コールドブリューコーヒーが人気!アイスコーヒーとの違いや美味しい作り方は?

2019年7月16日 (2019年7月19日最終更新)

暑い季節になると飲みたくなるアイスコーヒーですが、近年注目されているコールドブリューコーヒーが人気となっています。美味しいコーヒーを楽しみたい時はホットコーヒーが定番と想像しがちですが、コールドブリューコーヒーで美味しいコーヒーを味わう事ができます。

目次

  1. コールドブリューコーヒーは美味しいと人気!
  2. コールドブリューコーヒーの特徴とは?
  3. コールドブリューコーヒーはアイスコーヒーと違う?
  4. コールドブリューコーヒーがおすすめの理由とは?
  5. コールドブリューコーヒーはどこで飲む?
  6. コールドブリューコーヒーの美味しい作り方
  7. コールドブリューコーヒーにおすすめのコーヒー豆
  8. 自宅でも美味しく作れる!コールドブリューコーヒーを味わおう

コールドブリューコーヒーは美味しいと人気!

近年コーヒータイムの楽しみ方に変化が感じられるようになりました。「サードウェーブコーヒー」がトレンドとなり、コーヒー豆の生産地やコーヒーの淹れ方等、特別な1杯を楽しむスペシャリティコーヒーが主流となってきています。

そんな中で美味しいコーヒー豆を存分に堪能できる飲み方は一般的な飲み方ではホットコーヒーで飲むイメージがあります。

寒い季節だとホットコーヒーでも充分ですが、やはり暑い夏の季節になれば飲みたくなるのがアイスコーヒーとなります。

美味しいスペシャリティコーヒーを味わう為に、今回おすすめするコールドブリューコーヒーについてご紹介しますのでチェックしてみましょう。

そもそもコールドブリューコーヒーとは?

最近おしゃれなカフェでもよく見かける機会もある「コールドブリューコーヒー」は見た目はアイスコーヒーです。

またカフェ等のお店では「アイスコーヒー」を見かける事もとても少なくなってきています。アイスコーヒーを注文したい場合はコールドブリューコーヒーがあれば、こちらをチョイスしてみるのがおすすめです。

コールドブリューコーヒーとはアイスコーヒーの1種でもあり、通常のアイスコーヒーとは少しだけ異なる点があります。

それは簡単に作れるアイスコーヒーはお湯で抽出をしてから冷たい水や氷等を入れてアイスコーヒーの作り方ですが、コールドブリューコーヒーは簡単に説明すれば水出しコーヒーとなります。

Originalサードウェーブコーヒーのおすすめ店特集!おいしい人気店をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本でも話題の「サードウェーブコーヒー」をご存知でしょうか。近年は海外から上陸したサードウェ...

コールドブリューコーヒーの特徴とは?

続いてコールドブリューコーヒーの特徴についてチェックしてみましょう。通常のお湯から抽出した作り方のアイスコーヒーとコールドブリューコーヒーは作り方が違います。

コールドブリューコーヒーは最近よく聞いたり目にしたりする事も多いメニューとなりますが、日本では昔から馴染みのある「水出しコーヒー」と同じものとなります。コールドブリューコーヒー「COLD BREW」低温抽出となります。

自宅で簡単に作るアイスコーヒーやコンビニや市販のペットボトルのアイスコーヒーとコールドブリューコーヒーは根本的に味や美味しさが違います。

またその他にも「ダッチコーヒー」としても認知度も高いのではないでしょうか。コールドブリューコーヒーと一般的なアイスコーヒーの作り方の違いについてチェックしてみましょう。

コールドブリューコーヒーは水から抽出

コールドブリューコーヒーは低温の水から抽出する方法となります。通常のアイスコーヒーの作り方とは異なり、低温で時間をかけて作るのがコールドブリューコーヒーです。

じっくりと時間をかけてコーヒーを抽出するので時間は約8時間から12時間程の抽出時間が必要となります。

ホットコーヒーよりも時間を要する事となりますが、美味しいコーヒー豆を入手した際にはコールドブリューコーヒーでいただくのがおすすめとなります。

コールドブリューコーヒー(水出しコーヒー)は日本発祥の抽出方法説もあります。日本でも昔から馴染みのある美味しいアイスコーヒーの作り方となりますので覚えておきましょう。

コールドブリューコーヒーとお湯だしとの違い

次にコールドブリューコーヒーとお湯だしでの作り方との違いについてチェックしてみましょう。

ご家庭でもアイスコーヒーの作り方ではコーヒー豆を入れてお湯で溶かしたり、ドリップ等をしてから冷たい水や氷で急冷するのが一般的です。

しかしコールドブリューコーヒーは通常のアイスコーヒーの作り方とが違い、低温の水でコーヒーを抽出する方法となります。

コールドブリューコーヒーは想像以上に抽出時間がかかりますが、一般的なアイスコーヒーとは格段にカフェインの渋みやの美味しい味わいに違いが現れます。

コールドブリューコーヒーはアイスコーヒーと違う?

美味しいコールドブリューコーヒーと普通のアイスコーヒーの違いについてご紹介します。日々通常のアイスコーヒーを飲んでいる方は、コールドブリューコーヒーを飲めばその味に違いが分かります。

アイスコーヒーとコールドブリューコーヒーは作り方に違いがあります。作り方が違うだけでも、同じコーヒー豆を使用していても味が全く違います。

またアイスコーヒーとコールドブリューコーヒーはカフェインの違いも出てきます。カフェインを極力抑えた作り方となるコールドブリューコーヒーはとても飲みやすくてカフェインを控えたい方にもおすすめの作り方となります。

般的なアイスコーヒーの作り方はとても簡単です。通常のアイスコーヒーの作り方とコールドブリューコーヒーの作り方を比較してみましょう。

一般的なアイスコーヒーの作り方

コールドブリューコーヒーと一般的なアイスコーヒーの作り方の大きな違いは作り方にあります。一般的なアイスコーヒーの作り方はとても簡単で時間も短く、お手軽に飲めるのがポイントとなります。

一般的なアイスコーヒーの作り方はお湯で抽出をしたコーヒーを氷や冷たい水で冷やして作るのが一般的となります。

一般的なアイスコーヒーの作り方は自宅だけでなく、お店でも用いられています。通常のアイスコーヒーもとても美味しく味わう事ができます。

急速に氷で冷やすことによってコーヒーの香りと透明感のある美味しいコーヒーが味わえます。しかしコールドブリューコーヒーは長い抽出時間をかける事で、まろやかでカフェインを控えたコーヒーを楽しむ事ができます。

コールドブリューコーヒーがおすすめの理由とは?

続いてコールドブリューコーヒーのおすすめの理由についてご紹介します。上記でもご説明したように一般的なアイスコーヒーとコールドブリューコーヒーでは作り方が根本的に違います。

また一般的なアイスコーヒーと比べてもコールドブリューコーヒーは低温の水で抽出をするので、時間がかかります。

すぐにアイスコーヒーを飲みたい場合はコールドブリューコーヒーは時間がかかるので不向きとなりますが、事前にコールドブリューコーヒーを常備しておく事がおすすめとなります。

一度コールドブリューコーヒーの美味しさを味わうと、通常のアイスコーヒーとの違いを感じます。そんなコールドブリューコーヒーの魅力をチェックしてみましょう。

酸化を防ぐ

まず初めにコールドブリューコーヒーのおすすめのポイントは一般的なアイスコーヒーに比べても酸化を防ぐ役割があります。

通常コーヒーは高温のお湯で抽出するのが一般的です。また高温のお湯を使用する事でコーヒー豆の酸化が起こります。

しかしコールドブリューコーヒーの作り方は高温のお湯を使用せずに、低温の水を使用して抽出をするので酸化が起こりません。

酸味を感じる事でコーヒーが苦手な方もいらっしゃいます。しかしコールドブリューコーヒーはそんな酸味もあまり感じる事なく美味しい味わいで楽しめるのでとても人気です。

コールドブリューコーヒーや水出しコーヒーを取り扱いしているカフェや喫茶店で一度試してみるのがおすすめです。

苦味や渋味も抑える

続いてコールドブリューコーヒーのおすすめポイントはコーヒーの独特な苦みや渋みも抑える効果があります。

そもそもコーヒーの渋みや苦みの原因となっていますのはカフェインやタンニンが溶け出して、苦み等の雑味が感じられます。

中にはコーヒーの苦みのある味がお好みの方もいらっしゃいますが、カフェインを極力控えたい方やコーヒーの苦みが苦手な方はコールドブリューコーヒーがおすすめとなります。

コーヒーの苦みや雑味の原因になっているカフェインやタンニンを除く事によって、まろやかで美味しいコーヒーを味わう事ができるので近年人気急上昇となっています。

口当たりがいい

最後にコールドブリューコーヒーのおすすめポイントの口当たりの良い美味しいコーヒーを楽しむ事ができます。

一言でアイスコーヒーと言えど、お店で提供しているアイスコーヒーは氷を使用する際に初めから濃いコーヒーで作ったり、氷で味が薄くならない様にコーヒーの氷を作っておいたりしているお店があります。

簡単に作れるアイスコーヒーですが、美味しく味わう為には工夫をしなければいけません。しかしコールドブリューコーヒーは誰でも簡単に濃さや味わいが均等な美味しいコーヒーを味わう事ができます。

カフェインの苦みや雑味がなく、本来のコーヒーの香りや味わいが出るので、調整が必要な一般的なアイスコーヒーよりはとてもおすすめで人気です。

コールドブリューコーヒーはどこで飲む?

続いて美味しいコールドブリューコーヒーは近年とても人気となっています。サードウェーブコーヒーが人気となっている現在では、こだわりのコールドブリューコーヒーも注目されています。

そんな中でカフェインを極力控えて、更に飲みやすくてまろやかな味わいのコールドブリューコーヒーを飲みたい方はどこで飲めるのかをご紹介します。

コールドブリューコーヒーは作るのに時間がかかります。なので初めにコールドブリューコーヒーを味わえるお店も充実しています。

コールドブリューコーヒーはショップが人気

まず初めにコールドブリューコーヒーは人気のカフェショップで味わう事ができます。近年カフェのお店もとても多くなっています。

そんな中で美味しいコーヒー豆を使用して、抽出方法にもとてもこだわっているカフェのお店が充実しています。

人気のカフェでも味わう事もできますが、昔ながらの喫茶店でも「水出しコーヒー」として提供しています。

コールドブリューコーヒーと水出しコーヒーは同じ抽出方法で作られていますので、是非参考にしてみましょう。

カフェインの量も通常のコーヒーよりも少ないので、コーヒーが苦手な方でもコールドブリューコーヒーをお店で味わってみましょう。

コールドブリューコーヒーは自宅でも作れる

続いてコールドブリューコーヒーはカフェショップやお店だけでなく自宅でも簡単に作る事ができます。

コールドブリューコーヒーを味わって、その味を自宅でも飲みたい方もチャレンジする事ができます。まずお店でのコールドブリューコーヒーを味わってから自宅で作ってみるのもおすすめです。

自宅でコールドブリューコーヒーを作る場合は作り方は難しくはありませんが、作るのに時間はかかるので注意しておきましょう。

夏の季節だと、アイスコーヒーを飲む機会も多くなります。抽出時間がかかるので、寝る前に作って翌朝には出来上がっているのでチャレンジしてみましょう。

コールドブリューコーヒーの美味しい作り方

続いて自宅で人気のコールドブリューコーヒーの美味しい作り方についてご紹介させていただきます。

コールドブリューコーヒーは一般的なアイスコーヒーとは抽出方法が違います。同じコーヒー豆を使用してても、一般的な抽出方法とコールドブリューコーヒーとでは味わいが違います。

コールドブリューコーヒーを作る際には、事前にコールドブリューコーヒー専用のポットや抽出器具を準備する必要があります。

とても簡単な作り方で出来上がりますので、時間だけを考慮した上でコールドブリューコーヒーを自宅で抽出してみましょう。

ポットにコーヒー豆を入れる

まず初めにコールドブリューコーヒー専用の抽出器具やポットを準備しておきましょう。コーヒーメーカーによっては、様々なコールドブリューコーヒーのポットが販売されています。

コールドブリューコーヒー専用の抽出器具は大きく分けてウォータードリップタイプと浸漬タイプがあります。

ウォータードリップタイプは水を1滴1滴落としながら抽出するタイプとなります。浸漬タイプはコーヒー豆を水に時間をかけて浸透させて抽出するポット型の器具となります。

ご家庭で簡単にコールドブリューコーヒーを作りたい方は浸漬タイプがおすすめとなります。お値段も比較的にリーズナブルに購入する事ができます。ポットにはコーヒー豆を入れる専用のストレーナーがありますので、アイスコーヒー用の豆を入れます。

水を入れる

コールドブリューコーヒーは挽いたコーヒーを60グラムに対して1リットルの水をセットしましょう。

この時に水は常温か高温でない水を使用しましょう。挽いた豆に丁寧に水をかけて1リットル分を入れて、蓋をします。

ひたすら待つ

水を一杯まで入れて、蓋をしめればコールドブリューコーヒーの作り方はここまでです。とても簡単にコールドブリューコーヒーを作る事ができます。

コールドブリューコーヒーは抽出時間がかかりますので、すぐには飲めません。抽出時間は8時間から12時間となります。

寝る前にセッティングをしておいて、翌日にコールドブリューコーヒーを味わう事ができますのでチャレンジしてみましょう。

コールドブリューコーヒーにおすすめのコーヒー豆

最後にコールドブリューコーヒーにおすすめのコーヒー豆をご紹介します。コーヒー豆はたくさんの種類があります。その中でもアイスコーヒー専用の物も販売されています。

しかしアイスコーヒー専用でなくても、お好みのコーヒー豆があればコールドブリューコーヒーで楽しむのもおすすめです。

特にお好みがない場合は、シングルオリジンのコーヒー豆や、エチオピア産のコーヒー豆がにんきとなっています。

またコーヒー豆の挽き方は使用する抽出器具を参考に、浸透時間を短くしたい場合は中挽きか中細挽きがおすすめとなります。

自宅でも美味しく作れる!コールドブリューコーヒーを味わおう

自宅でも美味しいコールドブリューコーヒーを作る事ができるので是非チャレンジしてみましょう。

コールドブリューコーヒーは普通のアイスコーヒーよりも所要時間がかかってきますが、カフェインを抑えたまろやかな味わいで楽しめるのでカフェインを控えたい方にもおすすめです。

コールドブリューコーヒーを自宅で楽しみたい方は抽出器具が専門店等のお店で販売しているので、購入をしてみましょう。

寝る前にコーヒー豆をセットして水を入れて置いておくだけで、翌朝には美味しいコールドブリューコーヒーを楽しむ事ができます。またコールドブリューコーヒーの美味しい飲み方もありますので参考にしてみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
LOOK

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ