生クリーム大福のおすすめ11選!関東・関西で人気の商品情報をチェック!

2019年7月18日 (2019年7月18日最終更新)

モチモチの大福のなかに甘い生クリームをたっぷりと詰め込んだ人気グルメが生クリーム大福です。和菓子と洋菓子が融合した生クリーム大福は年齢や性別を問わず大人気で、全国の名店の多くが通販に対応しているので気軽に食べ比べできるのも魅力です。

目次

  1. 生クリーム大福を徹底調査!美味しいおすすめ人気商品は?
  2. 生クリーム大福とは?
  3. 1:生クリーム大福おすすめ商品<関東編>【妙ちくりん】
  4. 2:生クリーム大福おすすめ商品<関東編>【ずんだ茶寮】
  5. 3:生クリーム大福おすすめ商品<関東編>【御菓子司 こん平】
  6. 4:生クリーム大福おすすめ商品<関東編>【伊豆みかど】
  7. 5:生クリーム大福おすすめ商品<関東編>【丸田屋総本店】
  8. 6:生クリーム大福おすすめ商品<関東編>【竹屋あさかわ】
  9. 7:生クリーム大福おすすめ商品<関西編>【青木松風庵】
  10. 8:生クリーム大福おすすめ商品<関西編>【富貴堂】
  11. 9:生クリーム大福おすすめ商品<関西編>【東山茶寮】
  12. 10:生クリーム大福おすすめ商品<関西編>【伊藤久右衛門】
  13. 11:生クリーム大福おすすめ商品<関西編>【ながた茶店】
  14. 関東・関西の生クリーム大福を食べ比べよう!通販で注文できる店もある!

生クリーム大福を徹底調査!美味しいおすすめ人気商品は?

最近では洋菓子の波に押されて陰に隠れがちな和菓子ですが、そんな和菓子のなかにいまSNSなどで話題沸騰中のグルメがあります。それがモチモチの大福のなかにたっぷりと生クリームを詰め込んだ生クリーム大福です。今回は全国にある美味しい生クリーム大福の名店をいくつかピックアップしてご紹介します。

Original豆大福が有名な東京の人気店ランキング!おすすめの名店まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
豆大福発祥の地、東京。そんな東京には言わずと知れた豆大福の名店が数多く存在し、愛され続けてい...

生クリーム大福とは?

生クリーム大福はいまでこそ全国のいろいろなお店で販売されていますが、発祥は静岡県の島田にある『龍月堂』と言われています。

ちなみにいまの生クリーム大福は生クリームがなかに入っていますが、最初は大福の上にクリームを乗っけたスタイルでした。

1:生クリーム大福おすすめ商品<関東編>【妙ちくりん】

関東で買うことのできる生クリーム大福のなかからまずおすすめしたいお店が群馬県にある『妙ちくりん』です。

ここ『妙ちくりん』の生クリーム大福は美味しいだけでなく種類が豊富で、何と全部合わせると14種類にもなります。

群馬県の生クリーム大福:種類が多い

例えば『妙ちくりん』の生クリーム大福はオーソドックスなものはもちろん、コーヒー味やショコラ味などいろいろな味を楽しめます。

ちなみに『妙ちくりん』の生クリーム大福は通販で取り寄せることもでき、これなら関東や関西に関係なく味わえます。

住所 群馬県伊勢崎市連取町3016
電話番号 0270-22-4339

2:生クリーム大福おすすめ商品<関東編>【ずんだ茶寮】

関東にはいろいろな生クリーム大福がありますが、特に年配の人を中心に「美味しい」と大人気なのが『ずんだ茶寮』です。

ここ『ずんだ茶寮』は厳選した上質な枝豆だけを使ったずんだ味の生クリーム大福が看板メニューとなっています。

東京の生クリーム大福:ひと口サイズで食べやすい

生クリーム大福というと甘さが強いイメージをお持ちの方もいるでしょうが、関東『ずんだ茶寮』のものは甘さ控えめで食べやすいです。

ひと口サイズで食べやすく、通販で買うこともできるので自分用にも大切な人への手土産としてもおすすめです。

住所 東京都千代田区丸の内1-9-1(大丸東京店1F)
電話番号 03-3283-3011

3:生クリーム大福おすすめ商品<関東編>【御菓子司 こん平】

関東の栃木県にある『御菓子司 こん平』も「美味しい生クリーム大福が買える」と評判のお店でおすすめです。

この『御菓子司 こん平』は和菓子や洋菓子を製造販売しているお店で、防腐剤などの添加物を使っていないので安心して味わえます。

栃木県の生クリーム大福:チーズ味やフルーツ味も人気

関東の『御菓子司 こん平』はおしゃれで美味しい少し変わったフレーバーの生クリーム大福が買えると大人気です。

チーズ味や抹茶味、さらにはブルーベリー味など性別や年齢を問わずにおすすめできる生クリーム大福が目白押しです。

住所 栃木県宇都宮市大曽4-8-12
電話番号 028-624-3977

4:生クリーム大福おすすめ商品<関東編>【伊豆みかど】

静岡県と言えば美味しいイチゴがたくさんとれる名産地として有名で、そのイチゴを贅沢に使った生クリーム大福で人気なのが『伊豆みかど』です。

静岡名産のいちごである紅ほっぺを使った『伊豆みかど』の生クリーム大福は芳醇な香りが特徴の逸品です。

静岡県の生クリーム大福:紅ほっぺの味が人気

静岡の『伊豆みかど』の生クリーム大福の評判は関東にまで伝わっており、通販で買えるのも人気を後押ししています。

紅ほっぺ味の生クリーム大福は程よい酸味で甘さが抑えめなので普段甘いものを食べない人にもおすすめできます。

住所 静岡県伊東市湯川1-16-12
電話番号 0557-37-2832

5:生クリーム大福おすすめ商品<関東編>【丸田屋総本店】

最近は美味しいのは当たり前で、それにプラスしてインスタ映えするようなおしゃれな見た目であることも人気を大きく左右します。

そんななかでフォトジェニックな生クリーム大福が手に入ると口コミ等で評判なのが関東の『丸田屋総本店』です。

群馬県の生クリーム大福:アイスクリームみたいな食感

関東『丸田屋総本店』はアイスクリームのようなおしゃれな見た目の生クリーム大福で、女性からの人気も高いです。

また見た目がいいだけでなく関東『丸田屋総本店』は素材もこだわっているので味もよく、例えば使用している生クリームは北海道産です。通販でも買えます。

住所 群馬県安中市安中2-5-6
電話番号 027-381-3355

6:生クリーム大福おすすめ商品<関東編>【竹屋あさかわ】

山梨県にある『竹屋あさかわ』も美味しい生クリーム大福が買えて、地元の人から愛されているお菓子屋さんです。

生クリーム大福というと若い人向けの商品というイメージですが、ここ『竹屋あさかわ』では年配の人が数多く生クリーム大福を買っていきます。

山梨県の生クリーム大福:いろんな種類があるので目移りしそう

ちなみに『竹屋あさかわ』の生クリーム大福はすべて冷凍されているので気軽に持ち帰れるのも魅力です。

ただし『竹屋あさかわ』は生クリーム大福は通販はやっていないので味わいたい方はぜひ山梨まで足を運んでみてください。

住所 山梨県甲府市幸町9-25
電話番号 055-235-2288

7:生クリーム大福おすすめ商品<関西編>【青木松風庵】

関西・大阪と言えば食い倒れの街として有名ですが、そんな大阪で美味しい生クリーム大福を買うなら『青木松風庵』がおすすめです。

ここ『青木松風庵』はひと口サイズの食べやすい生クリーム大福が人気で、手土産として買っていく人も多いです。

大阪の生クリーム大福:原料からのこだわりがある

また『青木松風庵』は素材にこだわっているのも特徴で、厳選した材料で作る生クリーム大福はシンプルに美味しいです。

スペイン産のオレンジや北海道十勝産のあんこを使った生クリーム大福はまさにワンランク上の味わいです。通販で買えるのも嬉しいです。

住所 大阪府大阪市中央区難波3-2-15
電話番号 06-6645-1500

8:生クリーム大福おすすめ商品<関西編>【富貴堂】

関西で美味しい生クリーム大福を探すなら三重県の『富貴堂』は外せません。この『富貴堂』の特徴は通販で気軽に買える点です。

一般的に通販というとそれぞれの公式ホームページから買いますが、ここ『富貴堂』はアマゾンなどの大手通販サイトから買うことができます。

三重県の生クリーム大福:カットしたときの断面も魅力

関西『富貴堂』の生クリーム大福はいろいろな種類がありますが、特におすすめで人気なのが「プリンセス大福」です。

この「プリンセス大福」は生クリームと一緒にイチゴやパインやマンゴーなど5種類のフルーツが入っており、カットした時の断面図がおしゃれなのも魅力です。

住所 三重県四日市市富田3-11-3
電話番号 059-365-0084

9:生クリーム大福おすすめ商品<関西編>【東山茶寮】

関西の京都にはほかにも美味しい生クリーム大福を取り扱っているお店があり、その代表格が『東山茶寮』です。

この『東山茶寮』は地元京都の食材を惜しみなく使った生クリーム大福が人気で、年配の人からの支持が高いです。

京都の生クリーム大福:京都の素材でつくった大福でジャストサイズ

関西『東山茶寮』では生クリーム大福に京都の宇治抹茶や京で挽いたきな粉を使っていて香りがとても豊かです。

『東山茶寮』の生クリーム大福は1個当たり50グラムと食べやすいサイズなのも特徴で、小腹が空いた時にもってこいです。

住所 京都府京都市東山区五条橋東4-448
電話番号 075-532-0873

10:生クリーム大福おすすめ商品<関西編>【伊藤久右衛門】

京都には老舗と呼ばれるお菓子屋さんがたくさんありますが、その代表として挙がるのが『伊藤久右衛門』です。

この『伊藤久右衛門』は創業が江戸時代とも言われており、香り高い抹茶を使った生クリーム大福が大人気です。

京都の生クリーム大福:京都らしく抹茶を使用している

関西の京都らしく上質な抹茶を使った生クリーム大福で、砂糖には和三盆を使っているので後味がすっきりなのも特徴です。

独自の製法で作られた生クリーム大福の皮もモチモチで美味しいと評判で、通販に並ぶとすぐに売り切れることも珍しくありません。

住所 京都府宇治市莵道荒槇19-3
電話番号 0774-23-3955

11:生クリーム大福おすすめ商品<関西編>【ながた茶店】

地方にも美味しい生クリーム大福を作っているお店が数多くあり、そこでおすすめしたいのが鳥取県の『ながた茶店』です。

この鳥取『ながた茶店』では抹茶味とほうじ茶味の生クリーム大福の2種類が売られており、通販でも買うことができます。

鳥取県の生クリーム大福:創業享和元年の老舗店

ここ『ながた茶店』は創業が享和元年で、鳥取県産の緑茶やモチ米を使っているので味の方も文句なしです。

ちなみに『ながた茶店』の生クリーム大福は米子市のふるさと納税の返礼品にもなっており、その点も美味しさを物語っています。

住所 鳥取県米子市岩倉町30
電話番号 0859-34-2023

関東・関西の生クリーム大福を食べ比べよう!通販で注文できる店もある!

全国には数多くの生クリーム大福の名店があり、その多くが通販に対応しているので店舗から遠く離れた場所に住んでいる人でも気軽に買うことができます。生クリーム大福は一見するとどこも同じように見えますが、味わってみるとお店ごとにかなり違いがあるので関東・関西の名店のものを取り寄せて食べ比べをしてみるのも楽しいです。

関連記事

Missing
この記事のライター
おまあす

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ