新潟のアンテナショップを楽しめる東京の店を紹介!ネスパスもおすすめ!

2019年7月27日 (2019年9月1日最終更新)

新潟の魅力を気軽に体験することのできる施設がアンテナショップです。東京には新潟のアンテナショップが複数展開されており、物産品やレストランはもちろん就職や移住をサポートしてくれる施設も充実しているので新潟に関することならアンテナショップへ行けば間違いありません。

目次

  1. 新潟のアンテナショップで魅力を疑似体験しよう
  2. 新潟の魅力を伝えるアンテナショップが東京に!
  3. 東京で新潟の食を楽しむアンテナショップ
  4. 東京で新潟の食を味わえるアンテナショップ内のレストラン
  5. 東京で新潟の魅力を発信するアンテナショップ
  6. 東京から新潟への移住をサポートするアンテナショップ
  7. 東京にあるアンテナショップで新潟の食を堪能しよう!

新潟のアンテナショップで魅力を疑似体験しよう

新潟県は自然も豊かで、それ故においしいグルメも目白押しな魅力いっぱいの場所です。ただし普通に考えると新潟の良さを体験しようと思ったら実際に新潟まで行かないといけません。しかしながら今回ご紹介する東京にある新潟のアンテナショップを利用すると新潟の魅力を簡単に疑似体験することができます。

Caddy 1 001新潟グルメおすすめスポットランキング!海鮮や絶品料理も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
お米に日本酒、海鮮と「グルメの宝庫」とも言われている新潟県。そんな新潟県での絶品おすすめグル...

新潟の魅力を伝えるアンテナショップが東京に!

新潟の魅力をストレートに感じる最も確実な方法は実際に足を運ぶことです。ただし遠方に住んでいたりすると難しいのが現状です。

そんな時に手軽に新潟の魅力を味わえるのがアンテナショップです。アンテナショップは新潟をより身近に感じられるおすすめのスポットです。

公設や私設の様々なアンテナショップが展開

ちなみにアンテナショップというと「東京に各都道府県のものが1つずつ」というイメージをお持ちの方も多いでしょう。

しかしなかには例外もあります。東京には公設や私設のアンテナショップがいくつもあり、それぞれに個性があります。

東京で新潟の食を楽しむアンテナショップ

東京にある新潟のアンテナショップのなかで最もおすすめで大人気なのが『表参道新潟館ネスパス』です。

この『表参道新潟館ネスパス』は東京の原宿にあるアンテナショップで、表参道駅から徒歩1分という最高の立地にあります。

表参道新潟館ネスパス内の物産販売【新潟食楽園】

東京『表参道新潟館ネスパス』の館内には新潟に関するさまざまなテナントが入っているのですが、職を楽しむなら『新潟食楽園』がおすすめです。

この『新潟食楽園』はご当地グルメなどの新潟の物産を販売しているエリアで、新潟の食文化を東京にいながら味わえる隠れ家的なスポットとなっています。

物産販売・新潟食楽園の店舗情報

物産品が売られている『新潟食楽園』は東京『表参道新潟館ネスパス』の1階部分に店舗があり、基本的には年中無休です。

『新潟食楽園』の営業時間は午前10時30分から午後7時30分までで、比較的遅くまで開いているのでお酒のあてを買うなどの利用方法も可能です。

住所 東京都渋谷区神宮前4-11-7(1F)
電話番号 03-5775-4332

新潟のアンテナショップで人気のおすすめ商品5選

新潟のアンテナショップ『表参道新潟館ネスパス』には美味しい物産品が目白押しで、基本的にはどれを選んでもハズレがありません。

ただし東京のアンテナショップ『表参道新潟館ネスパス』には「これを押さえておけば間違いない」という商品もあります。

バスセンターのカレー

新潟のアンテナショップ『表参道新潟館ネスパス』でまずおすすめしたいのが「バスセンターのカレー」です。

この「バスセンターのカレー」は新潟市にある立ち食い蕎麦店の人気カレーをレトルトにしたもので、入荷と同時に売り切れる大人気カレーです。

「バスセンターのカレー」は新潟の人なら知らない人はいないカレーで、黄色い色味がどこか昭和を感じさせるカレーでもあります。

ただし見た目に反して「バスセンターのカレー」はスパイシーなカレーで、一口食べて病みつきになる人が続出しているおすすめのカレーとなっています。

栃尾の油揚げ

新潟のアンテナショップ『表参道新潟館ネスパス』で売られている「栃尾の油揚げ」はお酒のおつまみに最高です。

新潟県長岡市の栃尾区で作られている油揚げで、大豆の風味が香る上品な油揚げなのでそのままでも料理してもおいしいです。

かりんとう饅頭 鬼の金棒

新潟のアンテナショップ『表参道新潟館ネスパス』にはおいしいスイーツも目白押しで、特におすすめなのが「かりんとう饅頭 鬼の金棒」です。

この「かりんとう饅頭 鬼の金棒」は外がカリカリのおまんじゅうで、お茶だけでなくコーヒーとの相性も抜群です。

笹だんご

新潟のアンテナショップ『表参道新潟館ネスパス』で絶対に外せないのが名産品としても有名な「笹だんご」です。

よもぎの香りとあんこの風味が心地よく、モチモチした触感がたまりません。自分用にも手土産にもおすすめです。

柿の種のオイル漬けにんにくラー油

新潟のアンテナショップ『表参道新潟館ネスパス』で隠れた人気を誇っている商品が「柿の種のオイル漬けにんにくラー油」です。

「柿の種のオイル漬けにんにくラー油」は新潟のご当地お菓子である柿の種をラー油に漬けこんだ一品で、白いご飯に乗せるとお箸が止まらなくなります。

東京で新潟の食を味わえるアンテナショップ内のレストラン

新潟のアンテナショップ『表参道新潟館ネスパス』の館内にはより気軽に新潟の味を楽しめるレストランもあります。

しかもアンテナショップ『表参道新潟館ネスパス』には2つのレストランがあり、そのレストランごとに特色が違います。

新潟の食と地酒を堪能!お食事処【新潟食楽園】

アンテナショップ『表参道新潟館ネスパス』にあるレストランの1つ目が『新潟食楽園』です。物産品コーナーと同じ名前ですが完全に別のレストランです。

ここ『新潟食楽園』は新潟のグルメや地酒を堪能できるレストランで、家族連れだけでなくひとりでしっぽり飲みたい人にもおすすめです。

お食事処・新潟食楽園の店舗情報

アンテナショップ『表参道新潟館ネスパス』のレストラン『新潟食楽園』の営業時間はランチが午前11時から午後2時までです。

これに対してレストラン『新潟食楽園』のディナーの営業時間は午後5時から午後10時までとなっています。

新潟 食楽園

ジャンル:
青山・表参道・原宿 / 和食その他
住所:
東京都渋谷区神宮前4-11-7 新潟館ネスパス B1F
PR:
喧騒から離れた新潟の古民家をイメージした落ち着いた空間で、新潟の美味しい日本酒と料理人が腕をふるった新潟の郷土料理をお愉しみください。
提供: Ikyu

新潟産を味わう会席・和食【にいがたの味 静香庵】

アンテナショップ『表参道新潟館ネスパス』にあるレストランの2つ目が『にいがたの味 静香庵』です。

こちらのレストラン『にいがたの味 静香庵』は新潟の海の幸や山の幸を使った独創的な日本食を楽しめるお店です。

にいがたの味 静香庵の店舗情報

アンテナショップ『表参道新潟館ネスパス』のレストラン『にいがたの味 静香庵』もランチとディナーの二部営業です。

ランチの営業時間は午前11時30分から午後3時までで、ディナーの営業時間は午後6時から午後10時までです。ただし毎週日曜日と祝日はお休みです。

にいがたの味 静香庵

P022900843 168
ジャンル:
表参道 / 和食
住所:
東京都渋谷区神宮前4-11-7 1F
営業時間:
月~土: 11:30~15:00 (料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)18:00~22:00 (料理L.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:00)
平均予算:
7,001〜10,000円
提供: Hotpepper s

東京で新潟の魅力を発信するアンテナショップ

アンテナショップというと物産品が売られていたりレストランがあったりというイメージを普通は持つでしょう。

しかし東京には少し変わったアンテナショップもあり、そのひとつが日本橋にある『ブリッジにいがた』です。

新潟ブランド発信拠点【ブリッジにいがた】

この『ブリッジにいがた』は新潟県と関係の深い企業等を応援するために作られた施設で、施設内には物産品だけでなく商談スペースもあります。

新潟県の企業が東京へ進出するための橋渡しをする役割も『ブリッジにいがた』は持っており、少し珍しい商品なども多数並んでいます。

ブリッジにいがたのイベント情報

東京『ブリッジにいがた』の特徴のひとつが定期的にいろいろなイベントが開催されている点だと言えます。

新潟の美味しいものを集めたグルメ市はもちろん、米どころだけにお米に特化したイベントなども開催されます。

ブリッジにいがたの店舗情報

東京『ブリッジにいがた』の開館時間は午前9時から午後7時までとなっていますが、具体的な営業時間は開催されるイベントごとに微妙に違います。

イベントが開催される時間等の詳細は公式ホームページに記載されているので足を運ぶ際は必ずチェックしましょう。

住所 東京都中央区日本橋室町1-6-5(だいし東京ビル)
電話番号 03-3243-2840

表参道新潟館ネスパス内のイベントスペース

イベントに関して言うと先ほど紹介したアンテナショップ『表参道新潟館ネスパス』でもいろいろな催しが行われています。

アンテナショップ『表参道新潟館ネスパス』の1階部分にはイベントスペースが用意されており、連日さまざまな企画で盛り上がっています。

表参道新潟館ネスパスのイベント情報

例えばアンテナショップ『表参道新潟館ネスパス』では毎年夏になると「ネスパス夏祭り」と呼ばれるイベントが開催されます。

トウモロコシや枝豆などの夏を代表する新潟の野菜がお得な値段で販売されるなど、時間があればぜひ参加してもらいたいイベントです。

住所 東京都渋谷区神宮前4-11-7(2F)
電話番号 03-5771-7711

新潟の観光情報を発信【新潟県観光協会 東京観光センター】

アンテナショップ『表参道新潟館ネスパス』は物産売り場やレストランだけでなく、別の方法で利用することもできます。

なかにはグルメ等に触れて新潟へ行きたくなる人もいるでしょう。そんな時に便利なのが『新潟県観光協会 東京観光センター』です。

新潟県観光協会 東京観光センターの施設情報

この『新潟県観光協会 東京観光センター』は新潟県の魅力的な観光地をいろいろと紹介してくれる場所です。

例えば新潟へ遊びに行きたい時に相談をするとその時々でおすすめの場所をいくつかピックアップして教えてもらえます。

住所 東京都渋谷区神宮前4-11-7(2F)
電話番号 03-5771-7755

東京から新潟への移住をサポートするアンテナショップ

『表参道新潟館ネスパス』は従来のアンテナショップの枠組みを超え、さまざまな形で新潟の情報を発信しています。

例えばアンテナショップに通うなかで「新潟に住んでみたい」と移住を頭のなかで考える人も出てくることでしょう。

新潟での就職をサーポート【にいがたUターン 情報センター】

そんな時におすすめなのが『表参道新潟館ネスパス』の館内にある『にいがたUターン 情報センター』です。

ここ『にいがたUターン 情報センター』では東京にいながら新潟の就職をサポートしてくれる場所となっています。

全国初のハローワーク機能を導入したU・Iターン施設

『にいがたUターン 情報センター』では全国に先駆けてハローワークの機能を導入した施設としても有名です。

館内にはハローワークでおなじみの求人検索機があり、新潟まで行くことなく新潟の求人を簡単に調べられます。

にいがたUターン 情報センターの施設情報

『にいがたUターン 情報センター』の開設時間は午前10時30分から午後6時30分までで、毎週火曜日と祝日が定休日です。

公的な機関と違いアンテナショップだけあって土日も開いているのが魅力で、興味のある社会人や学生の方にはぜひおすすめです。

住所 東京都渋谷区神宮前4-11-7(2F)
電話番号 03-5771-7713

新潟移住をサポート【にいがた移住支援デスク ココスムにいがた】

移住を考えている人を全面的にサポートしてくれるのが『表参道新潟館ネスパス』のなかにある『にいがた移住支援デスク ココスムにいがた』です。

『にいがた移住支援デスク ココスムにいがた』では新潟での暮らしを紹介してくれるほか、体験ツアーの斡旋などもあります。

にいがた移住支援デスク ココスムにいがたの施設情報

『にいがた移住支援デスク ココスムにいがた』の開設時間は午前10時30分から午後6時30分までとなっています。

休業日は毎週火曜日と祝日で、平日はお仕事で忙しい方でも土日が開いているので気軽に相談できる施設と言えます。

住所 東京都渋谷区神宮前4-11-7(2F)
電話番号 03-3479-1415

東京にあるアンテナショップで新潟の食を堪能しよう!

東京には新潟のアンテナショップが数多く展開されており、本来なら現地へ足を運ばないと食べられないようなカレーや笹だんごなどのご当地グルメを気軽に味わえます。東京の新潟アンテナショップでは年間を通していろいろなイベントを開催しており、毎日足を運んでも飽きがこない楽しい空間を常に提供してくれます。

関連記事

Missing
この記事のライター
おまあす

東京都の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

東京都の新着のまとめ