブルフラワーと使ったクッキーやスイーツなどがあり、まさに花に囲まれた空間となっています。

ここからはそんな西荻窪のcotitoの店舗情報をご紹介しましょう。西荻窪駅からほど近いところにあるcotito。不定期での営業となりますので、お店に行く前にはしっかりと下調べが必要です。

営業日・営業時間

まずはcotitoの営業時間です。花屋もカフェもクッキー販売も基本的には月曜日から金曜日までが午前11時から午後8時まで、カフェのラストオーダーは午後5時30分です。

そして土曜日と日曜日が午前11時から午後7時まで、カフェのラストオーダーは午後6時となっています。

ただし、営業は不定休なのでお店に行く前には必ずcotitoの公式ウェブサイトで確認をしていくのがおすすめです。例えば、7月後半の営業日は19日から21日、26日から28日のみとなっています。

また、花屋でギフト用などに花を買いたい時などにはアレンジに時間がかかることもあります。事前にメールや電話などでcotitoまで問い合わせをしておくのがおすすめです。

アクセス

cotitoは西荻窪駅から徒歩10分ほどのところにあります。JR西荻窪駅についたら北口から外に出てください。するとすぐ右手に「西荻窪前」という信号のある交差点が見えますので、そこを左へと曲がります。

あとは道なりにどんどん歩いていくだけです。善福寺川を渡り、少し左にカーブしているところの先にある女子大通りとの交差点にcotitoはあります。「西荻窪前」の交差点から数えると4つ目の信号のある交差点ということになります。

cotitoまでは徒歩で10分ですので、天気の悪い時などにはバスを使うのもおすすめです。その場合は「善福寺1丁目バス停」が一番近く、お店までは徒歩1分です。

住所 東京都杉並区西荻北5-26-18
電話番号 03-6753-2395

Original西荻窪のおしゃれ雑貨屋22選!アンティークや北欧風が好きな人も要チェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京の西荻窪周辺はおしゃれなアンティークショップが集中している雑貨めぐりには最高のエリアです...
Original西荻窪のパン屋TOP11!有名な人気店や早朝から開いている店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
吉祥寺に隣接する「西荻窪」には、カフェやパン屋、カレー屋などこだわりの名店が多く集まっていま...

cotitoの可愛いお花のクッキーは手土産やギフトに最適!

食べるのがもったいないぐらいの美しいクッキーで人気のcotito。エディブルフラワーを使ったスイーツは決して珍しくはありませんが、cotitoのスイーツは花の色の鮮やかさが違います!自分用に購入してもいいですし、ギフトにすると喜ばれること間違いなしのcotitoの花のクッキー。ぜひチェックしてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
そむたむまくら

中野・西荻窪の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

中野・西荻窪の新着のまとめ