広島・尾道は猫まみれ!観光スポットやカフェにもいっぱい!のんびり散策に最適!

2017年4月29日 (2017年8月10日最終更新)

尾道に猫が多いと話題なんですが、知っていましたか?今や猫を探す「モデルコース」があるほど。路地の猫やのれんに描かれた猫たちに会いに行こうというわけです。尾道は猫がいなくてもステキな観光地ですが、今回はあえて「尾道と猫]をメインご紹介します。

目次

  1. 尾道は昔から猫まみれだったのかも
  2. 猫好きさんが最初に行きたい"猫の細道"
  3. 福石猫がいっぱい!
  4. 猫の細道の途中のおしゃれなカフェ
  5. ホントの猫に出会えたらラッキー!
  6. 尾道にかくれる猫を探して歩く散歩道
  7. 猫のプリンがおすすめ"YAMANEKOMILLL"
  8. 古民家を活かしたカフェ"空猫"
  9. あのプリンが買える"おやつとやまねこ"
  10. 古民家と猫が似合う尾道

尾道は昔から猫まみれだったのかも

@hkr_0312さんの投稿
18161800 1079130878898650 8938889406215880704 n

なぜ尾道に猫なのか?これはおそらく尾道の歴史に関係があるのでしょう。尾道は昔から寄港地として栄えていました。江戸時代には北海道と大阪を結ぶ「北前船」という大型船も寄港したといいます。ということは漁船がいっぱい、魚がいっぱい、猫集まるってことで増えたのかもしれません。猫関連のカフェも合わせてご紹介します。

尾道の猫を代表するオールスターズです。「広島県路地裏観光課長ララ」「イリコLOVEな茶々丸」「酒屋さんのメロン」「威風堂々なアーサー」「狩りがしたい小梅」「黒猫ノアール」などなど、観光スポットの千光寺下に行けばもっとたくさんの猫に会えそう。さすが尾道。

猫好きさんが最初に行きたい"猫の細道"

@nm7_nanaさんの投稿
18095974 689494544571556 148576890297253888 n

もう尾道来たら、しまなみ海道よりまずここでしょ!と猫好きさんに聞きました。招き猫美術館~天寧寺三重塔にかけて続く「猫の細道」は自然豊かな道が200mほど続いています。昔から代々ここに住み着いている猫たちがいるとは聞いていますが、ここを歩いていけば猫にたくさん会えるのでしょうか?それとも…?

福石猫がいっぱい!

あ!いました。本物の猫と…「福石猫」この福石猫は、絵師の園山春二さんの作品で、猫の細道を中心に尾道各所に1000匹以上も住み着いているとか。この猫たちはとてもとても手間をかけられて作られた猫なんです。まずは長い長い年月をかけて丸くなった石を探して、約半年塩抜きします。

@yurikamishinaさんの投稿
18013256 748238362002737 9014149916280225792 n

そして特殊な絵の具を使い、下地だけで三回重ね塗りに7ヶ月から8カ月をかけます。その後「艮神社」でお祓いを受け「福石猫」になれるのです。この猫たちにもいろいろな子がいて、例えば赤の福石猫は厄除け、松竹梅に金の月の福石猫、カップルの福石猫はハート柄、背中に龍の模様の福石猫などなど。ひとつひとつ手作りなのでみんな微妙に表情が違います。

猫の細道の途中のおしゃれなカフェ

@qloe_yyyさんの投稿
11410457 214028589036450 6010311246144864256 n

猫の細道の途中に、尾道が一望できるカフェ「ミーシャのハーブ庭園ブーケダルブル」があります。摘みたてのハーブで作ったお茶を飲みながら、尾道の景色を独り占め!ステキな時間が過ごせそう。ハーブティの他にもケーキやプリンといった女子大歓迎のスィーツももちろんありますよ。

@yurikamishinaさんの投稿
18094475 1781336518772251 4599999120357195776 n

ホントの猫に出会えたらラッキー!

@achan0711さんの投稿
18094946 407072552997878 7432647137172652032 n

猫好きさんなら十分ご理解いただけるかと思いますが、猫の細道だからと言って、必ずしもたくさんの猫に会えるとは限りません。そこがまた気まぐれで猫のいいところです。会えたらラッキーのつもりで行かれることをおすすめします。その代わりと言っては何ですが、福石猫をはじめ、作り物のや絵の猫さんたちにはたくさん会えますよ。この子たちをを探しながら歩くのもおすすめ!

尾道にかくれる猫を探して歩く散歩道

@rinanannyさんの投稿
15338291 1155764834492502 2463375301460099072 n

このタイトルからしてワクワクのおすすめコースは、JP尾道駅南側から始まります。所要時間は約3時間。坂道や階段が多いから、歩きやすいはき慣れた靴で行きましょう!山手地区まで約15分歩くとお店がいっぱいあります。光明寺を目印に歩くと「ネコノテパン工場」。早速来ました、猫つながり。

焼き立てパンが最高!"ネコノテパン工場"

@tonton_d1_5800さんの投稿
17437449 764258667065568 7016434792958787584 n

車の入らない細い坂道の途中に、小さなパン屋さんが!でもおいしい焼き立てパンが食べられると、訪れた人はみんな「おすすめ!」と評判のお店。ホームページもノスタルジックな雰囲気で通販もやっているとのこと。通販の場合パンや焼き菓子の種類は限られるもののお取り寄せしてみるのもいいかもしれません。

@mequruさんの投稿
13739516 202267520175365 764773952 n

この「ネコノテパン工場」も古民家再生プロジェクトのうちの1件なのでしょう。古い木の引き戸に木枠のガラス戸。表に置いてある椅子も、もしかしたら古い丸椅子に塗装をしたのかもしれませんね。でも木の道具は温かみがあっていいですね。今どきのパンと古民家。ギャップがありそうなのになぜか馴染んでる。不思議です。

@2n_1.2n_3.2n_5さんの投稿
11850149 861318180612660 1098750313 n

定番観光スポット"千光寺新道"

@visitjapanthさんの投稿
18161911 1661299313899561 4018268030864719872 n

ここは先ほどの「猫の細道」を通り抜けたところにあります。すでにどちらも観光スポットですね。この辺りは空き家を改装した個性的なお店が、いっぱいあるのでついついゆっくりしちゃいそうですね。では次へ行きましょう。また歩いて5分ぐらいすると、尾道の観光スポット「千光寺新道」。その石垣の中にもあの「福石猫」がかくれているらしいのです。

@namichu3さんの投稿
12907214 1668820736702614 2007867765 n

猫の細道はパワースポット

@makichanqa2さんの投稿
17587474 182868922229142 4773386335916392448 n

そこから歩くこと約15分ついにきました「猫の細道」。こちらは先ほどご案内したので、省きますね。でもちょっと付け足しておきますと、この猫の細道は福石猫のパワースポットと言われております。カフェもありますが、アート館も人気があります。福石猫を数えながら歩くのもいいですね。

尾道にしかない"招き猫美術館in尾道"

徒歩1分で到着!こちらはあの福石猫の作者、絵師の園山春二さんが作った美術館です。およそ3000体もの招き猫たちがみんな一匹一匹違う表情で出迎えてくれます。その中には天皇家からいただいた招き猫をはじめ、骨董品、郷土豊かなもの、福石猫までいるんですよ。2016年2月に移転、リニューアルされたそうです。新たな観光スポットですね。

@raphael_2021さんの投稿
16788680 1357819200955219 3342137064899477504 n

尾道の老舗①今川玉香園茶舗

@showchikubaiさんの投稿
11330614 1409229276070992 1377399578 n

かわいい黒猫ののれんが目印の「今川玉香園茶舗」。のれんに紅茶と書いてある理由は、およそ70年ほど前までセイロン島から輸入していた紅茶を、2005年から新たに復活し、「尾道紅茶」というブランドで販売しているから。ですからここは江戸時代からの老舗なんです。パッケージの猫がかわいい。

@yoho1223さんの投稿
11259915 1634582436759860 1633852532 n

もちろんお土産におすすめです。メインの美味しい日本茶も売ってますよ。こちらではオンラインショップも開いています。尾道紅茶はアールグレイ、ディンブラ、ウバなど。日本茶では、蔵出し玉露、蔵出し煎茶などが買えます。お店ほどではありませんが、尾道でしか味わえないものをお家で飲んでみるのもいいですね。

尾道の老舗②向酒店

@locca_snowさんの投稿
14712446 1884335001797424 6714724923941584896 n

こちらの「向酒店」も明治42年創業の老舗です。中は大正時代に建てられたとあってレトロな雰囲気でいっぱい。年代物のポスター、看板、それに時計まで。昭和7年のカレンダーも、大切に保存され掛けられています。メインのお酒は"おのみち麦酒""招き猫ラベルのお酒"。一見の価値ありですよ。

@neko_magazineさんの投稿
1538410 405809292952942 1854034165 n

隣にある尾道市労働センターは、1904年の建物でもとは住友銀行尾道支店でした。独特のアーチがそのままでレトロな建築物です。そのまた2件お隣は1923年に建てられた旧尾道銀行本店です。現在はおのみち歴史博物館として、尾道遺跡の逸品や銀行当時の大きな扉の大金庫、銀行券なども展示してあります。

尾道の老舗③北前亭

@naoropeさんの投稿
12816825 1550773285215655 605852255 n

お土産におすすめのちりめん専門店の北前亭。こちらのお店も江戸時代の中期創業の老舗中の老舗です。良質のちりめんを匠の技で作った、まろやかでしっとりした極上のちりめん。あったかいご飯が何倍でも食べられます。もちろんホームページでオンラインショップもやってますよ。

@erimo323さんの投稿
11809856 442465739287993 283714167 n

おのみち海辺の美術館

@mamahiro555さんの投稿
16228907 244604332660341 540550831389278208 n

尾道水道沿いに遊歩道があり、その壁面に絵画コンクールでのグランプリ作品などが飾られています。その間150m。屋外の美術館とは想定外!穴場の観光スポットです。尾道の生活を生き生きと描いた作品を見ながらお散歩もおすすめです。そうこうしているうちにそこここで猫たちに出会えるかも。モデルコースもこの後尾道駅でゴール!

@take_yaaaaanさんの投稿
13413486 215333602193672 1779462060 n

猫のプリンがおすすめ"YAMANEKOMILLL"

@_chenonさんの投稿
16906217 1313722228716765 3911218659661447168 n

"YAMANEKOMILL"は尾道では知らない人はいないというほどの「居酒屋グループいっとく」の経営するお店。このお店のおすすめメニューは、ジェラードコンカフェと本格エスプレッソ。そして猫のついたかわいい小さな牛乳ビンの尾道プリンです。どれも美味しいと好評です。

@mia.hotate0308さんの投稿
16585053 409062806096393 8033112319959498752 n

古民家を活かしたカフェ"空猫"

@mossa_chanさんの投稿
18013131 422254841470383 1465273881676742656 n

空猫は古民家再生プロジェクトで、できたカフェです。お昼になると行列ができてしまうほどの人気のカフェなんです。中にはインテリアとして火鉢や古いタンスなどが置いてあります。2階から尾道水道をながめながら、人気のベーグルをセットをいただくのがおすすめ。このお店の自慢のベーグルです。

@moyuxxuuxxさんの投稿
10245954 1488406241372290 876968045 n

あのプリンが買える"おやつとやまねこ"

@kachutomotomoさんの投稿
17819161 272659063192146 747846616181899264 n

そう、このお店「YAMANEKOMILL」と同じグループのお店。こちらの方が尾道プリンはメインみたいです。何しろオンラインショップまでやっているのですから。北海道のてんさい糖、尾道産のたまご、砂谷牛乳を使ったこだわり尾道プリン4個入りで1,296円と送料であなたも食べられますよ。

@nayuhoneyさんの投稿
18013273 1328325380591107 7972375808742260736 n

古民家と猫が似合う尾道

@napoyaaaさんの投稿
17882243 1299226256793648 1169528889010028544 n

尾道の「古民家再生プロジェクト」で、新しいステキなお店によみがえった古いお家。そこに猫たちが違和感なく生きる風景はまるで昭和の日本のようです。プロジェクトによって新たな観光スポットとなった尾道ですが、猫たちの「関係ないもん!」と言っている声が聞こえてきそうです。

Ba41e5f9b1d6d12f7ee7c4648dfdf37c70c64cbd広島県おすすめ観光スポット厳選20選!名所・絶景などをご紹介します!

関連記事

広島県の人気ランキング

広島県の新着のまとめ

© 2017 TravelNote