パティスリーラブリコチエのモンブランが絶品!賞味期限60分の期間限定メニュー

2019年7月30日 (2019年7月31日最終更新)

パティスリーラブリコチエは、高円寺にある大人気ケーキ店。賞味期限60分というモンブランケーキや、看板メニューのラブリコチエなど、一度は味わってみたい絶品メニューが並びます。ラブリコチエでおすすめのケーキや営業時間など気になる情報をまとめてご紹介します。

目次

  1. パティスリーラブリコチエで絶品スイーツを味わおう!
  2. ラブリコチエとは?
  3. ラブリコチエの特徴
  4. ラブリコチエのナンバーワンメニュー「ラブリコチエ」
  5. ラブリコチエのおすすめメニュー「モンブラン」
  6. ラブリコチエには売り切れ必須のケーキがたくさん
  7. ラブリコチエの基本情報
  8. 売り切れ必至!限定メニューが気になるラブリコチエを食べに行こう!

パティスリーラブリコチエで絶品スイーツを味わおう!

パティスリーラブリコチエを知っていますか?東京都の高円寺にある売り切れ必須の人気パティスリーで、地元の人からも愛される大人気店です。賞味期限が60分しかないという絶品もモンブランケーキをはじめ、美味しいケーキや焼き菓子が勢ぞろい。ぜひ一度は味わいたいパティスリーラブリコチエのメニューや特徴、基本情報などについてご紹介します。

ラブリコチエとは?

ラブリコチエとは、高円寺にある人気パティスリー。高円寺駅の北口にある、アプリコットカラーが目を引く可愛らしい建物です。熟練のパティシエが毎日1つ1つ丁寧に作るケーキや焼き菓子はどれも絶品。お店の中にはイートインスペースもあって、美味しいケーキをゆっくりと味わいながら憩いの時間を過ごすことができます。

お店の名前ラブリコチエの由来は、愛娘さんの名前からとった「杏」の字が語源。お店も娘さんもすくすくと成長していくようにとつけられた名前なのだとか。愛情あふれるケーキ屋さんであるラブリコチエの魅力をあますことなくご紹介します。

人気テレビ番組でも紹介された人気のパティスリー

高円寺にあるラブリコチエは、人気テレビ番組でも紹介されたパティスリーとしても有名です。このラブリコチエがテレビで紹介されているのをみたことがある人もいるはず。近年で紹介されたのは、「林先生が驚く初耳学」という番組。番組内では、ラブリコチエの看板商品でもある、売り切れ必須の賞味期限が60分のモンブランが紹介されました。

なぜモンブランケーキの賞味期限が60分しかないのかというと、ラブリコチエのモンブランケーキの下地はメレンゲになっているからだそう。卵をふわふわになるまで泡立てたメレンゲの味は格別。新鮮な卵を使っているからこそ出せる魅惑の味の絶品ケーキです。

東京の高円寺にあるグルメ店

ラブリコチエがあるのは東京の高円寺。高円寺は、中央本線や総武線が通り、おしゃれなショップやカフェも数多く立ち並ぶ、散策スポットとしても大人気の街です。そんな大人気の街、高円寺にあるラブリコチエのケーキはどれもこれも彩りが豊かで繊細。まるで1つ1つが芸術作品のよう。並べるそばから売り切れてしまうのもうなずけます。

ラブリコチエのケーキには、ムースを使ったケーキが多いのが特徴です。マカロンやチョコレート、ナッツなどをふんだんに使い、1つ1つ丁寧に飾りたててあり食べるのがもったいないほど。中でもフルーツのジュレはツヤツヤ感がまるで宝石のようと大評判。

外観やインテリアの特徴や清潔感がある

ラブリコチエの店舗は、まちを歩く人々に気づいてもらいやすいように、パっと目を引く明るいオレンジ、アプリコットカラーを採用しています。外壁や店内の壁は白を基調にしていて、清潔感がありとても開放的。大きなお店ではないけれど、可愛らしいアットホームなお店です。イートインスペースにはゆったりくつろげるようにソファ席などもあります。

ラブリコチエの特徴

高円寺の街で地元の人からも愛されているラブリコチエ。お誕生日やお祝いごとにはもちろん、普段の楽しみの場所、憩いの場所としても愛されているお店です。高円寺駅からも近く、お買い物帰りなどにも立ち寄りやすい好立地。目を引く外観は待ち合わせにもぴったりです。一度は利用してみたいラブリコチエの特徴についてご紹介していきます。

イートインスペースがある

ラブリコチエには、小さいけれどケーキや焼き菓子をゆっくり味わうことのできるイートインスペースがあります。白を基調にした明るくて解放的な店内はとても居心地がよく、思わず長居してしまうのだとか。紅茶やコーヒーなどのドリンクメニューも充実していて、ティータイムをゆったりと過ごすのにとてもおすすめ。

ラブリコチエは美味しいスイーツを提供するお店が選ばれる「2019年TOKYO百名店スイーツ部門」のお店としても選出されていて、その人気はお墨付き。全国からその噂を聞きつけたスイーツ好きが連日足を運んでくる大人気なのです。

ムースを使ったケーキが豊富

ラブリコチエにあるケーキはふんわりとした口どけの優しいムースを使ったケーキが多いのが特徴。どんなケーキが並んでいるかというと、チョコレートが大好きな人にはたまらないチョコラケーキの「アラビカ」や、定番のショートケーキである「ガトーフレーズ」、それから「フロマージュクリュ」といたフルーツがのったケーキなど、種類が豊富。

ケーキのお値段もなかなかお手頃価格に設定されていて、1ピース400円前後。コーヒーや紅茶などのドリンクと合わせても、1,000円でお釣りが返ってくるリーズナブルさです。もちろんテイクアウトもできるので、自宅でゆっくり味わうのもおすすめ。

素材にこだわりがある焼き菓子類も売れ筋

ラブリコチエにはケーキのほかにも、気軽に味わえる焼き菓子も種類豊富に取り揃えられています。大人気の焼き菓子フィナンシェは、外はカリッと香ばしく、中はしっとりとした絶妙な味わい。また、ラム酒をふんだんに使ったという、サクサクとした食感が大人気のガレットや、こだわりの卵で作った半生焼き菓子など、どれにしようか迷うほど。

Original高円寺のケーキ屋さんでおいしいのは?人気のおすすめ店を厳選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
古着屋さんや雑貨屋さんが集まっているイメージが強い高円寺エリアですが、実は隠れたケーキ屋さん...

ラブリコチエのナンバーワンメニュー「ラブリコチエ」

ラブリコチエで人気ナンバーワンのメニューといえば、「ラブリコチエ」。ラブリコチエとは、杏をふんだんに使った贅沢なケーキで、見た目はポップなオレンジ色。杏味のマカロンやホワイトチョコレートなどが贅沢にたっぷりのっていて、ケーキのスポンジにたどり着くまでにたくさんの味を味わうことができる贅沢なケーキです。

店名にもなっている「ラブリコチエ」

高円寺にあるラブリコチエで売れ行きも、評判もナンバーワンのケーキであるラブリコチエ。お店の名前と全く同じ名前のケーキで、覚えやすく、手土産にたくさん買っていく人もいる人気商品です。たくさんの有名スイーツ店で修業を重ねたオーナーシェフが作るケーキならではの、繊細さと美味しさが詰まった一度は味わいたいおすすめのケーキです。

どんな特徴をもっているケーキなの?

お店の名前と同じ看板メニューともなっているケーキである「ラブリコチエ」。どんな特徴があるケーキなのでしょうか。ラブリコチエは杏とアーモンドを基本に作られていて、甘酸っぱくて美味しい杏のジュレで、薫り高いアーモンドムースを包み込みこんだケーキです。口どけはとてもなめらかで、どんどん食が進んでしまうと口コミでも大評判。

ラブリコチエのおすすめメニュー「モンブラン」

高円寺にあるラブリコチエといったら忘れてはならないのが、テレビでも紹介された賞味期限が60分のモンブランケーキ。賞味期限が60分と聞いて、思わず「え?」となってしまうのは普通です。たった60分しか賞味期限がないケーキとはいったいどんなケーキなのか、どんな美味しさなのか、賞味期限60分という理由を含めてご紹介していきます。

賞味期限がわずか60分

ラブリコチエにあるたくさんのケーキのメニューの中でもずば抜けて珍しい評判のケーキが、賞味期限が60分しかないというモンブランケーキ。通常ケーキは遅くてもその翌日くらいまでは日持ちがするものですが、賞味期限がたった60分とはどういうことなのか、とても気になります。この賞味期限が60分のモンブランケーキは店頭には並んでいません。

モンブランケーキの注文が入ってから、裏の厨房で生クリームを泡だてるところから作っていくという鮮度命のモンブランケーキなのです。賞味期限が60分と短いため、このモンブランケーキを注文した人のほとんど店内のイートインスペースで食べていくのだとか。

なぜたくさんあるケーキメニューの中でこのモンブランケーキだけが賞味期限が60分短いのかというと、その理由は下地にしているメレンゲにあります。時間の経過と共にメレンゲが生クリームを吸ってしまって、本来のサクサクとした食感を楽しめなくなってしまうため、食感が保てる60分を賞味期限としているそう。

美味しいものを美味しいまま、一瞬でも早く味わってもらいたい!という想いが詰まった思い入れのあるケーキなのです。このモンブランケーキのみならず、ラブリコチエにあるケーキメニューのどれもが、美味しく食べてもらいたいという思いが詰まっています。

美味しさの秘密を深掘り!

売り切れ必須の大人気ケーキであるラブリコチエのモンブランケーキ。店頭にも並んでおらず、賞味期限が60分という幻のケーキ感満載のケーキですが、どんな見た目でどんな味がするのか気になる方も多いのではないでしょうか。ラブリコチエのモンブランケーキは注文を受けてから、生クリームを手際よく泡立て始めます。

その後、生クリームを泡立てている間にサクサクに焼かれたメレンゲの上に、出来立ての生クリームを絞り、その上に、お店特製のマロンクリームをたっぷりと、そして丁寧にしぼって山型になるように作りあげていくのです。

このラブリコチエのモンブランケーキで使われているマロンクリームは、熊本県産の和栗を使用していて、栗本来の甘さを楽しめるようにと加糖は控えめに、ほどよい自然な甘さに作りあげているのだそう。ちなみに、メレンゲの上にたっぷりとのせられた生クリームもマロンクリームの味わいが楽しめるように無糖にしているのだとか。

最後に、マロンクリームの上にスノーパウダーを振ってモンブランケーキは完成です!賞味期限が60分と短いため、ケーキを作るスピードもかなり早く、あっという間に完成させてしまうため、待たされている感覚はほとんどありません。

ラブリコチエには売り切れ必須のケーキがたくさん

絶品ケーキが勢ぞろいする大人気パティスリーであるラブリコチエ。有名パティスリーで長年修行してきたからこその熟練の腕前を持ったオーナーシェフが作るケーキは毎日飛ぶように売れ、お店の閉店時間が来る前に売り切れてしまうケーキもたくさんあるのだとか。ラブリコチエで人気のケーキラインナップの一部をご紹介します。

定番だけれど大人気の「ガトーフレーズ」

ラブリコチエで看板メニューの「ラブリコチエ」や「モンブラン」を除いて、人気のケーキといえば、「ガトーフレーズ」。ガトーフレーズはいわゆるいちごのショートケーキ。まずはショートケーキからという人も多い定番メニューです。ラブリコチエのガトーフレーズはアーモンド風味のスポンジが特徴。程よい甘さで美味しい!と人気のメニューです。

チーズケーキ好きに大人気「フロマージュ クリュ」

ラブリコチエで人気のケーキとして購入していく人も多いのが、「フロマージュ クリュ」。レアチーズのような味と食感で、チーズケーキが大好きな人なら大満足すること間違いなしの人気メニューです。ふわふわと柔らかな口当たりで何個でも食べられてしまいそう。トッピングに乗せられた季節のフルーツもとっても絶品です。

Original高円寺のカフェでおしゃれに過ごす!おすすめランチや人気スイーツ紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京で若者に人気があるのは中央線沿線です。その中でも人気なのが高円寺です。昔から若者文化の発...

ラブリコチエの基本情報

高円寺にある人気パティスリーであるラブリコチエ。修業を重ねた熟練のパティシエが作るケーキはどれも絶品で、作って並べるそばから売れていく売り切れ必須の美味しいスイーツを味わうことができるお店です。あまりに人気なため、早い時間には特に人気のあるケーキメニューは売り切れていってしまうのだとか。

高円寺にいったらぜひ立ち寄って、売り切れてしまう前にぜひ味わいたいラブリコチエのケーキ。ラブリコチエのお店の詳しい営業時間や定休日、お店までのアクセス方法など、行く前に頭に入れておきたい基本情報についてご紹介いたします。

アクセス

高円寺にあるラブリコチエへ行くにはどのようなアクセス方法が便利なのか、ご紹介しておきます。ラブリコチエの最寄り駅は中央本線や総武線の通る、高円寺駅。高円寺の駅北口から徒歩7分程度の場所にあります。距離にして約800mほどとなっています。北口のロータリからは、りそな銀行のある商店街の通りの北上するように進みます。

その後、道なりに進み、スーパーオリンピックのあるT字路を右折、すぐの曲がり角を左折し路地に入るように進み、ぶつかったT字路をまた右折。そのあとにある最初の交差点、第一富士ビルのある場所を最後に左折をするとラブリコチエのある道になります。

大通りを迂回するように進めば道のりはシンプルですが、遠回りになってしまうため、地図アプリなどをみながら路地を進むのがおすすめです。

営業時間・定休日

ケーキを並べれば売り切れ続出の大人気パティスリーであるラブリコチエ。ラブリコチエの営業時間は、10:00~19:00までとなっていて、イートインスペースについては11:00~利用できるようになっています。定休日は毎週月曜日となっていますが、営業時間やお休みの日共にイレギュラーでお休みとなる日もありますので、不安な方は事前にご確認ください。

住所 東京都中野区大和町1丁目66-3
電話番号 03-5364-9675

売り切れ必至!限定メニューが気になるラブリコチエを食べに行こう!

おしゃれなショップや飲食店が立ち並ぶ人気の街、高円寺にある大人気パティスリーであるラブリコチエ。ケーキを作って並べるそばからどんどん売り切れていくほどの繁盛店で、中でも賞味期限が60分という幻のモンブランケーキはぜひとも味わいたい必須のグルメです。高円寺に行く予定がある際にはぜひとも立ち寄ってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
とも

吉祥寺・三鷹・武蔵境の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

吉祥寺・三鷹・武蔵境の新着のまとめ