福井空港は定期便がない!空港の様子や羽田空港への行き方をご紹介!

2019年7月12日 (2019年9月1日最終更新)

『福井空港』は定期便が飛んでいない空港で、基本的にはグライダーや防災用のヘリコプターなどが常駐されています。この『福井空港』はイベントごとで使われることも多いですが、飛行機が飛ばないので出かける時は小松空港などを利用することになります。

目次

  1. 福井空港は定期便のない不思議な空港
  2. 福井空港ってどんな空港?
  3. 福井空港で見られる航空機
  4. 福井空港のイベント情報
  5. 福井空港へのアクセス
  6. 飛行機がおすすめ!福井から羽田空港への行き方・所要時間
  7. 福井市内から小松空港へのアクセス
  8. 福井のおすすめグルメスポット情報
  9. 福井空港は定期便がないので羽田へは小松空港を利用しよう!

福井空港は定期便のない不思議な空港

皆さんは福井県ときっとどんなものを頭の中に思い浮かべるでしょうか。例えばメガネフレームで有名な鯖江あたりがポピュラーです。そんな福井県は福井空港と言う定期便が飛ばない非常に不思議な空港があります。今回はこの福井空港までの行き方や、なぜ定期便が飛ばないのかなどをご紹介します。

Meikyodo福井県を観光するなら?子供も楽しめるスポットやグルメを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
国民の幸福度総合評価で1位を取ったことのある福井県(2014年度)。自然にも恵まれた福井県は...

福井空港ってどんな空港?

北陸の空の玄関口といえば石川県にある小松空港です。実際福井県に行く行き方としてもっともポピュラーなのが小松空港経由です。

しかしながら意外と知られていませんが福井県にも空港があります。それが今回ご紹介する福井空港です。

坂井市にある福井県が管理する空港

福井空港があるのは福井県の坂井市です。ちなみにこの福井空港は民間の施設ではなく、福井県が管理する空港です。

この福井空港は昭和41年6月30日に福井県の空の玄関口としてオープンしました。当初は東京への定期便もありました。

昭和51年に定期便が休航

しかし福井空港は昭和51年に定期便がすべて休航となりました。福井空港に定期便がないのはいくつか理由があります。

最も大きな理由は福井空港を利用する人の数が当初見込んだものよりも少なかったというのが非常に大きいです。

福井空港でジェット機が飛ばない理由

また福井空港はジェット機を飛ばすことができません。ジェット機を飛ばせないのには福井空港の構造が関係しています。

ジェット機を飛ばすためには滑走路が1500メートル以上ないといけません。しかし福井空港の滑走路は1200メートルしかないのです。

住所 福井県坂井市春江町江留中50-1-2
電話番号 0776-51-4066

福井空港で見られる航空機

福井空港はジェット機は飛ばないですが、それ以外のものは普通に飛ばすことができます。例えばグライダーです。

ほかにも福井空港にはヘリコプターや滑走路が短くても大丈夫な小型の飛行機などは定期的に見ることができます。

グライダー

特に数多く見られるのがグライダーです。特に天気の良い土曜日や日曜日の週末に福井空港へ行くとグライダーがいっぱいです。

ちなみに福井空港の2階は展望台となっていて、グライダーやヘリコプターをそこから観察することも可能です。

ヘリコプター

福井空港にはヘリコプターも常駐しているのですが、基本的に旅行目的の民間のヘリコプターは飛ばないです。

民間のヘリコプターが飛ばないのは福井県警や福井県の防災用のものがスタンバイされているからです。

小型機

先ほど「福井空港は小型の飛行機も飛んでいる」と言いましたが、こちらも基本的には旅行目的のものは飛ばないです。

グライダーを飛ばす時にはエンジンを持たないので小型機で引っ張る必要があるのですか、それ用の飛行機があるイメージです。

福井空港のイベント情報

飛行機が飛ばないことから「福井空港は何のためにあるの?」と疑問を抱く人もきっと少なくないはずです。

確かに空の玄関口としての機能は飛行機が飛ばないわけですから福井空港にはありません。しかし福井空港は地元の人に愛されています。

福井空港スカイフェス

その最大の理由が2年に1回開催される福井空港スカイフェスです。この福井空港スカイフェスはとても楽しいイベントです。

普段は閑散としている福井空港ですがこのイベントの時だけは県内外から多くの人が集まってにぎわいます。

小型機体験搭乗

福井空港スカイフェスではいろいろな催しが行われますが、特に高い人気を誇っているのが小型機の搭乗体験です。

普通に生活しているとなかなかセスナなどに乗る機会がないですが、この時だけは無料で体験できるとあって大盛況です。

福井空港へのアクセス

福井空港への行き方は当たり前ですが定期便が飛んでいないので飛行機以外のアクセス手段を利用することになります。

福井空港への行き方は大きく3つにわけられます。それは電車とバスと車です。これらの行き方にはそれぞれ特徴があります。

電車の場合

まずご紹介する福井空港への行き方が電車です。ちなみに福井空港の最寄り駅はえちぜん鉄道三国芦原線西春ハートピア駅です。

この西春ハートピア駅から福井空港までは歩きだと20分くらいです。電車は時間を計算できるので旅行の際などにおすすめの行き方です。

バスの場合

福井空港へはバスを使った行き方も可能です。バスの場合には京福バス運転者教育センター線の春江郵便局を目指すことになります。

ただし福井空港はこの最寄りのバス停からも少しだけ距離があります。福井空港にはすぐ横にバスの停留所がないので注意してください。

車の場合

数ある福井空港への行き方のなかで最もオススメなのが車です。車での行き方は北陸自動車道の丸岡インターチェンジが最寄りです。

福井市の中心地からもだいたい20分ほどなのでもし可能ならば車で行くのが最も時間がかからず、さらに肉体的にも楽です。

飛行機がおすすめ!福井から羽田空港への行き方・所要時間

福井空港には定期便がありません。そのため東京へ行くためには羽田空港を経由することができず、別の行き方を検討する必要があります。

そこでここからは飛行機が飛ばない福井県から東京の羽田空港へ行くための方法をいろいろな角度からご紹介します。

車の場合

まず東京の羽田空港へ行く方法として頭に浮かぶのが車です。日本海側を経由して目指す方法と太平洋側を経由して目指す方法の2パターンが考えられます。

距離だけを見ると前者の方が羽田空港までは近いですが、東名道を経由した方が道が入り組んでいないので早い場合もあります。

夜行バスの場合

数ある福井から東京への行き方のなかで最もリーズナブルなのが高速バスです。寝ている間に移動できることから時間効率も良いです。

福井から羽田空港のある東京まで高速バスで行くと所要時間は約8時間です。料金は座席のグレードにもよりますが安いものだと4000円前後です。

新幹線の場合

時間を計算できる東京への行き方としては新幹線もおすすめです。2014年に東京と金沢の間に北陸新幹線が開通しましたが、それを利用する行き方です。

福井から向かう場合はまずは金沢駅を目指します。鈍行を使ってもいいですがより早く行くなら特急サンダーバードが良いでしょう。

飛行機の場合

とにかく早く羽田空港へ行きたいと言う人には飛行機を使った方法がグッドです。もちろん福井空港は飛行機が飛ばないので小松空港を使います。

小松空港から羽田空港までは1時間ちょっとで、スケジュールがうまく合えば福井からでも2時間くらいで東京まで行けます。

小松空港→羽田空港の時刻表

小松空港から羽田空港へ飛んでいる飛行機は毎日10便程度あります。地方の空港としてはかなりの数の飛行機が飛んでいるといえます。

そのため金銭的にはほかの行き方と比べると割高になりますが、それさえ気にならないのであればかなりメリットの多いアクセス方法です。

住所 東京都大田区羽田空港
電話番号 03-5757-8111

福井市内から小松空港へのアクセス

福井空港からは羽田空港への定期便は飛ばないため、東京へ行く場合は福井から石川県の小松空港へ出ることが多いです。

ちなみに小松空港からは東京以外の主要都市にも定期便があり、かなり使い勝手の良い空港です。ここでは福井から小松空港までの行き方を紹介します。

電車の場合

小松空港までできるだけ時間きっちりと行きたい場合は電車がおすすめです。電車なら渋滞がないので基本的には予定通りに進みます。

ただし小松空港には直通の駅がないので小松駅までサンダーバード等で行き、そこからバスに乗り継いで目指すことになります。

バスの場合

「乗り換えの手間がめんどくさい」という方にはバスが最適です。福井駅の東口からなんと小松空港まで直通のバスがあります。

さらに運賃が片道1000円ちょっとなのでお金がかからないと言うのも魅力的です。1番早い便だと6時前から走っているのでそれも嬉しいです。

車の場合

福井県は自動車社会なので車で小松空港まで行きたい方もいるでしょう。小松空港の1番の最寄りは安宅スマートインターチェンジです。

車の場合は移動にかかる費用は高速道路のお金だけですが、小松空港の駐車場を利用する場合は別途料金が発生します。

住所 石川県小松市浮柳町
電話番号 0761-21-9803

福井のおすすめグルメスポット情報

福井空港はイベントがある時はいいですが、そうではない時はゆっくりしてもだいたい1時間もあれば観光し終わります。

そうすると時間が余ってしまうので、そんな時におすすめの福井のグルメスポットをいくつかご紹介します。

福井のおすすめグルメスポット情報1:越前そばの里

まずご紹介したい福井のグルメスポットが『越前そばの里』です。この『越前そばの里』は大根おろしをたっぷり乗せたお蕎麦がいただけます。

これは福井県の嶺北地方で食べられているご当地グルメで、さっぱりとしているので小腹がすいた時にはもっておきでしょう。

住所 福井県越前市真柄町7-37
電話番号 0778-22-0272

福井のおすすめグルメスポット情報2:若狭ふぐの宿 下亟

福井県はすぐ目の前に若狭湾が広がっており、新鮮な魚介類がたくさん水揚げされる場所としても有名です。

そこでおすすめしたいグルメスポットが『若狭ふぐの宿 下亟』で、ここでは絶品のフグ料理の数々がいただけます。

住所 福井県小浜市阿納10-15
電話番号 0770-54-3313

福井のおすすめグルメスポット情報3:若廣

福井県のご当地グルメとして高い人気を誇っているのが焼き鯖寿司で、それを味わえる名店が『若廣』です。

ここ『若廣』の焼き鯖寿司はお土産としても人気で、持ち帰れるので帰りの飛行機のなかで食べる人も多いです。

住所 福井県小浜市川崎1-3-5
電話番号 0770-53-3844

福井のおすすめグルメスポット情報4:やなぎ町

福井県を代表する食材と言えば越前ガニです。その越前ガニを心行くまで楽しめるのが福井市にある『やなぎ町』です。

『やなぎ町』には厳選した越前ガニを使った料理がたくさん並び、福井県外にもファンの多い名店となっています。

住所 福井県福井市順化2-12-12
電話番号 0776-21-3087

福井空港は定期便がないので羽田へは小松空港を利用しよう!

福井空港は定期便が飛ばないためアクセスするためにはいつも移動手段を利用する必要があります。ただしその別の手段が充実しており、さらに福井県の暮らしを守る役割が福井空港にはあるので意外と地元の人からは愛されています。ぜひ一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
モチモチ

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する