とんかつ茶漬けを堪能しよう!60年以上愛され続ける名店「すずや」をご紹介!

2019年7月10日 (2019年7月10日最終更新)

『すずや 新宿本店』は世にも珍しい「とんかつ茶漬け」が大人気で、半世紀にもわたって愛され続けている老舗のお店です。この『すずや 新宿本店』の「とんかつ茶漬け」はいろいろな食べ方ができるのも特徴で、独特な味わいからはまる人が続出中です。

目次

  1. 「すずや 新宿本店」はとんかつ茶漬けが大人気の老舗
  2. とんかつ茶漬けで有名な「すずや 新宿本店」とは?
  3. すずや 新宿本店の特徴や魅力
  4. おすすめ人気メニュー「とんかつ茶漬け」の特徴
  5. とんかつ茶漬けの食レポ・食べ方
  6. すずや 新宿本店の基本情報
  7. 新宿で人気のおすすめグルメスポット情報
  8. すずや 新宿本店で「とんかつ茶漬け」を味わおう!

「すずや 新宿本店」はとんかつ茶漬けが大人気の老舗

新宿と言えば高層ビルが立ち並ぶ東京屈指のエリアで、毎日数万単位の人たちが行き交うことから飲食店の数も日本トップクラスです。そんな新宿で独特の存在感を放っているのが『すずや 新宿本店』です。今回はこの『すずや 新宿本店』の看板メニューである「とんかつ茶漬け」の特徴などを簡単にご紹介します。

Original東京のとんかつ名店ランキングTOP15!おすすめのお店を厳選紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京には有名なとんかつ店が数多くあります。老舗の人気店など名店揃いです。おいしいとんかつを食...

とんかつ茶漬けで有名な「すずや 新宿本店」とは?

新宿と言えば人の往来の激しい場所で、日本だけでなく世界的に見ても利用者の数が多い駅と認定されています。

多くの人が行き交うわけですから当然それを狙って多くの飲食店が新宿には出店しており、超が付くほどの激戦区です。

東京都新宿区歌舞伎町にあるとんかつ専門店

そんな栄枯盛衰の激しい新宿のなかでも特に飲食店が集中しているのが歌舞伎町周辺で、そこにあるのが『すずや 新宿本店』です。

ここ『すずや 新宿本店』は一風変わった「とんかつ茶漬け」が大人気のお店で、多くのファンが存在します。

最寄り駅と駅からの距離:新宿西口駅から176m

また『すずや 新宿本店』は新宿駅の西口から約200mほどの場所に店舗がありアクセスもしやすいお店です。

珍しくて美味しい「とんかつ茶漬け」とアクセスの良さが相まって『すずや 新宿本店』は連日大盛況です。

すずや 新宿本店の特徴や魅力

『すずや 新宿本店』というとどうしても「とんかつ茶漬け」のイメージが先行しがちですが、実はほかにも魅力がいっぱいです。

アクセスの良さや営業時間の長さ、さらには老舗としてのたたずまいなども『すずや 新宿本店』が人気の理由となっています。

とんかつ茶漬けが看板メニューで美味しい

『すずや 新宿本店』を語る上で絶対に外せないのが「とんかつ茶漬け」です。味わったことがないと「とんかつとお茶漬けってあうの?」とまず感じます。

しかしながら不思議なことにとんかつとお茶漬けは相性が抜群で、実際多くのお客さんが「とんかつ茶漬け」を注文するほどです。

便利なロケーションにある

また『すずや 新宿本店』は新宿駅西口から歩いてすぐの場所にあるため、例えばお昼時にふらっと入るお店としてもおすすめです。

歌舞伎町のなかでも特に入口に近い場所に店舗があり、そういったアクセスの良さもあっていつも店内はお客さんでいっぱいです。

年中無休で遅くまで営業している

新宿と言えば「眠らない町」としても有名ですが、それに対応するかのように『すずや 新宿本店』も営業時間が長めです。

かなり夜遅くまで営業しているので、例えばほかの店で飲んだ後にシメとして「とんかつ茶漬け」を食べるのもOKです。

創業1954年の老舗

「とんかつ茶漬け」という斬新なメニューを取り扱っていることから「新しいお店なのかな?」と思う人もいるでしょう。

しかし『すずや 新宿本店』は新宿のなかではかなりの老舗で、1954年創業と半世紀以上にわたって愛されているお店です。

おすすめ人気メニュー「とんかつ茶漬け」の特徴

『すずや 新宿本店』にはいろいろなメニューがありますが、そのなかでもやはりおすすめなのが看板メニューの「とんかつ茶漬け」です。

ただしほぼすべての人が「とんかつ茶漬け」は未体験でしょう。そこで「とんかつ茶漬け」の特徴や魅力を解説します。

3種類のソースがある

『すずや 新宿本店』の「とんかつ茶漬け」には3種類のソースがあり、注文する時にどれにするか選ぶシステムとなっています。

ちなみに「とんかつ茶漬け」のソースは醤油味・からし醤油味・にんにく生姜醤油味の3種類となっています。

お値段は少々高めの設定

『すずや 新宿本店』の「とんかつ茶漬け」の値段は普通サイズで1530円と少々高めに設定されています。

ただし文句なしに美味しいのでこの値段分の価値は間違いなくあります。ちなみに大サイズは1750円で、小サイズが1250円です。

ボリュームがありお腹いっぱいになる

また『すずや 新宿本店』の「とんかつ茶漬け」は結構なボリュームがあり、ガッツリ系の男性からもファンが多いです。

さらに『すずや 新宿本店』の「とんかつ茶漬け」はとんかつ以外のご飯やみそ汁などはおかわり自由です。

いろいろな食べ方ができる

『すずや 新宿本店』の「とんかつ茶漬け」は食べ方がいろいろあるのも魅力です。それこそ自分で食べ方をカスタマイズできます。

食べ方の例としてはまず普通にとんかつを食べ、途中からお茶漬け風にするといったスタイルもできます。

とんかつ茶漬けの食レポ・食べ方

『すずや 新宿本店』の「とんかつ茶漬け」はいろいろな食べ方ができ、その食べ方のバリエーション故に飽きがこないメニューです。

また前述したようにソースが3種類もあるのでそれも組み合わせると食べ方の可能性は無限大と言っても過言ではありません。

すずや 新宿本店の外観の特徴

『すずや 新宿本店』は歌舞伎町を入ってすぐの場所にあり、とある商業ビルの5階部分のフロアにお店があります。

ごく普通の商業ビルなので初めて来店する時は見落としてしまう可能性も高く、茶色いビルが目印です。

すずや 新宿本店の店内の様子

ただし打って変わって『すずや 新宿本店』の店内の様子は高級感のある落ち着いた雰囲気で、新宿の喧騒を忘れられる場所です。

また5階に店舗があることで外から食べている姿を見られる心配もなく、ゆっくり食事をするお店としてもおすすめです。

オーダーしたとんかつ茶漬けの感想など

ちなみに「とんかつ茶漬け」のおすすめの食べ方がメニューに記載されています。食べ方がわからない時はまずはそれに従うのがおすすめです。

そしてお店おすすめの食べ方を少しずつアレンジしていき、最終的には自分好みの食べ方を見つけるといいでしょう。

すずや 新宿本店の基本情報

美味しい「とんかつ茶漬け」で大人気の『すずや 新宿本店』はお客様専用の駐車場はありません。そのため車で行く場合は自分で駐車場を探す必要があります。

ただし新宿は商業施設などが集中しており、コインパーキングの数はかなりのものなので車でのアクセスも不可能ではありません。

最寄り駅からのアクセス

とは言え『すずや 新宿本店』へ行く場合には電車やバスなどの公共交通機関を利用する方がおすすめです。

JRの新宿駅の西口からは200mほどですが、店舗の場所はどちらかというと東口よりです。また西武新宿駅からはさらに近いです。

電話番号・営業時間&定休日

『すずや 新宿本店』の電話番号は下の表にある通りです。ただし『すずや 新宿本店』は電話予約ができません。

そのため美味しい「とんかつ茶漬け」を味わうためには時には行列に並ぶ必要があり、その点は注意しましょう。

また『すずや 新宿本店』の営業時間は午前11時から午後23時までで、ラストオーダーは午後22時30分となっています。

嬉しいことに基本的には『すずや 新宿本店』には定休日はなく、週末や祝日に利用することも問題ありません。

名代とんかつ 新宿 すずや 本店

P012423320 168
ジャンル:
西武新宿 / 和食
住所:
東京都新宿区歌舞伎町1‐23‐15 SUZUYAビル5F
営業時間:
月~日、祝日、祝前日: 11:00~23:00
平均予算:
1,501〜2,000円
提供: Hotpepper s

新宿で人気のおすすめグルメスポット情報

今回ご紹介した『すずや 新宿本店』は人気のとんかつ屋さんですが、もちろん東京には美味しいお店がたくさんあります。

そこでここからは『すずや 新宿本店』と併せておすすめしたい美味しい東京のとんかつ屋さんの情報をご紹介します。

東京で人気のとんかつ屋さん情報1:かつぜん

東京にあるとんかつ屋さんでまずおすすめしたいのが『かつぜん』です。この『かつぜん』はミシュランで星を獲得したこともある名店です。

ランチはリーズナブルなとんかつメニューもありますが、その一方でディナーは高級なコース料理も並びます。

『かつぜん』の営業時間はランチが午前11時30分から午後14時30分までで、ディナーが午後17時から午後22時30分までです。

住所 東京都中央区銀座6-8-7(交詢ビル4F)
電話番号 03-3289-8988

東京で人気のとんかつ屋さん情報2:成蔵

学生の街として有名な高田馬場にある『成蔵』もおすすめのとんかつ屋さんで、美味しいメニューが目白押しです。

この『成蔵』は開店前から行列ができることも多い人気店で、美味しいとんかつを求めて他県からくる人も珍しくありません。

『成蔵』の営業時間はランチが午前11時から午後14時までで、ディナーが午後17時から午後21時までとなっています。

住所 東京都新宿区高田馬場1-32-11(小澤ビル地下1F)
電話番号 03-6380-3823

東京で人気のとんかつ屋さん情報3:のもと家

とんかつに使用する豚肉にとことんこだわった人気のお店が『のもと家』です。ちなみに『のもと家』はとんかつ屋さんではありません。

『のもと家』は鹿児島の黒豚料理の専門店でそのメニューのひとつとしてとんかつがあるのですが、それが「美味しい」と大評判です。

普通とんかつというとソースですが、ここ『のもと家』では茎わさびと鹿児島醤油をかけて食べるのがおすすめです。

『のもと家』の営業時間はランチが午前11時30分から午後14時30分までで、ディナーが午後17時30分から午後20時30分までとなっています。

住所 東京都港区芝公園2-3-7(玉川ビル2F)
電話番号 03-6809-1529

東京で人気のとんかつ屋さん情報4:まさむね

東京の赤坂というと高級なお店が多いイメージが強いですが、そんななかでお手頃にとんかつを食べられると大人気なのが『まさむね』です。

この『まさむね』はカウンターとテーブルあわせても15席ほどの小さなお店ですが、美味しいとんかつを求めて常に満席です。

『まさむね』の営業時間はランチが午後11時30分から午後15時までで、ディナーが午後18時から午後22時までです。

住所 東京都港区赤坂2-8ー19
電話番号 03-3505-3505

東京で人気のとんかつ屋さん情報5:ポンチ軒

とんかつ屋さんというと男性の方が多いイメージが強いですが、女性でもふらっと入れると人気のお店が『ポンチ軒』です。

この『ポンチ軒』は清潔感があり、さらにとんかつの盛り付けもおしゃれでインスタ映えにももってこいです。

『ポンチ軒』の営業時間はランチが午前11時15分から午後14時までで、ディナーが午後17時30分から午後21時までです。

住所 東京都千代田区神田小川町2-8(扇ビル1階)
電話番号 03-3293-2110

東京で人気のとんかつ屋さん情報6:本家あげづき

飯田橋駅から歩いてすぐの場所にあり、サラリーマンたちからこよなく愛されている人気店が『本家あげづき』です。

この『本家あげづき』は宮崎県のブランド豚「南の島豚」を使っていて、ジューシーでありながら脂がさっぱりで女性にもおすすめです。

住所 東京都新宿区神楽坂3-2(山ノ内ビルB1F)
電話番号 03-6265-0029

すずや 新宿本店で「とんかつ茶漬け」を味わおう!

今回ご紹介した『すずや 新宿本店』の「とんかつ茶漬け」は最初はいぶかしがる人も多いのですが、いざ食べてみるとあまりに美味しいので病みつきになること間違いなしです。また「とんかつ茶漬け」はいろいろな食べ方が可能で、そういった自由度の高さも『すずや 新宿本店』の人気の理由と言えるでしょう。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
おまあす

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

新宿・大久保・高田馬場・早稲田の新着のまとめ