秋田のアンテナショップが東京に!きりたんぽやうどんなど名物料理が購入出来る!

2019年7月18日 (2019年9月1日最終更新)

秋田の名物を購入できる秋田のアンテナショップが東京にオープンしました。きりたんぽなど人気のある名物グルメをはじめ、秋田ならではの雰囲気を楽しめるアンテナショップです。地元の方からも親しまれており、東京で気軽に秋田名物を購入できます。

目次

  1. 東京でおすすめの秋田のアンテナショップをご紹介
  2. 秋田のアンテナショップが東京・有楽町に登場!
  3. 秋田のアンテナショップで人気の名産品コーナー
  4. お土産におすすめ!秋田のアンテナショップの人気商品
  5. 秋田のアンテナショップで食べられる人気のスイーツ
  6. 秋田のアンテナショップ「秋田ふるさと館」の店舗情報
  7. 秋田のアンテナショップでご当地名物を堪能しよう!

東京でおすすめの秋田のアンテナショップをご紹介

東京で秋田の名物を気軽に購入できるアンテナショップ。秋田のアンテナショップには秋田にしか販売されていない貴重な品をはじめ、人気のあるグルメまで種類豊富に購入することができます。お土産としてはもちろん、秋田出身の方からも人気があります。今回はそんな東京にある秋田のアンテナショップをご紹介します。

秋田のアンテナショップが東京・有楽町に登場!

今まで東京にはなかった秋田のアンテナショップが、東京の有楽町に新しくオープンしました。有楽町駅から徒歩1分でアクセスすることができ、小ぢんまりとしていますが秋田の名産が所せましと並んでいます。

秋田のアンテナショップには多くの名物が販売されており、秋田出身の方からも親しまれています。アンテナショップは秋田の有名店から直接販売されている品も多く、お土産としても人気を集めています。

秋田の味と文化が楽しめる「秋田ふるさと館」

秋田のアンテナショップである「秋田ふるさと館」には、秋田の名物が種類豊富に販売されています。秋田の味、そして文化をアンテナショップを通して感じることができ、東京にいながら秋田について学ぶことができます。

秋田ふるさと館には秋田の郷土料理、そしてご当地グルメも多く販売されており、昔から販売されている秋田の名物も知ることができます。店内は秋田の雰囲気を感じることができ、東京にいながら秋田の四季も体感することができます。

秋田のアンテナショップで人気の名産品コーナー

秋田のアンテナショップである秋田ふるさと館には、産地直送の新鮮な野菜をはじめ、秋田の名産を多く販売しています。地元の方も納得のいく名産を多く取り揃えており、食品、酒、民工芸品までワクワクできるものばかりです。

今回はそんな秋田のアンテナショップで販売されている名産品をご紹介していきます。どれも秋田の名産品ばかりを揃っているので、東京にいながら秋田の味を楽しめます。初めて訪れる方は、1度目を通しておくのがおすすめです。

秋田名物きりたんぽ

秋田と言えば、やはり「きりたんぽ」になります。秋田のアンテナショップにもきりたんぽコーナーが設置されており、セット売りからきりたんぽの単品まで販売されており、秋田の名物きりたんぽを美味しく味わうことができます。

きりたんぽはお土産としても人気があり、値段も安いので食べ比べも楽しむことができます。きりたんぽのカップスープなど遊び心を感じる商品も販売されており、秋田の方でも知らない名産にも出会うことができます。

人気の比内地鶏

秋田のアンテナショップで人気を集めているのが、きりたんぽと同じく秋田を代表する名産「比内地鶏」です。東京にいながら新鮮な比内地鶏を購入することができ、比内地鶏を加工した商品も種類豊富に販売されています。

比内地鶏のスープやハンバーグ、ソーセージなど冷凍食品として販売されており、ハンバーグがとくに人気を集めています。小さい子供でも美味しく味わうことができ、比内地鶏を利用したカップラーメンもおすすめです。

日本三大うどんの一つの稲庭うどん

秋田と言えば、日本三大うどんの1つである稲庭うどんも有名なグルメになります。秋田ふるさと館では稲庭うどんも種類豊富に販売されており、秋田の有名店から提供されています。それぞれお店によって少しずつ味わいが変わっていくので、食べ比べを楽しめます。

秋田では稲庭うどんをはじめ、そうめんも有名なグルメとなっています。そのため、アンテナショップでは稲庭うどんもそうめんも種類豊富に取り揃えてあります。稲庭うどんに合う食材も一緒に購入できるのでおすすめです。

稲庭うどんはそうめんのように喉越しが良いことでも人気があり、細麺が特徴的です。暑い時期には稲庭うどんをざるで食べる家庭も多く、稲庭うどん目当てに秋田ふるさと館に訪れる方が多くいます。

安藤醸造のしろだしとセットで購入するのがおすすめ!

秋田ふるさと館では、美味しい稲庭うどんが販売されています。稲庭うどんコーナーの側にあるエリアには、稲庭うどんに合うしろだしも販売されています。秋田では有名なしろだしも販売されており、多くの人々が魅了されています。

秋田のアンテナショップでは安藤醸造のしろだしが販売されています。稲庭うどんによく合うしろだしとも言われており、秋田ふるさと館では安藤醸造のしろだしとセットで購入するのが人気を集めています。お土産としてもおすすめです。

Original有楽町でアンテナショップ巡りを楽しむ!全国の人気名産品が大集合! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまなスポットが勢揃いしている有楽町は、東京を代表する人気の街。今回はそんな有楽町でおす...

お土産におすすめ!秋田のアンテナショップの人気商品

秋田名物が販売されているアンテナショップでは、東京にいながら秋田のお土産を購入することができます。秋田ふるさと館でもおすすめのお土産品が多く販売されており、わざわざ有楽町まで足を運ぶ方も多くいます。

今回はそんな秋田ふるさと館で購入できるおすすめのお土産品をご紹介していきます。どれも秋田名物となっており、東京ではなかなか手に入らない品ばかりです。お酒からお菓子、郷土料理まで用意されています。

酒処秋田の地酒

秋田と言えば、種類豊富な地酒が有名な街にあります。アンテナショップでも地酒を多く揃えており、選びきれないほどの種類があります。どれも秋田を代表するお酒になり、アンテナショップでは味わいも説明してくれるので安心して購入できます。

秋田には日本を代表する地酒が多く、山本や高清水、一白水成など居酒屋で1度は名前の聞いたことのあるお酒ばかりが並んでいます。お酒の種類やサイズによって値段も変わっていくので、直接アンテナショップで選んでいくのがおすすめです。

秋田銘菓のバイキング

秋田ふるさと館では、秋田銘菓のバイキングコーナーが設置されています。秋田で昔から親しまれているお菓子になり、秋田銘菓の代表と言えば「さなづら」になります。さなづらをはじめ、もろこしあん、あんごま餅などがずらりと並んでいます。

秋田のさなづらとは、秋田弁で山ぶどうのことを言い、ゼリー状のお菓子になります。山ぶどうが定番となっていますが、春には桜味が出たりと何度でも飽きずに食べることができます。さまざまな種類のお菓子を選べる人気のコーナーになります。

人気のご当地グルメ・横手やきそば

秋田できりたんぽと同じくらい知名度の高い郷土料理が「横手やきそば」になります。東京のご当地グルメのお祭りで有名になったやきそばでもあり、アンテナショップでは家でやきそばを茹でてすぐにできる横手やきそばを販売しています。

横手流は少し多めにソースをかけ、太麺がモチモチとした食感を生み出しています。目玉焼きや福神漬けをトッピングするのが定番となっており、キャベツや豚肉など具材は自由に選べます。秋田では贅沢にもホルモンで食べる方が多くいます。

秋田のごはんのお供・いぶりがっこ

秋田で人気のある郷土料理がいぶりがっこになります。香りが高く、ご飯のお供としておすすめの漬物になります。いぶりがっこの「がっこ」とは秋田弁で漬物のことを指しており、本場の秋田ではお酒のおつまみとしても親しまれています。

アンテナショップではさまざまなお店のいぶりがっこを購入することができ、干し大根を定番として使用しています。燻したお漬物になり、使用されている燻製で風味が全く変わります。最近ではクリームチーズと一緒に食べられる人気のおつまみです。

健康食品の海藻・ぎばさ

秋田では定番の食材ですが、あまり東京では知られていない食材が海藻の「ぎばさ」になります。秋田のアンテナショップでは東京でも乾燥させたぎばさを購入することができ、かなり栄養価の高い海藻としても知られています。

ぎばさは納豆のようにネバネバとした食感が特徴的になり、秋田ではおつまみとしても親しまれています。健康情報番組にも取り上げられたことのある海藻でもあり、アンテナショップでは乾燥させて保存期間も長いのでお土産としてもおすすめです。

秋田のアンテナショップで食べられる人気のスイーツ

秋田のアンテナショップでは、秋田で人気のあるスイーツをその場で味わうことができます。秋田名物のスイーツも販売されており、買い物がてら味わうことができます。小腹の空いた方、秋田スイーツが気になる方におすすめです。

今回はそんなアンテナショップで販売されているおすすめの秋田スイーツをご紹介していきます。秋田で人気のあるアイスクリームを中心に販売しており、子供から大人まで味わえます。東京にいながら秋田観光に来たようなワクワクできるスイーツです。

コスパ最高のソフトクリーム

アンテナショップには、秋田県産の牛乳を100%使用した濃厚なソフトクリームが人気を集めています。純度の高い水で育てられた牛は、安全で美味しい牛乳を提供してくれます。濃厚なソフトクリームが309円と安い値段で味わうことができます。

ソフトクリームは濃厚な牛乳の味わいですが、後味はすっきりとしているので食べやすいです。小さい子供でも安心して味わうことができ、アンテナショップの中でも本格派と評価が高いソフトクリームでもあります。ボリュームもあるので、SNS映えします。

秋田の夏の風物詩・ババヘラアイス

秋田の夏の風物詩であり、今まで秋田でしか味わえなかった「ババヘラアイス」がアンテナショップでも購入できるようになりました。ババヘラアイスとは中高年の女性がヘラを使って2種類のアイスをバラのようにコーンに盛り付けていきます。

アイスのフレーバーは基本的にバナナ味、イチゴ味の2種類になっており、重ねて盛り付けてくれるので口の中でアイスの旨味が広がっていきます。ベテランの方はさまざまな形に盛り付けてくれ、秋田の風物詩として昔から親しまれているアイスです。

秋田のアンテナショップ「秋田ふるさと館」の店舗情報

秋田ふるさと館は有楽町に位置している秋田のアンテナショップになります。秋田の名産を購入できるのはもちろん、その場で絶品のスイーツも味わうことができ、他のアンテナショップよりもレベルが高いことで人気を集めています。

今回はそんな秋田のアンテナショップ、秋田ふるさと館の基本情報をご紹介します。営業時間や定休日はもちろん、アクセス方法、そして駐車場や駐輪場の有無までお伝えしていきます。初めて訪れる方は、最初に確認しておくのがおすすめです。

営業時間・定休日

秋田ふるさと館の営業時間は10時から19時までとなっています。お昼前後は混み合う可能性があり、有楽町は新幹線乗り場からも近いので乗車する前に買い物することができます。学校や会社帰りにふらっと立ち寄るのもおすすめです。

秋田ふるさと館の定休日は今のところ設定されていません。年末年始のみ休んでいるので、公式HPなどで休みの期間を確認しておきましょう。また、アンテナショップは有楽町のビル内に設置されており、ビルが休みの際はアンテナショップも休みになります。

アクセス

秋田ふるさと館へのアクセス方法は、有楽町駅を利用するのがおすすめです。他にも銀座一丁目駅や銀座駅からも徒歩5分以内でアクセスできます。東京駅からもほど近くに設置されており、東京に住む人々から注目されているお店でもあります。

有楽町駅を利用する際は、京橋口を降りたら目の前のビル内に設置されています。東京交通会館の一角に秋田ふるさと館は設置されており、同じビル内には北海道のアンテナショップ「どさんこプラザ」が設置されていることでも有名です。

駐車場・駐輪場

アンテナショップの近くには駐車場や駐輪場がしっかりと作られています。駐車場は同じビルの地下に設置されており、180台駐車することができます。駐車場は7時から24時まで利用することができ、30分毎に300円追加されていく料金システムになります。

アンテナショップと同じビルには駐輪場が設置されていませんが、秋田ふるさと館を利用すると割引のできる駐輪場が設置されています。アンテナショップの近くにあるビックカメラ有楽町店になり、買い物の合計金額によって無料で利用することができます。

駐輪場は全部で29台設置されており、休日でも楽に駐輪することができます。最近では自転車で移動する方も多いので、場所を把握しておいて損はありません。駐輪場は2時間まで無料で利用できるので、ゆっくりとショッピングを楽しめます。

住所 東京都千代田区有楽町2-10-1
電話番号 03-3214-2670

秋田のアンテナショップでご当地名物を堪能しよう!

東京の有楽町に設置されている秋田のアンテナショップ「秋田ふるさと館」。きりたんぽをはじめとした秋田の名産を種類豊富に購入することができ、美味しいスイーツも味わうことができます。秋田の文化や料理を堪能することができ、子供から大人まで楽しめるアンテナショップです。ぜひ、秋田のものを購入したい方は秋田ふるさと館へ足を運んでみてください。

関連記事

612.thumb
この記事のライター
mdn
一眼レフ片手に散歩や旅行、カフェ巡りをするのが好きです。みなさんにおすすめの観光地やカフェ情報をお伝えしていきたいです。よろしくお願いします。

銀座・新橋・有楽町の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

銀座・新橋・有楽町の新着のまとめ