箱根のプールおすすめまとめ!温泉・スライダーを楽しめる人気施設も!

2019年7月29日 (2019年7月29日最終更新)

箱根というと温泉街で有名ですが、実はプールが充実しているエリアでもあります。箱根には『箱根小涌園ユネッサン』のようにスライダー付きの本格的なプールから、子供とゆっくり遊べる隠れ家的なプールまでその顔ぶれも個性的で非常に楽しいです。

目次

  1. 箱根にはバリエーション豊かなプールが目白押し
  2. 1:箱根プールおすすめスポット【箱根小涌園ユネッサン】
  3. 2:箱根プールおすすめスポット【ホテルハーヴェスト箱根甲子園】
  4. 3:箱根プールおすすめスポット【箱根湯本温泉 ホテル南風荘】
  5. 4:箱根プールおすすめスポット【強羅花壇】
  6. 5:箱根プールおすすめスポット【オーベルジュ オー・ミラドー】
  7. 6:箱根プールおすすめスポット【ホテルリゾーピア箱根】
  8. 7:箱根プールおすすめスポット【ウィスタリアンライフクラブ ヴェルデの森】
  9. 8:箱根プールおすすめスポット【ホテル箱根パウエル】
  10. 9:箱根プールおすすめスポット【吉池旅館】
  11. 10:箱根プールおすすめスポット【箱根湯本ホテル】
  12. 11:箱根プールおすすめスポット【ホテル南風荘】
  13. 12:箱根プールおすすめスポット【箱根湯本温泉 ホテルおかだ】
  14. 13:箱根プールおすすめスポット【ホテルおくゆもと】
  15. 14:箱根プールおすすめスポット【湯本富士屋ホテル】
  16. 15:箱根プールおすすめスポット【木もれびの宿 ふるさと】
  17. 箱根プールおすすめスポットを一挙ご紹介!日帰りできる施設も人気!

箱根にはバリエーション豊かなプールが目白押し

日本屈指の温泉街で、全国的にも知名度が高い観光地が箱根です。箱根というと温泉のイメージが強いですが『箱根小涌園ユネッサン』の登場で少し状況が変わっています。箱根は『箱根小涌園ユネッサン』に代表されるようにプールが非常に充実しており、今回はそんな箱根で特におすすめのプールスポットを15か所ご紹介します。

Original箱根小涌園ユネッサンは人気の温泉アミューズメントパーク!料金やアクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
都心からもアクセスしやすい箱根は、関東で人気の温泉スポットです。今回は、そんな箱根でおすすめ...

1:箱根プールおすすめスポット【箱根小涌園ユネッサン】

箱根でおすすめのプール1つ目が『箱根小涌園ユネッサン』です。この『箱根小涌園ユネッサン』は子供に大人気の温泉テーマパークです。

地中海をモチーフにした『箱根小涌園ユネッサン』のプールはとてもおしゃれで、さらに屋内にもプールがあるので雨が降っても大丈夫です。日帰りもOKです。

神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平:水着着用の温泉テーマパークでスライダーが人気

箱根『箱根小涌園ユネッサン』の最大の魅力が屋外エリアに設置されているスライダーです。迫力満点のスライダーを求めて『箱根小涌園ユネッサン』へ来る人がほとんどです。

また『箱根小涌園ユネッサン』には子供向けに水深が30センチほどのプールも用意されており、家族連れで日帰りで遊びに来る方も多いです。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
電話番号 0460-82-4126

箱根小涌園ユネッサンのスライダーの特徴

普通のプールのスライダーというと冷水ですが、ここ『箱根小涌園ユネッサン』のスライダーは温水です。

そのため『箱根小涌園ユネッサン』のスライダーは気温が低めの日でも楽しめる仕様で、子供だけでなく大人も童心に帰ってはしゃげます。

また『箱根小涌園ユネッサン』のスライダーは全部で3つコースがあります。それぞれに迫力が違い、何回もスライダーをしているだけで十分1日過ごせます。

2:箱根プールおすすめスポット【ホテルハーヴェスト箱根甲子園】

箱根でおすすめのプール2つ目が『ホテルハーヴェスト箱根甲子園』です。この『ホテルハーヴェスト箱根甲子園』は敷地内に屋内温水プールがあります。

また『ホテルハーヴェスト箱根甲子園』のプールからは雄大な箱根の自然を眺めることもでき、天気がいいと富士山が見れることもあります。

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原大原:優雅な雰囲気があるプール

『ホテルハーヴェスト箱根甲子園』は小ぢんまりとした落ち着いた雰囲気のプールなのでゆっくりくつろぎたい方に向いています。

プールサイドにはベッドが設置されており、さらにジャグジーもあるのでラグジュアリーなひと時を過ごすにはもってこいです。

ホテルハーヴェスト箱根甲子園

9574.original
住所:
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817-253
アクセス:
車/東京I.C.より東名高速に入り御殿場I.C~御殿場I.C~国道138号線を仙石・小田原方面へ、仙石原交差点を右折 車以外/箱根湯本駅→箱根登山バス『桃源台行き』→『仙石案内所前』下車
料金の目安:
9,600円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

3:箱根プールおすすめスポット【箱根湯本温泉 ホテル南風荘】

箱根でおすすめのプール3つ目が『箱根湯本温泉 ホテル南風荘』です。宿泊客の場合は無料で利用できます。

『箱根湯本温泉 ホテル南風荘』の屋外に設置されたプールは箱根の自然がすぐ目の前に広がり、開放的な気分にひたれます。

神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋:子供も一緒に楽しめるプールが人気

『箱根湯本温泉 ホテル南風荘』のプールは水深が90センチほどとなっており、子供でも安心して遊べます。

ちなみに『箱根湯本温泉 ホテル南風荘』のプールは好天時のみの営業となるのでその点は理解しておきましょう。

箱根湯本温泉 ホテル南風荘

9569.original
住所:
神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋179
アクセス:
車/東名厚木IC経由小田原厚木道路終点まで~小田原西IC~国道1号線を湯本へ直進、三枚橋信号を左折、看板を右折してすぐ 車以外/JR小田原駅経由又は小田急直通箱根湯本駅下車公共送迎バス5分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

4:箱根プールおすすめスポット【強羅花壇】

箱根でおすすめのプール4つ目が『強羅花壇』です。この『強羅花壇』は箱根のなかでも特に歴史ある老舗旅館です。

箱根『強羅花壇』は昭和27年創業の旧閑院宮家別邸に建つ旅館で、都会の喧騒を忘れてくつろげる空間です。

神奈川県足柄下郡箱根町強羅:室内プールが楽しめる

『旧閑院宮家別邸』は温泉や懐石料理を味わえる人気の旅館ですが、敷地内には屋内プールも用意されています。

『強羅花壇』はおいしい料理に併せて温泉もプールも楽しめる一石二鳥の旅館で、コストパフォーマンスは最高です。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
電話番号 0460-82-3331

5:箱根プールおすすめスポット【オーベルジュ オー・ミラドー】

箱根でおすすめのプール5つ目が『オーベルジュ オー・ミラドー』です。ここ『オーベルジュ オー・ミラドー』は白い壁が特徴のおしゃれなホテルです。

フランスの田舎町にあるような小さなオーベルジュをイメージした建物は非常に優雅で、カップルがデートするのにもおすすめです。

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根:フレンチが美味しいホテルで屋外プールもある

箱根『オーベルジュ オー・ミラドー』には屋外プールがあり、あたかも地中海へバカンスに来たかのような気分になります。

温泉にプール、さらに美味しいフレンチなどもある箱根『オーベルジュ オー・ミラドー』は隠れ家的なホテルです。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根湖尻159-15
電話番号 0460-84-7229

6:箱根プールおすすめスポット【ホテルリゾーピア箱根】

箱根でおすすめのプール6つ目が『ホテルリゾーピア箱根』です。ここ『ホテルリゾーピア箱根』はつい最近リニューアルしました。

露天風呂などの温泉はもちろん、プールやエステサロンも用意されているので『ホテルリゾーピア箱根』は幅広い層に人気があります。

神奈川県足柄下郡箱根町強羅:屋外変形プールや露天風呂が楽しめるホテル

『ホテルリゾーピア箱根』の敷地内にあるガーデンプールは開放的で、泳がずにプールサイドで日光浴をするのもありです。

屋外変形プールはそこまで水深が深くないので子供と一緒にワイワイ楽しむといった利用方法もおすすめです。

ホテルリゾーピア箱根

9414.original
住所:
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-1239
アクセス:
車/東京ICから東名高速道を名古屋方面へ~御殿場IC~138号線を乙女トンネルを抜け、箱根強羅方面へ(約40分) 車以外/箱根登山ケーブルカー 中強羅駅下車 徒歩2分 
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

7:箱根プールおすすめスポット【ウィスタリアンライフクラブ ヴェルデの森】

箱根でおすすめのプール7つ目が『ウィスタリアンライフクラブ ヴェルデの森』です。ここ『ウィスタリアンライフクラブ ヴェルデの森』は全室に温泉が付いたホテルです。

箱根『ウィスタリアンライフクラブ ヴェルデの森』には室内プールがあり、さらにプールのバリエーションも豊富です。

神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平:オールシーズン楽しめる室内プールがあるホテル

水深が浅い子供向けのエリアやみんなでワイワイ遊べるエリア、ほかにもがっつり泳ぎたい人向けのエリアもあります。

箱根『ウィスタリアンライフクラブ ヴェルデの森』は値段もお手頃で、コスパを重視してプールを選ぶならぜひ。

ウィスタリアンライフクラブ ヴェルデの森

9573.original
住所:
神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1274
アクセス:
車/東名高速道路「厚木IC」→小田原厚木道路~小田原西IC~国道1号線→宮ノ下→小涌園経由
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

8:箱根プールおすすめスポット【ホテル箱根パウエル】

箱根でおすすめのプール8つ目が『ホテル箱根パウエル』です。ここ『ホテル箱根パウエル』には日帰りもOKの本格的なプールがあります。

スポーツジムにあるような25m仕様のプールは年配の人にも好評で、日帰りで泳ぎに来る人も少なくありません。

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原:高校生未満はプールが使えないので注意

日帰りもできる『ホテル箱根パウエル』のプールは屋内にあるので天候を気にせずに運動に打ち込めます。

ただし『ホテル箱根パウエル』のプールは子供は利用できません。子供と遊ぶというよりは大人が本格的に泳ぐためのプールです。

ホテル箱根パウエル

9413.original
住所:
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1244
アクセス:
車/東名高速道路~御殿場IC~国道138号線で乙女トンネルを抜け仙石原から芦ノ湖方面へ約25分 車以外/箱根湯本駅下車、湖尻桃源台行バス40分、公園管理事務所前下車
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

9:箱根プールおすすめスポット【吉池旅館】

箱根でおすすめのプール9つ目が『吉池旅館』です。ここ『吉池旅館』のプールは日帰りで使うことも可能です。

箱根『吉池旅館』は10000坪近くある庭園のなかにひっそりとたたずむ旅館で、プールで遊んだ後に散策路を満喫するのも風情があります。

神奈川県足柄下郡箱根町湯本:温泉プールやお子さま用プールがある旅館

箱根『吉池旅館』のプールは本格的な25mプールと水深の浅い子供用プールがあり、子供から大人まで楽しめる施設です。日帰りで遊びに来る人も見られます。

さらに箱根『吉池旅館』は温泉プールで、水温が30度前後なので少し肌寒い日でも安心して楽しめます。

吉池旅館

9445.original
住所:
神奈川県足柄下郡箱根町湯本597
アクセス:
車/東名自動車道~小田原厚木道路~山崎IC~国道1号線に出て3分の所 車以外/小田急ロマンスカー箱根湯本駅より徒歩7分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

10:箱根プールおすすめスポット【箱根湯本ホテル】

箱根でおすすめのプール10つ目が『箱根湯本ホテル』です。箱根の奥座敷にある『箱根湯本ホテル』は木々に囲まれた非常に静かな場所にあります。

ちなみに『箱根湯本ホテル』の敷地内には旧東海道の石畳が通っており、古のロマンを感じることもできます。

神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋:屋外プールがある落ち着いた旅館

『箱根湯本ホテル』には屋外プールもあり、夏場の暑い日には泳いでリフレッシュすることも可能となっています。

スライダーなどはないシンプルなプールですが、子供と一緒にはしゃいで思い出を作るのには必要十分です。

箱根湯本ホテル

9521.original
住所:
神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋97
アクセス:
車/東名厚木IC経由小田原厚木道路箱根方面終点~小田原西IC~国道1号線を箱根方面へ約20分 車以外/小田急線直通箱根湯本駅よりバス10分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

11:箱根プールおすすめスポット【ホテル南風荘】

箱根でおすすめのプール11つ目が『ホテル南風荘』です。ここ『ホテル南風荘』は女性からの支持も高いホテルです。

花崗岩と青石を贅沢に使ったおしゃれな温泉が売りで、敷地内にある女性専用の露天風呂もかなりポイントが高いです。

神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋:屋外プールや露天風呂が人気の旅館

箱根『ホテル南風荘』では夏場限定ではありますが屋外にプールがあり、天気のいい日にはそこで水遊びができます。

須雲川のせせらぎが聞こえてくるプールは非常に風情があり、箱根を全身に感じながら楽しめるおすすめのプールです。

箱根湯本温泉 ホテル南風荘

9569.original
住所:
神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋179
アクセス:
車/東名厚木IC経由小田原厚木道路終点まで~小田原西IC~国道1号線を湯本へ直進、三枚橋信号を左折、看板を右折してすぐ 車以外/JR小田原駅経由又は小田急直通箱根湯本駅下車公共送迎バス5分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

12:箱根プールおすすめスポット【箱根湯本温泉 ホテルおかだ】

箱根でおすすめのプール12つ目が『箱根湯本温泉 ホテルおかだ』です。ここ『箱根湯本温泉 ホテルおかだ』は箱根の特に閑静なエリアにあります。

湯坂山や須雲川を眺めながら温泉を楽しめるのが人気で、さらにさまざまなバリエーションの温泉があるのも嬉しいです。

神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋:展望大浴場・屋外プールが人気の旅館

また『箱根湯本温泉 ホテルおかだ』にはプールもあります。大人向けの大プールと子供向けの小プールの2つです。

さらにプールの横には冷水器やロッカーも完備されており、ひょうたん型のプールは子供と遊びたい方に最適です。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋191
電話番号 0460-85-6000

13:箱根プールおすすめスポット【ホテルおくゆもと】

箱根でおすすめのプール13つ目が『ホテルおくゆもと』です。箱根の四季折々の景色を見ながら入る温泉が人気です。

また箱根『ホテルおくゆもと』は客室のそれぞれに温泉がついており、人目を気にせずにくつろげるのがグッドです。

神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋:夏は屋外のガーデンプールで賑わう旅館

箱根『ホテルおくゆもと』では気温のあがる夏場だけプールがオープンします。縦15m・横10mのコンパクトなプールです。

さらに『ホテルおくゆもと』は水深が30cmから90cmと浅めなので小さい子供と一緒に楽しめるプールと言えます。

箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと

9514.original
住所:
神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋211
アクセス:
車/東名高速厚木IC~小田原厚木道路~箱根新道~須雲川IC~箱根新道・須雲川IC出口右折約500m2分 車以外/小田急線ロマンスカー箱根湯本駅下車、バスで約10分
料金の目安:
9,720円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

14:箱根プールおすすめスポット【湯本富士屋ホテル】

箱根でおすすめのプール14つ目が『湯本富士屋ホテル』です。ここ『湯本富士屋ホテル』は箱根湯本駅から徒歩5分という最高の立地にあります。

ちなみに『湯本富士屋ホテル』には和室・洋室・和洋室の3タイプあり、最近では海外からのお客さんも多いです。

神奈川県足柄下郡箱根町湯本:屋外プールサイドでゆったりできる老舗旅館

『湯本富士屋ホテル』には屋外プールがあって日帰りもOKです。学校にあるような立派な25mプールで、夏場には宿泊客と日帰り利用の人でにぎわいます。

『湯本富士屋ホテル』はシャワー室もあるので日帰りでも快適に泳げます。ただし『湯本富士屋ホテル』のプールは夏場だけです。

湯本富士屋ホテル

9476.original
住所:
神奈川県足柄下郡箱根町湯本256-1
アクセス:
車/東名道~厚木IC~小田原厚木道路箱根口ICより国道1号線経由10分(3km) 車以外/小田急線箱根湯本駅下車、徒歩3分
料金の目安:
7,816円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供: Jws 88 50 blue

15:箱根プールおすすめスポット【木もれびの宿 ふるさと】

箱根でおすすめのプール15つ目が『木もれびの宿 ふるさと』です。箱根というと人気の観光地だけあってどこも人で大賑わいです。

ただしなかにはそういった喧騒を離れてゆっくりしたい人もいるでしょう。そんな時に最適なのが全8室の『木もれびの宿 ふるさと』です。

神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋:隠れ家的旅館で屋外プールも楽しめる

さらに『木もれびの宿 ふるさと』にはプールもあり、宿泊者が少ないので混雑することはまずありません。

『木もれびの宿 ふるさと』は全部屋にかけ流しの温泉で、プールも使えるわけですから費用対効果も最高です。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋191
電話番号 0460-85-5559

箱根プールおすすめスポットを一挙ご紹介!日帰りできる施設も人気!

箱根には『箱根小涌園ユネッサン』のようにスライダーのある本格的なプールから大自然のなかでゆっくり泳げる隠れ家的なプールまでいろいろなプールがあります。なかには日帰りで利用することが可能のプールもあり、ぜひ箱根観光で汗を流した後にプールで思う存分にリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
おまあす

箱根の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

箱根の新着のまとめ